情報更新

last update 09/18 15:33

ツイート検索

 

@pippoem
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@pippoem

Pippo@pippoem

Stats Twitter歴
4,060日(2009/08/08より)
ツイート数
62,420(15.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月15日(火)2 tweetssource

9月15日

@jyunku

神保町のオタ@jyunku

京都新聞に山田稔氏の自選集全3巻(編集工房ノア)刊行の記事(阿部秀俊記者)。「自選集を編むことは、自分の生涯をたどり直す作業だったという」。過剰な装飾や比喩を排し、出来事に淡々と向き合うスタイルの原点は、桑原武夫先生からたった一度教わった文章の書き方の指導にあるとも。 pic.twitter.com/Jsid5L7f0b

Retweeted by Pippo

retweeted at 00:03:56

2020年09月14日(月)4 tweetssource

9月14日

@pippoem2

Pippo 公式アカウント@pippoem2

そういう笑いは僕には困る
見知らぬ女の背から見知らぬ幼児が僕に笑いかける
僕も笑い
僕は泣きそうになる
あんまりこの世にはそういう笑いがなさすぎるから
あんまりこの世にはそういう笑いが恵まれなさすぎるから

高見順「そういう笑いは僕には困る」より
(『樹木派』) pic.twitter.com/UxkM9tRl1k

Retweeted by Pippo

retweeted at 02:32:59

9月14日

@0wl_man

鳥ふくろう@0wl_man

blog: サバ、ウンガレッティなど、須賀敦子が愛する5人の詩人を語る。異国での孤独、悲しみ、喪失、死、恩寵、救済を待つ祈りと、須賀敦子の作品につながるテーマが繰り返し立ちのぼる。

『イタリアの詩人たち』須賀敦子|心に根を張った5人の詩人たち - ボヘミアの海岸線 owlman.hateblo.jp/entry/2020/09/

Retweeted by Pippo

retweeted at 00:33:57

9月14日

@pippoem

Pippo@pippoem

《黒人はただただ、この抑圧と何年もの間闘い続けています(...)「人種差別主義者ではない」ことだけでは、十分ではないのです。私たちは「反人種差別主義者」でなくてはならないのです。》
大坂なおみさんの言葉の背後にある、長い長い闘いと痛みの歴史を思う。連帯と、共闘の意を表します。 twitter.com/pippoem/status

posted at 00:28:30

2020年09月13日(日)3 tweetssource

9月13日

@pippoem

Pippo@pippoem

10月に刊行予定のインタビュー集ですが──お話をきかせてくださった11名のかたがたについて。お一人ずつご紹介、またインタビュー時のことなど..少しつ記してゆけましたらと。
noteにて「『一篇の詩に出会った話』を巡る旅」連載準備中です〜

近日より、はじめます🍀(^_^)
#一篇の詩に出会った話 pic.twitter.com/EGQZcEtkWq

posted at 20:48:13

2020年09月12日(土)3 tweetssource

9月12日

@mocchan24

moto@mocchan24

『紙葉の家』。「闇を記憶することはできない。だから洞窟探検家は、たった今までそこにいた見えない深みへと戻りたがるのだ。それは一種の中毒で、満足した者は誰もいない。闇もまた満足を与えない。とくに闇が何かを持ち去っていくときには」「闇はかならず何かを持ち去っていく」それは永遠の仕業。 pic.twitter.com/WnYfyTpbGR

