情報更新

last update 01/29 15:37

ツイート検索

 

@otakazu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@otakazu

太田和彦 (Kazuhiko Ota)@otakazu

  • 271フォロー
  • 877フォロワー
  • 57リスト
Stats Twitter歴
3,677日(2010/01/05より)
ツイート数
48,045(13.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年01月29日(水)9 tweetssource

6時間前

@pentaxxx

斎藤環 【新刊】『中高年ひきこもり』幻冬舎新書@pentaxxx

不登校人口を激減させることに成功した政策が一つだけある(尾木直樹氏の示唆)。それが「学校週5日制」。2001年度に13万8722人のピークを迎えた不登校人口は、週5日制が導入された2002年度には13万1211人まで激減した。7511人の減少で、これほどの下げ幅は空前絶後。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 15:25:13

7時間前

@domoboku

どーも僕です。(どもぼく)@domoboku

違法労働→サービス残業
違法搾取企業→ブラック企業
傷害/窃盗/恐喝→いじめ
傷害致死→かわいがり
…等の『犯罪を矮小化する表現』にずっとウンザリしてたんだけど、今日のTVは性的虐待を「イタズラ」と呼んでた。

こんな感性の情報が公共の電波で流れてたら犯罪は永遠に減らない。いい加減にしろ。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 15:17:30

7時間前

@shidokou

田島享央己(シドロモドロ工作所)@shidokou

エイとナスが売れずに帰ってくる。「素直に猫や犬を彫れ。送りバントをしていけ」と、妻に小言をくう。「それでは深い所にいけないじゃないの」と、ちょっとだけ反論したら「オドレは浅瀬でパチャパチャしてりぁエエんじゃ」と怒鳴られた。見に行ってくださった皆様、本当にありがとうございました。 pic.twitter.com/ZV1slZUuro

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 15:17:03

12時間前

@amechan_3

あめちゃん@amechan_3

それを承知で始めても「子ども食堂こそ和食の手作りにこだわるべきだ」とか「無農薬にすべき」とか「勉強も教えろ」とか口だけうるさいのに金も手間も出さない人達のたまり場になり、スタッフに挨拶もせず高級車で子どもを迎えに来る人たちを見て、スタッフが一人、二人減っていったとのこと。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 09:56:11

12時間前

@amechan_3

あめちゃん@amechan_3

子ども食堂やってた友人が止めちゃったみたいで話を聞いたら「片親の子、貧困層、不登校気味の子」など想定していた層は全くと言っていいほど来ず、代わりに塾の前に食事をしてこいと送り込まれる富裕層の子とか意識高い系の口うるさいけど手伝わない母子とかばかりきて嫌になったから、と言ってた。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 09:56:07

2020年01月28日(火)10 tweetssource

1月28日

@TatsunoriHirota

廣田達宣(issues CEO / 官僚の働き方改革を求める@TatsunoriHirota

一連のツイートを見てこの問題に関心を持って頂けた方、よければ以下の記事も読んでみてください。元厚労官僚で、現在は退職し共に @kanryo_hataraki で活動する @yasusensho さんへのインタビュー記事。壮絶な実態、そしてその背景を垣間見れます。

www.businessinsider.jp/post-200315

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 09:27:45

1月28日

@TatsunoriHirota

廣田達宣(issues CEO / 官僚の働き方改革を求める@TatsunoriHirota

昔は明け方まで働く男性官僚×専業主婦の家庭が多かったから、奥さんがフルタイムで家事・育児を引き受け支えていた。でもいまは共働き家庭や女性官僚が増えたので、霞ヶ関のアレな労働環境が家庭に与えるダメージは昔より更に深刻になってると思う。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 09:27:21

1月28日

@TatsunoriHirota

廣田達宣(issues CEO / 官僚の働き方改革を求める@TatsunoriHirota

国会が始まり、官僚として働く僕の家族も明らかにストレス値が急上昇。直接的には何もサポート出来ないが、せめて深夜に愚痴を聞き、気分転換に甘いものを食べさせ、マッサージし、ソファで寝落ちした相手をベッドに運び込む日々。官僚はもちろん、その家族にとってもしんどい数カ月が始まる。 twitter.com/real_bureaucra

