情報更新

last update 04/06 06:11

ツイート検索

 

@otk
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@otk

OTSUKA Akihiko@otk

Stats Twitter歴
4,733日(2007/04/23より)
ツイート数
121,044(25.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年04月06日(月)6 tweetssource

13時間前

@bluemonday1975

Satoru Moriaki@bluemonday1975

運良く先日Nintendo Switchを買えたんだけど、息子がコントローラーをじっと眺めてる。無制限にゲームするのではなく今は一旦一時間と決めているが、ゲームしない時間も「機体を見てうっとり」しているようだ。

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 01:18:33

2020年04月05日(日)42 tweetssource

15時間前

@aomorijibasele

青森県地場セレクト担当じば美@aomorijibasele

【アマビエねぷた】
・小サイズ(直径6㎝)
 価格¥1,500(税込)
※光りません
・中サイズ(直径12㎝)LEDライトスティック(単三電池2本別売)
 価格¥2,400(税込)
※光るのは中サイズのみ

和紙素材 職人が筆で色と蝋を塗り仕上げています
数量限定品

#アスパム #青森県地場セレクト #アマビエ pic.twitter.com/V70Rlhxijb

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 23:49:40

15時間前

@aomorijibasele

青森県地場セレクト担当じば美@aomorijibasele

当初数量限定でちょこっと販売予定だった
【アマビエねぷた】ですが

皆様からの熱い反響を信じ(笑)
津軽藩ねぷた村の職人さんたちが、予約が入る限り製作します!と言ってくれました~( ;∀;)

弘前さくらまつりが中止になり大打撃のねぷた村
アマビエねぷたで活気がみなぎりますように~

#アマビエ pic.twitter.com/aCcLX5KIEk

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 23:48:20

15時間前

@100nen_

百年前新聞@100nen_

【社主のニュース解説】《文化》

「百年後の日本」では、スケート自動車や折りたたみ式飛行自動車など、夢にあふれる未来予想も繰り広げられました。これらを単なる想像として切り捨てるか、現実のものとするかは、私たちの「今」にかかっているのかもしれません。

▼100年後のさまざまな自動車 pic.twitter.com/Qt17LXM6fW

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 23:41:43

15時間前

@100nen_

百年前新聞@100nen_

【社主のニュース解説】《文化》
「百年後の日本」では、やはり日本の国力が強くなる予想が、多く繰り広げられました。「フィリピンやロシアまで日本の領土が広がる」「日本の人口が78億人になる」という予想のほか、日本と朝鮮をつなぐ連絡橋の構想も夢があります。

▼100年後の「日本朝鮮連絡鉄橋」 pic.twitter.com/gRwyEUURAx

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 23:41:27

15時間前

@100nen_

百年前新聞@100nen_

【社主のニュース解説】《文化》
また、100年後には人々の生活も一変。たがいに顔を見て話ができる「対面電話」が実現し、さらに電話交換手が必要なくなるという、一見、実現不可能そうな未来予想も、「百年後の日本」には寄せられました。実に、夢にあふれる予想です。

▼100年後の「対面電話」 pic.twitter.com/sxSAyh145I

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 23:41:16

15時間前

@100nen_

百年前新聞@100nen_

【社主のニュース解説】《文化》
「百年後の日本」では、約370名の文化人や学者が、2020年の未来予想を寄せました。最近の平塚らいてう女史などの活動の影響か、女性の社会進出が進む予想も多く、中には「女性巡査」や「女性代議士」の登場という大胆な予想もありました。

▼100年後の「女性巡査」 pic.twitter.com/GJsTOQkfGa

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 23:40:56

15時間前

@100nen_

百年前新聞@100nen_

【社主のニュース解説】《文化》
今日発行された雑誌『日本及日本人』春季増刊号が「百年後の日本」という楽しげな記事を特集しています。これは、これから100年後、つまりは大正109年(西暦2020年)の世界がどうなっているかを予想したもの。その内容の一部を紹介します。

▼100年後の「空中警察」 pic.twitter.com/ShAPlbfwUX

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 23:40:35

15時間前

@100nen_

百年前新聞@100nen_

速報◆5日、三宅雪嶺(せつれい)(59)主宰の雑誌『日本及日本人』が、春季増刊号で「百年後の日本」と題する特集を組む。小説家や教授など約370名の識者が、100年後の未来予想が展開。 =百年前新聞社 (1920/04/05)

