情報更新

last update 08/15 03:26

ツイート検索

 

@office_kashima
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@office_kashima

鹿島茂事務所@office_kashima

Stats Twitter歴
3,037日(2012/04/23より)
ツイート数
3,227(1.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月19日(日)6 tweetssource

7月19日

@k_kymz

@k_kymz

美術館博物館動物園水族館もろもろに行けないストレスが 行けないのと行かないのは違うからな…
鹿島茂先生のオンラインヴェルサイユ宮殿ツアーは絶対参加するぞ

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 21:29:50

2020年07月18日(土)4 tweetssource

7月18日

@office_kashima

鹿島茂事務所@office_kashima

【イベント出演】手紙社さん(@tegamisha)のオンライントークイベント、明日16時開催です!昨年日比谷図書文化館で行われた特別展「アール・デコの造本芸術」に行かれた方は要チェック!

「今日は書斎から〜『アール・デコの挿絵本 ブックデザインの誕生』こぼれ話〜」

goodmeeting.jp/channels/s-kas pic.twitter.com/spoeREHzdM

posted at 20:00:20

2020年07月14日(火)1 tweetsource

2020年07月12日(日)1 tweetsource

7月12日

@office_kashima

鹿島茂事務所@office_kashima

【イベント告知】

7/19(日)~オンライン(Zoom)講演会
今日は書斎から〜『アール・デコの挿絵本 ブックデザインの誕生』こぼれ話〜

コレクションの一部を実際にお見せしながらのお話になると思います。どうぞ宜しくお願い致します!

参加のご予約は下記より◎
coubic.com/tegamisha/5670 twitter.com/tegamisha/stat

posted at 12:10:00

2020年07月02日(木)2 tweetssource

7月2日

@demi_maroquin

N. Saito@demi_maroquin

この手の情報をどうやって得るのかというと、「鹿島茂 2019年」というキーワードでGoogle検索をかけて、結果を徹底的に確認します。これを1985年くらいから2020年までやります。

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 23:33:35

7月2日

@demi_maroquin

N. Saito@demi_maroquin

岩手銀行様が発行している特殊な会報誌に鹿島茂先生の寄稿がある情報をキャッチし、ダメ元で問い合わせたところ、在庫ありということですぐに送ってくださいました。何と嬉しいご対応。この手の文献はあとあと二度と手に入らなくなるので、感謝しかありません!!「法人戦略」として最高です。 pic.twitter.com/sYVXyaLIrq

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 23:33:03

2020年06月28日(日)1 tweetsource

2020年06月14日(日)4 tweetssource

6月14日

@demi_maroquin

N. Saito@demi_maroquin

まったくもって大それた野望なのだが、私は自分の運営する鹿島茂先生・堀江敏幸先生の書誌ウェブサイトをさらに整理して磨き上げ、「丸善雄松堂ゲスナー賞」に応募しようと思っている。直近の第8回からようやく「デジタルによる知の組織化」部門がはじまった。結構本気です。sites.google.com/view/gesnerawa

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 18:08:54

2020年06月02日(火)1 tweetsource

2020年05月31日(日)1 tweetsource

2020年05月17日(日)1 tweetsource

2020年05月07日(木)1 tweetsource

5月7日

@office_kashima

鹿島茂事務所@office_kashima

本日ようやく配本になりました。東京堂書店にはサイン本が30冊あります。非常事態宣言下での外出ですが、神保町に立ち寄られた方はお手にとってみてください。高遠先生の「パリの歴史」と合わせてお読みいただけたら「レ・ミゼラブル」や「ペール・ゴリオ」の時代風俗がより親しいものになるはずです。 twitter.com/Thouartmore/st

posted at 20:28:58

2020年04月11日(土)1 tweetsource

4月11日

@sayokonobuta

信田さよ子@sayokonobuta

今週号の週刊文春に鹿島茂さんが紹介していた本。それによれば1918年に起きた世界的大流行とよく似ている。www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 02:08:54

2020年04月01日(水)4 tweetssource

4月1日

@Heibonsha_L

平⇔凡⇔社⇔ラ⇔イ⇔ブ⇔ラ⇔リ⇔@Heibonsha_L

【なぜいま『流行性感冒』を読むべきか】

書評ライターの角山祥道さんが解説してくださっています。

japanknowledge.com/articles/blogt

「本書は、内務省衛生局がまとめた当時の調査報告書なのです…略…ではなぜこんな報告書を作成したかといえば、官僚に「危機感があった」ということなのでしょう。」

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 04:28:37

2020年02月04日(火)1 tweetsource

2月4日

@allreviewsjp

ALL REVIEWS@allreviewsjp

『論語』未読のかたにこそオススメの対談です。
超絶ご多忙の出口治明先生と鹿島茂先生ですが、無理を申し上げ続けなんとかスケジュールをこじ開けていただき実現した稀有な対談です。一般の方の席数は60で設定しています。今回はYouTubeでの生放送はありません。
是非ご参加いただければ幸いです! twitter.com/allreviewsjp/s

