情報更新

last update 05/21 19:15

ツイート検索

 

@piro_or
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

Stats Twitter歴
3,668日(2009/05/06より)
ツイート数
48,309(13.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年05月21日(火)3 tweetssource

2019年05月20日(月)28 tweetssource

5月20日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

それ(相手に優良コンテンツたれと期待する事)とこれ(相手にデマ拡散しない程度の分別を期待する事)とは話が違うだろうというのが自分の考えだけど、閾値をどこに置くかの違いでしかなく、他者に何かを期待し失望する事自体が失礼だと言われたら、返す言葉がないです

posted at 17:53:05

5月20日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

絵描き日常ツイート不要云々の話を見て、先日「フォローしてる人がデマ拡散してるの見て悲しくなった」的な発言をしたら絵描きは日常ツイートすんなと言ってる人と同じようなカテゴリの発言として批判されたような気がしたのを思い出した

posted at 17:47:07

5月20日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

Linuxデスクトップにしても安くはならない、結局高くつく、Windowsのほうが安い、は、過去と、今この瞬間、これから数年のスパンでは事実だと思う。競争相手がいなくなって最後の勝者が阿漕な稼ぎ方をし始めた時に初めて「こっちの方を選んでおいてよかったね」と言える、高い保険金だと思う。

posted at 15:04:13

5月20日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

安心を欲している人は、判断の責任を転嫁できる先を求めているというのが僕の認識なので、「専門家が自分はそうすると言っていた」というのは、判断の責任から逃れられたという錯覚をもたらしつつも専門家としては不誠実にならないギリギリのラインなんじゃないかなと思っています。

posted at 15:00:33

5月20日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

こういう話には「私は、使いますけどね」「私なら、使いませんけどね」が大抵の場合有効なのではないかという気がしている(お前がこう言うたやんけ、と責められても、自分ならそうすると言っただけで、あなたにそうせよとは勧めてない、という言い訳の余地を残す言い方) twitter.com/raurublock/sta

posted at 14:55:56

5月20日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

「日本の(と限定するのが妥当かどうかはともかく)劣悪な労働環境に女性を放り込むなんて! そういう環境で踏ん張る役目は男がやるから女性は銃後で家庭を守ってくれればいいんだ」みたいなことを男性が言うのって二重に間違ってるなと思う。

posted at 11:23:50

5月20日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

僕が磯野貴理子氏の離婚について知った第一報は元夫を激しく責める言説だったんだけど、仮に24歳年下の妻から「健康な子供を産みたいから別れて」と言われても「そっかー一番の望みがそれなら仕方ないなー」と応じるのが愛だと思ってるので、元夫が責められてる様子には納得がいかなかった。

posted at 03:10:56

5月20日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

もっとも、「徴収しての再分配」が有効に機能していない(事情の分かってない人の意向で再分配先が偏る)のも否定はしなくて、とりあえず視界に入った情報に対して余録で寄付をすることでせめてトータルでバランスが取られてくれればとは思っております

posted at 01:22:32

5月20日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

今よりずっと若い頃は僕も今以上にもっと傲慢だったので、「自分で稼いだ金の行き先は自分で決めたい、分からん物に使われたくない」みたいに考えてた時もありましたけどね。事情の分かってない当時の僕のような一般人達から、その「よくわからんもの」と見なされて、科学・学術・福祉・教育等が

posted at 00:55:35

5月20日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

先日のZOZO前澤社長の100万円ばらまきもそういう意味で批判されてたし。僕はお金持ちが気前よく金を払いたくなる対象になれる自信が無いので、自分が支援を必要とする側になった時の事を考えると、税金として一律徴収される物を全く払わずに済ませたいとはあまり思えないのでした。

posted at 00:50:48

5月20日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

しかしこういう寄付を自主的にする度に思うけど、「感動」とか「いい話」とかに心動かされて行われる寄付というのは「可哀想合戦」になっていく部分があるし、「金持ちの寄付頼み」というのは「金持ちに気に入られた者勝ち」「気に入られなかった者は死ぬしかない」みたいな性質もあって、

