情報更新

last update 09/22 07:05

ツイート検索

 

@ogugeo
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

Stats Twitter歴
3,439日(2010/04/24より)
ツイート数
15,094(4.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年09月21日(土)7 tweetssource

18時間前

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

サントリーニ島のカルデラの急崖の最上部には、カルデラを形成した複数の大爆発の際に噴出した火砕流の堆積物が見られる場所がある。さらに火砕流の堆積物のみで構成される崖もあり、地層にできた多数の不規則な窪みが近代芸術のような様相を呈していた。風や塩類の作用が特異な侵食の原因と思われる。 pic.twitter.com/uOpMuQpSvF

posted at 17:56:14

18時間前

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

サントリーニ島のカルデラの急崖の大半は、大爆発の前にできた成層火山の地層で構成される。そこで見た地学的に興味深い現象を二つ紹介。一つは岩の割れ目に新たな溶岩が侵入してできた岩脈。写真では縦方向に伸びる帯状の溶岩が二つ見える。もう一つは正断層。写真では右側の地層が下に変位している。 pic.twitter.com/6ghkW7rGbI

posted at 17:56:14

18時間前

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

ギリシャ・サントリーニ島の巡検では、火山の大爆発で形成されたカルデラの急崖が海に面している場所を何度か見た。集落が崖の最上部からその背後の台地にかけて広がっており、建物の壁が白いため、遠目には積雪のように見えることがあった。崖の最下部にも、港を持つ小さな集落がいくつか見られた。 pic.twitter.com/GfyGMPk9OL

posted at 17:56:12

23時間前

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

ギリシャ・アテネで地形学の国際会議 rcg2019.com に参加中。一昨日と昨日にかけて、自然災害に関するセッションの座長を担当。昨日は自分の発表もあり、日本と台湾の斜面災害に関する研究を紹介した。発表の冒頭では両国の概論として、プレートの活動により隆起が早いことなどに言及。 twitter.com/iag_hazards/st

posted at 12:57:19

9月21日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

サントリーニ島の最高点は南部の標高567mの場所。そこに行って白い家が並ぶ集落がある台地を見下ろした。興味深いことに、最高点の脇では集落から離れた急な斜面を階段状に整地して、農業を行っていた痕跡が見られた。近くにはギリシャ正教の教会と修道院があり、内部にある独特な装飾を見学した。 pic.twitter.com/DYXxggOlZf

posted at 00:00:57

9月21日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

ギリシャ・アテネで地形学の学会に参加中だが、その前に巡検として訪れたサントリーニ島の写真を数日かけて紹介したい。島にはアテネの港から船で移動。着岸の前からエーゲ海の美しさを実感。港からはカルデラの崖をバスで登ったが、つづら折りの道が大渋滞。しかし窓からは湾の見事な風景が見えた。 pic.twitter.com/W1juQTSWlE

posted at 00:00:56

2019年09月20日(金)2 tweetssource

9月20日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

滞在中のギリシャで撮影した美しい夜景の写真2枚。一つはアテネの主要な港であるピレウス港の近くにあるホテルの部屋から撮影。ギリシャ正教の教会の背後に満月に近い月と多数のクルーズ船が見えている。もう一つはエーゲ海のサントリーニ島で日没の少し後に撮影した写真。空の色が幻想的だった。 pic.twitter.com/83FWNhTLhF

posted at 00:05:48

2019年09月18日(水)1 tweetsource

9月18日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

英国のグリニッジ天文台が毎年実施している天文写真コンテストの最終審査結果が発表された。90ヶ国から投稿された約4600枚から選ばれた入選作を紹介した記事。 bit.ly/2lZXC0M 選定の分野は月、オーロラ、星雲、太陽、人と宇宙、若手など11個で、それぞれで優勝した見事な作品が並んでいる。 pic.twitter.com/NLWcnKsv3g

posted at 17:33:14

2019年09月17日(火)3 tweetssource

9月17日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

#音楽 今回ギリシャに来て思い出した曲が、ミッシェル・ポルナレフの「ギリシャにいるジョルジナへ」(1971年)。 youtu.be/14reWV-F2NI イントロからしばらく続く東洋風のエキゾチックな音楽と、その後の明るい南欧風の音楽の組み合わせが面白い。欧州だが中東の影響も強いギリシャの特色を表現。

