情報更新

last update 07/07 06:23

ツイート検索

 

@pubkugyo
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

Stats Twitter歴
4,345日(2008/08/15より)
ツイート数
3,304(0.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年01月14日(火)1 tweetsource

2020年01月03日(金)1 tweetsource

2019年12月23日(月)6 tweetssource

12月23日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

5月に史上最悪とか言っているが、計測したらこの秋冬のほうがだめだった。忙しくても自分の傾向性は変わらないだろうと思ってたが、じつはそうではなく、最近だんだんと大きな音がストレスに結びつきやすくなった。平行して進んでた近所の建物の解体のせいもあるかもしれない。

posted at 02:29:50

12月23日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

秋に「会計SF」というお題の小説,つまり宇宙船や熱線銃のように奇妙な発達を遂げた会計技術を扱う小説“複式墓地”を作ったが,それに怪奇風味を加えたのは,(怪奇:会計のダジャレもあるけど,)ここ3年ほどこの手の怪奇幻想作品を積極的に読んだから.受け入れてもらえていそうで安心. twitter.com/mmww/status/11

posted at 01:53:48

12月23日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

木犀 2019、*ホテル・ウィンチェスターと444人の亡霊*、1編めで示されるように亡霊が増えていくとしたら必要となることを4編めが拾う、一種のタイトル回収。ホテル自体の建築物としての魅力やスタッフの人間模様などまだまだ見たいものは多く、お話がつづくといいな。
www.instagram.com/p/B6YZFoBAGEr/ pic.twitter.com/vyF6RD20NV

posted at 01:43:34

12月23日

@sakanaga

@sakanaga

渡辺公暁「複式墓地」(『会計SF小説集』・アーカイブ騎士団)収録は出落ちにしか思えないタイトルでありながらちゃんと伝奇ロマンの風味漂う怪奇幻想譚をしていて、そしてちゃんとタイトル通りの内容でもあり素晴らしかった。ちゃんと墓地で簿記で命で融資している。

Retweeted by kugyo W

retweeted at 01:40:58

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2019年12月18日(水)2 tweetssource

12月18日

@unext_kaidora

U-NEXT海外ドラマ公式@unext_kaidora

『キリング・イヴ』、またまた弊社配信でスミマセン…😂😂

斬新で鮮烈で傑作すぎる本作をどうしても多くの方に観て頂きたいので…第1⃣話はU-NEXT会員以外の方でも無料視聴可能にしました‼️(べろーん😛)

#キリングイヴ #KillingEve #海外ドラマ #UNEXT video.unext.jp/title/SID00432 pic.twitter.com/N07Dj9AgCi

Retweeted by kugyo W

retweeted at 12:26:13

2019年12月16日(月)2 tweetssource

12月16日

@sakanaga

@sakanaga

渡辺公暁「複式墓地」(『会計SF小説集』・アーカイブ騎士団)収録は出落ちにしか思えないタイトルでありながらちゃんと伝奇ロマンの風味漂う怪奇幻想譚をしていて、そしてちゃんとタイトル通りの内容でもあり素晴らしかった。ちゃんと墓地で簿記で命で融資している。

Retweeted by kugyo W

retweeted at 22:50:12

2019年12月15日(日)1 tweetsource

12月15日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

call outってストライキを動員するって意味で、だからコールアウトカルチャーってのも単にバーカバーカって囃したてるだけではなく(それだけでもひどいが)、予約キャンセルなどで経済的に損害を与えてやろう(そしてそれをSNSで触れ回ろう)って現象なんだな。だからcancel cultureとも呼ばれてる。

Retweeted by kugyo W

retweeted at 04:53:04

2019年12月08日(日)4 tweetssource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

12月8日

@ishikawasei1

石川誠壱@ishikawasei1

アーカイブ騎士団011『会計SF小説集』(¥500)。
前々号の『流通小説集』というのにも驚いたけど、「会計SF」って!
何だそりゃ!
「次のテーマは何がいいですかねえ」と訊かれたけど、上手く返せなかった。 pic.twitter.com/NUXyCI1wto

