情報更新

last update 02/18 14:48

ツイート検索

 

@oeshiki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

  • 166フォロー
  • 821フォロワー
  • 26リスト
Stats Twitter歴
3,113日(2010/08/12より)
ツイート数
11,695(3.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年02月17日(日)1 tweetsource

2019年02月16日(土)2 tweetssource

2019年02月14日(木)2 tweetssource

2019年02月13日(水)1 tweetsource

2019年02月11日(月)2 tweetssource

2月11日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

「紀元節は学校行って紀元節の歌を歌って授業無しで終わりだからよかった。どんな歌だったっけねぇ、頭悪いから忘れちゃった。」という昔話を毎年聞いてた気がする。霊山でもやっぱり言ってそうである。

紀元節の歌 2月11日/ 祝日大祭日唱歌八曲 youtu.be/2UvYla-aZzc @YouTubeより

これ?

posted at 23:12:15

2019年02月09日(土)4 tweetssource

2019年02月08日(金)1 tweetsource

2月8日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

もう!ふざけんなよ!「お会計」とか「御案内」とか紛らわしいんだよ!お会式と御会式に見えてドキッとしちゃっただろ!

posted at 20:49:45

2019年02月07日(木)4 tweetssource

2月7日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

お会式の接待の後片付けをしていたらどこからか太鼓の音が、予定にない万灯だけどお詣りに来た以上おもてなししなきゃと急遽準備。何事もなく終了して翌日、あの人たちはどこの誰?と話題になるも誰も知らず、狐が化けたんだろうということになった。という昔話をまんが日本昔話で観たい

posted at 10:04:00

2019年02月06日(水)1 tweetsource

2019年02月05日(火)3 tweetssource

2019年02月04日(月)3 tweetssource

2月4日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

落語「明烏」のお稲荷さまのお籠り。噺が出来た当時の人だったら池上の「お籠り」のそれを知っていた可能性は大なので、そういう意味も含まれている気がしないでもない。

posted at 22:34:24

2月4日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

池上本門寺のお会式の、江戸時代の旧習として「お籠り」が明治の頃はまだ続いていたらしい。色々と読み解いていった結果、この「お籠り」本来の意味のほかに大分色っぽいこともあったようで、風俗壊乱であるといかにも新政府っぽい取締りが年々厳しくなっていったようである。

posted at 22:30:57

2019年02月03日(日)7 tweetssource

2月3日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

鮫洲で快特の通過待ち中、太鼓の音が聴こえるからお会式の練習か!と降りようと思ったら豆撒きでお囃子やってるだけだった。

posted at 20:21:55

2月3日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

毎日新聞から戦前のお会式写真を入手(書籍利用ということで購入)したので、これを世の中に出すのを最優先で、次の資料本はこの路線で。この写真の一枚なにがすごいって溝口結社じゃなくて溝之口結社って提灯にあるのがすごい

posted at 15:58:27

2月3日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

そういえば、讀賣と東京朝日新聞の明治期のお会式記事は全部調査した。次は大正。短いしそれほど量もないだろうと思っていたら明治より多かった

posted at 15:52:43

2月3日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

本門寺東側のとこの古い人はみんな「一心講で最初やってた」という話を聞くけど、品川のほうは「四天王講で最初やってた」となるみたい。これの全国版を調べて家系図みたいにしたら面白いだろうなぁ!

posted at 15:48:15

2019年02月02日(土)2 tweetssource

2019年01月17日(木)1 tweetsource

1月17日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

「関東大震災の年は池上本門寺のお会式中止」というのが朝鮮人が井戸に毒を~というのと同じデマだったと知り、思わず眠りから覚める。100年間信じるところだったよ……。唯一違うのは13日午後から犠牲者追悼の法要があったそう。というわけでまた眠りにつきます。

posted at 13:38:31

2018年12月14日(金)7 tweetssource

12月14日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

やはりうちの寺の住職のお経はおかしい。おばさんの葬儀の時から自我偈を間違え、宝塔偈は是則精進を飛ばしてる。今日は自我偈は大丈夫だったけど宝塔偈の是則精進はやっぱり飛ばしてた。いいのかこれで!

posted at 20:41:51

12月14日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

お葬式諸々終わり。あっという間に骨。あの焼き場の職員の方(もはや職人)のプロの仕事に感激した。死を扱う仕事ってすごいなぁ。しかし、一連の流れから自分の農家の三男坊的なポジションを再確認である。お経聴きながら妄想していた父親の葬式プランも提案する機会もなく日程まで決められてそう……

posted at 20:36:32

12月14日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

@orinoma そこの近くに屋敷の時代からありそうな大木あったり、あの一画だけ別世界ですよね。今上天皇だか昭和天皇だかも近くに一時期住んでたらしいし、海沿いとの格差がスゴイです 笑

posted at 10:57:40

2018年12月13日(木)13 tweetssource

12月13日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

@orinoma @shikikawado ご参列ありがとうございました!
葬儀屋(近所の。池上のではない)出入りのお茶屋さんのかと思います……。履物は後日その袋を持って適当に詰めて帰ればタダになりますよ。きっと 笑

posted at 21:26:51

12月13日

@oeshiki

お会式ねっと@oeshiki

巣鴨(昔は本郷丸山)本妙寺(法華宗陣門流)が火元とされるやつが明暦の大火(振袖火事)で、八百屋お七とごちゃまぜになってたのがすっきり。それにしても史実としては「八百屋のお七という女が放火した」ってくらいしかそっちは分かってないらしい。「医女がいた」っていうだけのチャングムと同じか

posted at 15:54:22

このページの先頭へ