posted at 22:18:00

9月17日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

サントリーニ島はギリシャを代表する観光地の一つで、崖の上にある白い壁の建物が並ぶ風景が特に有名だが、島の高所から見る夕日の美しさも人気の理由になっている。我々も一昨日に夕日を見た。晴天だったが水平線の近くに雲があり、理想的な状況とはいえなかったが、それでも感動的な光景だった。 pic.twitter.com/udBaSvFLJa

posted at 14:52:07

9月17日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

エーゲ海に浮かぶギリシャ・サントリーニ島と周辺の島を訪れる地形学の巡検に参加中。火山の大爆発で形成されたカルデラの外輪山と、今も活動中の中央火口丘が複数の島を構成。日程が非常にタイトなため、地学的な写真と解説のツイートは後日としたいが、ひとまず急崖の上と下に集落がある風景を紹介。 pic.twitter.com/4OixMTKhcc

posted at 14:52:06

2019年09月15日(日)3 tweetssource

9月15日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

古代アゴラの遺跡には、アクロポリスの神殿に比べるとかなり小さいが、やはり多数の円柱を持ち、保存状態が良い神殿があった。アクロポリスから風景を見下ろした際に見つけ、はっとさせられたが、近くで見ても見事だった。現地の解説板でも確認したが、紀元前5世紀に建造されたヘファイストスの神殿。 pic.twitter.com/bMWtTSrDJ6

posted at 16:24:02

9月15日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

アクロポリスは現地に行って見ても良いが、遠くから見るのも味わい深かった。写真は次の四つの場所からの展望。低地の巨大な円柱があるゼウス神殿、アクロポリスの脇の少し低い岩山、アクロポリスの北東方にある古代アゴラと呼ばれる遺跡、1896年と2004年のオリンピックで使われたスタジアム。 pic.twitter.com/yBTeFTNJ0k

posted at 16:24:01

9月15日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

昨日はギリシャ市内の考古遺跡を複数訪問。観光客が最も集まっていたのは、同市を象徴する遺跡で、岩山に構築されたアクロポリスだった。有名なパルテノン神殿は一部の円柱が修復作業中だったが、やはり見応えがあった。近くにあるエレクテイオン神殿の六人の女性像や、山の脇の円形劇場も見事だった。 pic.twitter.com/nSC6wLdAAz

posted at 16:24:00

2019年09月14日(土)1 tweetsource

9月14日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

ローマ経由でアテネに到着。成田-ローマ便からみたシベリア北部の蛇行する河川と周囲の地形の写真。河道の脇の白っぽい部分は断続的な砂の堆積。蛇行の内側では流速が小さく砂がたまりやすいことを反映。周囲には多数の河道跡がみられ、その組み合わせが非常に複雑な地形を作っていた場所もあった。 pic.twitter.com/MIuT3wn91d

posted at 13:43:46

2019年09月13日(金)2 tweetssource

2019年09月12日(木)3 tweetssource

9月12日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

フランス北部のノルマンディーで、約8万年前にネアンデルタール人が歩行した際についた足跡が257個見つかったという記事。 dailym.ai/2lNsxO1 場所は海岸の砂丘地帯で、10~14人の若者と子供がつけた足跡が、風で新たに運ばれてきた砂に覆われて長期保存されたとのこと。手形も見つかっている。

posted at 23:11:23

9月12日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

ポルトガルの Vile 氏(本名は Rodrigo Miguel Sepúlveda Nunes)は、壁に芸術的な落書きを描くことで知られている。代表作は、壁にあたかも穴が空いているように見える絵。その事例を紹介した記事。 bit.ly/2kIdAfV 絵を描く前後を比較した画像を見ると、彼の技量の高さを実感できる。 pic.twitter.com/pLKYPtFokj

posted at 07:33:14

2019年09月11日(水)4 tweetssource

9月11日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

ウクライナ中西部のジトーミル州で撮影された、沼の中の小さな島にある家と、そこに続く木道の写真。 bit.ly/2keJKPZ 家の周囲には木が密に生い茂っており、沼にも水草の類が多数分布している。空の色のグラデーションや、水面への風景の反射を含めて、あたかも絵画のような一枚。 pic.twitter.com/f2QFjYtNZ4

