情報更新

last update 01/27 12:30

ツイート検索

 

@omoro_
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@omoro_

omoro@omoro_

Stats Twitter歴
3,793日(2009/09/09より)
ツイート数
37,655(9.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年01月26日(日)8 tweetssource

20時間前

@omoro_

omoro@omoro_

『ユリゴコロ』邦画のメジャー系作品にしては演出が割とまともだなーと思ってみてたら最後の方で松坂桃李が謎の暴挙→絶叫&慟哭(笑)を始めてあちゃーってなった。同じく終盤の方の割と大事な場面同士の繋がりが謎だったんだけど、アレは元々原作がそうだったのかな?★★★

posted at 16:41:30

20時間前

@omoro_

omoro@omoro_

調べてみたら映画版は原作とストーリーがかなり違うっぽい。映画版の雑な展開に納得。

posted at 17:11:55

20時間前

@omoro_

omoro@omoro_

映画で葛藤=叫びみたいな安直なやつやるの禁止にしてほしい。もしくは葛藤を表現した叫びがありますって警告してほしい。

posted at 17:15:25

2020年01月25日(土)3 tweetssource

1月25日

@omoro_

omoro@omoro_

TOHOシネマズシャンテは館内の雰囲気も客層も好きなんだけど、座席に傾斜がなさ過ぎて前の人の頭でスクリーンが見えないリスクが高過ぎるのがこわい。今日は大丈夫だったけど、後ろの人の邪魔にならない様な座り方すると腰にかなりのダメージが。

posted at 11:41:36

2020年01月24日(金)3 tweetssource

1月24日

@omoro_

omoro@omoro_

キャッツが多数のPTSD患者を生み出してるみたいなんだけどもはやこれは映画を超えた何かになってしまっているのでは?カンフーヨガの時と似た空気を感じてキャッツを観た側の人間になりたみがすごい。

posted at 18:39:39

1月24日

@omoro_

omoro@omoro_

キャッツのプロモーションがめっちゃ流れて来るようになってしまったんだが。

posted at 22:28:38

2020年01月23日(木)1 tweetsource

1月23日

@omoro_

omoro@omoro_

『リチャード・ジュエル』構成、情報提示の順番、駄目だこいつ早くなんとかしないとみたいなのも含めて監督に心の動きを操られてる感がハンパない。終盤にある人物が見せる感情に「お前がそのリアクションかよ!」と全俺が突っ込んだけど、それはそのままブーメランになって自分に刺さるのよ。★★★★

posted at 10:33:26

2020年01月18日(土)2 tweetssource

1月18日

@omoro_

omoro@omoro_

オフィス用のイケてるサンダルがない。無印のを使ってるけどもうちょっといい感じのヤツはないものか。

posted at 09:16:22

2020年01月14日(火)1 tweetsource

1月14日

@omoro_

omoro@omoro_

『響』ひたすら平手友梨奈がよい。原作未読だけどフィクショナルな主人公が謎の実在感を持って存在してた。それに翻弄される周囲のキャラもよい。声だけ浮いてる音響設計が気になったけど何なのかな?特に北川景子。あと北川景子の2時間テレビドラマみたいな演技はなんなんだろう?演出?習性?★★★

posted at 00:34:37

2020年01月13日(月)3 tweetssource

1月13日

@omoro_

omoro@omoro_

『スノーピアサー』クセ強めで設定とストーリーもちゃんとしてるんだけど、ノれなかったのはなんでだろ?SF設定がどこかで見た事あるネタの集積みたいに見えちゃったからかな?バトル描写の工夫は楽しかったから、主人公の仲間たちがそれぞれもうちょいキャラ立ちしてたらクエスト感が出たかも。★★★

posted at 01:24:24

1月13日

@omoro_

omoro@omoro_

『フォードvsフェラーリ』音圧と映像のスピード感による饒舌な語り口と特殊な演出は事前にセリフでサラっと説明してくれる親切さのおかげで車の事とか全然分からなくても物語に没入できた。ドラマパートも激アツで色んなおじさん達がみんな良い仕事してた。表情で語るチャンベールに惚れる。★★★★★

posted at 13:50:34

1月13日

@omoro_

omoro@omoro_

映画のプロットは非常にドラマティックなんだけど、主人公の1人であるケン・マイルズは日本語のWikipediaページが無いというのに驚いた。ググって色々調べてみたら映画のプロットは正確らしい事が分かって二度驚いた。予備知識入れずに観た事でプロットとそれを活かす演出を十二分に楽しめたと思う。

posted at 21:21:19

2020年01月12日(日)9 tweetssource

1月12日

@omoro_

omoro@omoro_

『パラサイト』全編通して只々面白い!ポン・ジュノのクセを抜いて上手さが強調されるつくりなのと、類似テーマの既往作品が幾つもヒットした後なので衝撃はあまりなかった。それでも無駄な場面が殆ど無い構成・伏線とその回収・演技・音楽・鑑賞後の味わいなど文句なしの出来でした。★★★★★

posted at 14:35:05

1月12日

@omoro_

omoro@omoro_

パラサイト、アス、万引、ダニエルブレイクなど一昔前だとディストピアSF(第9地区、エリジウムとか)が扱う様なテーマを現代を舞台とした作品が扱う様になってるのが興味深い。二極化・分断・格差の加速とグローバル化が進んだ事と、情報化で境界の向こう側の存在が可視化されて来た事が要因かな。