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 11:52:11

2020年01月25日(土)1 tweetsource

2019年12月21日(土)12 tweetssource

12月21日

@ma_verik

ma_ve@ma_verik

備忘2:特別展 鹿島茂コレクション アール・デコの造本芸術高級挿絵本の世界@日比谷図書文化館。後期2回目通しで3回目。再々度バルビエのニジンスキーとカルサーヴィナが冒頭からグンと来る。今年の春上野公園で展示された往年の写真パネルも良かったけれど,その上を行く魅力迫力。

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 19:33:05

12月21日

@NakaieNatsuko

中家菜津子@NakaieNatsuko

アール・デコの造本芸術 日比谷図書館文化館
この時代、本は仮装丁や、未装丁で売られ、本の購入者が好みの装丁を依頼してたそう。未装丁だからこその展示
バルビエの描く線は艶かしく匂ってくるよう。瞬間≒滅びの美学って印象だったんだけど、解説読むと世界恐慌後彼は本当に滅びてた。
うっとり pic.twitter.com/vnP095VVwy

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 19:32:19

12月21日

@ayakom0728

Ayako Masuda@ayakom0728

2回目の鹿島茂コレクション  アール・デコの造本芸術 高級挿絵本の世界@日比谷図書文化館
前回図録購入したけど、やっぱり生で見るのは違う。
一番好きなのはソロモンの雅歌。金色が美しい。
そしてまたポストカード購入。ってニジンスキー前回と被ってる。どんだけ(笑) pic.twitter.com/1kxsoas61C

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 19:31:43

12月21日

@azu_hata

あずはた ?@azu_hata

日比谷の『アール・デコの造本芸術』に行ってきました。高級挿絵本の世界!バルビエ目当てに行ったんですが、マルタンの挿絵が最高に可愛かった(チラシにも載ってた・3枚目の写真にあるこれです)。展示してあるガラスケースの中の本…全部のページを捲って見たかった…家にほしい…造本芸術ってすごい pic.twitter.com/xygktoeu1M

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 19:31:39

12月21日

@enip7781

ピネ@enip7781

今日の日比谷へお出かけ、お目当ては日比谷図書文化館のアール・デコ造本芸術展でした。
Twitterで読んでた通り、とっても良かった!
図録が完売で買えなかったのが残念だけど、いただけたチラシと冊子がとても綺麗な挿絵入りで何度も眺めてます。
クリアファイルとポストカード購入。 pic.twitter.com/FauTEuGIWj

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 19:31:20

12月21日

@nogucci

nogucci alumi@nogucci

最近見たものでは「鹿島茂コレクション アール・デコの造本芸術」(日比谷図書文化館、明後日23日まで)が素晴らしかった(これも入場料300円だ)。中でもバルビエの数々が!素敵すぎて! と同時にあの時代、バレエ・リュス(ロシアバレエ団)のすべてがどれほどまでに革新的な美の砲火だったのかと。 pic.twitter.com/XnAqmGpCzm

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 19:31:03

12月21日

@magrittian

magrittian(m25)@magrittian

鹿島茂コレクション アール・デコの造本芸術 高級挿絵本の世界展@日比谷図書文化館〜2019/12/23(月) 駆け込み。解説も丁寧なので30分では厳しかったけど平日夜は空いてたのでなんとか一巡。初心者に優しい挿絵本の解説、美しい挿絵の数々に感謝。
www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/museum/
#アールデコ日比谷 #鹿島茂 pic.twitter.com/cip3q6qJjK

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 19:30:26

12月21日

@artdeco_hibiya

「アール・デコの造本芸術」展at日比谷図書文化館【公式】@artdeco_hibiya

【閉幕までの開室時間のお知らせ】
12月21日(土)10:00~19:00
12月22日(日)10:00~17:00
最終日!12月23日(月)10:00~19:00
※各日ともに入室は閉室30分前までです。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。
bit.ly/34bTZFN #アールデコ日比谷 #鹿島茂 pic.twitter.com/B3VlDzBcTr