posted at 18:24:37

9月11日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

モスクワの大きな教会である救世主ハリストス大聖堂の複雑な歴史を写真と画像で紹介した記事。 bit.ly/2kqKXUt 19世紀末に建てられたが、ロシア革命後の宗教弾圧により1931年に爆破。跡地にレーニンの像を持つ巨大ビルが計画され、基礎が掘られたが建造されず、市民プールに。2000年に再建。 pic.twitter.com/3qzLd3fNhz

posted at 07:26:39

2019年09月10日(火)3 tweetssource

9月10日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

米国カリフォルニア州のヨセミテ国立公園で最も高いライエル山(3999m)の山頂部に天の川が懸かっている夜景写真。 bit.ly/2ksadK2 浅いU字谷があり、最上部には雪原が分布。かつては流動する氷河だったが、最近は規模が縮小して氷河とはみなされなくなった。地元の R.J. Franklin 氏が撮影。 pic.twitter.com/soPOnjIqEJ

posted at 21:15:44

2019年09月09日(月)3 tweetssource

9月9日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

ピサの斜塔と別の建物の間に満月が写っている写真。 bit.ly/2lK6MhO reddit の Sigmarito 氏が、「ありがとう、ピサの斜塔」というタイトルと、「ピサさん、すみません、月の写真を撮りたいのですが」という自分の言葉に塔が反応したように書いて投稿したところ、大きな反響を得ている。 pic.twitter.com/pdl3LO0U1o

posted at 20:32:30

9月9日

@mapper_akst

赤サタ@mapper_akst

台湾百年歴史地図を公開している中央研究院人社中心地理資訊科學專題研究中心で、日本が統治時代に整備した北朝鮮の旧版地形図がシームレスで閲覧できるの意味が分からないけどすごいから見て(左のメニューバーの『図階』を選択⇒『日治時期北朝鮮五萬分一地形圖』を選択)
gissrv4.sinica.edu.tw/gis/seoul.aspx pic.twitter.com/1zHQsChJgR

Retweeted by Oguchi T/小口 高

retweeted at 12:44:23

9月9日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

台風15号が太平洋に抜けた模様。今回のように暴風をもたらした台風が通過した後の注意点に関する記事。 bit.ly/2k5Gia7 道路に飛来・散乱した物による車のパンクや歩行のトラブルを指摘。こちらのツイート bit.ly/2k6lq2x では信号の向きが変わっていて事故が起きる可能性を記述。

posted at 08:12:44

2019年09月08日(日)1 tweetsource

9月8日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

ひもの上にある水滴の一つをアリが頭の上に載せた瞬間をとらえた写真。 bit.ly/2lAAxlf 背後の壁には世界地図が貼られており、それが水滴に反射しているため、アリがバランスをとりながら地球を頭に載せているように見える。フィリピンの Analiza Daran De Guzman 氏が長時間をかけて撮影。 pic.twitter.com/5U7LvHzDYX

posted at 08:29:26

2019年09月07日(土)3 tweetssource

9月7日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

#音楽 ザ・ダーティー・マックはライブ映像の録画のために1969年12月11日にのみ存在したバンド。ジョン・レノンがボーカルとギター、エリック・クラプトンがギター、キース・リチャーズがベース、ミッチ・ミッチェルがドラムスという夢の共演。「ヤー・ブルース」の動画。 youtu.be/JeFwaWFTGYU

posted at 23:56:04

9月7日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

アイスランド南部の Fjaðrárgljúfur 峡谷をドローンで撮影した写真。bit.ly/2lXHQn9 川の周囲が草や地衣類に覆われている場所。川が作った深い谷の両側に短い谷が多数形成され、リアス海岸のような地形になっているのが興味深い。遠方の霧も幻想的。ウクライナの Oleh Slobodeniuk 氏の作品。 pic.twitter.com/2joSIzkeu7

posted at 17:21:13

2019年09月06日(金)3 tweetssource

9月6日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

米国テキサス州の Treemover という会社は、大きなものを含む木を生きたまま移動させることを職務としている。移動を行っている状態を撮影した驚くような動画。根を保護するために、地面の広い領域を円形に切り取り、木の地上部分と同時に動かしていることがわかる。 pic.twitter.com/nMTFOe3sGS

posted at 23:34:16

9月6日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

スペイン・カナリア諸島のランサローテ島で撮影された洞窟の写真。火山島でみられる溶岩洞(溶岩チューブ)の例。 bit.ly/2klfwuM 底部に水があるが全く波立っていないため、きれいな鏡のように機能し、反射した岩がシャープに見える点が興味深い。撮影者はドイツの Eduardo Rojas 氏。 pic.twitter.com/ipBEiZEWwI