▼「百年後の日本」表紙 pic.twitter.com/pZGo4SXqFC

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 23:40:29

17時間前

@otk

OTSUKA Akihiko@otk

ぐりとぐらのカステラもステキだが、個人的には「しろくまちゃんのホットケーキ」が食べてみたい

posted at 21:48:59

18時間前

@otk

OTSUKA Akihiko@otk

「本書はまず専門家を「論破」したといって悦に入る人びと、知らないことに積極的に介入したがる人びと…インターネットの悪影響を挙げ、大学教育の商業化の深刻さとメディアの劣化ぶりをレポート…最後に槍玉に挙げるのが、専門家の過失や捏造」現在って感じで良さそう: www.msz.co.jp/topics/08816/

posted at 20:43:21

18時間前

@KinoUmeda

紀伊國屋書店梅田本店@KinoUmeda

【政治経済】
情報化社会が高度になりつつあるにもかかわらず、専門知識や専門家に対する信頼が失われていくのはなぜなのか?デマがなぜ広まるのかを考えるうえでも、今読んでおきたい1冊です。T

『専門知は、もういらないのか』(みすず書房)E21-14にて。

#こういうときこそ本を読もう pic.twitter.com/yam937NuV1

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 20:17:51

18時間前

@WenYuju

温又柔 おんゆうじゅう 온유쥬@WenYuju

「文学理論は、文学と触れあい、対話をしようとする人びとの知性や感性を可感的にするものであり、そして、時には思想の〈変革〉をもたらすものだ」(渡邊英理)
頼もしい本が出た👏文読む月日の支えにしたい。18歳の頃の自分と会えるなら進学祝いとして贈りたい。#こういうときこそ本を読もう pic.twitter.com/hIpLj7JjVu

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 20:17:46

4月5日

@otk

OTSUKA Akihiko@otk

この記事も視点は似てるかな(書きぶりはあまり好きではないが)。感染拡大抑止だけ視野に入れた“健康のためなら死んでもいい”式のバランスの悪い議論とはちょっと距離を置きたいなあ:「外出自粛はすべてに優先する」という専門家を信じてはいけない(プレジデント)president.jp/articles/-/34283 #POL

posted at 01:57:02

4月5日

@nhk_baribara

Eテレ バリバラ 9(木)セクマイSP@nhk_baribara

感染症専門医の吉田さん「公園に少人数でお出かけになるのはそれほどリスクは多くはないのではないかと思います。花見の名所ではなく、近くの桜を楽しむのであれば」リスクを抑えつつ自分らしい生活を送るにはどうしたらいい?新型コロナ、一緒に考えましょう。NHK大阪局近くの桜です。 #バリバラ pic.twitter.com/vx3646CdHH

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 01:45:15

4月5日

@otk

OTSUKA Akihiko@otk

#バリバラ §。ポイントと思う玉木さんの言葉は「自粛という言葉で責任をすべて僕らに押し付けるのはおかしい」、同時に「全部やめておこうというのは思考停止」。責任を青天井で考えてしまうと“全部やめておこう”になるが、それは生活を壊す。人間は感染防止のために生きてるわけじゃないことを考える

posted at 01:44:30

4月5日

@otk

OTSUKA Akihiko@otk

#バリバラ www6.nhk.or.jp/baribara/lineu §「“自粛“で弱い立場の人から辛くなっていく」という玉木さんの言葉からスタート。ヘルパーさんの外出支援が“自粛”されている問題、今後生活支援全般が“自粛”されるのではという恐れ、仕事の場であり社会的な居場所である作業所で働くことが“自粛”で阻害されてる等

posted at 01:44:26

2020年04月04日(土)28 tweetssource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

4月4日

@hidesumix

hidesumi yoshimoto@hidesumix

書き終えた時点から結構時間が経ち、もはや映画館にはなかなか足を運びにくい状況ですが、単なるパンクのドキュメントを超えて、かなり示唆に富んだ内容の作品だと思います。

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 23:29:49

4月4日

@Hayakawashobo

早川書房公式@Hayakawashobo

「孤児惑星」「無伴奏ソナタ」「憂鬱な遺伝子を身につけて」「クローム襲撃」『老人と宇宙』「人間以前」タイトルがもう圧倒的に強いんですよね。

早川書房が贈る1,000点超えの大規模セール「春のハヤカワ電子書籍祭」開催中!~担当者のオススメ偏愛作品【第3回:SF篇】www.hayakawabooks.com/n/nad52e5d82d36

