情報更新

last update 01/23 20:47

ツイート検索

 

@philomyu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

Stats Twitter歴
3,741日(2011/10/29より)
ツイート数
4,860(1.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年01月23日(日)3 tweetssource

12時間前

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

単に「ゲームのテンポ」みたいな事情かもしれないんですけど、大人になった今改めて考えるとドラクエとかのゲームの主人公、初対面の人とちょっと話した時点での相手の抱えてる課題に関するヒアリングが巧すぎではないか。たぶんあの精度で「はなす」が出来る人戦闘力関係なくそれだけで世界救えそう。

posted at 17:39:18

19時間前

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

技術革新で実現した具体的なモノじゃない人類の偉大な発明ってけっこう沢山あると思ってて、例えば人権も生活保護や年金みたいな社会保障制度も差別あかんって話もここ数百年くらいの発明だったりするんだけど、いざ定着すると当たり前になりすぎて未来さらにどうなるって想像力働きにくいのかも。

posted at 10:56:46

19時間前

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

そういや昔のSF作品とかで描かれる「未来」、科学技術はすごい進歩してても社会的な制度とか価値観は古くさかったりするやつけっこうあるんですけど、あれ書かれた当時の感覚として「技術は色々進歩するけど社会の感覚は近世くらいから変化ないなぁ」みたいな感じだったんだろうか。

posted at 10:56:46

2022年01月22日(土)3 tweetssource

1月22日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

理不尽な被害にあった人に「逃げてもいいんだよ」とだけ伝えるの無責任だと前から思ってたんですけど、下記ツイートに表れる自分の価値観的に、それ言うからには最低限現状と同等以上の魅力的な逃げ先を提供するか、逃げて損する分以上にテンションあがる合法的な報復を手伝いたいなって思ってそう。 twitter.com/philomyu/statu

posted at 18:44:42

1月22日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

「怒る」って行為、何かしらの継続的な関係性がある前提で、理不尽なことしてくる加害者に対して迅速に改善させるための劇薬みたいなものなので、「お互い継続的な関係性を想定してるか」「その行為が理不尽か」「改善内容は劇薬の副作用と比べて合理的か」によってその後の帰結大きく変わってきそう。

posted at 18:17:49

1月22日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

見た目上「ほとんど怒らない人」というのが世の中には少なからずいるんですけど、ああいう人の捉え方として優しいとか人徳者とかっていうのとは別に、「そうか、そうか、つまりきみはそんなやつなんだな」って軽蔑ラインを引いて心理的距離を離すのが怒るより先に来るかどうかって側面ある気がする。

posted at 18:15:09

2022年01月21日(金)1 tweetsource

1月21日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

そういや昔から「男性がデート中店員さんに横柄な態度取ってたら結婚後妻に対して同じ態度出してくる」みたいな話言われてますけど、同じ感じで「女性が仲間内の魅力弱めな男性にしてる態度」も結婚後夫に対して出てくる気がする。ふつうに善良とか、地味に無礼とか、表面上友好的だけど陰口言うとか。

posted at 12:54:10

2022年01月19日(水)5 tweetssource

1月19日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

なお「めちゃくちゃ」の程度としてはそれ単体でお金払う人出てきますよね、が一つの目安になりそう。遊びだったらアレンジしたり案内する場にお金払う人がいる、学びだったらそのコンテンツにお金払う人がいる、働きなら所属組織関係なく名指しで仕事お願いしそうな人がいる、ぐらいの感じである。

posted at 20:44:12

1月19日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

新規事業とかの相談受ける機会けっこう多いんですけど、過去お話聞いて発想的に面白ったものの共通点として何かしらの「めちゃくちゃ遊んだ」「めちゃくちゃ学んだ」「めちゃくちゃ働いた」のどれか2つの経験からの組み合わせから生まれたやつってけっこう鉄板で面白い気がする。

posted at 20:44:12

1月19日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

「よく遊びよく学べ」って話、大人になって改めて大事だなって思うんですけど、それは「人生には息抜きも必要」みたいな話じゃなくて、勉強は自分の人生で達成できるものの平均値を押し上げつつバラつきを減らす行為で、遊びはバラつきを大きくする行為なので両方やって初めて行ける領域があるからだ。

posted at 20:27:58

1月19日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

そういやこの数年毎年のように拙著の文章がどこかしらの大学入試の小論文の題材とかで使われてる気がするし、こないだの大学入学共通テストの数学でも統計学の問題出てたらしいしで、このへんのに全国の進学校の先生たちがアジャストしてきたら21世紀の日本人の統計リテラシーすごい上がってきそう。

