情報更新

last update 04/09 01:20

ツイート検索

 

@okiraku_c
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

  • 1フォロー
  • 712フォロワー
  • 38リスト
Stats Twitter歴
3,062日(2011/11/22より)
ツイート数
24,578(8.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年04月08日(水)8 tweetssource

14時間前

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

もし本当のことを知りたければ、映画の中の誰かの話を信じるのではなく、どうしても一度「人間業界」という映画館の外へ出る必要があるんですね。いずれにせよ、あなたの人生がどのようなものであっても私たちは、与えられた法則通り、一人一人が主役として、自分だけの映画を楽しんでいるんですね。

posted at 22:09:39

16時間前

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

この世界の中で、いったい何が本当で、何が嘘なんだ、なんて考えても、まったくきりがない。なぜなら、すべてが真実であり、すべてが幻想だからです。
うん?まったくわけがわからんって感じですよね。

posted at 20:09:39

20時間前

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

生きる目的がどうだとか、使命がどうだとか、幸せだとか、不幸だとか、前世だとか、アセンションだとか、ミラクルだとか、悟りだとかありとあらゆることが、すべて人間業界で上映されている映画の中の話だった。

posted at 16:09:38

22時間前

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

以前お話しましたが、私はまったく信念を持っていませんし、何にも信じてません。なぜなら、人間業界という映画館の外に出てみると、掴めるものなんて、何もなかったというか、掴もうとする自分すらいなかったからです。

posted at 14:09:40

4月8日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

結局、コインを掴んでしまうと、その両面を体験することになるわけです。最近話題になった芸能人の占い師問題なんて、まさにそんな感じですよね。

posted at 12:09:38

4月8日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

自分で自分をマインドコントロールしているわけでして、なんだか考えただけでもしんどいですよね。で、やっぱりしんどくなっちゃって、苦しくなってきた頃に待ってました!ということで、裏側の疑念が噴き出してくるような出来事が起こってくる。

posted at 10:09:38

4月8日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

ですから、何かを信じて生きていくためには、信念に信念を重ねていかなければならない。裏側の疑念が表に出てこないように、呪文のように、自分に言い聞かせていく必要があるわけです。

posted at 08:09:40

2020年04月07日(火)8 tweetssource

4月7日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

いやそんなことはない。ゆるぎない信念を持てば、ぶれずに生きていけるはずだ、なんて、自我は思い込んでいますが、実は逆なんですね。信念の裏側には、必ず疑念がひっついている。コインの表と裏のような関係性ですね。

posted at 22:09:39

4月7日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

言葉はすべて観念であり、知性が理解している世界には、真実なんてものは、ありませんから、迷ったときは、どっちも、スパッと捨ててみる。掴んでいたものを手放した瞬間に、迷いや混乱もスカッと消え去ります。外の世界から、情報のインプットをやめる。それが自分の中にある真実に近づくコツです。

posted at 20:09:39

4月7日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

迷ったり、混乱している人は、必ず何かを掴んでいます。Kさんのように、あの人は、こう言ったのに、この人は、こう言った。真実は、いったいどっちなんだろうというわけです。

posted at 18:09:38

4月7日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

もしあなたが、その真実と出会うことができたなら、もう安達が何を言おうが、誰が何と言おうが、まったく気にならなくなります。それが「決着が付く」ということです。

posted at 16:09:38

4月7日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

そして、いずれドッカーンとリアルな世界に出会う時がやってくる。すると、なんだ、そういうことだったんだ、という理屈なき理解がやってきます。それが、真理であり、真実です。その真実は、外の世界からインプットされたものではなく、最初から自分の中にあったものなんですね。

posted at 14:09:40

4月7日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

これは、こうだ。あれはああだ。それはそうだ。というような観念・概念・信念を、すべて手放してみる。捨てれば捨てるほど、過去との縁がどんどん切れて、今この瞬間のリアルな世界に近づいていきます。

posted at 12:09:38

4月7日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

もしこの番組を聴いていただいているあなたが、リアルな世界に出会ってみたい、すべてに決着を付けたい、と思っているのであれば、まず「知性」を捨ててみてください。

posted at 10:09:39

4月7日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

ですから、真理だとか、リアルな世界なんて、そもそもわかるはずがない。
わかったとか、わからないというのは、知性の世界の話なんですね。

posted at 08:09:41

2020年04月06日(月)8 tweetssource

4月6日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

変な言葉ですが、どれだけ考えても新しい過去がやってくる、だけなんですね。今この瞬間にあるリアルな世界というのは、知性が働く前、言葉を変えると、心が生まれてくる以前の世界です。

posted at 22:09:38

4月6日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

知性というのは、文字通り、何かを知っているわけでして、何を知っていたとしても、100%過去のこと、なんですね。ですから、知性を使って考えるということは、過去の記憶や情報のパズルゲームをやっているようなもので、結局、何をどう組み合わせても、過去の焼き直しにしかならない。

