情報更新

last update 08/18 07:59

ツイート検索

 

@pooneil
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

  • 34フォロー
  • 1,577フォロワー
  • 121リスト
Stats Twitteræ­´
4,267日(2007/12/13より)
ツイート数
21,247(4.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月18日(日)3 tweetssource

11時間前

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

生理研研究会 認知神経科学の先端「脳の理論から身体・世界へ」要旨集PDFを研究会webサイトにアップロードしました。 www.nips.ac.jp/~myoshi/nips_w… ポスターのサイズの情報なども入ってます。例年通り要旨集は会場では配布しませんので、必要な人は各自印刷して持参してください。よろしくお願いします。

posted at 00:23:04

10時間前

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

「脳の自由エネルギー原理チュートリアル・ワークショップ」の方のインストラクション等のアナウンスは明日行う予定です。こちらもよろしくお願いします。

posted at 00:53:32

2019年08月17日(土)3 tweetssource

22時間前

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

納家さんが北京大のIDG/マクガヴァン脳研究所に移ってからの仕事が出版されてた。academic.oup.com/cercor/advance… 原稿の段階でコメントしたので謝辞に名前が入ってる。日本に来る機会があったら飲み行きましょうとか言ってたのに、新潟で行きそびれたことにいま気がついた。twitter.com/rei_akaishi/st…

posted at 13:20:55

15時間前

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

「ハクキンカイロ」と書いたTシャツを自作して、それを着ながら冷房のない部屋で汗だくになって、チューニングの合わないギターを掻き鳴らして、隣の部屋から壁ドンされたい。あまりの暑さにセミさえ鳴かず、すべての生きているミミズは地下に逃れる。遠くには鳥居を通して不二が見える。

posted at 20:03:35

13時間前

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

今晩中に生理研研究会のプログラムPDFを作成して参加者にアナウンスするつもりだったが、居室でChapterhouse聴きながらエアドラムで16ビート刻んでたら、いつのまにか23時が近づいてきた。不思議だね!

posted at 22:50:06

2019年08月16日(金)2 tweetssource

8月16日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

「ダンベル何キロ持てる?」には惹かれるが、今の俺にだいじなのは有酸素運動であるから、と心を鬼にして観ないように心がけてる。(->以下筋トレ派と有酸素運動派の仁義なき戦いへ)

posted at 20:08:59

8月16日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

「さらざんまい」観るか「ブギーポップは笑わない」観るか思案中だが、そのまえに「グリザイアの迷宮/楽園」観とく。(「果実」は観た。)

posted at 20:18:32

2019年08月15日(木)11 tweetssource

8月15日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

FEPチュートリアルの準備。Google Colabをテストしてもらうのと、wifiが落ちたときのために(少なくとも経験者には)ローカルでjupyter notebookが動くように準備してもらう予定。minicondaが設定できる人はそれでOK。他の人はDockerのほうが簡単で環境壊さなくて良いかも。マニュアル作成してるところ。 pic.twitter.com/4TopPfGrC0

posted at 01:01:16

8月15日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

今回のコードは最小限のライブラリで構成する方針なので、コンテナはscipy-notebook (1.3GB)をpullすれば動作する。hub.docker.com/r/jupyter/scip… あとはコマンド docker run -p 8888:8888 -it jupyter/scipy-notebook で起動させてブラウザを開けばjupyter notebookが動作する。pyenvで切り替えとか不要。

posted at 01:07:53

8月15日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

PDFファイル開いて原寸大でやってみたらうまくいった。盲点だけでなく、そのちょっと上の、網膜上で太い血管が走っている部分でもたしかに消える。網膜ってこんなに穴だらけだったのか。弱点ありすぎじゃね?