posted at 15:29:14

1月12日

@omoro_

omoro@omoro_

パラサイトはやっぱ癖強成分が足りなくて物足りなさが残ったな。。。母なる証明のババアダンスみたいなシーンを1つでいいから挟んで欲しかった。全体的に映画が上手すぎて引くくらいだったけど個人的な嗜好としては癖がある映画に愛着を感じてしまう。

posted at 16:51:47

1月12日

@omoro_

omoro@omoro_

前半のエンターテイメント性とスピード感とそれに伴う危うさ、中盤のツイストと序盤の伏線回収、終盤のカタストロフと謎の安堵感と更なる伏線応用。やっぱどう考えても上手すぎる。でも全部腑に落ちてしまって引っかかる所がないからか消化し切れてしまった感がある。

posted at 16:58:17

1月12日

@omoro_

omoro@omoro_

年末年始に実家に帰った時にいつも不快な事を言ってくれる老害を煮詰めて固めたみたいなクソ檀家が、妹にまだ独身か早く結婚しろとかウチに対してにまだ子供は1人かとか言ってきて実家に帰りたくなさがカンストした。田舎、そういうとこやぞ。 #zettainiyurusanai

posted at 17:19:32

1月12日

@omoro_

omoro@omoro_

グランメゾン東京最終回あたりのフーディーの悲哀に関するセリフで、『あの時の感動を超える更なる感動を求めている』的なのがあったんだけど、映画ファンの端くれとして、多くの作品に触れすぎると、感性の引き出しは増える一方、感動の波が小さくなってくるあの感じを上手く言い表してるなと思った。

posted at 23:24:48

2020年01月11日(土)1 tweetsource

2020年01月10日(金)1 tweetsource

2020年01月06日(月)1 tweetsource

1月6日

@omoro_

omoro@omoro_

いい歳して親知らずを抜いた。今まで遊ばせていた分だいぶ悪さをされてていたいつらい。

posted at 22:05:20

2020年01月05日(日)4 tweetssource

1月5日

@omoro_

omoro@omoro_

『スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け』壮大ではなく冗長、軽快ではなく浅薄。そこまで思い入れはないけど超大作のラストがこれかと思うと哀しい。昨年ラストを迎えた幾つかのシリーズものと並べると一層哀しみが増す。予想はしてたけど。今作に比べたらep7・8の方が全然マシ。結局最後まで→

posted at 14:46:11

1月5日

@omoro_

omoro@omoro_

→レイもレンも苦悩を繰り返しただけで個性が表現されていなかったため、単純なプロットが只々退屈だった。2人とも「ルーツで悩む人」としてしか描かれてないない。また、サプライズ自体が目的化している様に感じられた。驚きはあくまでコンセプトやテーマを表現するための手段であるべき。★☆☆☆☆

posted at 14:51:00

1月5日

@omoro_

omoro@omoro_

子供の頃に観た映画のラストをリアルタイムで観れたこと自体は良い体験だったし、出来はともかく今観ておかないと後悔しただろうから怒ってはないです。まあ、そもそもそこまでファンでもないから出来がアレでも別にいいんですけどね。ガチファンの人達がかわいそう。

posted at 14:54:53

1月5日

@omoro_

omoro@omoro_

レイの顔面と佇まいが主人公的である事と、レンの顔面のクセの強さで持ってた部分が大きい気がする。レン初登場時はまだ世界がアダム・ドライバーに慣れてなかった。振り返ってみると他もキャスティングは良かったと思う。フィンは出自や人種を含めもうちょっと上手い生かし方があったんじゃないかな。

posted at 14:59:32

2020年01月04日(土)3 tweetssource

1月4日

@omoro_

omoro@omoro_

『ブライズメイズ』これ以上の地獄はないだろって所から更に数段階地獄が深まるのはナメック星編のフリーザかと思った。メリケン映画のしつこくて品がなくて容赦なくてタチが悪いジョークが好きな人にはおススメです。テーマやモチーフは監督の他作品と共通してるから他も観たくなりました。★★★★☆

posted at 01:58:23

1月4日

@omoro_

omoro@omoro_

『10人の泥棒たち』プロフィッショナル集団が高度な連携と頭脳戦を繰り広げるみたいなのを予想してたけどちょっと違いました。ケイパーものとして観るよりもキャラや関係性を楽しむ作品として観た方がいいかも。あと、あんな人に変な日本語喋らせるのは気が散るからやめてほしいですw ★★★★☆

posted at 11:26:12

2020年01月01日(水)3 tweetssource

1月1日

@omoro_

omoro@omoro_

年越しのタスクが終わりました。今年は天候に恵まれここ10年で最高の人出でした。あけましておめでとうございます。

posted at 00:52:31

1月1日

@omoro_

omoro@omoro_

おすすめなんだけどひとに言ってもあんまり分かってもらえない作品から選びました。

posted at 22:54:52

2019年12月31日(火)15 tweetssource

12月31日

@omoro_

omoro@omoro_

#2010年代映画ベスト10
①横道世之介
②エンドゲーム
③メッセージ
④桐島部活やめるってよ
⑤冷たい熱帯魚
⑥地獄でなぜ悪い
⑦インターステラー
⑧はじまりのうた
⑨その街のこども
⑩哭声

posted at 17:36:03

12月31日

@omoro_

omoro@omoro_

限界職業、パラサイト、フォードvsフェラーリ、ナイヴズアウト、ヲタクに恋は難しい、スウィングキッズ、初恋、スキャンダル、ミッドソマー、ロングショット、黒い司法、犬鳴村、1・2月だけで観たいの多過ぎて困る。

posted at 22:02:13

このページの先頭へ