posted at 20:09:40

4月6日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

と言いますか、そもそも、知性が「観念世界」を創造しているわけですから
考えれば考えるほど、幻想の霧がどんどん深まっていく、というわけです。

posted at 18:09:38

4月6日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

なぜなら、真理も真実も人間業界の共有観念であってそもそもそんなものはない、からです。ないものは、ない。ですから、たとえIQ200の天才が、どれだけ考えてもわからないんですね。

posted at 16:09:38

4月6日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

私たち人間という動物は、知性が他の動物より発達しているので、何でもすぐに考えちゃうんですね。真理とは何か、真実とは何か、本当のこととは何か、
その答えを思考で理解しようとするわけです。実は、ここに落とし穴があるんですね。

posted at 14:09:39

4月6日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

質問というか、困っていることがあります。それは、安達さんの話と、違うことが書いてあるブログに出会ったからです。私は安達さんの話を信じていたのですが、いったいどちらが真実なんだろうと考えると、混乱してしまいます。
こんなときは、どうすればいいのでしょうか?

posted at 12:09:38

4月6日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

それと、ぜひ休みの日には、植物園に遊びに行って、この宇宙のいろいろな法則を楽しんでみてください。特に熱帯植物園がお勧めです。

posted at 10:09:39

4月6日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

観念浄化をライフワークにして毎日やっていると、少しずつ少しずつ催眠術が覚めてきます。そしていつか、仏陀のように、ドッカーンと真実に出会う時がやってくる。その時まで、あせらずに一歩ずつ進んでいただければなと思います。

posted at 08:09:41

2020年04月05日(日)8 tweetssource

4月5日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

この肉体が私である、すべては私がやっているという催眠術にかかっている自我には、まったく理解不能ですが、それが、真実なんですね。

posted at 22:09:39

4月5日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

すべては、法則通り。起こるべきことが起こり、法則にないことは、起らない。ですから、あなたの人生は、あなたにはまったく責任はありません。逆に、どんなに成功しても、それはあなたの手柄ではない、ということです。

posted at 20:09:39

4月5日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

仏陀は、妻子を捨て、両親を捨て、兄弟を捨て、国を捨て、修行の旅に出たので、その罪悪感はとても大きかったようです。ですから、その解放感たるや、ものすごいものだったんだろうなあと思います。

posted at 18:09:38

4月5日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

なぜなら、すべての苦しみは、この肉体が自分なんだ、と思い込みが原因だったからです。なんだ、このわしは、何にもやっていないじゃないか、何もやっていないわしが、何の責任が取れるのか!がっはっはっは!!!そんな感じですね。

posted at 16:09:38

4月5日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

でも2600年前に、仏陀が自我を超えて、催眠術から、目覚めてしまった。ちゃいまっせ。本当のわしは、この宇宙そのものでっせという真実に出会ったんですね。要するに、私という個人は、実在せずすべてはひとつだったということです。で、地獄の苦しみがきれいサッパリ消えてしまった。

posted at 14:09:40

4月5日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

宇宙と私が別物になると、なんだか人生が大変なことに思えてしまう。容姿が悪いのは、親のせいで、給料が少ないのは、自分のせいで、あれは、あいつのせいで、これは、いったい誰のせい?みたいなことになるわけで、これが実にややっこしい。

posted at 12:09:38

4月5日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

おいおい、じゃあ人間は、宇宙外生物か!なんて、つっ込みたくなるんですが、それも仕方がない話なんですね。なぜなら、人間には「この肉体が自分である」という感覚があるからです。それが、自我なんですね。

posted at 08:09:41

2020年04月04日(土)9 tweetssource

4月4日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

でも、なぜか人間になると、その当り前が当たり前ではなくなってしまう。人間は、自分の思い通りに生きることができるし、その人生に責任を持たなければいけないとなるわけです。

posted at 22:09:38

4月4日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

すべては、法則通り。最初からそうなるようになっていた、わけです。植物は、自分の法則を変えることはできないし、植物には、何の責任もない。なんて、アホらしいほど、当たり前の話ですよね。

posted at 20:09:39

4月4日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

デザインといい、カラーリングといい、ひとつひとつが、圧倒的に個性的です。おおっ~ とか、なんじゃこりゃとか、すげ~としか言いようがない。
でも、それはその植物が一生懸命に努力した結果だ。まさに、植物の願望が、今ここに実現したのである、なんていう人はいないですよね。

posted at 18:09:39

4月4日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

神戸の山に、布引ハーブ園という施設があるんですが、たまにふらっと遊びに行きます。この施設の中に、植物園があって、世界中の珍しい熱帯植物が観れるのですが、これが凄過ぎて、笑っちゃうんですね。

posted at 16:09:38

4月4日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

太陽に向かって、おまえはなんでそんなに熱いんだ!おまえのせいで、子どもが熱中症になってしまったじゃないか!どう責任を取ってくれるんだ、なんて、言ってもどうしようもない。猫にニャーニャー泣くなといってもカラスにカーカー泣くなといっても本人たちには、どうしようもないわけです。

