情報更新

last update 08/22 06:55

ツイート検索

 

@parages
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@parages

yusuke miyazaki@parages

Stats Twitter歴
3,537日(2009/12/16より)
ツイート数
13,066(3.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月21日(水)3 tweetssource

8月21日

@parages

yusuke miyazaki@parages

@ryosukekakinami ガシェさんの場合、初出がフランス語やドイツ語での口頭発表というパターンはよくありますね。このナンシー本も小規模な研究会か非公式なセミナーかなにかで発表されていた原稿が元になっているのかもしれない。案外このMessina氏が主催したセミナーだったり。Messina氏のこの本も面白そうだね。

posted at 06:02:35

8月21日

@parages

yusuke miyazaki@parages

@ryosukekakinami 「世界」はガシェの鍵語のひとつとしてわかるのだけれど、ガシェがマルクスや「価値」について論じたことはほとんどなかったように思うので、気になっていた次第です。ともあれ、自分も入手して目を通してみたいと思います。

posted at 05:19:29

8月21日

@parages

yusuke miyazaki@parages

@ryosukekakinami どうもありがとう! 原文は英語で、On the brilliance of the world という未刊の書ということですね。ガシェはいくつかナンシー論を書いていたはずなので、集めて一冊の英語の本として出るかもしれないね。

posted at 05:18:49

2019年08月20日(火)4 tweetssource

8月20日

@parages

yusuke miyazaki@parages

@alacantonade こちらこそはじめまして。カヴェルの翻訳、実際にやってみて本当にたいへんでした。一冊まるごとお訳しになられたことに頭の下がる思いでしたし、こちらも既訳の存在が励みとなりました。

posted at 13:26:09

8月20日

@parages

yusuke miyazaki@parages

悲劇の後の滑稽さ、哀切を含んだ愚かさ。ドゥルーズが動物は愚かさから守られていると述べたように、自然界はすべてがしかるべく調和しており、その無垢な存在は生死の意味すら超越しているはずだった。しかし人間のように道具や住居をつくるビーバーの事故死は、哀しくも愚かさを人間以上に喚起する。 twitter.com/ninja250_SL/st

posted at 05:48:36

8月20日

@ninja250_SL

麦飯@ninja250_SL

ビーバーは「労災」で死ぬ事がある。

彼らは木を齧り切り倒す時に自分の方に倒れて来ないよう工夫しながら切るのだが、稀にミスをして自分の方に倒れて来た木の下敷きになって死ぬ。
彼らにはヘルメット着用の徹底と現場安全講習への参加が必要かもしれない。 pic.twitter.com/sQCs6g6yE6

Retweeted by yusuke miyazaki

retweeted at 05:47:59

2019年08月19日(月)4 tweetssource

8月19日

@KoderaKt

小寺記念精神分析研究財団@KoderaKt

9月22日(日)第4回学際的ワークショップは精神分析という方法を生み出した文化・芸術的背景と、精神分析が人文諸科学に及ぼした影響を考えます。
発表者に宮﨑裕助先生、岡田温司先生をお招きし、司会、藤山直樹、討論、十川幸司が担当します。kodera.or.jp/pdf/2019/inter

Retweeted by yusuke miyazaki

retweeted at 15:48:48

8月19日

@parages

yusuke miyazaki@parages

危うい議論だが、右派ポピュリズムにそうした正統化を委ねてしまうよりはずっとまし、という考え方。新自由主義や金融資本主義の全面化で格差が拡大し民主主義がますます後退している現在、さまざまな局面で避けがたいロジックになってきているように思う。

posted at 10:36:09

8月19日

@parages

yusuke miyazaki@parages

右派ポピュリズムの排外主義や権威主義を頭ごなしに否定するのではなく、そこに民主的な核があることを認めたうえで、平等主義的観点から効果的に抵抗するためにこそ、そうしたパトリオティズムを緩やかに正統化するというロジック。

posted at 10:34:28

8月19日

@parages

yusuke miyazaki@parages

シャンタル・ムフ『左派ポピュリズム』精読。「左派」とはいえ、ポピュリズムである以上たんなるインターナショナリズムではなく、国民国家が備給する情動的次元を承認することで「パトリオティックな(祖国愛的)同一化」への動員を積極的に否定しないという点が肝に思えた。