posted at 08:21:39

2022年01月17日(月)4 tweetssource

1月17日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

世の中で「器の大きさ」と言われるものの何割かは「即座に満たしやすい凡庸な欲求」と「長期に渡って継続的に努めないと満たしにくい異端な欲求」のバランスで説明つく気がする。例えば毎日美味しいものを食べたいぐらいの欲求しかないと、それ以上の何かを手に入れる努力の収支が合わなくなるのでは。

posted at 19:52:17

1月17日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

ほんの60年前ほど前のチリ地震で起こった津波は特に観測網もなく注意報や警報出すこともなく142名ぐらいの方が亡くなったそうで、先日のトンガの火山噴火に伴う津波で「原因不明な未知の現象だけど潮位の異変が観測されたから迅速に避難呼びかけられた」って関係者の努力の積み重ねに感謝したい。

posted at 00:05:13

2022年01月16日(日)1 tweetsource

1月16日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

わざわざ「これからの日本はみんなで平等に貧しくなろう」とか年長者が主張するの、若い頃からそれ主張して誰が何の得するねんと不思議でならなかったんですけど、「自分が羨ましくなったりサービスしてもらえなくなるほど豊かになるのはみんなやめて欲しい」って意味なのだろうかって気がしてきた。

posted at 17:58:04

2022年01月15日(土)2 tweetssource

1月15日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

「教え」「信仰」「道」ってけっこうそれぞれ異質な表現で、自分が英語圏で「君のreligionは何だい?」って聞かれた時に正直に答えようとすると説明難しいなっていうのと同様に、異文化の姿勢を自分たちの文化の言葉で軽々しくカテゴライズしてはいかんのじゃないかってことに気づいた。

posted at 14:00:24

1月15日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

そういや我々宗教って言葉使ってるけどあれ異文化の理解として適切な表現なのだろうか。仏教のスタイルが「仏の教え」だとしても、キリスト教やイスラム教を「キリストの教え」「イスラムの教え」と言っていいのかよく考えるとわからないし、神道は少なくとも「教え」じゃない気がする。

posted at 14:00:24

2022年01月13日(木)1 tweetsource

1月13日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

悪いことした際に「責任を取る」というのは要するに、相手にもたらした痛みを減らすか、痛みを超えるメリットを与えるか、自分が相手以上の痛みを引き受けるかの合わせ技だと思うし、痛みの減らし方の引き出しの多さと、与えられるメリットと受けられる痛みのキャパが取れる責任の総量に関係してそう。

posted at 19:19:18

2022年01月12日(水)6 tweetssource

1月12日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

ちなみに「出来の悪いAI」というのはこれが「現代の自然言語系AIや検索エンジンとして考えた場合(既にもうちょっと洗練された手法があるにも関わらず)雑すぎる処理だろう」という意味であり、そういう処理する人が人としていいとか悪いとか自分一言も書いてませんからね、という話も補足しておきたい。

posted at 13:06:16

1月12日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

それと同じような感じで「主語の当たり判定の大きさ」って呼んでる現象もあって、話者は全然あなたのこと想定して言ってませんよって話についてやたら「自分のことかな…」って気にしがちな人もいるし、めちゃくちゃ自分らのこと注意されてるやんって話をポカンとスルーしてる人もいる。

posted at 12:28:06

1月12日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

個人的に「主語どろぼう」って呼んでる概念なんですけど、全く別の誰かとか一般論としての抽象的なものについての話題であっても油断すると全て「私は~」って話題に持ってこうとする人ちょくちょくいて、SNSの言及とかならともかく目の前の人と対話する態度としてどうなの感ありませんか。

posted at 12:28:06

1月12日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

そういや成人の日、毎年新聞に新成人に向けたお言葉が載ってるし、facebookとかで新成人向け発言してる人もいるわけなんですけど、果たして今どきの新成人の何%が成人の日に新聞やよその大人のfacebook投稿読むのだろうかと疑問でならない。

posted at 10:35:08

1月12日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

この仮説に基づくと、「本の勉強など意味がない」って言いがちな人も「いくら本を読もうが新規の情報はほとんど頭に入ってこない」ってだけの話で、色んな文章にそんなこと書いてねぇよって方向でキレる人がいるのも「キーワードから再生される体験が嫌なことばかり」ってだけの話なのかもしれない。

posted at 10:04:06

1月12日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

文章読み慣れてない人というか国語の読解苦手そうな人、文章として構成された内容ではなく文章中のキーワードだけ拾って「そのキーワードを含む自分の経験が脳内に再生されその話をしてるのだと判断する」みたいな出来の悪いAIみたいな仕組みになってるのではないか、という仮説を持っている。