posted at 00:46:37

2019年05月19日(日)4 tweetssource

2019年05月18日(土)29 tweetssource

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

「食事後はナプキンをくしゃくしゃにしておくのがマナー、綺麗に畳むと失礼」vs「ナプキンは丁寧に畳むべき」とか、「トイレットペーパーを使った後三角に折るべき」vs「手も洗わずにベタベタ触るなバカ」とか、マナー感覚のミスマッチ事例を知れば知るほど、マナーにうるさく言う気が消失してきますね

posted at 17:30:17

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

なので、それよりは明示的に同意を求める方がまだマシ、判断が付かない時には言葉にして聞いた方がマシ、という考え方をしてます。いちいち聞かれる方が負担なら、聞かなくてもいいように判断材料を充分に提示しておく、そのようなメッセージを明示的に発しておくしかないかな、という立場です。

posted at 17:18:19

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

「相手に余計な手間をかけさせたくないから、気を回して」というのが積み重なると、考え方のミスマッチから「なんだこいつ、何も言わずに失礼な事しやがって」と双方嫌な思いをする事になる率が高まると思うので、黙って気を回す事を要求する系のマナーには自分はおおむね否定的です。

posted at 17:14:25

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

あと立ち読みするのに「見ていいですか」と聞かれるのがうざいというサークル主側の話も流れてきて、自分はそう聞かれて「どうぞどうぞ」と言う所までワンセットで特に負担に感じることがなかったけど、大手でひっきりなしに人が来るとかだとそういうものなのかなって遠い目になった。

posted at 17:02:04

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

そういう言説が「常識だろ」みたいなていで流れてくるということは、同人誌即売会イベントは基本的に「目的のサークルの本を買いに行くだけの場所」「目当てのサークル無しに行く人間はいない」というのが世間では一般的な考え方ということなんでしょうか。

posted at 16:51:59

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

イベント会場で同人誌を立ち読みする人ほど買わない、みたいな話が流れてきたんだけど、自分は事前の下調べ無しで偶然の出会いに期待して行く事が多いので、中身なんか見ねえでとっとと表紙買いしろやみたいな圧力を感じながら内容を見て買ったり買わなかったりすることがある

posted at 16:50:12

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

今のMozilla Add-onsで従来型アドオンが表示されないのは、べつにアドオンの種類で管理してるわけでなく、DBのマイグレーションで従来型アドオンに無効化フラグを立てて回っただけだったのかな。恐らく今AMOでダウンロード可能な唯一の従来型アドオンになってる。addons.mozilla.org/ja/firefox/add

posted at 14:43:16

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

電子レンジだと指定の時間で加熱が終了したあと急いで対応しなくても良い(まああまり長時間放置するのはよくないんだろうけど、茹でるのに比べれば猶予はあるはず)ので、それが自分にとっては心理的な抵抗を大きく減じる要素になっているのだと思う

posted at 14:33:17

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

やってみて思うけど、鍋に水を入れて茹でるのは「水が沸騰するまで」「湯に投入してからゆであがるまで」のそれぞれに「条件が達成されるまで待たないといけない。条件が達成されたらすぐ対処しないといけない」というイベント割り込み要素があり、それが自分にとっては心理的負担になるみたい

posted at 14:31:25

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

「自分が」「今」アクセスしやすいかどうか、を第一に考えているとロックインに注意が向かないというのはあると思う。自分も、音楽や電子書籍のダウンロード販売が「DRM無し、フリーな実装があるデータ形式、独自のサイトからのみ」だと「iTunesとかKindleとかでやってくれればいいのに……」と思う。

posted at 13:33:21

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

僕の感覚では特定企業のサービスにロックインされる事を「強いられる」事の方が「閉じている」感覚があるけれど、それは「自分にとってどうか」というよりは「将来に渡って、今後関わる人にとってどうか」という事を先に考えている部分があるからかなと思ってる。

posted at 13:17:17

5月18日

@piro_or

Piro/Linuxコマンド操作解説マンガ連載中@piro_or

Slackの方が「開かれている」と感じる人がいるのは、「若い俺達の文化」「流行りの文化」と「おっさん達の文化」「レガシーな文化」の対比なんだろうと思ってる。「若い俺達の方に合わせてくれる」「おっさん達に合わせる事を強いないでくれる」という。この「強いられる」感がキモなんじゃないかな。

posted at 13:15:12

このページの先頭へ