posted at 01:14:07

8月15日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

共有フォルダ周りがややこしくてハマったが、よくよく考えてみれば、jupyter notebookのUIからローカルにある.ipynbをアップロードして、最終成果もdownload asでipynbかPDFファイルとしてダウンロードすれば、共有フォルダ不要だった。Dockerって簡単じゃん!(<-イキりすぎ)

posted at 01:27:26

8月15日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

ついでに「作って動かすALife」のコードもDockerで動かしてみようと思う。こちらはTensorFlowとかの機械学習用のライブラリが必要になるのでファイルが大きくなる。hub.docker.com/r/tensorflow/t… ふつうにhomebrew + pyenv + anacondaで構築している例を見つけた:karaage.hatenadiary.jp/entry/2018/09/…

posted at 01:36:37

8月15日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

なるほど、わたしは(研究対象としての)言語・文字にどうも馴染めなくてここまできてしまったのだけど、それは自分の認知特性を反映していたのかも。「あなたの人生の物語」でヘプタポッドが使う(変分原理的)言語ってのがマインドマップ的で、あれは好きになれるかも。 twitter.com/0rD74ay9yjVr7Z…

posted at 17:28:04

8月15日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

@0rD74ay9yjVr7ZN 「相互依存性としての縁起」の概念に馴染みやすかった(その概念を知ってすぐにそりゃそうだと納得した)ことも同じく認知特性を反映していたんだろうと思う。つか圏論本はあとがきがバリバリ仏教だったのがよかったです。

posted at 18:06:06

8月15日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

@0rD74ay9yjVr7ZN そうでした、順観で見つけて、逆観で消すって話(原始仏教での集諦と滅諦)でしたね。それでさらに世俗諦・勝義諦(第一義諦)の関係(ナーガルジュナ)まで語れるのですね。

posted at 18:24:37

8月15日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

今日は家帰って仕事しよう、と「IPythonデータサイエンスクックブック 第2版」を家に持ち帰ってきてjupyter notebookの勉強をするつもりだったが、ついついamazon primeのページを開いてみたら(ry

posted at 22:38:23

8月15日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

「うにカレー」が食べたい。剥きたての新鮮な極上のウニを惜しげなく並べた上にレトルトのカレーをかけて台無しにしたものを、恨みがましく、つまんない顔して食べてみたい…と書いてから思ったが、俺そんなこと全然思ってなかったわ。(<-台無し感をあらゆる方法で表現)

posted at 22:42:33

2019年08月14日(水)4 tweetssource

8月14日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

HSIの「エナクティビズム入門」でひとつしそびれた話が盲点とfilling-inの話。Noe and ThompsonのBBS記事 doi.org/10.1017/S01405… やデネットの議論 cogprints.org/267/1/fillin.htm (「解明された意識」に収録)もあれば、小松先生の神経生理学の話もあって詳述する価値あり。 www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11125010

posted at 00:19:45

8月14日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

講義で取り上げたように、angioscotomaも面白い。我々は盲点に気づかないのと同様に、網膜上の血管がふだん視野上に現れない。これは網膜上の血管は微小眼球運動と同期して動くからで、retinal stabilizationの結果であり、アッカンベーすると血管が見える。 doi.org/10.1073/pnas.9…

posted at 00:27:56

8月14日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

講義で言及しなかったのは、このようなangioscotomaが盲点とともに、第一次視覚野でのoptical imagingで見えるという話。www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/P… これは「動く世界」のマッピングのために「動かない自分」が自分の脳に刻印されているという話で、表象とマッピングの違いの議論の材料にできる。

posted at 00:33:19

2019年08月13日(火)18 tweetssource

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

TDアルゴリズムからQ-learningまでについての動画をいろいろ見てた。これがいちばんわかりやすかった。まず行動選択無し、報酬の不確定性なしで説明してから、徐々に要素を追加してゆく。スゲー親切。 www.youtube.com/watch?v=DAjJRI… パート1から3まであるけど合計42分で終わる。視聴数少ないのが不思議。

posted at 01:14:18

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

Grid world問題がどれもこれも複雑な3*4マスの例を使って説明しようとするのが、私にはぜんぜん訳わからない。1*3マスでよくね?

posted at 01:19:52

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

あと、とりあえずベルマン方程式書いて始める動画がほとんどで、ぜんぜん訳がわからない。まずクソかんたんな状況(1*3とか)を説明して、それから帰納的に式導入すればいいのに。これって情報科学勉強している学生にとっては、まず式から入るほうがわかりやすいとかあるのか?