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 19:29:25

12月21日

@bijyutu_daisuki

気ままに美術展@bijyutu_daisuki

日比谷文化図書館「アール・デコの造本芸術」出版社とアーティストが凝りに凝って作成した豪華な本の展示。ファッションセンスはもちろんのこと、色もまた素敵でした。都会的で軽妙な作品を描くマルタンに惚れました。出品目録にもカラーイラストがつく素晴らしさ。主催者の力の入れようが分かります

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 19:28:44

2019年12月17日(火)19 tweetssource

12月17日

@maruYJ

木村まるみ@maruYJ

この間、日比谷公園に行ったのは日比谷図書文化館で開かれてる『鹿島茂コレクション アール・デコの造本芸術 高級挿絵本の世界』に行ったからでした。300円でバルビエやマルタン等の貴重な挿絵やポスターなどがみっちり見れて、尚、鹿島先生の詳しくて楽しい解説も読める。最高😂12/23まで。急げ! pic.twitter.com/Cl6PQdSLPr

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:04:50

12月17日

@nijihajimete

虹はじめてあらわる@nijihajimete

とにかく美しい本に対する執拗な愛が静かに、しかしむんむんと漂うような展覧会だった。
しつこいけれど、ジョルジュ・バルビエって誰?という方がいらしたら、ぜひバルビエで検索してみてほしいし、好みだったら(そして行けそうだったら)足を運んでみてほしい。
密やかで濃厚な美しい快楽を。 pic.twitter.com/4YJJP5ZeJy

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:04:43

12月17日

@nijihajimete

虹はじめてあらわる@nijihajimete

しかし当時のフランスでは、本はしっかり製本されずに仮綴で、装丁は購入者がお気に入りの装丁家に頼んでオリジナルの表紙をつけていたというのが面白い。
中には仮綴すらせず、画帖仕立のような状態にしていたり。
それもひとつのフェティシズムみたいなものだよなあ。

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:04:40

12月17日

@nijihajimete

虹はじめてあらわる@nijihajimete

やはりバルビエは至高。世界恐慌とともに仕事がぱったりとなくなり、失意のままに病歿したというのが残念でならないが、それだけ彼の挿絵の世界は芸術にお金をつぎ込める社会ありきの贅沢品だったのだろうな…と思うと皮肉ではあるが納得してしまう。それほどに(快楽と呼べるほどに)美しいから。

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:04:35

12月17日

@nijihajimete

虹はじめてあらわる@nijihajimete

そこでざっとフランスの造本知識と、挿絵や装飾文字、それらの名称やパターンについてを学ぶ。解説がやや多いが面白いので黙々と読む。
あらかた知識が頭に入ったところで、いざ!贅を尽くした高級挿絵本の世界に飛び込むのである。
鹿島先生はこれを快楽と呼んでいるが、本当にめくるめく快楽の世界だ pic.twitter.com/IUXRLiPbQW

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:04:29

12月17日

@nijihajimete

虹はじめてあらわる@nijihajimete

日比谷図書文化館で「鹿島茂コレクション アール・デコの造本芸術」を観ましたが、これ入館料300円で良いの?本気⁉︎と思ってしまうほど良かった。
12/23までなので行ける人はぜひ。

鹿島茂コレクション展は毎度素晴らしいが、今回は構成がとても良かった。まずお勉強ゾーンが設けられており→(続 pic.twitter.com/hWCK4k3lKV

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:03:59

12月17日

@SAITO_Yasuaki

やっき/齋藤靖朗@SAITO_Yasuaki

国会図書館の調べものが早く終わったので日比谷図書文化館へ。鹿島茂コレクション アール・デコの造本芸術。百年前の美しい本の数々はまさに眼福。これほどのコレクションを惜しげもなく公開してくれる鹿島さんは本当に素晴らしい。私に権力があったら勲章三つくらいあげたい。 pic.twitter.com/7JbgqF8351

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:03:04

12月17日

@bsRHEgj5QNt2J5v

ρ?️‍?@bsRHEgj5QNt2J5v

なかなか行けなくて悲しかった、アール・デコの造本芸術、日比谷図書館ふたたび。展示替え後の作品も見れて喜び。実は新たな図版本も買っていて、その中にあるものの実物も見れたし感無量です。こんなん300円で見れていいのかってほんと思うし、文章と絵のマリアージュがほんと…ツボだー👼

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:02:50

12月17日

@kuzmimemo

くずみ@kuzmimemo

一冊の本を読むように造本の基礎を伝える、行き届いた導入部分。挿絵も活字もレイアウトも美しい。物語を感じさせるバルビエのファッションプレート。シャルル・マルタンの線が好み。ポール・ポワレの果物柄はデュフィ?
【アール・デコの造本芸術】日比谷図書文化館 library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/museum/