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 09:27:12

1月28日

@kurubushi_rm

読書猿『問題解決大全』『アイデア大全』@kurubushi_rm

ありがとうございます!
『知識の社会史』『知識の社会史2』も皆様のおかげでウェーブが起こっております。

なお新曜社 様関連では、今週末極秘裏に行われる「にわかの私がエスノメソドロジーを布教しに行く」イベ関連で、もう一発なんかある予定です。ご期待下さい。 twitter.com/shin_yo_sha/st

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 09:22:56

2020年01月27日(月)22 tweetssource

1月27日

@maoimzm

今泉真緒/Mao Imaizumi@maoimzm

日本の2030年の再生可能エネルギー比率目標値の低さが、グラフで見るとヒシヒシと恥ずかしい。

日本科学未来館で開催中の「どうする!?エネルギー大転換」。ドイツ博物館の巡回展で、欧州の事情と併せて日本の現状を概観できて素晴らしい。原発、送電線から再エネまで、エネルギー政策を考えられる。 pic.twitter.com/bYgDhRDHSU

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 23:41:32

1月27日

@wanpakuten

但馬問屋@wanpakuten

#報ステ
西田亮介氏
「IRの疑惑は深刻な可能性を含んでいる。日本の戦後史というのは、政治とカネの問題をクリーンにしたいということでやってきた。
国会議員の疑惑の数だけでも群を抜いている。例えばリクルート事件で起訴されて有罪になった議員は2名だった。(IRは)まだまだ広がる可能性がある」 pic.twitter.com/BDznqB2fc6

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 23:38:02

1月27日

@maoimzm

今泉真緒/Mao Imaizumi@maoimzm

昨日のChange Academia「大学院生と考える日本のアカデミアの将来」もよかった。
専門家が課題を語るシンポジウムはあるが、当事者による正直な意見交換を聞ける場はなかなかない。

冷笑や現状分析のみするような態度が一切なく、辛い現状も希望ある提案も共有し、ここから変えようというリアルな場。 twitter.com/change_academi

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 21:35:25

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

1月27日

@otakazu

太田和彦 (Kazuhiko Ota)@otakazu

千住博氏「ある政党に対してネガティブキャンペーンに加担しているかのごとくに受けとれる意見広告が載っていますが、これは門川大作氏の選挙事務所が全く私の了解を得ず勝手に掲載したもので、断じて私の本意ではなく、大変遺憾に思います」。他の方々は…?
www.hiroshisenju.com/news?fbclid=Iw

posted at 20:27:07

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

1月27日

@kurubushi_rm

読書猿『問題解決大全』『アイデア大全』@kurubushi_rm

知泉書館 様
先日に続いてすばらしい対応ありがとうございます。
是非とも手元に置くべき良書なので、
この度の増刷でますます多くの人のもとに届くこと、とてもうれしいです。

#調べながら考える ブックフェアからまた一冊、増刷本が生まれました!

www.chisen.co.jp/book/b356837.h twitter.com/chisensns1/sta

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 20:14:10

1月27日

@okisayaka

おきさやか(Sayaka OKI)@okisayaka

私は時々「〜したほうが良い」という物言いをすることがあるけど、そういう時は歴史研究者としてではなく、1人の活動家、あるいはそういう意見を求められるセッティングの場に呼ばれた「専門家」expert として話している。伝統的にも、現代の意味でもexpertはresearcher と同義ではない。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 12:34:53

1月27日

@takashipom

takashi murakami@takashipom

僕は実は京都市民なのだが、京都の市長選がこの新聞広告で俄然興味が出てしまった。
凄いね京都。

しかも。地元の知り合いに聞くとこの候補が勝ちそうという雲行きらしく、こういうメッセージが訴求するという戦略の元にやってるのであろうから、つまり投票する人々をバカにし腐ってると言うか、 pic.twitter.com/bq1GHSF7Tv

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 11:19:37

1月27日

@torakare

荻上チキ@torakare

いじめは被害者・加害者の二者関係のみでなく、観衆・傍観者を含んで構造化されるとする「いじめの四層構造論」。
早期にいじめ国際比較をすることで日本特殊論を否定しつつ各国の特色を可視化。
…理論・定量アプローチ合わせて、今のいじめ研究の礎を作ったのが森田洋司氏。 www.asahi.com/articles/DA3S1