posted at 12:09:38

4月4日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

でも、私の言っている無責任とは、人間業界の「責任を取らない」という意味とは、ちょっと違うんですね。この宇宙は法則で動き、宇宙の一部である
あなたもあなた独自の法則通りに生きています。この法則は、あらかじめプログラムされているものですから責任の取りようがない。

posted at 10:09:38

4月4日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

お気楽って「無責任」に生きるということなのですか?はい、まったくその通りですね。まさに「無責任に生きる」ということです。なんて言うと、責任感の強い人に、なんと無責任な奴なんだと怒られるかもしれませんね。

posted at 08:09:40

2020年04月03日(金)8 tweetssource

4月3日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

浄化した感情エネルギーが大きければ大きいほど心が軽く、生きるのが楽になります。相手を許すということは、自分を許すということ。ですから、相手のためではなく、自分のために。念が怨念に変わる前に、なるべく早めに成仏させておきましょう。

posted at 22:09:39

4月3日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

そして、何も言いたい事がなくなったら、念も成仏したということになりす。一回ぽっきりではなく、すっきりするまで、何度でも繰り返しやってみてください。すっかり落ち着いたら、仕上げに「他人は合わせ鏡」のテクニックで浄化してみてください。

posted at 20:09:39

4月3日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

ポイントは、相手にぶつけたかった感情を、そのまま言葉にして、とことん吐き出すということです。本人も、ゲッと驚くようなエゲツナイ言葉が出てくると思いますが、念は、その言葉と一緒に外に放出されますので、まったく気にする必要はありません。

posted at 18:09:38

4月3日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

目的は、最後の一絞りまで、とことん念を外に出すこと。思いっきり叫びたければ、カラオケボックスへ行く、なぐりたければ、枕やクッションをぼこぼこにする、などいろいろ工夫してみてください。

posted at 16:09:38

4月3日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

そんな人生から脱出するには、まず、抑圧している感情エネルギーを外に放出することです。と言っても、直接相手に感情をぶつける必要はまったくありません。

posted at 14:09:39

4月3日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

記憶に、巨大なしおりを挟んでいるようなものですから、起きているときは、もちろん。寝ているときも夢にまで出て苦しめられる。すると、さらに念が重なって、ますます怨念は大きく育っていく。たとえ、その相手が死んだとしても、念はそのまま残ってしまう。

posted at 12:09:38

4月3日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

さて、自分自身を恨んでいる人の人生はいったいどうなるのか?どう考えても、平安な人生になるとは、思えませんよね。自分を恨むほど、苦しい人生はないはずです。

posted at 10:09:38

2020年04月02日(木)8 tweetssource

4月2日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

今、私の仕事が、泥棒じゃないのは、泥棒という法則を持っていないから、
単にそれだけのことです。逆に言うと、縁さえあれば、誰でも泥棒になる性質を持っているんですね。

posted at 22:09:39

4月2日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

法則にないものは、表面に出てこない。表面に出ないものは、脳は、認識することができない。だから、俺とあいつとは違うということになるんですね。

posted at 20:09:39

4月2日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

要するに、すべての人間は、すべての人間のエゴを内在している、ということです。だから、相手のエゴを感じることができるんですね。自分と相手との違いを感じるのは、前回お話したように持って生まれてきた「法則」が違うからです。

posted at 18:09:38

4月2日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

いや絶対そんなことはない、私は絶対あいつのようなことはしないとおっしゃる方が多いのですが、それは、まだそういう縁に出会っていないから、です。エゴは、人間の数だけある、と思っている人がいますが実は、そうではない。
人間のエゴというのは、ひとつしかない。

posted at 16:09:39

4月2日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

「自分の中にないものは、反応できない」「相手に感じるのは、自分の一側面である」これが観念浄化の原則です。ですから、憎んでいる相手というのは、自分の一側面なんですね。

posted at 14:09:40

4月2日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

本人がこれでいいと言っていることを、私が無理やりやらせる、なんてことはできないわけで、こうなると、これ以上、この旅を進んでいくことは難しくなります。なぜなら、その怨念の相手は、自分の中にいるから、なんですね。

posted at 12:09:38

4月2日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

それは、「どうしても許せない人間がいる」ということです。というか、許すつもりがまったくない。あいつを許すぐらいなら、この苦しみが一生続いてもいいというわけです。「この恨み、晴らさでおくべきか」というやつですね。

posted at 10:09:38

4月2日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

念が、怨念に変わっていくんですね。そうなると、少々厄介なことになります。観念浄化がなかなかうまくいかないという方が数名おられました。その方達と、何度かセッションを重ねて、深いところに入っていくと、ある共通点が浮かび上がってきたんですね。

posted at 08:09:41

このページの先頭へ