情報更新

last update 08/19 21:08

ツイート検索

 

@nzm
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@nzm

大森望@nzm

Stats Twitter歴
4,492日(2007/05/03より)
ツイート数
29,650(6.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月19日(月)26 tweetssource

4時間前

@sh41tsu9

ベロチュウ@低浮上読書垢@sh41tsu9

三体
劉慈欣

舞台は中国。
1960年代から現代へと物語が続く途中、[これはトンデモSFでは・・]と不安になるが、後半で意味がわかり驚愕する。想像力の限界突破はSFの醍醐味。
3部作の第一部。続きが気になりすぎる(早く出して!)
歴史に残る怪物ですね。

#日本SF読者クラブ
#読了 pic.twitter.com/58UAMvVROB

Retweeted by 大森望

retweeted at 18:19:36

4時間前

@mugi23115516

mugi@宇宙豆知識@mugi23115516

劉慈欣作「三体」を読了📕

どうしよう、面白すぎる…本当に惹き込まれる作品に出会うと、次のページの展開が読めた時、怖くてめくれない状態に陥るんですが、この作品は正にそう…

文化大革命の絶望からはじまる知と知の衝突、地球外生命体、人類の断裂と結束…

はやく、はやく第二部の翻訳を…😭 pic.twitter.com/ApnuP9nzcp

Retweeted by 大森望

retweeted at 18:19:33

5時間前

@nzm

大森望@nzm

劉慈欣:今の中国人には「未来はきっと現在より良い」という非常に強い潜在意識があります。この潜在意識が人々の想像力を引き出し、SFを受け入れさせています。つまり、未来があまりに魅力的に思えるので、私たちはこれから何が起こるのか想像せずにはいられないわけです。
diamond.jp/articles/-/212

posted at 17:24:05

5時間前

@Hal_Tasaki

Hal Tasaki@Hal_Tasaki

劉 慈欣の『三体』三部作(「合わせて九体」と言いたいけど後になるほど大部なので十八体くらい)は、『三体』『黒暗森林』『死神永生』と進むほどに小説としての完成度が猛然と高まっていく。すごい。
『死神永生』はぼくがこれまでに読んだ長編娯楽 SF 小説の中でも最も面白かった一冊と言っていい。

Retweeted by 大森望

retweeted at 16:45:35

5時間前

@dol_editors

ダイヤモンド・オンライン@dol_editors

“現代中国 最大の衝撃作” SF小説「三体」。その著者・劉慈欣へ独占インタビュー🖊

「SFは未来に起こり得る多様な可能性を示す」「中国社会の強烈な未来感がSFを繁栄させる土壌に」
SF界の世界的寵児・劉慈欣が語る“中国の圧倒的未来感”とは。

↓詳細を読む
diamond.jp/articles/-/212
#三体 #劉慈欣 pic.twitter.com/atVdz7yoXl

Retweeted by 大森望

retweeted at 16:43:04

6時間前

@nzm

大森望@nzm

2月にはこんな記事も出てた。SF推し。しかしまさか石川英輔『亜空間不動産株式会社』が推されてるとは! いや確かに面白いけど。
中高年になってからこそ「SF本」を読むべき理由 | 定年前5年の過ごし方~第二の人生で後悔しないために 野田稔 | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/194

posted at 16:16:52

6時間前

@nzm

大森望@nzm

ビジネスリーダー必読!「21世紀の新しい教養」SF | 有料記事限定公開 | ダイヤモンド・オンライン
『三体』の劉慈欣が語る「中国の圧倒的未来感に触れたか」
世界を席巻するチャイナSFの著者、見参!
ダイヤモンド副編集長が劉慈欣の自宅を訪問して直撃インタビュー。
diamond.jp/articles/-/212

posted at 16:09:14

6時間前

@nzm

大森望@nzm

ビジネスリーダー必読!「21世紀の新しい教養」SF | 有料記事限定公開 | ダイヤモンド・オンライン
「特集 ビジネスリーダーよ、SFを読め!」ダイヤモンド編集部 杉本りうこ 第1回は劉慈欣インタビュー。
diamond.jp/articles/-/212