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 09:53:33

2020年01月26日(日)39 tweetssource

1月26日

@otakazu

太田和彦 (Kazuhiko Ota)@otakazu

[課題]明後日のmtgで使う資料の作成→メールで共有(今週は資料作成ばかりしている気がする…)
[現状]何も出来ていない。
[予定]2時間くらいで。明日の朝に送れればよい。

posted at 21:05:31

1月26日

@iidakazutoshi

飯田和敏@iidakazutoshi

新聞記事貼るの好きではないけど、一昨日のコラムはどうしても紹介したく。選挙を通して社会のあるべきすがたを考えていく事がなによりも大事。京都新聞は事件の実名報道についても連載で模索している。こうした誠実さをあのバカ広告は台なしにした pic.twitter.com/7vqciKuO5s

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 20:09:24

1月26日

@iidakazutoshi

飯田和敏@iidakazutoshi

こんなもんされたら圧倒的なNOの結果で蹴散らすしかない。有権者はもちろん、新聞読者、記者、門川さんも含む候補者、投票出来ない人、あらゆるものをコケにする脱法的バカ広告だ🖕

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 20:08:35

1月26日

@iidakazutoshi

飯田和敏@iidakazutoshi

選挙期間中、毎日、京都新聞コンビニで買って選挙記事読むのが楽しみになっていたんだよな。あー今日は「3極」掲載だ、とか、各候補者の活動レポートとか。今朝も同じように寒い中、1部買って家に帰って読み始めた。あれ?きょうは選挙記事ないのかな、あれれれ?とめくっていったらバカ広告ドーン!

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 20:08:32

1月26日

@kiyoshi_shin

新清士@VRゲーム専門会社 よむネコCSO@kiyoshi_shin

本日の高松で行われた講演資料が公開。ゲーム障害の実情を論文などのデータ面から丁寧に解き明かし、時間制限が無意味で有害でさえありうることを見事にわかりやすく解説
コンテンツ文化研究会「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例を考える」講演資料 - 井出草平の研究ノート ides.hatenablog.com/entry/2020/01/

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 16:48:12

1月26日

@otakazu

太田和彦 (Kazuhiko Ota)@otakazu

〔Pomo.2,3〕
前回決まったことをリマインドして、進捗をまとめたスプレッドシートのリンクを貼って、今回検討すべき項目と、時間配分の目安を割り振って、次回の日程幅を最後に書いて、了。

posted at 16:45:40

1月26日

@otakazu

太田和彦 (Kazuhiko Ota)@otakazu

[課題]明日のWGオンラインmtgのための諸々の整理→リマインド兼アジェンダの送信。
[現状]何もしていない。
[予定]2時間くらいで送信までこぎつけたい。

posted at 15:03:48

1月26日

@otakazu

太田和彦 (Kazuhiko Ota)@otakazu

[メモ]
・1971年に『巨人の星』連載終了(1966年~)、1973年に『あしたのジョー』連載終了(1968年~)。オイルショックのときに矢吹丈は燃え尽きる。
・1972年に『ベルサイユのばら』連載開始(~1973年)、『ポーの一族』連載開始(~1976年)。

posted at 14:50:16

1月26日

@JPN_LISA

井上リサ@JPN_LISA

⑦これは私の個人的な印象と断った上で気になっているのは、日頃から中国に悪感情を持っている様な人達が新型感染症に乗じて過剰な危険を煽ったりしてはいないだろうかという事。亡くなった人の写真と思われるものを拡散しているアカウントも見かけたが、震災でも同じ事をやったのかを私は問いたい。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 13:00:38

1月26日

@JPN_LISA

井上リサ@JPN_LISA

⑥和歌や音楽で様々な川を愛でてきた日本人なら、この状況は想像しやすいだろう。自分と所縁のある川の名を、例えば「墨田出血熱」「神田肺炎」「善福寺脳炎」などと病名にされて世界中からそう呼ばれるようになったら、この地域への偏見と風評被害は計り知れない。「武漢肺炎」もこれと同じである。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 13:00:31

1月26日

@JPN_LISA

井上リサ@JPN_LISA

⑤しかしいま、「エボラ」と聞いてその川の佇まいと長きにわたる流域文化を想像できる外部者は恐らく少ない。この「病」のレッテルを取り去るには、ンバンディ語の先祖の言葉まで辿らなければならないのだ。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 13:00:29

