情報更新

last update 08/19 17:16

ツイート検索

 

@rashita2
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

Stats Twitter歴
3,780日(2009/04/14より)
ツイート数
134,610(35.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月19日(月)12 tweetssource

6時間前

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

@gofujita 僕も結構驚きました。「ノートは取っておくべきものである」とかなり頑なに考えていたんですが、案外多数派ではなかったですね。

posted at 12:35:51

7時間前

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

「こっち側」と「あっち側」はたぶん対称ではなくて、「こっち側」いるときは、こっち側にいるとすら感じられないのだろう。

posted at 11:55:34

7時間前

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

その人にRTされると、通知欄がえらいことになる人というのがいるわけだけども、その人自身の通知欄はいったいどうなっているのだろうかと気になってしまう。

posted at 11:48:58

8時間前

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

問題点を指摘するときに、代替案がセットでないと却下するというのは、視野が狭まってしまう可能性があるけども、代替案を一緒に考えようとしない人は進行上いったん外れてもらう判断はありうるのではないだろうか。

posted at 11:01:06

2019年08月18日(日)21 tweetssource

8月18日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

たぶん、「教養」と呼ばれているものの一部も、「感覚」に属するのだろう。ある種の方向感覚というか。

posted at 14:56:04

8月18日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

あと、この作品がどういうプロセスで書かれたのかが非常に気になるので、新潮さんとかがインタビューしてくれると嬉しい。

posted at 12:26:51

8月18日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

千葉雅也さんの「デッドライン」をちらほら読み返してみて、次の部分が一番心にヒットしたことを再確認した。"街で見かける男のほとんどがノンケだなんで、嘘みたいに感じる。この無数の男たちが女しか好きにならないなんて、僕を騙すための壮大なドッキリなんじゃないかと思う。"

posted at 12:22:33

8月18日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

「不要なものを捨てる」ということができないから、整理法が要請される。「不要な仕事をやめる」にも似た構造があるのだろう。

posted at 11:52:24

8月18日

@p_a_w_books

惑星と口笛ブックス@p_a_w_books

プレ告知です。
今秋惑星と口笛ブックスと編集Zの主催で〈ブンゲイファイトクラブ〉を開催します。
16人による文芸のオープントーナメント。プロアマ年齢ジェンダー国籍すべて不問。賞金なし。手に入るのは名誉だけ。
「ごちゃごちゃ言ってないでかかってこい、誰が一番強いか決めようじゃないか」

Retweeted by 倉下 忠憲

retweeted at 10:51:06

8月18日

@shigotano

しごたの/大橋 悦夫@shigotano

それは、あらかじめ作成され第三者によってそれが保証されている「正解」に至るための方法論ではありません。まだ誰も価値が評価できていない、「来るべき正解」にたまたま辿り着くための試行錯誤を後押ししてくれるものです。 by @rashita2 → 発想法とは何か buff.ly/2HbVVFr pic.twitter.com/4A1EQ9FvHp

Retweeted by 倉下 忠憲

retweeted at 10:49:29

2019年08月17日(土)29 tweetssource

8月17日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

ハードカバーの哲学書を読んでいたら、冗談気味に「そんなんばっかり読んでたら頭おかしくなるで」と言われたのだが、ある意味ですごい褒め言葉であるような気がしてきた。

posted at 23:50:55

8月17日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

逆張り耐性と言えばいいのかわからないけど、目立つために極端なことを言っている人の言説をできるだけ中和して聞けるような情報摂取の姿勢があると、ネットの過ごしやすさも増えるのだろう。

posted at 20:56:51

8月17日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

過度の一般化(あるいは過度の特殊化)というのは、ある「物語」の構造を支えるために要請されるのだろう。

posted at 14:31:00

8月17日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

「不要なものを捨てる」というやり方ではうまくいかない人がいるから、「ときめき」という指標が開発されたのだろう。

posted at 14:07:03

8月17日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

たいてい、苦労は自分だけがしょいこんでいるように感じられるが、街行く人々のそれぞれが多様な苦労を抱えて生きている。その上で、じゃあ自分はどうするのか、という話。

posted at 13:06:23

8月17日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

生きることは(あるいはそれに内包される行為は)基本的に難しいものなのだ、という認識。ある調整された領域においては平易になるが、そうでないものは簡単にはなせない。だからいろいろな苦労がつきまとう。

posted at 13:02:36

8月17日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

次号のメルマガ用に「真のボトムアップは可能か」という文章を書き始めたのだけど、なかなか難儀なテーマである。

posted at 11:31:28

8月17日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

もちろん、そこに他者へのまなざしがまったくないかというとそういうわけではないんだけど、それはそれとして、という意味で。

posted at 11:22:30

8月17日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

試行錯誤して「自分の方法」を作っていく、というスタイル。ある正解を知って、それで処理するのではなく。

posted at 10:46:29

8月17日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

人は固有に異なる存在だから、コミュニケーションの具体的な方法を画一的に規定するのはそもそも無理がある。というか、場面場面でアドリブ的に方法を創造していくことが求められるのではないか。

posted at 10:42:00

8月17日

@rashita2

倉下 忠憲@rashita2

「初秋」
「ねじまき鳥クロニクル」
「緋色の研究」
「スレイヤーズ!」
「100万ドルを取り返せ!」
「ガンスリンガー」
「グレート・ギャツビー」
「愛について語るときに我々の語ること」
「カラマーゾフの兄弟」
「2001年宇宙の旅」

#名刺代わりの小説10選

posted at 09:37:37

このページの先頭へ