情報更新

last update 07/02 17:36

ツイート検索

 

@okiraku_k
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

  • 379フォロー
  • 1,383フォロワー
  • 69リスト
Stats Twitter歴
3,547日(2010/10/17より)
ツイート数
78,878(22.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月02日(木)1 tweetsource

2020年07月01日(水)20 tweetssource

20時間前

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

→池上永一『シャングリ・ラ』を読んだ時には炭素税導入後の世界に驚かされたが、本書にはもっと驚かされた。さらには新しく書き下ろされた中篇「蒼転移」が加わることで、SFとしても一段とスケールが大きくなり、物語としても奥深さが増していると思う。これまで読んだことのない話を体験したい向き→

posted at 22:02:03

20時間前

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

→ことながらそこには生物多様性や継続性といった視点が盛り込まれ、年若い語り手をはじめとする登場人物たちの視点と徹底した設定の作り込みを通じて、今までに出会ったことのないビジョンを見せてくれる。SDGsが声高に叫ばれるようになった現代ならではのセンス・オブ・ワンダーだと思う。昔、→

posted at 22:01:31

20時間前

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

→言葉が頻出することからも示唆されるように、ヤーコプ・フォン・ユクスキュルの『生物から見た世界』やエドワード・レルフの『場所の現象学』などの環境・共生・景観といった問題意識の上に描かれた物語である。まず「植物相(フロラ)」を用いた超コンピュータという基本アイデアが秀逸。当然の→

posted at 22:00:54

20時間前

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

津久井五月『コルヌトピア』(ハヤカワ文庫)読了。第5回ハヤカワSFコンテストで樋口恭介『構造素子』とともに大賞を同時受賞した作品に、本篇の後日談を加えて文庫化したもの。題名が「コルヌコピア(豊穣の角)」のもじりであったり、あるいは「ウムヴェルト(環世界)」やランドスケープといった→

posted at 22:00:13

22時間前

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

わしは銀背と創元と80年代のハヤカワSF(スペオペ除く)で育ったクチだから、抽象画でなければ角田さんや中西さんの幻想的な具象画か、新井さんや深井さんのスタイリッシュなイラストが好いなあ。(何か読んだらしい)

posted at 20:15:31

2020年06月30日(火)7 tweetssource

6月30日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

津久井五月『コルヌトピア』より表題作読んだ。文庫オリジナルの「蒼転移」が残っているけど、そちらは明日以降に。
感想はまとめて呟くつもりだが、これまで読んだことのないタイプの話だった。とても興味深い。

posted at 22:52:23

2020年06月29日(月)20 tweetssource

6月29日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

@RamOrigami 「あの月曜日が最後の一匹だとは思えない。もし、日常生活が続けて行われるとしたら、あの月曜日の同類が、また世界のどこかへ現れてくるかもしれない……」(山根博士)

posted at 06:58:43

2020年06月28日(日)33 tweetssource

6月28日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

明日に備えてそろそろ寝よう。
それでは皆さまおやすみなさい。安心できる家でゆっくりお過ごしください……🌙

posted at 23:10:52

6月28日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

小松左京「くだんのはは」と同様に「物件」の色は薄めだが、幻想色の強いホラーとして優れているのはなんといっても皆川博子「U Bu Me」。ギルマン「黄色い壁紙」を彷彿とさせた。<『家が呼ぶ』

posted at 23:03:57

6月28日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

→幽霊屋敷ものが好きなので)、三津田信三「ルームシェアの怪」や高橋克彦「幽霊屋敷」、日影丈吉「ひこばえ」などが好かった。もちろん「くだんのはは」は別格である。こういうテーマならまだまだ編めそうな気がする。ぜひシリーズ化してもらいたいものである。

posted at 22:59:01

6月28日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

→平山夢明「倅解体」まできわめてバラエティに富んでいる。自分ならばここに筒井康隆「遠い座敷」や泉鏡花「陽炎座」などを入れてしまうだろうが、幻想とは一線を画し輪郭のはっきりした「家」に関するホラーを集めるという編集方針は、これはこれで面白いと思う。収録作では(個人的に古典的な→

posted at 22:58:32

6月28日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

朝宮運河/編『家が呼ぶ』(ちくま文庫)読了。「物件ホラー傑作選」と銘打ってエンタメ系の現代ホラー小説を集めたアンソロジー。全部で11篇の作品が収められているが、もはや古典となった小松左京の「くだんのはは」から実話怪談ものの小池壮彦「住んではいけない!」、サスペンスホラー色の強い→

posted at 22:58:02

6月28日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

@hanaori5 あれ、スズメバチをやっつけたミツバチたちも死んじゃうんじゃなかったでしたっけ。身を呈して仲間を救うという……(違ったかも?)

posted at 16:11:47

6月28日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

新しく出来るキッチン南海は珈琲店の隣の鰻屋だったところにできるらしい。(呟いたら教えていただけた。)

posted at 15:29:42

6月28日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

羊頭書房の向かいに新しいキッチン南海ができるのか。前は珈琲店じゃなかったっけ、あそこ。(何かの情報を見たらしい)

posted at 14:56:56

6月28日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

昨夜みた夢。

海辺で漁師からイイダコの卵を勧められる。漁網に掛かった透明な卵胞を絞ると、米つぶのような卵が溢れ出てくる。あわてて掌で受けるが気味が悪い。逡巡していると漁師が怒り出したので、思い切って口に入れ歯で噛みしめる。ぷちぷちと爆ぜて甘みが口中に広がる。茹でても旨いらしい。

posted at 06:53:37

6月28日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

おはようございます。昨日は午後から零時過ぎまでお仕事していました。雨で目が覚めたけどまた寝ます。

posted at 06:51:59

このページの先頭へ