情報更新

last update 10/23 06:36

ツイート検索

 

@papanda
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@papanda

ichitani / カイゼン・ジャーニー@papanda

Stats Twitter歴
4,216日(2007/04/09より)
ツイート数
30,572(7.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年10月22日(月)10 tweetssource

9時間前

@Keko01222

KEIKO Kodama 児玉桂子@Keko01222

秋といえば
スポーツの秋
食欲の秋
読書の秋

最近は
「カイゼン・ジャーニー」を読んでいます😊
周りを巻き込む力は業界関係なく必要な力であり、サッカーにも繋げれる。
サッカー文化ができるといいな⚽️🇯🇵
この秋はサッカーの秋と読書の秋にしよう😊

是非是非読んでみてください📖 pic.twitter.com/7Gx84sQj30

Retweeted by ichitani / カイゼン・ジャーニー

retweeted at 23:14:37

9時間前

@yyasuyuki

Yasuyuki Kaneko@yyasuyuki

先週金曜日に、ENOG53/JANOG42.5で発表した資料を公開しました。スクラム、オススメですよ。また、すぐにスクラムをやる予定がないとしても、「カイゼン・ジャーニー」はめちゃめちゃオススメですので、ぜひ手にとっていただければ!! #enog #janog www.slideshare.net/yyasuyuki/ss-1

Retweeted by ichitani / カイゼン・ジャーニー

retweeted at 23:14:28

23時間前

@papanda

ichitani / カイゼン・ジャーニー@papanda

何をつくるより、誰とつくるかを重視する、というのは分かるけども、誰とを礎に置くと、考えや思いがずれていったときに簡単に崩壊する。少しのずれが許せなくなりやすい。人は何もよりも変わりやすいものだから、いつも隣り合わせ。

posted at 08:46:55

23時間前

@papanda

ichitani / カイゼン・ジャーニー@papanda

実現したいことがはっきりしているほど、小さくて理想的な組織としてのチームをつくることがプロダクトづくりの前提になる。望む望まない関係なくフォーメーションがぐんにゃりしている時点で結果に自ずと繋がる。エクスキューズの意味もない。

posted at 08:42:56

10月22日

@papanda

ichitani / カイゼン・ジャーニー@papanda

何のためにつくるのか、それをどうやって実現するのか。ハンドルを握る右手と左手みたいなもので、どっちかでしかなかったら行きたい場所にはたどり着けない。どうやって実現するかは、誰でやるかを問いたい。チームで、組織で、組織の外も巻き込んで。「自分」とは最も気づきにくい前提かもしれない。

posted at 08:09:08

2018年10月20日(土)13 tweetssource

10月20日

@pilgrim_reds

木目沢康廣@pilgrim_reds

少しでもやり方がわかったらやってみればいい。やることでわかる価値、メリット、デメリットがある。
チームでやりたい場合反対されることもある。そういう文化の組織も。
そしたら一人から始めればいい。
自分が価値を体験してから共有すれば説得力も上がる。
#カイゼンジャーニー から学んだこと

Retweeted by ichitani / カイゼン・ジャーニー

retweeted at 08:58:27

2018年10月19日(金)3 tweetssource

2018年10月18日(木)7 tweetssource

10月18日

@yucchiy_

ゆっち〜@yucchiy_

カイゼンジャーニー、マネジメントする人とかそういうの関係なく、チームの人全員に読んでもらえるといいなーとか思った。開発でどういう障害があって、どういう予兆があって、それをどう超越すればいいのか。これをみんなが知って、お互い気付きあえれば、良いチームをみんなで作れると思ったりした。

Retweeted by ichitani / カイゼン・ジャーニー

retweeted at 21:15:11

10月18日

@417_deve10per

417@417_deve10per

「ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント」 - Richard Sheriddan
「苦しい状況下でどうPJ回すか」みたいな指導されますが、そもそも苦しくなる方法を取っているんだと気づきました。会社と自分を変える為に、次はカイゼンジャーニー読みます。
#読書記録

Retweeted by ichitani / カイゼン・ジャーニー

retweeted at 21:15:06

10月18日

@nuits_jp

Atsushi Nakamura@nuits_jp

完全SIer脱出マニュアル読了。
読んだ結果思ったのは別に自分は転職したいのではなく、今の不満を解消したいのであって、今の会社で改善できるならそれでも良いのかなと思えてきた。
現実的か労力に見合うかを、ちゃんと向き合って考えてみよう。
あとカイゼンジャーニー読んでみようと思った

Retweeted by ichitani / カイゼン・ジャーニー

retweeted at 21:14:56

10月18日

@araratakeshi

新井 剛/カイゼン・ジャーニー@araratakeshi

【募集中】秋の夜長・読書の秋 3連チャン #DevLOVE
10月最終週は本のイベントを堪能しませんか?

10/29来たれ!ビブリ王!!〜ビブリオバトル2018秋
devlove.doorkeeper.jp/events/80493
10/30あなたが読んだ本は、きっと俺も読みたい
devlove.doorkeeper.jp/events/81347
10/31組織での読書会の開き方
devlove.doorkeeper.jp/events/81598

Retweeted by ichitani / カイゼン・ジャーニー

retweeted at 06:46:08

10月18日

@yucchiy_

ゆっち〜@yucchiy_

遅ばせながらカイゼンジャーニーよんだ。体系的な手法紹介とは違い、ケーススタディペースなので、自分の体験と照らし合わせた時に、どういう風にチームを改善していくと良いか、という逆引き的な感じにも使えて良い本だなと思った。開発手法やマネジメントにあまり関わったことない人にも読みやすいし

Retweeted by ichitani / カイゼン・ジャーニー

retweeted at 06:45:37

2018年10月17日(水)4 tweetssource

2018年10月16日(火)7 tweetssource

10月16日

@papanda

ichitani / カイゼン・ジャーニー@papanda

歩みを共にすることもあれば、全く歩み寄れないと感じることもある。別れに伴う怒りと切なさは隣り合わせ。ただ、そう悲嘆にくれる必要もない。生きていれば、同じサイコロの目が出ることもあるだろうから。

posted at 23:50:52

10月16日

@papanda

ichitani / カイゼン・ジャーニー@papanda

A「Bさんのことはよく知ってます!」といったときのBさんと私の間もよく知ってるだけで、仕事を一緒にしたことがなければ、Aさんと私の間の関係に何の正負も及ぼさない、当たり前だ。しかし言外の期待を感じることはよくある。従兄弟のこと知ってるんです、レベルでしかない。

posted at 08:08:08

10月16日

@papanda

ichitani / カイゼン・ジャーニー@papanda

この5年で「コミュニティのメンバーだから、一緒に仕事する、採用する」というのは何かのアドバンテージを得た判断にはならないということは検証できている。入口があってるから、出口が合うとも限らないのだ。

posted at 08:02:46

10月16日

@nobosemon21

Jun Osaki@田町の採用広報@nobosemon21

ちなみに採用広報として悪戦苦闘している様が、某エンジニアによると「カイゼンジャーニーっぽいね」とのことなので読んでみることにしました
次の商品を購入しました:市谷 聡啓 『カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで』 www.amazon.co.jp/dp/4798153346/

Retweeted by ichitani / カイゼン・ジャーニー

retweeted at 07:18:53

2018年10月15日(月)2 tweetssource

2018年10月14日(日)8 tweetssource

このページの先頭へ