情報更新

last update 09/23 08:41

ツイート検索

 

@peachful
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@peachful

畦倉充隆@peachful

Stats Twitter歴
4,661日(2007/12/21より)
ツイート数
36,952(7.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月23日(水)1 tweetsource

15時間前

@peachful

畦倉充隆@peachful

ブラジル。ダテーラ。フルブルーム。コーヒーを淹れると澄んだきれいな色。豆の時点では深い苦味が香ってきたけど、飲むとと爽やかさに近い酸味が広がる。底の方から甘みを含んだ苦味がゆっくり上がって来る。これは時間が経つにつれとろっとしてくる系なんだけど、最後まで酸味の心地よさが消えない。 pic.twitter.com/OYnnlMWsC0

posted at 07:24:25

2020年09月22日(火)13 tweetssource

9月22日

@peachful

畦倉充隆@peachful

久々の人に「穏やかな表情になったよね」と言われた。自分にはわかりづらくても、外から見たら、また久しぶりの人ならなおさら見えて来るんだと思った。生きてるうちにこんな体験ができるなんてまるで想定外だ。脳卒中がぼくを救い出したなあ。これがあるなら、麻痺なんてなんぼのもんじゃいと思うよ。

posted at 08:12:13

9月22日

@peachful

畦倉充隆@peachful

穏やかな表情、気持ちになれたのなら、穏やかな日常がぼくにあるのなら、例え満足にしゃべれなかろうが、歩けなかろうが、箸も鉛筆も難しかろうが、幸せの実感とは比較にならない。人生なんて投げ捨ててよかった。 ぼくはもう二度とそんなものなんて要らない。求めもしない。今あるものだけが必要だ。

posted at 08:23:22

9月22日

@peachful

畦倉充隆@peachful

ホンジュラス。ラ・フロレンシア。ティピカ。「青りんごのようなフルーツ感」という不思議な文言に惹かれて買ったら、もう脳内が洗脳されて、「おお、いかにも青りんご」としか感じられなくなってしまった。軽やかだけど、奥には深い苦味がたたえられてる。そこに切ないような爽やかさが抜けていく。 pic.twitter.com/AivlajUiQm

posted at 10:46:47

9月22日

@peachful

畦倉充隆@peachful

本日のパン。ハウスブロート。ドイツのライ麦パン。鍼灸院の側で買った。ドライトマト&カマンベールチーズ。ラントブロート。スイスローザンヌ地方の田舎パン。このふたつは近所のお気に切りの老舗ベーカリー。冷凍保存パンを絶妙に復元させる技術は彼女一流。焼き立てパンとほとんど区別がつかない pic.twitter.com/zvJaEpxXA0

posted at 11:23:19

9月22日

@peachful

畦倉充隆@peachful

晩ごはん。今日はホッケを燻製。ふんわりいいホッケだった。実は彼女が燻製が大好きで、ぼくがスモーク専用にしていた、拾った厚手のステンレス鍋が大活躍してる。本当に出番が多い。こんなに日の目を見る日が来るなんてね。幸せは意外なところに落ちている。 pic.twitter.com/EhIGXMtmg2

posted at 21:16:03

9月22日

@peachful

畦倉充隆@peachful

彼女がひらめいたモロヘイヤのおひたしトマトソース。これは当たり。トマトソースのストックがあるって便利だ。実に応用範囲が広い。モロヘイヤが即座におしゃれな一品に。そもそもが北アフリカの野菜だしな。ハーブやトマトに合っても何の不思議もない。 pic.twitter.com/IN9bySQeZJ

posted at 21:26:42

2020年09月21日(月)11 tweetssource

9月21日

@peachful

畦倉充隆@peachful

晩ごはん。「肉肉しいものが食べたい」という彼女の一言で決定されたステーキ。安くて揃いの良い近所のスーパーで買ったが和牛である。イチボである。「モモの中でも柔らかい部位」らしい。コスパに於いて向かうところ敵なし。そしてアボガドとエビの生春巻き。昨日食べて実に美味かったので再登場。 pic.twitter.com/WS9LBpsxXy