1月26日

@JPN_LISA

井上リサ@JPN_LISA

④アフリカで周期的に流行しているエボラ出血熱(現在はエボラ熱とも言う)も、この病名の由来となった「エボラ」とは、元々は中部アフリカを流れる川の名前だ。その流域にも当然この川にまつわる集落の歴史や文化もあった事だろう。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 13:00:24

1月26日

@JPN_LISA

井上リサ@JPN_LISA

③これは自分が当事者となった場合の事を想像すればわかりやすい。もし自分の居住地区や生まれ故郷、所縁のある土地で新型感染症が流行した場合、それに当該の地名を付けられて「〇〇病」などという病名で呼ばれたら、どんな気持ちになるかという事だ。そして次に何が起こるかは容易に想像できる。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 13:00:20

1月26日

@JPN_LISA

井上リサ@JPN_LISA

①中国の武漢で流行している新型肺炎について、既に「武漢肺炎」という言葉が出回っている事に私はとても憂慮している。WHOは2015年に新型感染症の命名については固有の地名、人名、宗教名、職業名、動物名などを由来とする病名は慎むべきだと提言している。何故ならそれが新たな差別を生むからだ。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 13:00:11

1月26日

@tetsurokasahara

カサハラテツロー@tetsurokasahara

夫婦別姓が話題なのでひと言。
僕は元々「笠原」ですが結婚して妻の姓になりました。理由は「妻が夫の姓に合わせる通例に違和感があったから」。
姓を変えてみて。普段は「カサハラ」を名乗ってますが、子供達は問題を感じてません。僕自身は大変不便を感じてます。
選択的夫婦別姓に賛成です。

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 12:22:27

1月26日

@yomoyomo

yomoyomo@yomoyomo

昨夜録画しておいたNHKスペシャル「認知症の第一人者が認知症になった」をようやく見たのだが、一定の年齢以上の人であれば冷静に見れないくらい社会的意義のある番組だった。自分が患者や家族のことを思って提唱したデイケアに行き、完全に「無」の表情になってしまうところがある意味凄絶だった

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 12:16:31

1月26日

@harukaze226

日下部伸行@harukaze226

今朝の京都新聞の広告欄。「共産党の市長」というのも悪質な印象操作ですが「いまこそONE TEAM~」が常軌を逸した感じ。
同じ京都市民でも「共産党」のレッテルを貼られたらチームの一員じゃないよと言ってるわけで。こんな広告に名前と写真を載る人達が今後もこの町の有力者として暮らしていくのか。 pic.twitter.com/CVjxRiGNci

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 10:37:07

1月26日

@araki_wataru

荒木航@araki_wataru

インディーズ・ゲームやソーシャル・ゲームが斬新でアーティスティックと評価が高まっているが、それは二十年近く前に、既に飯野賢治や飯田和敏が築いていた作品が下敷きであり、寧ろやっと時代が彼らに追い付いたに過ぎず、同時にクリエイターが彼らのチルドレンである事を忘れてはならない。 pic.twitter.com/Fh7wHe3Q4d

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 10:29:46

1月26日

@NaotakaFujii

Naotaka Fujii@スゴイしか言わない!@NaotakaFujii

ほんとそれ。オールジャパンって言い始める切っ掛けが、国外から遅れている分野で、個別に戦っても勝てないからまとまって戦おうっていう理屈で、もともと個別に戦えないグループが集まっても互角に戦えるわけもなく。山分けのお金でぬくぬくしてさらにダメになるという。 twitter.com/norionakatsuji

Retweeted by 太田和彦 (Kazuhiko Ota)

retweeted at 10:05:04

1月26日

@otakazu

太田和彦 (Kazuhiko Ota)@otakazu

今回のFFTF読書会 via ABD読書法は、
・土曜の半日(12:30-17:30)※設営・撤収含む
・都心の会議室(48㎡ ~30人)
・参加者がほぼ研究者(7名)
・読んだのは人文科学の学術書(25万字ほど)
・質疑込み45分ほどのセミナーを最初に
・サマリー作りは90分間
・1人1章(3万字ほど)
という感じでした。

posted at 08:13:13

このページの先頭へ