情報更新

last update 05/28 09:23

ツイート検索

 

@pugiemonn
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@pugiemonn

ぷぎえもん エキサイティング@pugiemonn

Stats Twitter歴
3,840日(2007/11/23より)
ツイート数
77,722(20.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年05月26日(土)3 tweetssource

5月26日

@pugiemonn

ぷぎえもん エキサイティング@pugiemonn

もっとこう課金者に対してドーンとかバーンとか無いのかと😳

やっぱりドックフーディングが大事ですね。ちゃんと使いこんでみるとサービスをよく知ることができると思いますよ。たぶん UX がいまいちだなあというサービスはプロジェクトの上位メンバーがちゃんと使い込んでないのかと。

posted at 17:50:04

2018年05月25日(金)3 tweetssource

5月25日

@pugiemonn

ぷぎえもん エキサイティング@pugiemonn

@localdisk Laravel について困りもしよろしければアドバイスいただきたいです😳 docker-compose で phpfpm と nginx の環境を作って Hello World はできました。その後 public ディレクトリの assets を参照しようとすると、php ファイル以外が 404エラーになります。Laravel側の設定なのでしょうか?

posted at 12:46:49

2018年05月23日(水)1 tweetsource

2018年05月20日(日)1 tweetsource

2018年05月19日(土)1 tweetsource

2018年05月17日(木)4 tweetssource

2018年05月16日(水)4 tweetssource

2018年05月15日(火)3 tweetssource

2018年05月13日(日)1 tweetsource

2018年05月12日(土)1 tweetsource

2018年05月10日(木)5 tweetssource

2018年05月09日(水)3 tweetssource

2018年05月08日(火)18 tweetssource

5月8日

@pugiemonn

ぷぎえもん エキサイティング@pugiemonn

毎日バリューを出すのは難しいけどそれにトライしないのはコンシューマゲームをイージーモードでやっているみたいなものですね。人間は不確実性を愛する要素があるのでトライ自体は別に悪くないですよね😉

posted at 19:39:05

5月8日

@pugiemonn

ぷぎえもん エキサイティング@pugiemonn

昔は今よりもコミュニケーションを学ぶ機会がなかったんだと思います。若い人に説教してればなんとかなったのかもしれません。説教自体が別に悪いとは思わないけれど、なんとなく教えてやるみたいになると良くないと考えています。一緒にこうして行こうよくらいの温度感がいいのですが。

posted at 19:15:49

5月8日

@pugiemonn

ぷぎえもん エキサイティング@pugiemonn

あと思い出したけどニコ生ですごくよくなかったと思うのは、経営陣の人が不便なサービスを作ったら流行ったみたいにメディアで露出したことだと思ってます。ユーザーは便利なサービスが良いに決まってますよね。エンジニアを集めてがんばってほしいところ。

posted at 10:10:42

5月8日

@pugiemonn

ぷぎえもん エキサイティング@pugiemonn

ニコ生は容量制限があり動画編集の手間がかかるうえに、アップロードしても画質は低くなる場合がありますね。高画質にするためにはいくつか検証などのテクニックが必要だと思いました。配信者の時間泥棒だと感じます。配信者にとって配信以外のことに時間を使わせないのが良いサービスだと思います。

posted at 10:07:49

5月8日

@pugiemonn

ぷぎえもん エキサイティング@pugiemonn

率直に言えばニコ生不便すぎると感じます。ニコ生というのは配信者の資産ですが、1週間経つと勝手にこの資産が捨てられてしまいます。YouTubeならそういうことはなく、アーカイブの配信をすぐに行うことができます。ニコ生の場合特殊なツールを使いDLして容量対策で圧縮し、動画編集の後アップロード

posted at 10:04:44

2018年05月07日(月)2 tweetssource

このページの先頭へ