情報更新

last update 03/23 15:53

ツイート検索

 

@ohmaebot
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

Stats Twitter歴
3,309日(2010/03/02より)
ツイート数
3,703(1.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年03月23日(土)1 tweetsource

2時間前

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

(続き)その時、私はとても忙しかったので、「秘書にアポイントを取ってくれ」と答えてしまった。それを聞いた途端妻は烈火のごとく怒りだした。私もひたすら謝るしかなかった。その件以来、仕事のスケジュールを立てるのも真剣だったが、休暇のスケジュールを立てる時も本気でやるようになった。

posted at 14:00:32

2019年03月22日(金)1 tweetsource

3月22日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

皆さんに時間やスケジュールの重要性について説いているが、私自身もモーレツサラリーマンのような時間の使い方をしていた時期があった。夕食はもとより、朝食さえ家で食べることが難しいほど、超多忙を極めていた。ある日妻が、「たまには私とディナーを食べてくれない?」と言った。(続く)

posted at 14:00:32

2019年03月21日(木)1 tweetsource

3月21日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

「目からうろこが落ちました」と言う人が多いが、何もやらない人が大半だと思う。うろこが落ちただけでは不十分だ。スケジュールを作り、アクションを起こし、その効果が出てきたかどうかを評価する。個人がコントロールできる唯一のものは時間配分だ。その時間配分を変えない限り、人生は変わらない。

posted at 14:00:31

2019年03月20日(水)2 tweetssource

3月20日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

頼まれもしないのに「会社を救う方策」を考え、自分を鍛えながら出番が来るのをじっと待つ。あなたの出番はきっとくる。 大前研一

posted at 14:00:32

2019年03月19日(火)2 tweetssource

3月19日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

交渉で大切なのは、3~5年たった時に双方から感謝されるような事、お互いにハッピーで「よかった」といえることしかやってはいけない、ということだ。交渉には撤退も大切だ。私の経験では、交渉の5割以上は途中で中止している。山登りと同じで、危険だと思ったら引き返す勇気と自制心が不可欠だ。

posted at 14:00:31

2019年03月18日(月)1 tweetsource

3月18日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

多くの人が答えのみを求める生活をしている。だからこそ、自分で考える癖を付けて、最善解にたどり着く執念と勇気を持つ人間が強くなるんだ。

posted at 14:00:31

2019年03月17日(日)1 tweetsource

3月17日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

私がやっているのは、目の前の現象をよく見て、考えることだけだ。そこに作用する力(Forces at Work=FAW)を見抜けば、新たに生まれ来る変化や特徴をとらえることが出来る。

posted at 14:00:32

2019年03月16日(土)1 tweetsource

3月16日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

ロジカルシンキングというのは先見力や構想力と対極にあるのではないかと思っている人が多いが、事実はそうではない。構想が飛ぶ人は、飛ぶ瞬間までは極めて突き詰めて事業領域などを狭めているものだ。

posted at 14:00:31

2019年03月15日(金)1 tweetsource

2019年03月14日(木)1 tweetsource

3月14日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

「みんなと同じでいい」という態度をやめた途端、脳はフル活動を強いられる。これは大変苦しいが、頑張って1週間、1か月、1年と続けていると、自分の頭で考える癖がつき、思考力も高まる。

posted at 14:00:31

2019年03月13日(水)1 tweetsource

3月13日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

すべて安全な橋を渡って、どの瞬間も必要十分条件を満たして、順風満帆だったという新事業は存在しない。成功した人の話を聞いても「明日つぶれるかもしれない」、いや「つぶれてしまった」と思った瞬間が、最低でも一回、多い人では四~五回ある。

posted at 14:00:31

2019年03月12日(火)1 tweetsource

3月12日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

学歴がある人は、自分が全部知っていると思っているからあまり質問をしないものだ。いや、学歴というプライドが邪魔をして、周囲の手前、簡単な質問ができないだけかもしれない。残念ながら、それでは事業の芽を見つけだすことも、執念を燃やしてそれを形あるものに育てることもできない。

