情報更新

last update 06/28 11:38

ツイート検索

 

@oxyfunk
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

Stats Twitter歴
4,736日(2009/07/11より)
ツイート数
69,699(14.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年06月28日(火)3 tweetssource

2022年06月27日(月)8 tweetssource

20時間前

@cherryyyyyypie

きゃさ@cherryyyyyypie

経費精算用のレターパック買ったら現金でしか買えないの忘れててレシートにガッツリ自分の買い物も載ってしまった…経理にスイカバー買ったことがバレてしまう…

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 20:58:52

6月27日

@konoy541

河野有理@konoy541

だから「論壇であんなに輝いて見えた人がSNSではこんなに酷い……」みたいなのは当たり前だと思っていて、「編集と校閲抜きの素材」ということなのですよね要は。

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 16:10:04

6月27日

@konoy541

河野有理@konoy541

専門外のことを放言することの楽しさはあるし、案外それが面白かったりもして、対談文化、座談会文化は日本思想の面白いところなのですが、これも各出版社に「校閲」による最低限のセキュリティチェックありきの制度ではなかったかという気がしますね。

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 16:08:42

6月27日

@momokanazawa

@momokanazawa@momokanazawa

今日もありがとうございました。ロマネスク・ノート展は火曜最終日となります。
うさわんクッキーはおかげさまで完売しましたが、写真、ノート、取材時の音源、ゾディアック叢書などは引き続きご覧いただけます。私は明日は大学ですが、火曜には在廊予定です。www.kogei-seika.jp pic.twitter.com/wRzeDnE1Q2

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 15:30:34

2022年06月26日(日)4 tweetssource

6月26日

@mitsuzonoisamu

満薗 勇@mitsuzonoisamu

最初の単著である博論本を書いた後には『UP』に寄稿の機会をいただき、2冊目の単著である新書を書いた後には『本』に寄稿の機会をいただき、3冊目の単著である流通史テキストを書いた後には『書斎の窓』に対談の機会をいただいた。とても恵まれていて本当にありがたいことだと思う。

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 14:20:15

2022年06月25日(土)2 tweetssource

6月25日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

映画『東京2020オリンピック SIDE:A/SIDE:B』を上映する映画館で、『オリンピック・デザイン・マーケティング:エンブレム問題からオープンデザインへ』(河出書房新社、2017年)が販売される社会になりますように。tokyo2020-officialfilm.jp

posted at 16:21:41

6月25日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

Craig Robertson ‘The Filing Cabinet: A Vertical History of Information’. ファイリング・キャビネットに注目した情報分類方法の歴史。「女性の手先の器用さ」と結びつけられた「自動記憶装置」という仮定がいかに成立したのかを考察。事務作業とジェンダーのデザイン史。www.amazon.co.jp/dp/1517909465/

posted at 13:19:03

2022年06月24日(金)12 tweetssource

6月24日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

あぁ、ついに解散。ダブっぽい音を出していた初期メンバーの頃が好きで、よくライブに行きました。今までありがとう。

posted at 23:49:52

6月24日

@sabhide7

sabaehideki@sabhide7

博論審査では主査に「多様性という隠れ蓑にくるまっているため、節操がなく、思考が停止し、結論が出せてない」と厳しく叱責されて以来、多様性という語への警戒心がハンパないです。でもそれは確かにそうだと思う。

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 21:06:22

6月24日

@kaerusan

細馬宏通@kaerusan

歌、鼻歌、口笛は、特定の感情と記憶の組み合わせを一気に立ち上げ、身体を身構えさせる。世界のあちこちにさまざまな作業歌が生まれるのは偶然ではない。「M」や「暗黒街の顔役」で吹かれる口笛だって、ある種の作業歌と言えるかもしれない。

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 11:29:21

6月24日

@kaerusan

細馬宏通@kaerusan

同じフレーズを同じアクセント、同じイントネーションで繰り返すとき、それはすでに歌じみている。認知症高齢者の方はしばしばお得意の繰り言や歌を持っているが、それは単にさっき唱えたことを忘れているのではなく、さきほどと同じ身構えを繰り返しによって立ち上げ直しているのではないか。

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 11:29:04

6月24日

@kaerusan

細馬宏通@kaerusan

たとえば20秒前にあったことを忘れているとする。しかし、20秒前に歌を唄いだしていたとしたら。いま自分が歌っている歌によって、20秒後と同じ身構えが生まれうる。繰り返し歌うことで身構えは延長される。