posted at 19:56:30

9月21日

@peachful

畦倉充隆@peachful

昨日彼女が作ったエビとアボカドの生春巻きが本当に美味かったので今日も登場。いやホント美味いわ。飽きない。今日はバジルまで入ったグレードアップ版。ぼくも2日続けてスイートチリソースを作ったが、特にバージョンはなかった。でも美味いぜ! pic.twitter.com/CiRFZoAHNi

posted at 20:03:39

9月21日

@peachful

畦倉充隆@peachful

焼くには2種類の温度管理が要る。外はバリッと中はジューシーみたいに。餃子、唐揚、ステーキ、何でも。プロはそれを技術で一度に仕上げる。ぼくらはそれを二段階に分ける。低温調理で中を赤くジューシーにしておき、その後厚手の鉄フライパンで周囲をジュっと。特別の技術なしに理想的に仕上がる。 pic.twitter.com/S9je7rAIWU

posted at 20:20:23

9月21日

@peachful

畦倉充隆@peachful

焼くには2種類の温度管理が要る。外はバリッと中はジューシーみたいに。餃子、唐揚、ステーキ、何でも。プロはそれを技術で一度に仕上げる。ぼくらはそれを二段階に分ける。低温調理で中を赤くジューシーにしておき、その後厚手の鉄フライパンで周囲をジュっと。特別の技術なしに理想的に仕上がる。 pic.twitter.com/p7LgXz0M2c

posted at 20:23:04

2020年09月20日(日)14 tweetssource

9月20日

@peachful

畦倉充隆@peachful

昨夜のグリーンカレーの残りがパスタに化けて朝食に登場するみたいなのが我が家の基本原則だ。ホーリーバジル(ガパオ)なんてないからベランダのスイートバジルで代用。それでも格段に美味しくなる。小島家の無縁ローストミックスナッツがここでもいい仕事をしてくれてる。頼もしいなあ。 pic.twitter.com/7wMKKZCc2N

posted at 11:10:51

9月20日

@peachful

畦倉充隆@peachful

ピーマンのハリッサ炒め。いけるねえ。さすがハリッサ。地中海地域の魔法。美味しくてホイホイ使いまくるもんだから、買うと高いハリッサがもうなくなっちゃった。でも使うのに遠慮なんかしたくないし。やっぱり格安で作るべきかな。 pic.twitter.com/9dYiAzLPwj

posted at 11:18:05

9月20日

@peachful

畦倉充隆@peachful

母からもらったぬか漬け。「やっぱり日本人はぬか漬け」というようなぬか漬けマニアではないが、しみてくるものがある。朝食の中でもいいポジションを占めてしまうのはさすが伝統の貫禄。ちなみに母は連休で数日お出かけ。ぬか床は彼女が預かることに。ぼくに預けないところに母の見識の高さを感じる。 pic.twitter.com/4LFBBXpPF7

posted at 11:28:30

9月20日

@peachful

畦倉充隆@peachful

そしてこいつ。飼い犬は家族にランキングをつけるというが、確かにこいつにばかにされてる気はしないの。でも敬われてる気も全くしない。おれ、序列に入ってるのかしら?お互いにてきとーにやってて、なんとなくてきとーに共存してる感じ。お互いさま同士なのかねえ。 pic.twitter.com/pH7J6vm14V

posted at 11:37:34

9月20日

@peachful

畦倉充隆@peachful

日本に住む中国人女子が、四川出身の友達を連れて日本の汁なし担々麺を大はしゃぎしながら食べに行くという心温まる動画。ジョン・レノンやマーチン・ルーサー・キングが夢見たユートピアって意外とこんなところに紛れ込んでるような気がしてきた。
youtu.be/-TjYB2w3FqI

