情報更新

last update 10/04 09:56

ツイート検索

 

@origamiplans
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@origamiplans

コマツ@origamiplans

  • 405フォロー
  • 2,117フォロワー
  • 48リスト
Stats Twitter歴
4,820日(2009/07/25より)
ツイート数
3,698(0.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年09月04日(日)1 tweetsource

2022年08月12日(金)1 tweetsource

8月12日

@arisannoorigami

有澤悠河@新刊発売10/18『凄ワザ!折り紙 ジャポニスム』@arisannoorigami

【二人展のお知らせ】
-水面と源-

◯9月8日(木)-11日(日)
◯11:00-17:00
◯Gallery&Salon Enne_nittouren
◯名古屋市東区代官町26-20

Corsoyardの同僚、可児葉月との二人展を開催します。
紙の源に携わる二人が表現する作品。
水面のように多様な表情をみせます。

#水面と源 #有澤悠河 #可児葉月 pic.twitter.com/KIVeTsr0Kz

Retweeted by コマツ

retweeted at 17:07:50

2022年07月24日(日)1 tweetsource

2022年06月04日(土)1 tweetsource

2022年05月28日(土)1 tweetsource

2022年05月23日(月)3 tweetssource

5月23日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

ちょっと二そう舟について確認したい記述があって探偵団新聞・マガジンのおりがみ庵などを探したものの見つけられずモヤモヤ。おりがみ庵を読むたびに思うのは岡村さんがあたっていた資料の膨大さで、ネット公開されている資料はあくまでごく一部に過ぎないことを思い知る

posted at 21:45:44

5月23日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

昨日貼った画像で「二隻船」と打っていたけどよく見たら「二雙船」で、雙=双なので普通に二双船だった(そういう別称かと思った)。これも折り図編を見てたらニソウブネと書いてあって気づく。修正済だけど画像を見てン?と思った人はすみません

posted at 20:36:15

2022年05月22日(日)8 tweetssource

5月22日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

十二三徳ってよく分からなくて12,3の徳(めぐみ)で伝承作品が12,3あるというような意味か??と不審に思いつつ注を入れてたけど、「12個のポケットのある三徳」で伝承の小銭入れ(観音折りを組み合わせるやつ)のことだった。後編の折り図に載っていた。修正済

posted at 20:04:11

5月22日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

表記を改めつつの書き起こしは面倒っちゃ面倒だけど、作業した分だけ確実に仕事の成果が残るので案外精神的に良い。たまに出くわす読めない旧字を調べるのもパズルみたいで楽しい

posted at 19:28:51

5月22日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

こんな感じで、「折り紙教育に対して本当に理想を抱いていたんだなあ」と100年も前の人なのにしみじみしてしまう。時期が時期だけに国粋主義っぽい箇所があるのは置いておくとして pic.twitter.com/Diw00VbOQb

posted at 19:04:36

5月22日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

「明治四十二年、附属小学校における教生実習期間中、教生達が折紙を教えて、その余りにも惨たる状況を見せつけられついに県の教育会の雑誌に「折紙を家庭に返せ」と題し、二十ページに余る論文を寄稿したことを記憶しておる。」とか思わず笑ってしまう

posted at 17:31:56

5月22日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

岡村さんが探偵団マガジン61号で同書を紹介した際「『折り紙好きに悪人はいない』などという俗説をつい信じたくなる」と書かれているが、読めば読むほど西館の「折り紙好きな先生」像が鮮やかに思い描ける

posted at 17:31:56

5月22日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

『芸能科工作研究 折紙による練成』前編・全5章のうちとりあえず第1章の現代表記化。もう2万数千字もあるけど、すごく面白いと思うので読んでほしいなあ。一言で言うなら折紙大好き教師、西館弥輔による「私の考えた最強の折り紙指導法」というような本
docs.google.com/document/d/1Lu

posted at 17:31:56

5月22日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

@osito_kuma 旧字が問題、はその通りですね。なんとなく読める字もありますが、ちゃんと読もうと思うと大変だなあと感じます。今はネットで調べやすくはなっていて助かります

posted at 15:27:57

2022年05月20日(金)6 tweetssource

5月20日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

子供の頃、周りに旧字旧仮名の本もまだあったおかげでそこそこ読めるけど、若い人は旧字旧仮名はどうなんだろう、厳しいだろうか。需要があるかはさておき、暇を見て同じような現代語訳を作りたいなとは考えてる(もしくは誰かやって)