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 11:28:32

2022年06月23日(木)5 tweetssource

6月23日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

iPodはホイールスクロールだけでなく、大文字のY型の白いイヤホンを社会の風景にしたのが印象的。それまでのイヤホンは小文字のY型で白色は避けられていた。そのため、白いイヤホンケーブル=iPodユーザーと見た目でわかり、その点を強調したコマーシャルを制作したんだよね。www.asahi.com/articles/ASQ6Q

posted at 16:33:42

6月23日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

1989年の参議院選はよく覚えていて、中学の自然教室の日だった。先生たちがテレビを見ながら興奮していて、子どもながらに時代の動きを感じ取っていたな。翌朝の朝刊の見出しもすごかった。

posted at 15:15:33

2022年06月22日(水)8 tweetssource

6月22日

@yusajiro

石坂友司@yusajiro

予想通りというか、オリパラ経費の全てが無駄になったかのような報道の仕方は気になる。何度も書くが、収入もあるし、遺産となったものもある。検証が大事。

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 15:28:55

6月22日

@blogdexjp

blogdexjp@blogdexjp

『サイゾー』6/7月号、「ANARCHYに問うヒップホップと老害」が良かった。〈仮に僕が説教くさくなるというか、人に何かを話すときって、「聞きたい」というヤツに話して、「学びたい」と感じてる人間に伝えたいと思うんですよ〉。ネットの「説教」は「聞きたい」と思ってない人に届いてしまうからだな

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 13:02:26

6月22日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

次から次へとやる気のある人が去っていくのが「伝統」になっている大会組織委員会で、最後まで粘ったのは武藤敏郎事務総長と中村英正運営統括だったように見えます。オリンピックへの思いが強い方よりも、たまたまやってくれとお願いされたような方でないと、開催まで持たなかったのかもしれません。

posted at 12:25:26

6月22日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

本務校の社会学概論で「戦後史証言プロジェクト 日本人は何をめざしてきたのか:男女共同参画社会~女たちは平等をめざす~」を見たのだが、これは現在に至るフェミニズムの歴史教材として最適だった。リブの田中美津、均等法の赤松良子、共同参画社会法の堂本暁子などが登場。www2.nhk.or.jp/archives/shoge

posted at 00:25:55

6月22日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

仲野佑希『ザ・ダークパターン ユーザーの心や行動をあざむくデザイン』。「退会方法がわかりにくい…勝手にメルマガに登録…消費者を煽るカウントダウン…ユーザーを意図的にだますデザイン…企業やデザイナーがダークパターンに陥る背景とその防止策を…」www.hanmoto.com/bd/isbn/978479

posted at 00:08:48

2022年06月21日(火)8 tweetssource

6月21日

@fukumurashuppan

福村出版@fukumurashuppan

【新刊のお知らせ】『加速する社会――近代における時間構造の変容』が7月5日に刊行されます。ハルトムート・ローザ(著)。出口剛司(監訳)。技術革新はなぜ時間欠乏を解消しないのか。近代社会のパラドクスに潜む加速の論理を解明した理論書の初邦訳。詳細は小社HPへ。www.fukumura.co.jp/book/b608540.h pic.twitter.com/Fa0R0ZeLQU

Retweeted by Kashima Takashi

retweeted at 23:55:22

6月21日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

こういう未来がやってくるとは思いもしなかったけど、ダンスミュージックはいくつになっても聞けるんだよね。

posted at 23:24:59

6月21日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

撤回された時、責任は「組織委員会、審査委員会、デザイナーの三者三様」と説明されました。それぞれの立場から反省点が出てもよかった思います。エンブレム本では、専門性の中身には問題にはなかったけれども、専門性の発揮の仕方には多くの問題を抱えていたと書きました。www.amazon.co.jp/dp/4309248357/

posted at 22:27:32

6月21日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

その一方で、日本グラフィックデザイン協会「コンペティションのガイドライン」(2022年5月25日)には「2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会エンブレム公募の教訓」という文章がありますが、これがクライアント批判に終始しているように見えるのはとても残念です。www.jagda.or.jp/news/6457/

posted at 22:27:32

6月21日

@oxyfunk

Kashima Takashi@oxyfunk

東京大会組織委員会の公式報告書が公開されました。エンブレム問題については撤回から再募集までの過程の概要が書かれております。組織委員会としては著作権侵害は認定されなかったとしたうえで、ガバナンスにも問題があったことをちゃんと認めたことは評価したいと思います。www.tokyo2020.jp/ja/news/news-2

posted at 22:27:31

このページの先頭へ