情報更新

last update 07/15 16:46

ツイート検索

 

@nnnnnnnnnnn
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

Stats Twitter歴
4,233日(2007/12/14より)
ツイート数
161,231(38.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年07月15日(月)20 tweetssource

13時間前

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

個人的には、この系譜に萩尾望都『バルバラ異界』を組み入れたいんだ。あれは日本版『はてしない物語』であり、マルクスとユングに対する返答だと思う。

posted at 16:19:03

13時間前

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

レノンは暗殺され、時代は共産主義的な「みんな」が変わるものから、ヒーローが人々を救うものへと変わっていた。シャマランの描く「みんながヒーロー」という世界は、マルクス以前へのあらためての回帰だとも言える。

posted at 15:58:12

13時間前

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

1971年のレノンの『イマジン』で歌われる、国境も宗教も所有権もない世界は共産主義的だった。しかしそれはイマジンすなわち想像の世界の話だった。この時点で共産主義は空想的から科学的に移行したはずのマルクスからふたたび想像力に回帰している。

posted at 15:51:44

13時間前

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

この背後に、革命で世界は変えられなかったが自己啓発で自分を変えることで世界を変えられるというニューエイジ思想の残響を聞き取ることができはしないか。そしてそのひとつの最新形をアランムーアが『プロメテア』で描いている。

posted at 15:45:41

13時間前

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

アンブレイカブル以降の3部作でシャマランが描いたのは、誰でもヒーローになりうるという世界だった。同監督とレディインザウォーターと『はてしない物語』の相似はもっと注目されるべきだと思う。そして『マトリックス』。

posted at 15:41:43

13時間前

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

まどか☆マギカの少女たちは宇宙規模のエネルギー問題のためにヒロインになった。1980年代、ウィングマンはいたずら描きでヒーローに変身する。想像力で世界を救うエンデの『はてしない物語』の邦訳が刊行されたのは1982年。

posted at 15:37:26

13時間前

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

キック・アスは徒手空拳寝ヒーローになろうとして、スマホとSNSによってエンパワーされてヒーローになった。ヒットガールは「父」の執念でヒロインになった。シャザムとドクターストレンジはオリエンタリズムに身を浸してヒーローになった。

posted at 15:33:54

16時間前

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

そういえば、インターネットとりわけSNSでは同じような意見が互いに認め合って煮詰まっていくエコーチェンバー問題というのがあるけど、日本では識字率の高さと各メディアの早くからの普及によって、言語的なエコーチェンバーをもともと構成していたよなあということを最近よく考えると。

posted at 13:02:20

18時間前

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

ただなんか、話を聞きたいという気持ちと、あんまり聞きたくないという気持ちの入り混じりがある。お年寄りの話は、本人がもう忘れたい話を聞き出すことでもあり、忘れたい話が粉飾改変されたり矛盾したりする。それはそれで仕方ないんだけど、聞く側もしんどいのは事実。

posted at 10:49:14

18時間前

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

日本が戦争をした相手国がどこだったのかわからない大学生がいるという話が噴飯ものなのはさておき、その是非をどう論じるか以前に、20世紀前半まで日本がアジアにおいてどう振る舞っていたのかを知らない人は非常に多いと思う。比較的に関心のある僕ですらほぼわからないのだから。

posted at 10:46:55

18時間前

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

我が家は、と書くと白々しいけれど、父方も母方も満州に縁があったのにどちらもひとりも生き残っていなくて、詳しい話がもう聞けない。4千万人中、たった40万人の日本人がどんな暮らしだったのか、もっと話を聞いておくんだった。

posted at 10:43:46

2019年07月14日(日)15 tweetssource

7月14日

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

革命への志向が、ソ連崩壊によってすっかり舐められるようになったというのはわかる。資本家たちやその臣下(というか精神的な奴隷)たちが、彼らなりの競争やら脅威のなかから革命志向を除外しはじめてるのはすごく感じる。

posted at 01:58:08

7月14日

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

たしかに庶民から見たら資本家はお金があって余裕があるように見えるだろうし、相対的にはその通りなんだけど、彼らの側からすると、よほど想像力が豊かだったり、心がきれいとかでない限り、彼らなりの競争やら脅威に対して感覚が鈍磨しないあいだは、搾取は止まらないと思う。

posted at 01:56:11

7月14日

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

彼らはお金が欲しいわけではなくて、彼らなりの最低限の生活を維持しようとしてるんだけど、富裕層には富裕層なりの競争やら脅威があって、そのために取れそうなお金は取れるように努力してる。だから彼らはより多く税金を払うし、より多く稼ごうとするし、そのために労働者から搾取しようとする。

posted at 01:53:47

7月14日

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

フェイスブック、もっと使いたいんだけどいかんせんスマホ用のアプリが使いづらいんだよなあ。iOSと相性が悪いんだろうか。便利な使い方があったら教えてほしい。

posted at 01:37:00

2019年07月13日(土)35 tweetssource

7月13日

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

学校教育が子供を合理化するシステムだったはずなのに、教師もろとも精神主義的になってしまった経緯は興味深い。

CiNii 論文 - 4. 学校の脱魔術化過程・再魔術化過程 : ウェーバー「官僚制論」の再解釈を通して(V-1部会 【テーマ部会】今日の教育社会学における「理論…
ci.nii.ac.jp/naid/110009358

posted at 16:16:32

7月13日

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

その「特別なもの」というのがカヌー(移動)、豚(犠牲)、そしてヤムイモ(蓄財)なんです。個人的にはここでも男女分業で社会の「再生産」が演じられてるというところが気になったんですけどそれはまた引き続き考えていきます。

posted at 07:07:32

7月13日

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

ああ、しまった芋愛でつい脱線してしまった。このツリーの最初に紹介した後藤さんの講演で興味深いのは、人類学の古典であるマリノフスキーが注目した「クラ」に関連して、貝貨の話が出てくるところ。これは特別な貨幣とされていて、冥土の土産か、妻を娶る時か、あるいは特別なものとだけ交換できる。

posted at 07:05:06

7月13日

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

で、人類の「兄」であるタロイモに対して、日本の山芋や長芋と同系統のヤムイモは見た目とか精がつくからか、育てるのに根気が要るからか、後藤さんの講演でも男性性あるいは豊かさの象徴とされていることが紹介されている。

posted at 06:28:02

7月13日

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

なお沖縄で僕が最も好きな食材である田芋(ターンム)はタロイモと同じ里芋系。沖縄に行ったらぜひ食べてみて欲しい。タロイモとヤムイモは海を越えて熱帯地域に広く伝播していて、数千年前に人々が移動していたことを思わせる

posted at 06:14:53

7月13日

@nnnnnnnnnnn

n11個さん/永田希@nnnnnnnnnnn

後藤さんの講演では、日本の古事記に似てる言い伝えが紹介されていて、その創世神話では近親相姦によって生まれたヒルコみたいな子が地中に埋められたのがタロイモになったと言われていて、現地ではタロイモは人々の兄と言われているというのが面白かった。

posted at 06:12:39

このページの先頭へ