posted at 10:04:05

2022年01月11日(火)1 tweetsource

1月11日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

アジャイル開発で大事なことは「安全かつ正確に素早く失敗すること」だと思うんですけど、人間の成長全般に同じようなことは言えて、年とるにつれて成長鈍化していく大きな原因の一つが、年とるにつれて失敗の安全性が失われるか、失われてもないのに過剰に避けがちになるところではないかと思う。

posted at 09:44:05

2022年01月09日(日)2 tweetssource

1月9日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

WindowsのGUI便利に出来てると思いますが、頻繁にやる定型作業はコマンド覚えてプロンプトから実行した方が速いし、それが多少複雑ならバッチファイル作って実行した方が楽である。ノーコードとかRPAとかむしろバッチファイル作れば一発な話をわざわざ複雑なGUIで出来るようにしてることもありそう。

posted at 22:34:57

1月9日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

そういや最近芸人さんたちが、かつて面白扱いされてたようなイジメっぽい発言に対して「それめっちゃ悪意あるでしょ笑」って逆にイジり返すみたいなシーン見かけるような気がするし、この風潮もっと流行ればいいのにって思う。明らかな悪意言動する人の方が笑い物になる空気作った方が世のためである。

posted at 18:03:00

2022年01月08日(土)3 tweetssource

1月8日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

なので実話創作問わず、流行してる何かの中で見過ごされてたり虐げられたりする物語の存在が気になるのだとしたら、そこ叩くよりも「なぜ自分が叩くべきだと感じるのか」って物語を発信したり、その視点を持った別作品を紹介した方が世の中早く健全になってくんじゃないかなって思ってる。

posted at 13:50:13

1月8日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

全く他者の物語に触れてなかった人が初めて共感できる面白い物語に触れたらその視点に引きずられるのかもしれないけど、自分と異なる考えや立場の人の物語大量に触れてると新たな一作品にハマろうが「でもこれある種の人には失礼な話だよな…」って冷静になれる。物語にはそういう力ある気がする。

posted at 13:50:13

1月8日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

たまに「こんな作品見てるとこういう悪影響を受けううる」みたいな話する人いるんですけど個人的には全く理解できない感覚で、それは何故かと考えた時、ひょっとして「触れてきた物語の量と多様性」の多寡によって、想定する「1作品が与える影響」の度合い変わってくるんじゃないかって気がしてきた。

posted at 13:50:13

2022年01月07日(金)7 tweetssource

1月7日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

なお「過去十分に褒めてもらったからこそそこに執着しなくなる」「故に褒めの量より質が気になって『わかってない褒め』よりむしろ『わかってる批判』の価値が増す」「そこも飽和すると人と無関係に成し遂げたいことが見えてくる」みたいな側面もあるので、関わる人全般積極的に褒めたり理解したい。

posted at 21:30:06

1月7日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

「誰かに褒められてうれしくなる」という状態、その誰かが親でも先生でも魅力的な異性でも、無意識に褒めてくれる人より自分を下に見てるのではないかという気がしていて、「わかってもらえてうれしい」とか「特にわかってもらえもしないけど成し遂げられてうれしい」みたいな感覚早く覚えた方がいい。

posted at 21:30:06

1月7日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

あとついでにユーザー側がたまったその仮想通貨でSNSアカウントとかウェブサイトのオーナーへ気軽に投げ銭できたり、ページの閲覧頻度に応じて自動的に分配してくれる機能が充実してるとこもいい。noteがやろうとしてる理念の次世代型実装例みたいな感じがする。

posted at 12:24:03

1月7日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

現時点でこのエコシステムがそのまま覇権とるかどうかはわからないけど、仮に上手くいったとしたらGoogleとかfacebookとかのビッグプレイヤーの現行ビジネスにも影響を与えるような仕組みが設計されてると思うし、どう成長して行くか見守りたいとこである。

posted at 12:19:09

1月7日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

そういやbraveってブラウザが広告ブロックしてくれてユーザートラッキングしないため動作が軽快だから前から使ってたんですけど、これさらに

・ユーザーの設定範囲内で広告出す
・広告出稿には専用の仮想通貨が必要
・広告見たユーザーにも仮想通貨分配

みたいな仕組みでWebの未来感ある。

posted at 12:19:09

1月7日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

自分の言動に対する良い反応も悪い反応も、一人の意見だけしか聞いてないとそこに振り回されるけど、たくさんの人の色んな意見聞いてると何を取り入れて改善するか取捨選択する必要が出てきて、そこで何を選んで改善したり何を敢えてスルーするか決めるのが人の自我ってやつの一端だと思う。

