情報更新

last update 06/21 06:54

ツイート検索

 

@okjma
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@okjma

岡島昭浩@okjma

  • 1,122フォロー
  • 733フォロワー
  • 35リスト
Stats Twitter歴
3,110日(2009/12/16より)
ツイート数
1,086(0.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年06月21日(木)4 tweetssource

6時間前

@okjma

岡島昭浩@okjma

日本書房さんの
twitter.com/tankaku161/sta
「山海里」を思い出して、見てみたら、
base1.nijl.ac.jp/iview/Frame.js
「やうやく いろはの仮名にてあやしげに書き連ね」と書いてあるのですね。「だから」を「江戸言葉にて」とも注しているなど、興味深い資料です。
もとの『応化菩薩辞世帖』は現存するのか。

posted at 01:43:50

2018年06月20日(水)2 tweetssource

2018年06月19日(火)10 tweetssource

2018年06月18日(月)21 tweetssource

6月18日

@okjma

岡島昭浩@okjma

318号に、本人の「答堀鋠之助君駁論」が見える。
手許にあるのは320号まで。荒井平一郎への駁論は見えない。

posted at 16:09:28

6月18日

@okjma

岡島昭浩@okjma

314号、堀鋠之助「駁川人洯太郎論」というのは、誰か分らないが、
315号、荒井平一郎「日本普通ノ文字尽ク仮名ヲ用ユベキ論ヲ駁ス」を書いた人は、下野梁村ということなので、
books.google.co.jp/books?id=EHW0A
ここに見える人だな。

posted at 16:00:33

2018年06月17日(日)4 tweetssource

6月17日

@okjma

岡島昭浩@okjma

片岡鉄兵、この頃は上京前の、十七八歳。
『秀才文壇』のほかに『文章世界』にも投稿していたことが知られている。

posted at 21:31:58

2018年06月16日(土)7 tweetssource

2018年06月14日(木)7 tweetssource

6月14日

@okjma

岡島昭浩@okjma

「第五章 中華民国へ渡った古本屋たち」に上海のことが書いてあり、発行所の日本堂、売捌所の至誠堂は見えます。

posted at 23:55:51

6月14日

@okjma

岡島昭浩@okjma

もう一個所にあって、薄らとしていて読みにくかったのも、「在沪上購書」と書いているのだと分ることが出来ました。この「沪上」も上海の別称ということなので。

posted at 21:37:49

6月14日

@okjma

岡島昭浩@okjma

この「海上」は、上海の別称であろう、とDMにてお教え頂きました。ありがとうございます。

posted at 21:34:23

このページの先頭へ