posted at 20:05:38

5月20日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

ステップバイステップでない簡略化された折り図は今の目からするとびっくりしてしまうが、これは資料の大半が学校教育における教師向けのテキストであり、折り図だけで説明し切る必要性が薄かったから、という理由があるかもしれない

posted at 19:09:40

5月20日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

公開されていない資料も多々あるだろうからはっきりとは言えないけれど、明治から昭和初期の折り図は「谷線が点線・山線が1点鎖線(ただし判別しにくいことが多い)」「紙の動きを表す矢印線はほぼ描かれない」「文章での説明に多くを頼る」という形式が一般的だったようだ

posted at 19:09:39

5月20日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

愛好家の中でこういう資料を面白がるタイプがどれくらいいるのか分からないけれど、そういう人にリンク集として役立てば幸い(この資料が漏れてるよという情報もあったらお願いしたい)

posted at 19:09:39

2022年05月18日(水)6 tweetssource

5月18日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

九州コンでのギャザーは無料利用で25人までの入室制限があるため、上記の受講中通話を大勢がするとパンクする恐れがあるので当日の入室状況を考慮する必要があるけれど、興味のある人は他の通話システムを使うなどして試してみるといいかも

posted at 19:50:42

5月18日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

ただオフラインの例会と違って、通話相手が知り合いに固定化されがちなのは良し悪しあるかもしれない。この点に関してもし流動的にしたいなら、ギャザーで2〜4人しか席につけないテーブルをたくさん用意するなどするのは良い解決策かもしれない

posted at 19:50:42

5月18日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

一人で画面を見て折るのは、下手をすると折り紙動画を見て折るのと大差なくなってしまう。なので、裏で少人数で通話しながら折るというのは、この問題に対して結構良いメソッドという気がする。すでにこういうことをしながら例会などに参加している人というのはどれくらいいるものだろうか

posted at 19:50:42

5月18日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

Zoomでの折り紙講習は、受講者はマイクをオフにするという運用が通例になっている。全員がマイクをつけると紙の音などもあってうるさくなってしまうからだ。しかしオフライン教室のような「周りの人とこそこそしゃべりながら・時には教えあいながら折る」という体験からはどうしても離れる

posted at 19:50:41

5月18日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

結局ギャザーでは大半の時間を萩原元さんと駄弁っていたんだけど、講習を受けながら裏で通話するのはなかなか体験として面白かった。1工程ごとにお互いのリアクションを確認しあう楽しさといえば良いか

posted at 19:50:41

5月18日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

今度の九州コンで(実験的に)導入されるギャザー(スペース内で自分のキャラを操作して、近くにいる人と通話できるブラウザアプリ)は、先日のFoldFestで初めて利用した。英会話がダメなくせに海外勢と何か折り紙話できたらなーと思っていたのだが、思ってたより入室者が少なく若干肩透かしではあった

posted at 19:50:41

2022年05月16日(月)3 tweetssource

5月16日

@meidai_origami

NUFolders 名大折紙サークル@meidai_origami

【重 大 告 知】

6/10(金)~12(日)の3日間、名大祭企画としてNU Foldersの展示会を開催することになりました!
開催時間は全日10:00~16:30、
折り紙展示から体験コーナーまで幅広くご用意してお待ちしております!
一部作品の折り図は持ち帰りも可能となる予定ですので是非お越しください! pic.twitter.com/wHiQxOxCGU

Retweeted by コマツ

retweeted at 18:55:48

2022年05月08日(日)2 tweetssource

2022年05月07日(土)2 tweetssource

5月7日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

折り図も描いてますが、とりあえず講習のアンチョコになる程度まで描いたところで中断しちゃうケースがこのところ続いているので(ねずみ2、Aコッカー、ざぶことサンタ全部そう)ちゃんと描き上げよう… pic.twitter.com/Fs7OhsYcNp

posted at 17:24:46

5月7日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

東京例会終わり。参加者の皆さんお疲れ様でした。50人ほどの参加で海外の方も多く、不安を抱えつつの講習でしたが一応時間内に収まってほっとした

posted at 17:24:45

2022年04月28日(木)2 tweetssource

4月28日

@origami_abraham

♨️???????♨️@origami_abraham

【告】
4/29 - 5/7 つくば市民ギャラリーで「よろづ同好会作品展~すきがあふれる~」を開催します。

一緒に展示するのは、折り紙作家で平織りを専門とする @yohey_yamamort さん、あみぐるみ作家の @piggiesagogo さんです。在廊予定は各作家のツイッターなどで確認してください。