Retweeted by kugyo W

retweeted at 00:51:48

2019年11月24日(日)1 tweetsource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2019年11月19日(火)1 tweetsource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2019年11月18日(月)1 tweetsource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2019年11月16日(土)1 tweetsource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2019年11月13日(水)1 tweetsource

2019年11月10日(日)1 tweetsource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2019年06月17日(月)1 tweetsource

2019年06月12日(水)2 tweetssource

6月12日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

ここでJenkinsは明確に概念工学的アプローチをとってる,つまりtrans rights movementにかなうかぎりでのgender identityの説明を探しており,どういうのが"かなう"かも議論してる.別の目的がありうること(たとえばJeffreys 2014の単著)にもいちおう言及がある.
www.taylorfrancis.com/books/97813157

posted at 14:39:15

2019年06月11日(火)8 tweetssource

6月11日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

もちろんこれを受け入れたうえで、言及ってのは(たとえば逮捕拘束とか傷害付与とかに比べて)とても軽少なことでしかなく、たとえどれほどの脅迫・罵倒・煽動でも、それに伴う自律性の尊重は最小限ですむから、ネットで軽く調べたぐらいでたいてい十分でしょ、という立場は魅力的なのかもしれない。

posted at 21:21:09

6月11日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

これはおそらく自律性への介入を正当化する1条件なんだと思う。他人やほかの集団に言及する際は、その言及の重大さに応じて、そいつの自律性を尊重すべきだ。それには、そいつが何を目指し何を考えているかをある程度知る必要がある。(何も知らずにたまたま尊重に成功するケースも排除しないけど)

posted at 21:11:12

6月11日

@filmartsha

フィルムアート社@filmartsha

【いよいよ本日!!!】

『プレイ・マターズ 遊び心の哲学』刊行記念
「遊び」をめぐる、ゲームスタディーズの新潮流、です🎮

【登壇者】
松永 伸司(ゲーム研究・美学)
吉田 寛(感性学・ゲーム研究)

ぜひお越し下さい🙇‍♂️

◎当日券あります
ジュンク堂書店池袋本店(19:30開演)
☎03-5956-6111 pic.twitter.com/SsZJey6rPs

Retweeted by kugyo W

retweeted at 14:00:21

2019年06月10日(月)5 tweetssource

6月10日

@humanworld_kuri

稲松@humanworld_kuri

舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家研究がありえるのかと。
www.jstage.jst.go.jp/article/jcss/2 pic.twitter.com/xYIHkZnVP1

Retweeted by kugyo W

retweeted at 19:41:23

6月10日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

林斯諺 2008、"バドミントンコートの亡霊"(稲村文吾・訳 2014)、途中で探偵役がなぞめいた図形を描いてみせるところでこちらは内心「三角館!」と盛り上がった。安楽椅子探偵のは、手がかりの発見のくだりが難しいが、これはわりと自然な流れ(細部に見えた点が重要)。
a.co/hh5EG9n

posted at 19:29:09

6月10日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

まあ、倫理的な帰謬法みたいなのを見ると、
・何かを前提にするととんでもないことが当為になってしまう、
・しかしそれが当為であるというのは(単に反直観的であるというよりは)不公正だ、
・したがって前提は認められない、
と進むのがあると思う。これはほぼ“不公正なのが不公正だ”かも。

posted at 08:53:50

6月10日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

何かが不公正であることの源泉を探るのは真っ当である一方、
何かが不公正であることじたいが不公正であるというのは無意味だが、
何かを不公正だと非難することじたいが不公正であることはある。
非難は倫理的評価の1つなので、ほかの倫理的トピックとちがう問題(評価じたいの性質)が生じるのだな。

posted at 08:25:46

2019年06月09日(日)2 tweetssource

6月9日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

ゴマすりクソバードとかいうけど,ラドンは怪獣界の当事者で,彼の判断のおかげで,映画の各時点でだれがKingなのかが我々にもハッキリする側面がある.モナークの面々も同じで,我々とちがって怪獣の専門家集団なのだから,理屈がおかしく見えても我々には簡単に批判する資格はないかもしれない.