posted at 16:04:50

16時間前

@nzm

大森望@nzm

と言いながらノヴェレット部門はマレーシア出身のファンタジー作家、Zen Choさんでした。はじめて顔を見た。こんな人だったのか。おめでとうございます。

posted at 06:12:39

16時間前

@nzm

大森望@nzm

ヒューゴー賞の贈賞式はまだ途中ですがもう寝ます。あとは藤井さんかマダムロボさんか麦原さんかVG+さんかその他の人々のツイートを見てね。

posted at 06:10:20

16時間前

@nzm

大森望@nzm

ベストグラフィックストーリーは、マージョリー・リュー(ライター)、タケダサナ(アーティスト)の『モンストレス』3巻。『モントレス』はこれで三連覇。タケダさんおめでとうございます。会ったことないけど。

posted at 06:06:48

16時間前

@nzm

大森望@nzm

ヒューゴー賞ベスト・シリーズ部門受賞はベッキー・チェンバーズ〈ウェイフェアラー〉。創元SF文庫の『銀河核へ』読まなきゃ。細美さんおめでとう。

posted at 05:56:25

2019年08月18日(日)7 tweetssource

8月18日

@mai_gakugei

毎日新聞東京学芸部@「カルチャープラス」始めます@mai_gakugei

【書評】 #若島正 ・評 『 #三体 』=劉慈欣・著、大森望・光吉さくら・ワン・チャイ訳、立原透耶・監修 ◆SFの古典的なテーマであるファースト・コンタクトもの。驚かされるのは、中国の新進作家がエンターテインメント小説の作法にここまで習熟していること。
mainichi.jp/articles/20190

Retweeted by 大森望

retweeted at 17:29:03

8月18日

@6dts

6dts@6dts

ほかにもあったら是非おしえて下さい

めも:
円城塔の劉慈欣『三体』書評
・2019-08-10沖縄タイムス
・2019-08-11河北新報
・2019-08-18新潟日報 #円城塔

Retweeted by 大森望

retweeted at 15:34:09

8月18日

@ayanos_pl

芝田文乃 SHIBATA Ayano◎ポーランド語翻訳@ayanos_pl

「人間は、なにかに苦しめられることもあるけど、なにかに苦しめられるんじゃないかという恐怖に苦しめられることもあるんですよ、館長。」(シオドア・スタージョン、大森望訳「男がみんな兄弟なら、そのひとりに妹を嫁がせるか?」『危険なヴィジョン3』所収)スタージョンはよくわかってるなあ。

Retweeted by 大森望

retweeted at 06:01:44

8月18日

@nzm

大森望@nzm

今週の本棚:若島正・評 『三体』劉慈欣
「…この枠組みの中にありとあらゆる趣向をぶちこもうとする、その徹底したサービスぶりは尋常ではない。その点で、この作品は単に中国産のSFというだけにとどまらず、世界文学として読まれる資格を備えている」毎日新聞 mainichi.jp/articles/20190

posted at 05:58:14

2019年08月17日(土)3 tweetssource

8月17日

@nikkeibusiness

日経ビジネス@nikkeibusiness

読む前に、何かしらの恐怖を覚えた。予感と言ってもいいかもしれない。

我々、日本の書き手、コンテンツの創り手がいつかは直面するとわかっていても、どこかでそんな日が来るわけがないと思っていたことだった。

@takanorimiura #三浦崇典 #天狼院書店 #三体 #日経ビジネス
business.nikkei.com/atcl/NBD/19/cu

Retweeted by 大森望

retweeted at 23:29:27

2019年08月16日(金)12 tweetssource

8月16日

@rikka_zine

Rikka Zine@rikka_zine

オバマ元大統領が夏の読書リストにテッド・チャンの最新短編集Exhalationを挙げているのが大変話題になっています。www.nytimes.com/2019/08/14/boo
(チャンが来年、自分が卒業したクラリオン・ウェスト創作講座で講師を務める件も、もう少し話題になってもよくない? )
locusmag.com/2019/08/clario

Retweeted by 大森望

retweeted at 22:21:29

8月16日

@maniamariera

umeda@maniamariera

霜月蒼さんに『三体』を推していただいています。「見たことのない風景や人物を見せてくれたことと、何よりも一気読みのスリラーであったことで本作を推す。」ありがとうございます!
書評七福神の七月度ベスト!|翻訳ミステリー大賞シンジケート honyakumystery.jp/12099