Retweeted by Pippo

retweeted at 22:45:44

2020年09月11日(金)11 tweetssource

9月11日

@ABETakashiOki

阿部岳 / ABE Takashi@ABETakashiOki

記事でヘイトスピーチを告発し、それを見た市民がカウンターに立ち上がり、実際に街宣を阻止する。

記者人生で、これほど記者冥利に尽きることはありません。

その現場を、RBC琉球放送が取材してくれました。

差別根絶という結果を出すまで、今後も書き続けます。

www.youtube.com/watch?v=uMSGPp

Retweeted by Pippo

retweeted at 23:00:46

9月11日

@okawa70409184

INTERMEZZO@okawa70409184

「高屋窓秋俳句集成」が届く。1910ー1999。たいへん好みの俳人。

秋の海われを懐きて去りにけり

さかしまに天を堕ちゆく夏景色

秋の日や死にたき人も旅すらん

甘んじて月のひかりを秋とせり

恋を得て問はんとすれば全て花

鳥とほくなりゐる秋のわかれかな

Retweeted by Pippo

retweeted at 21:55:07

9月11日

@pippoem

Pippo@pippoem

夫婦ですきなササミフライ、たいていいつも 1kgぐらい揚げて(卵は4つ使用)。夕食にし、のこりは冷凍保存して少しつ食べてくんだけど。
安くておいしくて、庶民の味方すぎる。幸福感しかない..

下味はステーキスパイスで..
ちょっぴりスパイシーに。 pic.twitter.com/rDW32v6Yrq

posted at 20:05:40

9月11日

@pippoem

Pippo@pippoem

祝!お誕生日の✨貘さん。
9月ポエカフェ要項の参考文献とこにも記しましたが...  本で読んでおきたいな、というかたは、岩波文庫『山之口貘詩集』オススメです♪ >RT

posted at 20:00:31

9月11日

@Iwanamishoten

岩波書店@Iwanamishoten

今日は詩人・山之口貘の誕生日(1903年)。書籍問屋の荷造り人、ニキビ・ソバカス薬の通信販売員、職業紹介所職員など様々な職業を転々としながら、ユーモアにみちた、滋味掬すべき詩を書き続けました。一見平易だが深みのある詩を書き続けた詩人の精髄。

『山之口貘詩集』☞ iwnm.jp/312051 pic.twitter.com/KiBrhsgwDH

Retweeted by Pippo

retweeted at 19:30:24

9月11日

@pippoem2

Pippo 公式アカウント@pippoem2

9/27(日)15:00〜【(Zoom) ポエトリーカフェ〈山之口貘 篇〉】
お申込みが定員に達しましたため、一旦受付を終了します。ありがとうございました! (以降、キャンセル待ちのお申込となります)

詩の時間、楽しみにしてます🍀( ◜‿◝ )
よろしくどうぞ。 passmarket.yahoo.co.jp/event/show/det twitter.com/pippoem2/statu

Retweeted by Pippo

retweeted at 15:27:54

2020年09月10日(木)29 tweetssource

9月10日

@pippoem2

Pippo 公式アカウント@pippoem2

草の花と木の葉が正義を言い争う時
渓水と砂石が真理を研究し合う時

*
紙魚に食われた本の中から
廃水に侵蝕されたイネの苗から
砲弾に砕かれた残壁の中から
最も深いデシベルで、世界はためいきを
目も見えず耳も聞こえなくなった人類に伝えている

向陽(台湾)「ためいき」より
(三木直大編訳『乱』) pic.twitter.com/i2VKHDUhTH

Retweeted by Pippo

retweeted at 23:48:07

9月10日

@miwakovamp

美輪@miwakovamp

市立中央図書館、あれは大阪の誇りや。東京行ってもいつもあそこだけは負けてないと誇らしく懐かしかった。何かを検索してみたらわかるよ。あの検索は本当によくできてる。雑誌の特集まで拾ってる。立派だ。あれも潰したら本当に許さんよ。。

Retweeted by Pippo

retweeted at 23:11:21

9月10日

@pippoem

Pippo@pippoem

夏目漱石の書斎がどこか問題、おもろい.. >RT

写真のキャプション。【千駄木の自宅書斎での漱石 1906年秋ころ 作(『吾輩は猫である』)中の苦沙弥先生も「近所の建具屋に談判して寝台兼机として製造せしめた」という大きな机を愛用している。】の一文と、どや顔に笑ってしまった。

posted at 22:01:31

9月10日

@awajiya

市川絡繰@awajiya

@chocolatechnica ははあこれは『猫』の頃の家ですな.どうも写真で見る限りでは bit.ly/35muaGW 「書斎」とある部屋は書斎には使ってはおらなかったのか,書庫になっていたのか.実際の書斎は「座敷」とある8畳間のように見受けられます.本棚で茶の間との襖を塞いでしまってるので,さぞ奥は暗かったかとは.