posted at 14:00:32

2019年03月11日(月)1 tweetsource

3月11日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

事業アイデアを友達などに話して意見を聞いてみたら、みんなが賛成したというものは注意してほしい。全員が賛成するアイデアには、大したニーズがないからである。

posted at 14:00:31

2019年03月10日(日)1 tweetsource

3月10日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

事業は最後に成功した者が勝ち。アイデアは盗めばいい。私のアイデアをパクッても全然かまわない。皆さんは学校ではカンニングはいけないと習ったと思うが、事業はカンニングしようが何をしようが最後に成功した者が勝ちなのだ。

posted at 14:00:32

2019年03月09日(土)1 tweetsource

3月9日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

起業家に、知的好奇心がなくなったらおしまいである。言い換えれば、興味の持てる分野だったら、必ず成功するだろうということである。

posted at 14:00:32

2019年03月08日(金)2 tweetssource

3月8日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

経済とは自然科学と思ったほうがいい。そして自然科学である以上は、その現象の背景に何らかの自然のルールがあって、そういうものでみんなが動いている。結果が経済的な一つの流れ、商売というものになってきているんだ。

posted at 14:00:36

2019年03月06日(水)1 tweetsource

3月6日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

いろいろな店に行き、観察してみることが一番重要だ。「どうしてその店が流行っているのか」など考えながら観察すると、自分で仮説が出てくる。

posted at 18:30:26

2019年03月05日(火)2 tweetssource

3月5日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

構想があって、それをビジョンに落として、それをさらに事業計画にするというスリーステップでやっていくことが大事である。もちろん、いちばん重要なのは構想である。構想がつまらないと、ビジョンもつまらないし、事業計画もつまらなくなってしまうからだ。

posted at 18:30:26

2019年03月04日(月)1 tweetsource

2019年03月03日(日)1 tweetsource

3月3日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

成功した途端、世話になった人たちへの恩義を忘れて「おれは偉かった」と驕るタイプは、これまで一度も本当の意味で成功したためしがない。逆に、自分が学んだことに対していつまでも感謝する気持ちを持つことは、常に見られる成功のパターンである。

posted at 18:30:26

2019年03月02日(土)1 tweetsource

3月2日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

1つやって、2つ目をやって、3つ目をやったら、次は一気に30に増やす。4つ目のことを考えるのではなく、一気に30に増やす方法を考える。ここが家業と事業の違いである。

posted at 18:30:25

2019年03月01日(金)1 tweetsource

2019年02月28日(木)1 tweetsource

2月28日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

朝は、人生の構成を変える時に重要な意味がある。私にとっては朝5時から9時までが非常に貴重な時間帯であり、仕事のすべてと言っても過言ではない。寝る前に朝やるべきことを考えているので朝目覚めた時にはその為のコンディションが出来上がっている。だから起きると仕事に取り掛かることができる。

posted at 18:30:26

2019年02月27日(水)2 tweetssource

2月27日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

何が正しいのか分からないという状態に平然と耐え、チャレンジした先にこそ答えがある。自分だけではなく、誰も答えが分からない物事に対して、自分で仮説を立てて立証していく「勇気」と「しつこさ」を持つ…。これが21世紀を勝ち残る上で、個人にも集団にも最も必要な能力だ。

posted at 18:30:25

2019年02月26日(火)1 tweetsource

2019年02月25日(月)2 tweetssource

2月25日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

インターネットをどう使いこなすかがビジネスマンにとって死活的な意味を持つようになった今、「英語は苦手」と敬遠するのは、ほとんど自殺行為である。

posted at 18:30:26

2019年02月24日(日)1 tweetsource

2月24日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

悩むぐらいだったら行動する。それでうまくいけばよし。もしうまくいかなかったら、失敗を潔く認めて、どこが悪かったのか、その原因を徹底的にさがし、それを排除するには自分は何が出来るかを考える。大前研一