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 22:35:53

4月4日

@itachocosystems

ラショウஇイタチョコシステムஇボコスカウォーズ2発売中@itachocosystems

<予告>【忙しいので掲載】最近あまりに忙しいのでマンガ[巨人のイタチョコの星のシステム](1995-1999)をネット掲載して行きます!ソフトハウス経営の上でやってはいけないこと、過ち、間違い、失敗、借金、自転車操業の全てを学べます!!ラショウのイタチョコシステムの歴史、楽しんでくださいー。 pic.twitter.com/phRqc8VNxB

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 20:28:18

4月4日

@harada_hirofumi

原田裕史??@harada_hirofumi

この記事に書かれている事態に対しては「マネージメントを立て直せ」という声が上がるのが適切です。

「頑張ってるんだ、すごい」では現場は見殺し、事態の改善もされず、社会にも不利益。

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 01:25:23

4月4日

@shun_ikezoe

池添俊 Shun Ikezoe@shun_ikezoe

この制度ができた3月中旬はまだ4月になると自粛が解かれるだろうという楽観視されていたこと、なので現状制度が追いついていないこと、そのため窓口対応もムラがあることを知りました。自分は対応してくださった窓口の方はとても親切で、できるだけ必要としている人に広めて下さいとのことでした。

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 01:04:29

4月4日

@shun_ikezoe

池添俊 Shun Ikezoe@shun_ikezoe

またネットにはこの制度は貸付だから、と申請を控える人がいることも嘆かわしいと窓口の方は言っていました。何度も「この制度は特例です」と付け加えつつ、後々、償還(返金)免除になる可能性も教えてくれました。ただ、これは収入減少が続く非課税世帯のみなどに限られる可能性はあります。

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 01:04:20

4月4日

@shun_ikezoe

池添俊 Shun Ikezoe@shun_ikezoe

何よりこの制度はフリーランスに手厚いです。フリーランスは貸付上限が10万→20万になります。窓口の方も言っていましたが、今コロナの影響でイベント中止や劇場閉鎖、撮影中止でフリーランスは簡単に仕事を切られていっているので、その方々をできるだけ支援したいとのことでした。

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 01:04:09

4月4日

@shun_ikezoe

池添俊 Shun Ikezoe@shun_ikezoe

収入減少がわかるものは、自分は撮影や講師依頼のキャンセルになったメールの文面を印刷して持って行っただけでOKでした。コロナの影響で仕事が減っていることが明確にわかればいいので仕事の予定を書いたスケジュール帳(携帯のアプリでも印刷したものなら可)等があれば尚良いとのことでした。

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 01:04:01

4月4日

@shun_ikezoe

池添俊 Shun Ikezoe@shun_ikezoe

【申請に必要なもの】
・身分証明書(運転免許証や健康保険証)
・印鑑
▪︎世帯全員記載の住民票
▪︎印鑑登録証明書
・キャッシュカード
・コロナの影響で収入減少したことがわかるもの

▪︎は相談に行く際は必要ないです。相談後に申請可能となれば市役所に取りにいけばいいです。

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 01:03:51

4月4日

@shun_ikezoe

池添俊 Shun Ikezoe@shun_ikezoe

まず、申請するために住んでいる市区町村の社会福祉協議会の窓口で相談をする必要があります。社会福祉協議会へ電話をして相談予約を!コロナで仕事がなくなった旨を伝えれば予約可能。今はそこまで混んでいないので、うまくいけば週明け予約できるかもしれません。窓口相談後に申請手続きに進みます。

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 01:03:46

4月4日

@shun_ikezoe

池添俊 Shun Ikezoe@shun_ikezoe

【コロナで収入減少の方へ】
緊急小口資金の申請を行ってきました。結論からいくと申請は簡単に受理してもらえました。この制度は現状貸付(無利子)となっていますが、生活に困っている人、今後の生活に不安がある人に向けて有効な手立てだと思うので、窓口で聞いたこと、申請の方法をシェアします。 pic.twitter.com/SWkxindPct

Retweeted by OTSUKA Akihiko

retweeted at 01:03:35

このページの先頭へ