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:02:04

12月17日

@m_mutsuki

もちうさ2020@m_mutsuki

日比谷図書文化館で「アール・デコの造本芸術」を見てきたよ
バルビエの挿絵はいつ見ても素晴らしい
マルタンのスポーツと気晴らしは以前サティ展で見たけどガワは展示されてなかったので、今回の展示で裏がポップで可愛いことが解り満足した!
あとあの図書館は三角なのね pic.twitter.com/k6BzxUG0Xc

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:01:52

12月17日

@maki_east

Maki@maki_east

先日念願かなって行けた日比谷図書館のアール・デコの造本芸術、ポストカード見ながら、あのドキドキワクワクする空間を思い起こしている。グッズも欲しいものたくさんあって選ぶの大変だったーもう一回行きたいけど、時間取れなさそうだなー pic.twitter.com/VEKjo9EKBH

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:01:46

12月17日

@_some

にしうら染?@_some

昨日行ってきた日比谷図書文化館の「アール・デコの造本芸術展」とてもよかった〜!20世紀初頭、アール・デコの高級挿絵本の黄金時代を築いたジョルジュ・バルビエ、アンドレ=エドゥアール・マルティ、シャルル・マルタン、ジョルジュ・ルパップの挿絵本や雑誌の数々、素晴らしかったです pic.twitter.com/XywImxI5Yv

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:01:26

12月17日

@_some

にしうら染?@_some

入場料300円で目録がフルカラー8Pなのにびっくり!お得すぎるからアール・デコやフランスの造本に興味がある人はもちろん、美しい装丁がたくさん見れるので、本好きな方にも行って欲しいです。期間は12/23まで。
日比谷図書文化館、日比谷公園内にあるので観劇のついでに観に行くのもちょうどいいです pic.twitter.com/jSIDDueWKl

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:01:17

12月17日

@2uunatic

†?????????†@2uunatic

アールデコの造本芸術展 @日比谷
まっっじで300円で良いんですか…?オカネ、モットハラウ…となるぐらいには展示が充実しているし最初に基礎や造本芸術とは何かを教えてくれるのでありがたい…手厚い上に絵が堪らん…ジョルジュ・バルビエ氏、覚えましたし…竹久夢二とか好きな人刺さる(刺さった)→ pic.twitter.com/ShmHdTZUz3

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:00:48

12月17日

@pupu12_handmade

pupu@pupu12_handmade

アール・デコの造本芸術 高級挿絵本の世界@日比谷図書文化館へ。
やっとやっと行けた!
バルビエの本物を見れて幸せ。
鹿島先生の解説が分かりやすく、挿絵の美しさはもちろん、活字や組版を含めたレイアウトのバランスが素晴らしかったです。
12/23まで。 pic.twitter.com/LDgBiB6NTZ

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 17:00:21

12月17日

@office_kashima

鹿島茂事務所@office_kashima

【TV出演】英雄たちの選択「探検SP~20世紀探検家列伝 なぜ未知の世界をめざしたのか?~」(2018年10月4日(木)放送)放送回を、次の日程で、アンコール放送!

2020年1月8日(水)20:00~21:00 NHK BSプレミアム

(2020年1月15日(水)午前8:00~9:00 NHK BSプレミアムにて再放送)

posted at 16:59:47

12月17日

@Estetism_jp

耽美なる絵画とモノ@Estetism_jp

日比谷図書文化館で開催中の「アール・デコの造本芸術」展に行ってまいりました。バルビエをはじめ、マルティ、マルタン、ルパップらアール・デコを代表する芸術家が手がけた挿絵本のコレクションが圧倒的な密度で展示されています。本当に素晴らしかったです。23日まで開催。
www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20 pic.twitter.com/QdDyR2U3ni

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 16:59:41

12月17日

@ayakojam

ayako@ayakojam

アール・デコの造本芸術展、たまたま日比谷図書文化館に調べものに行ったときに知って観たのだけど、ずっとそこにいたいくやい美しく充実した展示で、鹿島さんの丁寧な解説もあってとても楽しめた。デュフィ展はデュフィ好きの父が先週行ったらしく、今までとは違った展示で面白かったと話していた。

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 16:59:10

12月17日

@mizdokey

水時計@mizdokey

「アール・デコの造本芸術」展@日比谷図書文化館。鹿島茂さんの貴重なコレクションを堪能できます。美しい色使いにはわわぁ〜😍😍 本って素晴らしい❣️ 挿絵は心を潤す贅沢🎉 印刷技術にありがとー‼️ 23日まで。 pic.twitter.com/6qqrxHu465

Retweeted by 鹿島茂事務所

retweeted at 16:58:49

このページの先頭へ