posted at 01:23:54

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

以前書いたけど、プログラミング言語でのfor文だって、まず
ii=1; y=4*ii; disp(y);
ii=2; y=4*ii; disp(y);
...
ii=100; y=4*ii; disp(y);
みたいなことをやらせて、いい加減馬鹿らしくなったところでfor文を導入してほしかった。どうやらそういうことをしなくても分かる人は分かるようだが。

posted at 01:30:11

8月13日

@ShigeruTaguchi

shigeru taguchi@ShigeruTaguchi

「直接に触れることが出来ない,見ることが出来なかったりすぐわかるものではないもの,例えば近接場光学であれば,その相互作用の渦中に直接手を入れてみることが出来ない現象を他のものとの関係の中で理解していくというのが非常に圏論的ですよね。」

対談『圏論の道案内」
gihyo.jp/science/serial…

Retweeted by Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)

retweeted at 01:34:42

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

@KazuSamejima 「簡単すぎて当たり前」な問題を解くところを見せて、そこから読者に帰納的にベルマン方程式を「発見させる」ように進めたらどうかということなのです。グリッドワールドの説明は、ベルマン方程式を与えておいて、意味のある最小限のリアルな問題を解けることを見せることに注力しているようだけど。

posted at 08:39:51

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

生理研研究会FEP特集、要旨を追加しました。www.nips.ac.jp/~myoshi/nips_w… 現在のタイトルは以下のとおりです:初日9/1(日)が (1) Introduction to discrete active inference. Martin Biehl (Araya Co.) (2) TBA. Chris Buckley + Alec Tschantz (University of Sussex)

posted at 18:32:49

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

9/2(月)が朝10時スタートで、(3) 知覚から思考までの基本機構を明らかにする自由エネルギー原理. 乾 敏郎 (追手門大学)(4) Biological plausibility of variational free energy as a cost function for neural networks. 磯村 拓哉 (理研CBS)

posted at 18:33:37

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

(5) in-vivo imaging of the telencephalic neural activities in the closed-loop virtual reality environment revealed active inference in decision making. 岡本 仁 (理研CBS) (6) 逆強化学習による動物行動戦略の解読 本田 直樹 (京都大学)

posted at 18:34:10

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

(7) 再認の段階的創発を時間構造の変形から考える. 平井 靖史 (福岡大学) (8) 学習と認識の熱力学:ニューラルエンジンとはなにか? 島崎 秀昭 (京都大学) となっております。

posted at 18:34:47

8月13日

@h_shimazaki

H.SHIMAZAKI@h_shimazaki

続報 神経回路学会誌2019年9月号ラインナップ
熊田孝恒 心理学的現象から見た脳のフィー ドフォワード処理とフィードバック処理:視覚マスキング,プライミングと注意から
小川正 視覚探索にかかわる神経情報処理とそのダイナミクス
島崎秀昭 ベイズ統計と熱力学から見る生物の学習と認識のダイナミクス

Retweeted by Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)

retweeted at 21:40:34

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

以前書いたけど、私が新しいことを学ぶときに最適だと思うのは「プログラム学習 有機合成化学」www.kspub.co.jp/book/detail/13… のような短い設問形式でステップを細かく刻みながら学ぶやつ。「Scheme手習い」www.amazon.co.jp/dp/4274068269 も同系統だけど「風変わり」とか「クセがある」とか書かれてる。

posted at 22:20:11

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

この話に私がこだわっているのは、べつにいまある解説とかに文句をつけたいとかではない。数物系特有のアタマの使い方というのがあって、どうやら私はそれから弾かれているようなのだけど、向いていようが向いてまいが自分で知りたいので、なんか流れに逆らうように感じるということだ。

posted at 22:22:48

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

同じ話は哲学の人の話を聞くときにも感じていて、学会とかで原稿をそのまま読み出すというのに遭遇して異分野の人間として面食らうのだけれど、どうやらあの分野の人達は、ゼミの文献購読でひたすらそういうことをし続けてきているので、苦に思わないようだ。私にとって哲学のような概念を使う話は