posted at 10:33:42

2019年08月16日(金)1 tweetsource

2019年08月15日(木)1 tweetsource

2019年08月14日(水)2 tweetssource

8月14日

@parages

yusuke miyazaki@parages

歴史はイデオロギーによる恣意的な解釈ではありえないのと同様、たんに無色透明な事実や真実の提示でもない。それは絶えざる再コンテクスト化の作業であって、その積み重ねから事後的に確定してくる当のものである。《脱構築は系譜学的である》とデリダはくり返し強調している。

posted at 06:55:44

8月14日

@parages

yusuke miyazaki@parages

昨今のポスト・トゥルース論に乗じて、脱構築が歴史の相対主義だの修正主義だのと揶揄されることがあるが、ある意味ではデリダほど真剣に歴史への問いに向き合った哲学者もいないだろう。

posted at 06:55:15

2019年08月13日(火)3 tweetssource

2019年08月12日(月)3 tweetssource

8月12日

@parages

yusuke miyazaki@parages

@ryosukekakinami 『鏡の裏箔』仏訳は英語原書から割愛されている部分があるので注意です。ガシェの新刊がフランス語のマルクス&ナンシー論だったのは意外でびっくりしました。

posted at 19:53:52

8月12日

@BaddieBeagle

悪漢と密偵@BaddieBeagle

"なぜ「多くのこども」と「こどもの多く」は違う意味になるか? なぜケーキを三個「食べてよい」は「以上」、「食べなくてはならない」は「以下」を意味するのか? 「三人の男」ではなく「三冊の男」で意味が通じる理由は?": 飯田隆『日本語と論理~哲学者、その謎に挑む』 honto.jp/netstore/pd-bo

Retweeted by yusuke miyazaki

retweeted at 06:42:41

2019年08月11日(日)4 tweetssource

8月11日

@descifrador_amb

巡回解読係@descifrador_amb

発売となりました。精神分析という出来事ないし経験についての独自の捉え方まで含めたラカンの後期思想を、西洋哲学との関わりで包括的に位置づけようとする試みとして、いまなお最も先鋭的なものの一つに数えられると思います。ぜひお目通しいただく機会があれば幸いです。 twitter.com/hosei_up/statu

Retweeted by yusuke miyazaki

retweeted at 17:05:23

8月11日

@parages

yusuke miyazaki@parages

寄稿しました。本書がたんなる評論集にとどまらない「哲学的ないし倫理的というべき射程」をもつ書であることを読み解こうとしました。「テーマパークに宿る崇高の記憶──東浩紀『テーマパーク化する地球』(ゲンロン、2019年)書評」『群像』2019年9月号、448-449頁。gunzo.kodansha.co.jp/52563/54446.html

posted at 06:44:10

8月11日

@parages

yusuke miyazaki@parages

【新刊】松本卓也『心の病気ってなんだろう?』(平凡社)。叢書「中学生の質問箱」の一書。ラカンや精神病理学の尖鋭な解釈で知られる著者の理論が、臨床の現場でどのような実践として現れてくるのか、平易な対話体でわかる。自分のような頭でっかちになりがちな門外漢にとってはたいへんありがたい。

posted at 06:19:17

2019年08月08日(木)6 tweetssource

8月8日

@parages

yusuke miyazaki@parages

西田のグラマトロジーというのも壮大なプロジェクトでしたね。日本(語)の哲学的言語をデリダ的観点から再読することは自分自身にとっても年来の課題と思っているので、いつか着手できればと思っているけれど、なかなか手が出ないでいます。。

posted at 06:10:43

8月8日

@parages

yusuke miyazaki@parages

先日の会では、森村さんには、デリダの本領は『グラマトロジーについて』なのに、講義録とか新刊本とかばかりに目をとられていないでちゃんと本筋のところを研究してくださいと(良い意味で)煽られたこともあって、私にとってもたいへん刺激になりました。

posted at 06:09:54

8月8日

@igshrmshk

igshrmshk@igshrmshk

発表の仕方にはちょっと言いたいことはあるが笑、内容的には非常に刺激を受けたし、同門の先輩にこんな面白いことをやっている人が(竹之内さん以外にも)いるのを知って、ちょっと嬉しい気持ちになっている。あと、宮崎さん@新潟のコメントもとても勉強になった。

