情報更新

last update 04/10 20:33

ツイート検索

 

@nuribaon
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

Stats Twitter歴
4,211日(2009/09/30より)
ツイート数
45,118(10.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年04月10日(土)5 tweetssource

53分前

@InvestorBrave

Brave investor@InvestorBrave

大場さんのコメントは、いつも鋭い。

「もしかしたら、それよりはビットコインの方が通貨価値を維持する為のエネルギー量としてマシという事もありうるかも知れない。」

ビットコインマイニング電力は大き過ぎるのか|大場紀章 エネルギーアナリスト @nuribaon #note note.com/noriakioba/n/n

Retweeted by 大場紀章(エネルギーアナリスト)

retweeted at 19:56:00

2021年04月09日(金)15 tweetssource

4月9日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

スエズ運河は世界の石油取引の10%、LNG取引の8%が通るが、座礁事故で殆ど価格変動がなかったことはちょっとした驚き。ガスに関しては欧州のLNG需要は一部だし、ガス備蓄もある。今や中東から欧州向けの流れよりも、欧州から中東アジア向けの方が流通量は多い。 www.iea.org/commentaries/s

posted at 11:38:53

4月9日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

米国のシェール掘削に伴うメタン放出が増加し、コロナ前の水準に近づいているとのこと。シェールオイル生産量は未だ過去水準より2mbd少ないレベルだが、漏洩対策をしているオイルメジャーが一部撤退し、7割は対策していない中小企業のシェアが増えていることが要因か。

www.ft.com/content/667cd3

posted at 11:21:20

4月9日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

再エネTFとか今も販発分離を訴えている方々は、東電中部とJERAの形についてはどう考えているのだろう。分離した結果、JERAの様な巨大発電事業者がまた生まれて、結局太刀打ちできないなんて事は考えないんだろうか。

posted at 10:10:40

4月9日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

一電力事業者(発、小売、送配等)にとって、自社の過失や不正ではない停電のリスクとコストとはなにか。「停電は許されない」という意識があるとしても、コストに見合わない行動は経済合理的ではないことになる。システム全体の責任を持つ主体(停電回避の為の対策を行う権限を持った)が不在。

posted at 10:05:45

4月9日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

広域機関が電圧調整を実施を一送配電に依頼した件、しれっと緊急対応として評価さえされている感があるけれど、周波数低下の影響はゼロではなかったようだし、どんな根拠と権限と責任でなされたのか検証すべきと思う。今後どの様な場合に同様のことをすべきなのか否かが不透明すぎる。

posted at 09:55:51

4月9日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

そういえば、4月1日から電事連から送配電網協議会が独立した ' 。事務局員も完全に分けるのだろうか。広域機関との役割分担もだが、いまいち意義がわからない。連携強化なら発販も同じ方がいい気もする。単に連絡し辛くなっただけ?原発ロビー団体としての役割から脱脚しようとしてるんだろうか。

posted at 09:31:19

2021年04月08日(木)45 tweetssource

4月8日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

@Orphic_Dolphin 理系は理系で(旧来の)研究職技術職がなくて、文系就職する人が多くなっています。そういう意味では理系も就職し難くなっているわけですが、潰しがきいているとも言えますね。結局、相関として数学苦手=文系でしかないんでしょうか、、、

posted at 17:27:14

4月8日

@keigomi29

五味馨@keigomi29

問題意識をお持ちの方が多いと思われる里山でのメガソーラー開発について、GISでの実態分析とメガソーラーに「されやすい」場所の詳細な予測です。弊所Kimさん、小出さんらの研究。

太陽光発電施設による土地改変
-8,725施設の範囲を地図化、設置場所の特徴を明らかに-
www.nies.go.jp/whatsnew/20210

Retweeted by 大場紀章(エネルギーアナリスト)

retweeted at 12:19:27

4月8日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

明治の帝国大設立時、政治学は政治体制・思想の客観的・相対的な分析を行うので、天皇を頂点とする国体を疑い兼ねない政治学はほどほどでよく、国体を前提とした法学の下に置いた、という配慮があったとかなかったとか。

posted at 12:15:32

4月8日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

トランプはイメージと異なり?必ずしも石油業界の意見を代表した行動をしてきたわけではなく、その政権の大部分の期間において安い原油価格を志向した。OPECに圧力をかけて生産を促した。昨年4月だけは例外で、需要崩壊時に国際的な減産合意をまとめ上げた。

posted at 12:06:12

4月8日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

@CatMay642 よくアートx数学みたいな企画がありますが、数式が生み出す曲線を展示したりするのが殆どで、別にそれはそれで良いのですがちょっとピントずれている気もします。
そもそも数学は数学的美を求める営みであって、アートそのものだと思います。というか基礎科学者の営みはみなアートですね。

posted at 12:03:09

4月8日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

バイデンの当選が確実視された昨年11月から原油価格が60%も上昇していることは、石油の時代を終わらせようというバイデン政権にとって皮肉にも思えるが、高い原油価格はEVシフトにとっても良いという発想もあるようだ。しかし、米石油産業は潤いを取り戻しつつある。

www.ft.com/content/53580f

posted at 11:59:48

4月8日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

石油収入を原資とする1.3兆ドル規模のノルウェーのソブリンウェルスファンドが、初めて再エネ事業投資を開始。デンマークのOrstedが保有するオランダの洋上風力発電の株式に14億ユーロ出資。新車販売のプラグイン車比率85%まで上げておいて、再エネ投資が初めてとはね。

www.ft.com/content/ce215b

posted at 11:46:01

4月8日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

ある意味どのような分野の学問でも論理も直観も重要。

数学が他の分野と違うのは、「無限」概念の取り扱い方が決定的に違うところだが、現在では「数式を使うこと」をも数学と呼んでしまっていることから、不幸な誤解が生まれてしまっている気がする。

posted at 11:40:02

4月8日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

高校での数学選択が文理の分かれ目になってしまっている事がおかしい気もするが、そもそも「理系」ってなんだってなる。物理選択か否かでもかなり違う。情報系に数学は重要というけれど、やはり現実世界を扱う限り重要分野や方向性は少し違う。

posted at 11:16:11

4月8日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

そもそも情報系を理系と呼べるのか。
情報産業が第三次産業(サービス業)に含まれてしまっているのもおかしい。
高校で数学2A以上を選択するか否かで文理が分かれている実態があることが、情報系を理系とみなしてしまっている原因だと思うが。

posted at 11:10:58

4月8日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

よく「理系離れ」などと言われますが、そもそも日本は理系過多だったのかも知れません(そのくせ高校での物理選択率が10%とはどういうことだ・・・)。

結局、社会を動かしルールを作りカネを稼ぐのは文系だったり。日本の工学偏重は、モノを作る人こそお金を得るべきという思想の現れなのかも。 twitter.com/nuribaon/statu

posted at 11:04:46

4月8日

@nuribaon

大場紀章(エネルギーアナリスト)@nuribaon

特に日本では工学部が多く(40.8%)、欧米では法経系が多く(30%以上、日本9.9%)、フランスでは人文芸術系が多く(33.2%、日本は8.5%)、日本の教育系学位が少ない(日本5.1%、各国15%以上)という事がわかります。

英国で工学系より理学系の方が多い(10.0%、14.6%)ことにも驚きました。

posted at 10:54:10

このページの先頭へ