posted at 12:06:31

1月7日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

一社との取引だけに依存してる会社が「自分たちはどうしたいか」よりその一社(の担当者)がどう思うかを優先せざるをえないみたいな感じで、個人の人間関係でも「自分はどうありたいか」より「特定の一人にどう思われるか」で幸福感左右されるようになるのけっこうなリスクありそう。

posted at 12:06:31

2022年01月06日(木)3 tweetssource

1月6日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

何ならデータ分析の仕事でもコンサルの仕事でも、四次元ポケットの中に色んな道具入れとくことと、クライアントの「のび太力(何に困っててどうして欲しいかを率直に伝えられる力)」を引き出す力、相手の要望とは微妙に異なる道具の適用を考える力の3つがめちゃくちゃ重要なのかもしれない。

posted at 14:02:56

1月6日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

ページの都合なのかもしれないけど、よく考えたらのび太の「自分が何で困っていてどういうことをして欲しいか」を的確にドラえもんに伝えられる力すごくないか。同じ年くらいの小学生だと何か不機嫌くらいのとこから親が慎重にヒアリングしないと未来道具あってもどれ使ったらいいか漠然としそう。

posted at 14:02:56

2022年01月04日(火)3 tweetssource

1月4日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

エクセル、コンピューターがやる仕事の本質的なレベルまで食い込んでるくせにWYSIWYGつまりWhat You See Is What You Get(見たままが得られる)なUIとして異常に完成度が高いがために、IT苦手な人はSee側だけを意識してただの方眼紙としても便利なのがいいところでもありあかんところでもあるのかも。

posted at 23:06:07

1月4日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

「ITスキルすなわちプログラミング」っていうのはけっこう違和感あって、ボトムアップにスキル形成するなら多少人間の手作業に依存してよいから使いやすく発展させやすいエクセルの使い方覚えて、そこからRDBの概念学んで、SQLで記述しにくい処理を手続き型言語で学ぶみたいなルートもありではないか。

posted at 22:48:08

1月4日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

多くの人にとってITスキルは大事だし、ITを直訳すると「情報技術」になるわけですけど、より具体的にいうと情報の部分で「複雑な現実をどういうデータに落とし込むか」、技術の部分で「それらに対してどう定型的な対処に落とし込むか」っていう少なくとも2つのスキルから成り立ってる気がする。

posted at 22:48:08

2022年01月02日(日)2 tweetssource

1月2日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

で、Rコマンダーとかscikit-learnとかの便利ツール使うだけなら数学とはまた別の「得られた結果の批判的吟味」みたいなスキルの方が相対的に重要で、自分で実装したり新たな手法提案したりする側になるにつれ1)2)3)がこの順で徐々に重要性増してくるのかなーとか考えている。

posted at 17:15:01

1月2日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

この話自分もたまに考えるんですけど、1)記法としての数学への慣れ、2)論述の仕方として統計学や機械学習のよくあるパターンへの慣れ、3)逆にまだあまり使われてないけど統計学や機械学習に持ち込むと面白い数学的な引き出し、とかの少なくとも3つ以上に分けて考えた方がよさそうな気がしてる。 twitter.com/btreetaiji/sta

posted at 17:15:00

2021年12月25日(土)2 tweetssource

12月25日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

ビジネスの場合、自分の直感的な想像力で捉えにくい異質な人が何に困ってるかをよく理解すればするほど儲かる構造なので質的量的双方のリサーチをするインセンティブがあるけど、パブリックな領域の「困ってない側の人」は問題無視してた方が基本的に楽で得みたいな構造は意識的に何とかした方がいい。

posted at 15:30:37

12月25日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

社会の重要な意思決定全般、当事者抜きでなんで決めるねんということしばしばあって、特に相対的に弱かったり少なかったりする側の人たちが困ってることを、相対的に強かったり多かったりする側の人だけで決めるどころか、その困りごと放置した方が得する人の発言権が大きいの、構造的にあかんと思う。

posted at 15:30:37

2021年12月24日(金)2 tweetssource

12月24日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

この設定にしとくと「サンタって本当はお父さんなんでしょ?」と聞かれても「何っ!」って驚いて小声で別室で呼び出して「なぜ気づいた…そのことは絶対誰にも言っちゃいけないよ…大人になったらちゃんと事情は説明するから…」みたいなスパイごっこで上手いことごまかせないだろうか。

posted at 09:56:57

12月24日

@philomyu

西内啓 Hiromu Nishiuchi@philomyu

サンタクロースがやっているとされる任務、実際は子を持つ親である我々が密かに自ら実行してるわけなんですけど、これを我々が「秘密結社サンタクロースの末端構成員」であるということにしたらどうか。赤い服の老人の姿はただの都市伝説だが「サンタクロース」自体は存在すると言い張れないだろうか。

posted at 09:56:57

このページの先頭へ