Retweeted by Pippo

retweeted at 21:41:30

9月10日

@pippoem

Pippo@pippoem

「山之口貘 篇」お申しこみくださったみなさま、ありがとうございます🍀
9月も楽しみです〜( ◜‿◝ )
残席、あと1席です。 >RT

posted at 21:25:17

9月10日

@pippoem2

Pippo 公式アカウント@pippoem2

9/27{日)【詩の学び場/ポエトリーカフェ〈山之口貘 篇〉】(定員15名)
きのうお伝えした ポエカフェ(Zoom)、あと3席です〜。
放浪し、詩を書き。貧乏をし、友や家族を愛し、酒を愛し。戦争をにくんだ、バクさん。素敵な詩人です。

知識・予習不要。ぜひ🍀
passmarket.yahoo.co.jp/event/show/det twitter.com/pippoem2/statu

Retweeted by Pippo

retweeted at 21:19:46

9月10日

@Huckbooks

Huckleberry Books@Huckbooks

おかげさまで10周年! 「ふくろう展2020」にぜひご来場ください。どこにもない素敵な絵に出会えます!そして、集まってのパーティーはできませんので、9/21. 10/3. 10/10の18:00~3回Zoomオンライントークを開催します。お気軽にご参加くださいませ! megumiokuyama18@gmail.com まで。 pic.twitter.com/xVqV8Ff86Z

Retweeted by Pippo

retweeted at 19:20:58

9月10日

@pippoem

Pippo@pippoem

4年前の秋に、会った白鳥をふと。
手賀沼は渡り鳥の飛来地でもあり。オオハクチョウなら、冬鳥として、秋冬にシベリア方面から渡来、春に北へ帰るようなのだけど。

ここは住み着いてる、コブハクチョウやコハクチョウも多いそうで。この子は、なにハクチョウなんだろ..
また会えるかな。🦢 twitter.com/pippoem/status

posted at 18:51:09

9月10日

@pippoem

Pippo@pippoem

@AkMomo510 ああ、葛藤..しますよね(私も喫茶店での再開を考えては止めて、と繰り返してきました)。ご高齢のかたが多いとオンラインも難しいし..お察しします。
以前、あかねさんの会へ伺ったときの皆さんの好奇心にみちた無邪気な笑顔を思い出して。かけがえのない時間を奪うコロナが改めて、にくたらしい..😠

posted at 18:03:04

9月10日

@pippoem

Pippo@pippoem

@AkMomo510 まだ、皆が自由に集まれた時代に、古書ますく堂でひらかれた『じわ100』朗読会。楽しかったですね.. 続きの展開にそれぞれのかたの個性も炸裂して笑
北野勇作さん、ほぼ100文字であんな世界観を築けるのほんとにすごい..

新刊『100文字SF』でも、Zoomとかで出来たらいいですね〜
ちょと検討します🤗

posted at 16:41:46

9月10日

@pippoem

Pippo@pippoem

@Maywon_k きつねうどん!☺️✨
京都を思い出しますね〜
いいですよね.. わたしも20代のころ、田辺聖子さんハマってて。でもすっかり忘れてるのがかなしく(笑)
また読みたいなぁ、と思ってます。

