情報更新

last update 08/20 10:31

ツイート検索

 

@oldbriars
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@oldbriars

ォ-ㇽㇳ"ㇷ"ㇻィャ-ㇲ"さん@oldbriars

  • 104フォロー
  • 776フォロワー
  • 33リスト
Stats Twitter歴
4,858日(2009/05/03より)
ツイート数
76,641(15.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年08月20日(土)1 tweetsource

2022年08月19日(金)7 tweetssource

2022年08月18日(木)6 tweetssource

2022年08月17日(水)9 tweetssource

8月17日

@oldbriars

ォ-ㇽㇳ"ㇷ"ㇻィャ-ㇲ"さん@oldbriars

今考えるとスタジアム級のギタリストでもあるジョディ・デイヴィスがセレクトしていた装飾材はギターの(レアな)トップ材として有名なものばかりで、北米ハンドメイドパイプの装飾材にはその初めからギター界からの影響があったことは記憶に留めておきたい。

posted at 11:19:21

8月17日

@oldbriars

ォ-ㇽㇳ"ㇷ"ㇻィャ-ㇲ"さん@oldbriars

デニッシュ・ハンドメイドでパイプの装飾に使われていた材はバンブー、ボックスウッド、象牙といったものだった。

そういった伝統的な材を越えてココロボやバールウッドなどを始めとする多彩な銘木類を導入しはじめたのは2000年代の北米作家で、特にジョディ・デイヴィスが嚆矢だったと記憶している。

posted at 11:19:20

2022年08月16日(火)2 tweetssource

2022年08月15日(月)1 tweetsource

2022年08月13日(土)2 tweetssource

2022年08月12日(金)3 tweetssource

2022年08月10日(水)2 tweetssource

8月10日

@oldbriars

ォ-ㇽㇳ"ㇷ"ㇻィャ-ㇲ"さん@oldbriars

日本語は文脈から意識が逸脱するとネイティブの間でも聞き間違いが多発する言語なので、僕らはそんなに発音をシビアに聞いていないことがわかる。

そもそも日本人が発音とヒアリングにシビアな民族だったらこんな適当な音韻体系になってない。

posted at 14:35:45

8月10日

@oldbriars

ォ-ㇽㇳ"ㇷ"ㇻィャ-ㇲ"さん@oldbriars

フランス語のøとœとəの区別なんて聞くほうも発声するほうも無理だし、
日本語初習者に対しては
精鋭はSay Aだと説明しておけばいいんじゃない

「せーーー」の発音を気にするようになったらその人はもう初習者ではない。

posted at 14:31:52

2022年08月09日(火)3 tweetssource

2022年08月08日(月)2 tweetssource

8月8日

@oldbriars

ォ-ㇽㇳ"ㇷ"ㇻィャ-ㇲ"さん@oldbriars

ギター買いたいんだけど欲しいギターの(パイプで言うところの)フィニッシュ違いが沢山あって迷いまくってる

ゼブラウッド使った奴がかっちょいいんだけど4万ほどお高い…

posted at 22:26:44

2022年08月07日(日)2 tweetssource

2022年08月06日(土)5 tweetssource

2022年08月05日(金)1 tweetsource

2022年08月04日(木)6 tweetssource

8月4日

@oldbriars

ォ-ㇽㇳ"ㇷ"ㇻィャ-ㇲ"さん@oldbriars

柔らかい持ち方だとピックがずれるわけだけれど、ダウンストロークのズレをアップストロークのズレで相殺させれば永遠にピックは定位置にとどまり続ける、という至極単純なしくみに気が付いた

posted at 08:02:51

8月4日

@oldbriars

ォ-ㇽㇳ"ㇷ"ㇻィャ-ㇲ"さん@oldbriars

純粋なカオリンは水で練っても可塑性が非常に低いようなので、パイプに用いられる粘土はもうちょっと純度が低いもののようだ。

日本産のものでいえば蛙目(がいろめ)粘土を混ぜていけば近いものになるのだろうか。

posted at 03:15:46

8月4日

@oldbriars

ォ-ㇽㇳ"ㇷ"ㇻィャ-ㇲ"さん@oldbriars

@heimagine オランダ語で pijpaarde(ペイプアールデ)=パイプ土と呼ばれている粘土だそうですが、組成はカオリン主体の粘土だと思います。

陶芸用で韓国産、ニュージーランド産のものが手に入るようですが、1000度ぐらいの窯で焼成しないといけないもののようです。

posted at 03:09:30

このページの先頭へ