posted at 18:30:25

2019年02月23日(土)1 tweetsource

2月23日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

どんなに素晴らしいビジネスプランを描けても、そこに「必ず成功する」という強い信念がなければビジネスは成就しない。大前研一

posted at 18:30:26

2019年02月22日(金)1 tweetsource

2月22日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

これからの頭の使い方は知識ではない。そこはコンピューターに任せておけばよい。やはり「発想」である。それも白昼夢を白昼夢で終わらせない発想、論理的で実行可能な構想だ。

posted at 18:30:26

2019年02月21日(木)1 tweetsource

2月21日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

重要なのは、「仮説」ではなく「結論」を導き出すことである。経営コンサルタントの中には、仮説でしかないことを「結論」として示し、「この問題を解決することは非常に難しい」というのが「提言」だと勘違いしている人間もいるが、こんな馬鹿げた話はない。

posted at 18:30:26

2019年02月20日(水)1 tweetsource

2月20日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

資格というのは、ある目標をクリアするために自分でセットしたハードルみたいなものであり、 それで飯を食おうとは思わないほうがいいのだ。

posted at 18:30:26

2019年02月19日(火)1 tweetsource

2月19日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

マイクロソフトにしても、トヨタ自動車にしても、経営トップは強烈な危機感を抱いています。かつてビル・ゲイツは、「今日、私が1つ判断を誤れば、この会社は明日にも潰れる。そういう夢をいまでもよく見る」と私に語ってくれました。

posted at 18:30:26

2019年02月18日(月)1 tweetsource

2月18日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

盛田氏も、松下氏も、立石氏も、寝ても覚めても自分の会社、事業のことばかり考えていました。事業を成功させるには、このように極端なまでのこだわりが必要です。

posted at 18:30:25

2019年02月17日(日)1 tweetsource

2月17日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

何を知っているかではなく、知らないことを頼まれたときに、どういう思考回路をとるのかが本当に重要なことなのだ。

posted at 18:30:25

2019年02月16日(土)1 tweetsource

2月16日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

将来とは突然やってくるものではなく、過去の延長線上、今日の延長線上にある。だから予兆は必ずある。予兆の段階から観察し、そこに働いているいろいろな力を見て、結果的にどうなるかを見抜くのだ。

posted at 18:30:26

2019年02月15日(金)1 tweetsource

2月15日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

人の2倍考える人間は10倍の収入を得ることができる。3倍考える人間は、100倍稼ぐことができる。そして10倍考える人間は、時価総額1兆円企業の創業者になれる可能性もある。それが、今すでに始まっている新しい世界の法則なのだ。

posted at 18:30:26

2019年02月13日(水)1 tweetsource

2月13日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

学校での成績のよかった人が、意外にも社会に出て落ちこぼれるケースが多いのは、「自分は人より少しはましだぞ」という思い上がりから、毎日の努力を怠ってしまうからです。

posted at 18:30:26

2019年02月12日(火)1 tweetsource

2019年02月11日(月)1 tweetsource

2月11日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

私は、成熟し、硬直化した市場で、戦略的解決を見出す場合、まず対象となっている製品市場における常識に徹底的に挑戦する、という方法をとることにしている 。

posted at 18:30:26

2019年02月10日(日)1 tweetsource

2月10日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

【参謀五戒】 戒1=参謀たるもの「イフ」という言葉に対する本能的恐れを捨てよ 戒2=参謀たるもの完全主義を捨てよ 戒3=KFS(Key Factors for Success)については徹底的に挑戦せよ 戒4=制約条件に制約されるな 戒5=記憶に頼らず分析を

posted at 18:30:26

2019年02月09日(土)1 tweetsource

2019年02月08日(金)1 tweetsource

2月8日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

与えられた仕事は、文句をつけたり拒んだりすべきではない。すべてはチャンスだ。せっかくイヤな仕事をやり遂げるのだから、自分は必ずノウハウを手にしてやる、と心に決めて取りかかっていけばいい。

posted at 18:30:26

2019年02月07日(木)1 tweetsource

2019年02月06日(水)2 tweetssource

このページの先頭へ