posted at 13:00:21

2019年09月05日(木)1 tweetsource

9月5日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

米国カリフォルニア州のデスヴァレー国立公園で撮影された、砂漠における水と風の作用を反映した風景の写真。 bit.ly/2k0bWG1 左下の低所は、まれに雨が降った際に堆積した粘土が乾いた際に割れたもの。右側の高まりは砂丘。自然が生んだ抽象芸術のような一枚。地元の Brant Allen 氏が撮影。 pic.twitter.com/hnAwxbmpZa

posted at 12:39:47

2019年09月04日(水)4 tweetssource

9月4日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

#音楽 レイ・チャールズが1953年に発表した「メス・アラウンド」は、渋いリズム&ブルースやジャズ風の曲を演じていた彼が、高速な演奏に取り組んだ例。今聴いても見事な躍動感。エルヴィス・プレスリーやチャック・ベリーなどがデビューする前で、ロックの重要な歴史の一つ。youtu.be/BmlfHOfF7oE

posted at 23:40:32

9月4日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

プールの底と壁面に宇宙をテーマとする大きな絵を描いた例を紹介した記事。 bit.ly/2ksudfs 米国フロリダ州在住の Ania Amador 氏が、プールがある家の持ち主の依頼で描いた作品。宇宙飛行士、惑星、山、岩などが表現されている。水を入れると青が強調された色に変化する様子も興味深い。 pic.twitter.com/380GZPSbH7

posted at 19:26:52

9月4日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

フォリー(Folly)という建築用語がある。愚か者を意味する単語の転用で、見栄えは良いが用途がない装飾用の建物を指す。世界で最も高いフォリーとされる塔の紹介記事。 bit.ly/2lCEOo7 英国のハリファックス市にあり、元の意図は工場の煙突だが装飾が施され、煙突としては一度も使われず。 pic.twitter.com/fDECPKceq7

posted at 08:55:43

2019年09月03日(火)3 tweetssource

9月3日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

地球温暖化により海面が今後上昇した際に、大潮の水面が達する高さをLEDライトで表示した屋外の芸術作品の紹介記事。 bit.ly/2koX6cp 制作者はフィンランド人の Pekka Niittyvirta 氏と Timo Aho 氏で、場所はスコットランドのノース・ウイスト島。制作に協力した博物館の敷地を含んでいる。 pic.twitter.com/5tq5VED7lL

posted at 22:04:15

9月3日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

表面が固まった溶岩の内部にあるマグマが殻を割るようにして出てくる動画。場所はハワイ。噴火で流れ出たマグマは、空気で冷やされる表面から固まる。内部が固まるのは遅く、液体の状態では地下水と同様に流動による圧力が生じることがあるため、このような現象が発生する。pic.twitter.com/WEkjMiE91G

posted at 07:58:29

2019年09月02日(月)4 tweetssource

9月2日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

オーストリアの Mario Unger 氏は、古い痛んだ白黒写真をコンピュータ上で修復し、一部は着色もする作業を行っている。元の写真と修復後の写真の例を紹介した記事。 bit.ly/2kq1Tds 時間と共に劣化したものとともに、割れた銀板や破られたプリントを含み、一枚の修復に15時間をかけた例も。 pic.twitter.com/w5Os7xIYL2

posted at 23:37:17

9月2日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

米国コロラド州のロッキー山脈で撮影された幻想的な雲の写真。 bit.ly/2kdHfNV 山の地形に起因する上昇気流で生じた笠雲の上に、上空ほど幅が広がる異種の雲が重なっており、それが地平線付近の太陽に照らされて赤くなっている。雲の縁辺部はピンク色で、彩雲の一種と解説に記されている。 pic.twitter.com/6aaBGnoJ0U

posted at 18:34:33

9月2日

@ogugeo

Oguchi T/小口 高@ogugeo

現存する最も古いサーファーの写真。 bit.ly/2Zx352j 1890年にハワイ・オアフ島のワイキキで撮影されたもので、人はポリネシア系の先住民、背後の山はダイヤモンドヘッド。サーフィンはポリネシアの伝統だったが、入植した白人が悪習として弾圧し、19世紀末には消滅寸前に。今とは隔世の感。 pic.twitter.com/f7s1gPjnID

posted at 07:57:06

このページの先頭へ