Retweeted by 大森望

retweeted at 21:36:39

8月16日

@toibooks

toi books@toibooks

【EVENT】

第3回読書会のホストは小説家・大滝瓶太!話題のSF小説『三体』が持つ魅力をざっくばらんにお話する読書会です💫
読むことの愉しみを皆さまとお話出来たらと思っています📚

toiの読書会
第3回:劉慈欣『三体』(早川書房)
9月14日(土)18時開始
参加費:500円
mailtotoibooks.wixsite.com/toibooks/post/ pic.twitter.com/72n4bGU8XG

Retweeted by 大森望

retweeted at 21:33:24

8月16日

@maniamariera

umeda@maniamariera

先日八重洲ブックセンター本店にておこなわれました大森望さん×藤井太洋さんのトークイベントを採録しました!『三体』翻訳裏話をはじめ、著者劉慈欣氏にまつわるあんな話から、藤井さんがヒューゴー賞贈賞式で体験したこんなことまで。既読のかたも未読のかたも、ぜひ! ネタバレなしで安心! twitter.com/maniamariera/s

Retweeted by 大森望

retweeted at 19:19:22

2019年08月15日(木)7 tweetssource

8月15日

@nzm

大森望@nzm

ハヤカワ文庫版フィリップ・K・ディック『フロリクス8から来た友人』見本到着。おお、カッコいい! 27年ぶりに、訳文に大幅に手を入れました。今読むと、基本構造が結構『三体』に似てるんじゃないかと。地球文明をなんとかするために外部に助力を求める話。 pic.twitter.com/AcIi3PG9KQ

posted at 21:46:33

8月15日

@nzm

大森望@nzm

「(劉慈欣『三体』は)新たなスリラーのありようを見せてくれた。見たことのない風景や人物を見せてくれたことと、何よりも一気読みのスリラーであったことで本作を推す」(霜月蒼)
ということで、ミステリ読者の方も是非。現代パートは中国版ダン・ブラウンの趣も。

posted at 21:32:03

8月15日

@nzm

大森望@nzm

書評七福神の七月度ベスト!|翻訳ミステリー大賞シンジケート
霜月蒼『三体』評より
「…SFとスリラーは一個の小説内で共存できるということの新たな証が本作…とくに異様な謎の連続で語りはじめる序盤は、『継ぐのは誰か?』などの小松左京のSFスリラーを思い出させる」honyakumystery.jp/12099

posted at 21:27:52

8月15日

@kozukata

Maiko Kozuka@kozukata

〈HAYAKAWA FACTORY〉を担当している同僚とエレベータで乗り合わせたので、忙しそうだけどどう?と訊いたら「はい、Tシャツが2万枚を突破して」と言われ「えっマジで!?この日本に2万枚あのSFのTシャツが流通してるの?」と声を上げて驚いてしまった。有難すぎる(-人-) #hayakawafactory pic.twitter.com/WtPYzgW8W0

Retweeted by 大森望

retweeted at 21:09:23

8月15日

@marumizog

溝口力丸@marumizog

【緊急更新】
SF傑作集『なめらかな世界と、その敵』の発売日に更新しようとしていた著者メッセージ、届いた内容があまりにも規格外の熱量だったため、発売を待たずに公開します。とにかく読んでみてください。

「2010年代、世界で最もSFを愛した作家」伴名練1万字メッセージ
www.hayakawabooks.com/n/n074ba53b3392

Retweeted by 大森望

retweeted at 20:12:40

8月15日

@shiozaway

塩澤快浩@shiozaway

お待たせしました。第7回ハヤカワSFコンテストは、春暮康一氏の『オーラリメイカー』が優秀賞に、葉月十夏氏の『不可視の檻』が特別賞に決定しました。残念ながら、前回に続いて本賞受賞作は出ませんでしたが、『オーラリメイカー』はまさに待望の宇宙ハードSFの傑作です。ともに11月刊行予定。 twitter.com/Hayakawashobo/

Retweeted by 大森望

retweeted at 20:10:31

このページの先頭へ