posted at 15:58:34

9月10日

@pippoem

Pippo@pippoem

荻原魚雷『中年の本棚』──「上機嫌な中年になるには」の項では田辺聖子『上機嫌の才能』『星を撒く』より素敵な文章が引用されてて、これも読みたい.. また、無口で何を考えてるか不明な父親の本棚にあったという立元幸治『「こころ」の出家』も入手済。
これ読みおえるまで、何冊寄り道するんだろ笑 pic.twitter.com/MIEVD7Kf5t

posted at 15:29:37

9月10日

@pippoem

Pippo@pippoem

@hitokirigoro 山口瞳『人殺し』未読ですが、ちょっと調べてみたらおもしろそうですね..
気になってきました。
高度成長期の不倫、たしかに..。この『氾濫』だと、「接着剤」でとつぜん莫大な財を成した中年男のディティール、がものすごくよく描けてて。不倫がかすみました笑

posted at 15:05:17

9月10日

@pippoem

Pippo@pippoem

『氾濫』主人公は実直な研究者の真田佐平(49)。突然、自らが手がけた接着剤が大ヒット。地位と名誉、莫大な金を得て、妻と娘は贅沢三昧。孤独と虚無に苛まれ、かつての愛人(38)とよりを戻し..という入りだが。異様に克明な接着剤業界の歴史や開発過程に魅了されてる自分がいた。伊藤整の筆力、凄いな..

posted at 14:56:19

9月10日

@pippoem

Pippo@pippoem

始まりの章で、源氏鶏太「四十初窓」が紹介されてて「一度も浮気したことのない40歳の桜木常夫が24歳の部下の睦子におもいを寄せられる話」らしいのだが。

ふと、伊藤整の傑作不倫小説『氾濫』の主人公は何歳のとき、不倫に走ったんだっけ? と気になり..再読。戦後復興に沸く、高度経済成長期の日本。 pic.twitter.com/ScuyFQ3eHs

posted at 14:20:22

9月10日

@pippoem

Pippo@pippoem

中年を生き延びるために──“サブカル中年”こと荻原魚雷さんの新刊『中年の本棚』。気力・体力・好奇心の衰えを如実にかんじる日々のなか、「(なるべく楽しく前向きに)生きるヒント」を、さまざまな作家の本のなかから、見つけ。語り口ものんびりとユーモラス。ああ、じつに面白く.. 味わい深い。 pic.twitter.com/DZvtOd5uYl

posted at 13:51:31

9月10日

@numagasa

ぬまがさワタリ@『ふしぎな昆虫大研究』@numagasa

『動物たちの心の世界』、動物を「環境や出来事に対して一定の反応を返すだけの機械的存在」と考えるのは間違っている!という立場から、動物が複雑な世界認識をしてる証拠をガンガン上げていく本で面白い。一方で、人間の視点をまるっと投影した擬人化も、逆に動物の「心」の奥行きを見失うだろうと。 pic.twitter.com/eD5l1Tnpb9

Retweeted by Pippo

retweeted at 12:25:39

9月10日

@pippoem2

Pippo 公式アカウント@pippoem2

蛇皮線の島
泡盛の島

詩の島
踊りの島
唐手の島

*
蘇鉄や龍舌欄や榕樹の島
仏桑花やでいごの真紅の花々の
焔のように燃えさかる島

いま こうして郷愁に誘われるまま
途方に暮れては
また一行ずつ
この詩を綴るこのぼくを生んだ島

山之口貘「沖縄よどこへ行く」より pic.twitter.com/TVmLapWv3x

Retweeted by Pippo

retweeted at 12:14:09

9月10日

@ari_m11

Arim (ありむ )??絵本『猫のペコリ』@ari_m11

津金学校は、明治に建てられた「藤村式建築」です。平成に入り解体復元された校舎。古い時代の机や授業の道具類が、常時展示されています。交通は少々不便なのですが、懐かしい時代にタイムスリップします…
www.hokuto-kanko.jp/guide/%E6%B4%A pic.twitter.com/UwJxGewHpU

Retweeted by Pippo

retweeted at 00:12:01

このページの先頭へ