posted at 22:26:09

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

複数のargumentがマインドマップのように矢印でつながっていると思っていた。だからそれを人間が読める形にするために(人間は一次元的に文字を追って読むことしかできない)文章という形式に変換して、聞く側はそれをデコードしてマインドマップに戻しているのかと思っていたのだがそうではないらしい。

posted at 22:31:12

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

同様に、数物系の人たちは、式が与えられると、たとえばベルマン方程式に具体的な数字を入れて実際に動いている様子まで戻してやらなくても、抽象的な式のままで操作ができるということなのだろうか。ここまで書いて気づいたけど、どうやら自分は抽象的なものをそのまま操作することが不得意なようだ。

posted at 22:40:05

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

Tom Froeseと会話していて「そういえばフローゼってドイツ的な名前?ドイツのミュージシャンで聞いたことのあるけど」って話をして、思い出せなかったのでその場でスマホでぐぐってみたらタンジェリン・ドリームのエドガー・フローゼだった。クラウト・ロック趣味が初めて日常生活で役に立った瞬間。

posted at 22:52:41

8月13日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

@ShigeruTaguchi そうそう、個人差は思った以上にあるはずなのです。以前話題になったこちらも関連しているはず:「頭の中のアレクサンドリア大図書館の話」decinormal.com/2015/09/30/ale… decinormal.com/2015/10/03/ale… togetter.com/li/895310

posted at 23:09:05

2019年08月12日(月)2 tweetssource

8月12日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

岡崎の家に戻ってまずやったことはイオンに行って豆腐と納豆を買うことだったが、それって札幌のときと同じじゃないか?となんだかファニーでご満悦。

posted at 00:39:56

8月12日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

電車の中で和やかにしりとりをしていた家族が、ママの失言で小学生が一挙に機嫌を損ねてブチ切れ、居眠りしてたお父さんに八つ当たりしてお父さんがブチ切れて、ママが恐縮するというなんともやりきれないシーンに遭遇してしまったので、ここに記して永遠の記録とする。(<-するな)

posted at 01:05:29

2019年08月11日(日)3 tweetssource

8月11日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

もうすぐ新千歳空港を出発するところ。FEPチュートリアルの参加者向けに「あらかじめやっておくべきことリスト」的な文書を準備している。「グリッドワールドについて慣れてもらう」の目的でOpenAI GymとかDeepMindのpycolabとかをまず自分でいじっているところ。

posted at 16:39:44

8月11日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

札幌に出張して帰ってきたら、空港バスがなくなってた。聞いてないよ!行きは営業してたし、廃止されるとかそういう案内にも気づかなかった。今後どうすればいいのだろう…とりあえず知立行きは残っているので、それに飛び乗った。 pic.twitter.com/K05kVpSayn

posted at 19:53:09

2019年08月10日(土)4 tweetssource

8月10日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

なるほど、これ見て"Human nature"ってどう訳せばいいのだろうかと考えた。「人間性」だと、原文の著者がhumanityやhuman conditionではなくhuman natureの表現を選択したことを反映されていない。(そのような使い分けを著者が意図していない場合もあるだろうけど。) twitter.com/TohruGenka/sta…

posted at 09:57:07

8月10日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

一方で「人間の本性」という訳はヒュームの本の原題を知っていることを前提としてそれをポイントしているだけ。つまり、「人間本性論 = A Treatise of Human Nature」という連合記憶を賦活させているだけであって、human natureを日本語として通じる言葉で翻訳していない。

posted at 10:10:49

8月10日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

今回の札幌での、全ての予定されてたイベントが終了して、JR琴似駅からホテルに向かうまでの帰り道で、これですべての日程が終了か、という感慨が湧いてきた。空気が涼しくてまるで秋が来たかのようで、なんだかメランコリックな気持ちになってきた。

posted at 22:43:03

8月10日

@pooneil

Masatoshi🧠Yoshida (吉田 正俊)@pooneil

今日撮った写真だけど、私にはこの画像に、雪が降っていて(Kanonの方の)「夢の跡」が流れている光景が重ね合わされている。メランコリックな気分だから。 pic.twitter.com/43HyLUzXf0

posted at 23:40:13

このページの先頭へ