情報更新

last update 08/22 05:27

ツイート検索

 

@okiraku_k
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

  • 380フォロー
  • 1,186フォロワー
  • 58リスト
Stats Twitter歴
3,232日(2010/10/17より)
ツイート数
72,820(22.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月21日(水)28 tweetssource

15時間前

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

→「アナーキストの銀行家」のひねくれ方が気に入った。
特別ボーナスとして彼が遺した補遺テキストも収録されていて、完成版とはまた違った形の表題作も愉しむことができる。至れり尽くせりであるね。

posted at 23:01:45

15時間前

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

→エリンなどの〈異色作家短編集〉の誰か、あるいはチェスタトンあたりを連想させるような、読みやすくてへそ曲がりな話ばかり。ペソアがこういう話を書くのはちょっと意外だった。洗練されたという感じではないが、ごく普通に楽しめる。個人的には「忘却の街道」の幻想味と「狩」のやるせなさ、→

posted at 23:01:21

15時間前

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

フェルナンド・ペソア『アナーキストの銀行家』(彩流社)読了。著者が遺した膨大な草稿の中から完成度の高い小説を選んで作られた短編集。全部で7つの作品が収録されているが、長いのは冒頭の「独創的な晩餐」と巻末の表題作だけで、残りは数ページ程度の短いスケッチのようなものばかり。ダールや→

posted at 23:00:48

23時間前

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

昼のうどん屋はいかにもうどんを食べそうなおっさんたちでいっぱいである。(どうみても蕎麦やパスタっぽくない。ラーメンにはちょっと似ている)

posted at 14:45:46

8月21日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

時間が遅れて昼になってしまったためか、受付が大渋滞。腹が減っているのか受付の人にくってかかる人もいるが、だいたい年取ったおっさん。診察時間がずれるのは仕方ないし、みんな黙って待ってるのにねえ。

posted at 12:17:36

8月21日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

病院の待合で遅れている診察の順番を待ちながら『未来への大分岐』を読んでいると、いろんなことに対する怒りがふつふつと湧いてくるのである。(←たぶん腹減ってる)

posted at 12:06:04

8月21日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

介護タクシー便利だし親切だしすごく良いんだけど、ひとつだけ残念なのがお金が高いこと。病院行くのは必要だから行くんだ。補助金でも出してもっと安く利用できるようにすべきだろう。ライフラインに金をケチるから、つまんない水道民営化なんて考えるんだ。

posted at 10:30:56

8月21日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

行政はもっとこういうところに金をつかえよ。介護とか福祉とか雇用安定とか。株価ばっかりつりあげてんじゃねえよ。

posted at 10:26:32

8月21日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

あと20年ぐらいしたら、介護タクシーもサンダーバード仕様したのが出始めるといいなあ。まさしく救助隊。

posted at 10:21:40

8月21日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

先日、母親の退院の時に初めて介護タクシーというのを使ったのだが、これがとても便利。前は病院で手配してもらったのだが、今回は自分で手配した。リクライニング車椅子とか移動用の小型ベッドとか、サンダーバードみたいで結構おもしろい。

posted at 10:15:03

8月21日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

おはようございます。今日は母親の退院後の検査のため休みを取りました。朝がゆっくりなので本が読めて嬉しいです。

posted at 07:23:15

2019年08月20日(火)22 tweetssource

8月20日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

もうちょっと読みたかったので手元にあった『未来への大分岐』を読みはじめた。最初は斎藤幸平氏とマイケル・ハート氏による対談。初っ端から新自由主義に引導を渡していて気持ちいい。ピケ『21世紀の資本』、ハート&ネグリ『マルチチュード』、バラード『千年紀の民』あたりが思い出されて好印象。

posted at 23:14:05

8月20日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

→「青い山脈の西で」あたりだろうか。この〈魔法の本棚〉は他にもコッパードの『郵便局と蛇』をはじめ、とんでもなく恐ろしいウェイクフィールド『赤い館』やエイクマン『奥の部屋』など傑作が目白押し。装丁も素晴らしく、まるで宝石箱のような叢書である。苦労して集めた甲斐があったというものだ。

posted at 22:53:49

8月20日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

→魔物たちが跋扈する、厳しくもどこか民話的な世界である。内容は全く違うのだが、なぜか『御伽婢子』や『狗張子』といった本邦の奇談集を連想するところもあった。
基本的には怪談話が多くて愉しいのだが、そんな中でも特に気に入ったのは「スヨーホルメンのヨー」「綱引き」「アンドヴァルの鳥」→

posted at 22:53:25

8月20日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

ヨナス・リー『漁師とドラウグ』(国書刊行会)読了。叢書〈魔法の本棚〉の一冊。大事にとってあったのだが、ついに手を出してしまった。ノルウェーの国民的な作家による、海を部隊にした幻想譚が11篇収録された短篇集。北欧の暗く荒れた海と死者たちが集う物語は、ドラウグやトロルといった超自然の→

posted at 22:52:48

8月20日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

ヨナス・リー「岩の抽斗」。前に読んだことがあると思ったら、『怪奇小説日和』だった。(こちらの題名は「岩のひきだし」)そのさらに元は〈怪奇小説の世紀〉なんだな。

posted at 21:02:32

8月20日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

親父ギャグのもつ異化作用に着目した場合、「詩的言語」として捉えることも可能ではないのか。(いやそれはない)

posted at 18:33:13

8月20日

@aishokyo

愛書家日誌@aishokyo

1931年の今日は日本の文化人類学者、山口昌男が生まれた日です。1980年代に本格化したニューアカデミズムブームの先鞭となりました。道化の民俗学、文化人類学への招待、「敗者」の精神史などの著作があります。 pic.twitter.com/P4GdWU9uYZ

Retweeted by 舞狂小鬼

retweeted at 08:15:14

8月20日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

ドラウグって何となく竜のような姿を想像していたのだが、海豹だったのか。(何か読みはじめたらしい)

posted at 07:47:57

8月20日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

電車で隣に座っていたおっさんが本を読んでいたので横目で覗いてみたら、「うまく生きられない理由は自意識とプライドである」みたいな本だったのでいろんな意味でつらい。

posted at 07:41:56

8月20日

@okiraku_k

舞狂小鬼@okiraku_k

おはようございます。今日はあまり天気が良くないのですが、気温が低めなのに湿度が高いです。ぜんぜん快適じゃないなあ。

posted at 06:52:32

このページの先頭へ