posted at 17:48:09

9月20日

@peachful

畦倉充隆@peachful

今日のメインとも言えるアボガドとエビのの生春巻き。近所の掘り出し物のあるスーパーでアボガドの大パックが超お買得でたんまり。それでスイートチリソースを作ったんだよね。これマジうまかった。量があるからほとんど食べ放題。外食じゃありえない贅沢。 pic.twitter.com/FgqRstHQ3I

posted at 19:52:43

9月20日

@peachful

畦倉充隆@peachful

あがりは好きなベーカリーのバゲットにジェノベーゼ風を乗せて。彼女最近、冷凍パンの戻し方が神がかってるから。ほとんど冷凍だってわからないもの。ふたりで記事読んで研究したんだよね。でも達人化したのは彼女だった。いつでも自家でこの水準が食べられるのは僥倖だ。 pic.twitter.com/SWTYgwNYxy

posted at 19:59:31

2020年09月19日(土)17 tweetssource

9月19日

@peachful

畦倉充隆@peachful

お前、何しに来るんだよ?ばかにのん気そうじゃないか。ぼくは子供とかに対するので同じで、動物なんて好きでもなきゃ嫌いでもない。向こうの方だってぼくのことなんて実にどうでもよさそう。懐くわけでも気を使うわけでもなく、膝の上であくびするみたいに、勝手にくつろいでる pic.twitter.com/oz1fyVZIaa

posted at 12:54:39

9月19日

@peachful

畦倉充隆@peachful

「人生を辞めたら人生が戻ってきた。という感じ?」と聞かれ、まあ大体はそうだけど、なんか違うと書いた。「今のが〈本当の人生〉だとしたら今までの〈人生〉は何だったのだろう?」とも聞かれ、「いや、今のは〈人生〉ではなく、それは捨てた。あえて言うなら今のは〈ポスト人生〉」と言いたくなる。

posted at 14:48:14

9月19日

@peachful

畦倉充隆@peachful

それと人生とは何が違うのだろう?実際問題、ほとんど変わらないとも言える。単に名称、貼ってるレッテルの問題?ひとつ言えるのは、それを人生と思ってやってる人に対し「あらごくろうさん。色々大変だね。頑張ってね」と他人事みたいに思うだけで、ぼくには生々しい共感はあまり生じないとい事実だ。

posted at 14:56:41

9月19日

@peachful

畦倉充隆@peachful

人生に関する一連のぼくの投稿を読み返すと、他人がせっかくポジティブに読もうとしてくれているのに、ぼくがもう一度ひっくり返してネガティブに戻している印象がある。ぼくは「人生」に対しよほどポジティブな気持ちを持ちたくないのであろう。人生を肯定することを打ち切り、やっと見えてきたのだ。

posted at 18:46:30

9月19日

@peachful

畦倉充隆@peachful

久々グリーンカレー。具は今日はタラ、エビ。野菜はナス、パプリカ、たけのこ、エリンギ、きくらげ、ピーマン。アメ横で買って冷凍しといたバイマックルーの葉を入れ、小島屋のナッツも入れ、ベランダのバジルをちぎった。今までで一番リッチ&ヘルシーになったと思う。ふたりでおかわりをしまくった。 pic.twitter.com/F5GqcARSeS

posted at 19:58:48

9月19日

@peachful

畦倉充隆@peachful

リハビリの療法士に「脳卒中やった人で、ここまで手がまっすぐ伸ばせるようになる人は滅多にいませんよ」と褒められ、ちょっと嬉しがる。もう一人の療法士には「リハビリでそこまでやる人自体がほとんどいませんもん。いるとしたらそもそもが全然軽い人。最初を考えたらこの変化の幅はすごいですよ」。

posted at 21:45:30

9月19日

@peachful

畦倉充隆@peachful

写真で見ると、よく見るとだけど、右手が麻痺してるのがわかる。まあ、しゃーない。このギターは中2の時福岡で、質流れで7000円で買ったYAMAHAの赤ラベル。生まれて初めて買ったもの。四十年後にもまだ現役で、それが五十代半ばになってリハビリに使われるなんてね。 pic.twitter.com/41dBncDJhj

posted at 23:02:15

このページの先頭へ