Retweeted by yusuke miyazaki

retweeted at 06:06:42

8月8日

@igshrmshk

igshrmshk@igshrmshk

一昨日の師匠の古希記念研究会は非常に面白かった。個人的に興味深かったのは、デリダの『グラマトロジーについて』の議論をベースにして、西田哲学読解における歴史的・文化的特殊性への配慮の必要性を論じた森村修先生の発表。懇親会での日本思想史研究者の西田批判を端緒にした議論も超有益だった。

Retweeted by yusuke miyazaki

retweeted at 06:06:38

8月8日

@libro_jp

リブロ@libro_jp

毎月7日は文芸誌の日!『群像』9月号は、加藤典洋逝去から三ヵ月、高橋源一郎の論考「彼は私に人が死ぬということがどういうことであるかを教えてくれた」に注目。小説は、木村紅美、沼田真佑、間宮緑 他。東浩紀『テーマパーク化する地球』の書評は宮﨑裕助。(本部N) pic.twitter.com/GruO4vdDh4

Retweeted by yusuke miyazaki

retweeted at 05:48:17

8月8日

@Iwanamishoten

岩波書店@Iwanamishoten

『思想』9月号「未完のフーコー」校了しました!『性の歴史』第四巻『肉の告白』がついに刊行され話題を呼ぶなか,没後35年を迎えたフーコー.実は小誌としても25年ぶりの総特集です.新たな読みを提示する10本の論考と小泉義之さんによる「思想の言葉」.前回の表紙と見比べつつ,ご期待ください. pic.twitter.com/DkDFG0InNz

Retweeted by yusuke miyazaki

retweeted at 05:36:48

2019年08月07日(水)4 tweetssource

8月7日

@gunzo_henshubu

群像編集部@gunzo_henshubu

【群像9月号】書評は亀山郁夫さん(『夏物語』川上未映子)、石戸諭さん(『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』ブレイディみかこ)、野崎歓さん(『待ち遠しい』柴崎友香)、宮﨑裕助(『テーマパーク化する地球』東浩紀)にご執筆いただきました。

Retweeted by yusuke miyazaki

retweeted at 08:09:37

2019年08月06日(火)1 tweetsource

2019年08月05日(月)1 tweetsource

2019年08月04日(日)1 tweetsource

2019年08月03日(土)5 tweetssource

8月3日

@FURUTA_Tetsuya

古田徹也@FURUTA_Tetsuya

なお、前日には、同じ時間・同じ場所で、熊本大学の佐藤岳詩さんによるセミナー「倫理学における真理と誠実さ──バーナード・ウィリアムズTruth and Truthfulness によせて」もあります。
なかなか無い機会です。これらの話題に関心がおありの方は、9月12-13日の二日間、観光がてら、新潟市にどうぞ。

Retweeted by yusuke miyazaki

retweeted at 14:42:31

8月3日

@FURUTA_Tetsuya

古田徹也@FURUTA_Tetsuya

【お知らせ】第35回新潟哲学思想セミナーで、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の合評会をやって頂くことになりました。
9/13(金) の16時半-18時半、新潟大学五十嵐キャンパスにて。予約・参加費不要。詳細は以下のページをご覧ください。
www2.human.niigata-u.ac.jp/~mt/ningen/201

Retweeted by yusuke miyazaki

retweeted at 14:42:30

8月3日

@parages

yusuke miyazaki@parages

【告知】第35回新潟哲学思想セミナー「「運」とともに/「運」に抗して──古田徹也著『不道徳的倫理学講義』を読む」古田徹也(東京大学)、宮﨑裕助(新潟大学)、渡邉京一郎(東京大学):2019年 9月13日(金)16:30~18:30 新潟大学 総合教育研究棟D棟1階大会議室 www2.human.niigata-u.ac.jp/~mt/ningen/201

posted at 05:39:58

2019年08月02日(金)7 tweetssource

8月2日

@parages

yusuke miyazaki@parages

@kwappa67 メールボックスは施錠されているし、常識的には不適切な事例など起こりようもないと思うんですが、こういう書き方されるとかえって疑心暗鬼になりますよね。

posted at 12:53:46

8月2日

@parages

yusuke miyazaki@parages

この記事のことではないが、東浩紀「埋没費用と公共性」(『テーマパーク化する地球』所収)を読んでから、サンクコストの名のもとに過去や記憶の抹消を正当化するロジックがどのように出てくるのかに注意するようになった。何をサンクコストとみなすかにはシビアな政治的決定がある。 twitter.com/HuffPostJapan/

posted at 09:08:52

このページの先頭へ