posted at 20:13:41

6月9日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

明日は(全国的に?)簿記の試験らしいのでがんばってください,計算ミスは見返せば見返すほどなくなります,私も初級の本番で4周ぐらい同じ計算をして漸進的に点数をあげました

(簿記はbookkeepingの音写なので,簿記と書くだけでダジャレを積める,マニ車のようだ) twitter.com/pubkugyo/statu

posted at 00:00:27

2019年06月08日(土)8 tweetssource

6月8日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

拡張セットでいいので、怪獣が来て都市をメチャクチャにするフレーヴァを入れてほしい。雰囲気でゲームをしたいんだ私は!

posted at 21:54:59

6月8日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

まあ、「即時効果」はソーサリー、「アクションカード」はアーティファクト(アンタップがある)、「永続効果」はエンチャント。「生産カード」は英雄譚か。
資源は海藻が一気に消えるラストぐらいしか困らないので、手元のカードで頭を使いたいが、各回の選択肢が少なく、あまり深刻に悩まなくてすむ

posted at 21:53:27

6月8日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

「つながる」もトンネルと都市への直接隣接とがあり紛らわしい。
「街コロ」(2012)みたいなゲーム感かな。
己の入り江の完成に向け、「永続効果」「アクションカード」「生産カード」を「獲得」(ボード外に並べる)して自己強化していくので、遊ぶときは同梱ボードよりずっと広いスペースが必要。

posted at 20:23:02

6月8日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

手番には「カード」を「プレイ」し、「アクションスロット」を選ぶ。その結果、そのカードは「獲得」されたり捨て札にされたりするが、「即時効果」以外は獲得するまで書いてあることに意味がない。なかでも、「アクションカード」は、同じ言葉を使っていながら、アクションスロットと特に関係ない。

posted at 18:51:55

6月8日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

このゲーム、非常に説明書が悪い。
まず、「初期都市」の定義がp. 6の図中にしかない、これは「プレイヤーボードの準備」に記載すべき(ゲーム開始時にボードに必ず置くものなので)。さらに、「主要都市」という紛らわしいが全く異なる用語とのちがいも説明がない。
また、カードの働きもややこしい。

posted at 18:51:55

6月8日

@yabusakiky

kyokoyabusaki@yabusakiky

『プレイ・マターズ』刊行記念、訳者の松永伸司さんと吉田寛さんのトークイベント近づいてきました。6/11(火)池袋ジュンク堂書店で19:30〜。松永さんと吉田さんの話がいっぺんに聞けるという今のゲームスタディーズに興味ある人ど真ん中なやつですよ。ご予約はお電話で→
twitter.com/filmartsha/sta

Retweeted by kugyo W

retweeted at 16:28:06

2019年06月07日(金)4 tweetssource

6月7日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

@Zahlangabeheft はい,直接批判する際には具体的な相手がいるわけなので,そのような具体的な指摘をしていくべきですね.また,先行研究にはいろいろな機能があることも納得しています.一元的な目的のために使っていくべきだ,という主張は(私は自分がそう主張したと思いますので)専横でした.

posted at 00:09:50

6月7日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

Jenkinsが2018/04に同じメディアに,Stockとは反対の立場での記事を書いていて theconversation.com/can-a-woman-ha ,記事どうし比較すると,提出した根拠の信憑性としてはあまり変わらないと言うべきかもしれない.いや,NatureのほうがFair Play for Womenよりまとも,みたいなこと言えるかもだが.

posted at 00:06:35

6月7日

@pubkugyo

kugyo W@pubkugyo

WebメディアThe ConversationにStockが2018/10に書いた記事 theconversation.com/why-self-ident は,トランス女性を性的襲撃者として表現するなどのかどで,学者による糾弾(Open Letter)を受けた.
docs.google.com/document/d/1Uv
糾弾のほうは論文を典拠とするが,Stockのほうはネット記事がほとんど.……ただし,

posted at 00:06:35

このページの先頭へ