あそびにきてね~ pic.twitter.com/IbQtLMd6Ys

Retweeted by コマツ

retweeted at 20:17:07

2022年04月24日(日)2 tweetssource

4月24日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

「和牛」の講習します。写真は35cmで折ったもの。ちょっと工程数的に時間内で終えられるか不安ですが、終わらなかった場合は動画かなんかで補足しようと思います。よろしくお願いします。 pic.twitter.com/11P4X8OISv

posted at 20:31:56

2022年04月23日(土)1 tweetsource

2022年04月06日(水)1 tweetsource

2022年03月31日(木)1 tweetsource

2022年03月27日(日)6 tweetssource

3月27日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

@inoue_sws_08 厳密な定義がある用語、と言うより「ダイヤ型」=「対角線対称」の単なる言い換えくらいに考えていいかなと。宮島さんの提案も「向かい合う辺の中点を結ぶ線に対して対称」を一言で言いたいというのがスタートだったわけですし

posted at 20:38:57

3月27日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

@inoue_sws_08 それも「頭・4つ足・尾の配置」について言うのであればダイヤ型と言ってもいいと思いますよ。実際ステゴサウルスを創作しようとしたときに、それらの部位だけに着目する段階は有り得ますし。何の対称性について話しているかという前提の置き方によるのだと思います

posted at 20:24:43

3月27日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

@inoue_sws_08 そんなところかと思います。両方満たしてる作品が大多数ではありますが、片方だけについて話すのは(先に書いたツイートの例のように)成立しますよね

posted at 20:03:52

3月27日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

@inoue_sws_08 アヤメの例で言えば「アヤメの基本形からB/D型の配置で動物を折る」「アヤメの基本形の構造は、B/D型どちらでもある」の両方言える。ただOrigami Design Secretsでは「同じクモを折るにも2方向の軸で設計できる」という説明なので基本は「配置」の方に主眼が置かれた考えというのは言えそうです

posted at 17:12:44

3月27日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

@inoue_sws_08 前者があるから、「鶴の基本形をブック型として使う」とも言えるし、後者があるから「ブック型であるブタの基本形を非対称に使う」なんてのも言える(なので昨日書いた「線対称な対象限定」というのも不正確でした)

posted at 17:08:38

3月27日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

@inoue_sws_08 寝入り端にちょっと考えてみましたが、おそらくややこしく思えるのは、「カド配置が対称」「展開図自体が対称」の2つに対してブック/ダイヤと言えるのが原因ですね。「ブック/ダイヤ型配置」「ブック/ダイヤ型構造」とでも区別できるでしょうか

posted at 17:06:57

2022年03月26日(土)11 tweetssource

3月26日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

@inoue_sws_08 いや同じですよ。「アヤメの基本形から辺の中点を頭にして折った動物」はブック型ですし、「アヤメの基本形から用紙頂点を頭にして折った動物」はダイヤ型です。「アヤメ」という伝承作品がどちらかということだったら、どちらでもない(区別する意味がない)が答えかと思います

posted at 22:06:43

3月26日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

そういえば正多角形用紙ならブック型・ダイヤ型で分類できる。長方形や菱形も長短で分けられるけどこの名称じゃ表せないし、正多角形の場合より対象のカド形状でどっちになるか決まりやすいのでわざわざ呼び分ける必要が薄そうだ

posted at 21:53:39

3月26日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

@inoue_sws_08 book symmetry/diagonal symmetryなので対称性についての分類ということですね。当時は完全に対称的な構造がほとんどだったので、今の感覚だとその二つだけ?という気持ちになりますが(正方形用紙が前提なの?とか)、それはそれで歴史的な流れを理解しつつアップデートしていくのが良いかと思います

posted at 20:20:11

3月26日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

日本だと「折り本基本形」「肩掛け基本形」という言い方もあって、なのでぼくはブック型ダイヤ型のことを「折り本系」「肩掛け系」 と言っていた時期もあった(流行らなかった)

posted at 14:08:33

3月26日

@origamiplans

コマツ@origamiplans

余談めくが、BOSの用語集のdiagonal foldの欄のすぐ下にdiamond baseというのがあって、これは魚の基本形の手前の形状のこと。なので英語圏のフォルダーだとdiamondの語はまずこっちを連想するんじゃないかしら

posted at 13:57:33

このページの先頭へ