情報更新

last update 10/14 06:43

ツイート検索

 

@ropross
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ropross

ロプロス@ropross

Stats Twitter歴
3,971日(2008/11/30より)
ツイート数
61,312(15.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年10月13日(日)8 tweetssource

8時間前

@ropross

ロプロス@ropross

たまたま札幌でパブリックビューイングやってたから見始めたんだけど、ラグビー面白いわ。自分が野球以外のスポーツをこんなに真剣に見るとは思わなかった

特にゴール前の攻防が一瞬で終わることがなく、手に汗握るシーンが続くところが熱い

posted at 22:21:40

12時間前

@ropross

ロプロス@ropross

ホークスさんが例年ほどの戦力ではないのがちょっと心配だけど、セ・リーグの代表も09巨人や12巨人や16広島みたいにべらぼうに強いわけじゃないし、ホークスさんなら大丈夫やろ

7年連続のパ・リーグの日本一、期待しとるでー

posted at 18:22:44

12時間前

@ropross

ロプロス@ropross

ホークスさん、日本シリーズ進出おめでとう。まさか4連勝で一方的に決めてしまうとは、短期決戦になるとさすがの強さを発揮するよなー。日本シリーズも頼むやで

ライオンズさんは2年連続でこの結果は辛すぎるよな。ほんと短期決戦は残酷なもんやね

posted at 18:16:22

15時間前

@ropross

ロプロス@ropross

壱岐に展示されていたSL

島にこんな立派な機関車が走ってた鉄道なんてさすがになかったよな?なんでこんなところにあるんだろ?と思ったら、昔の町長が汽車を見たことのない子供達のために国鉄から借りてきたんだとか

保存状態はあまり良くないけど、それがかえって味わいを醸し出してる pic.twitter.com/nIZsJ4Q2OJ

posted at 15:57:26

21時間前

@ropross

ロプロス@ropross

同時間帯にラグビーW杯あるから、今日の「いだてん」の視聴率、夢の5%割れあるで

かなり面白いんやけどなぁ

posted at 09:44:51

2019年10月12日(土)7 tweetssource

10月12日

@ropross

ロプロス@ropross

ピーチの航空会社コードのMMって一体なんなん?とずっと思ってたんだけど、先日乗ったときに「もも」であることにようやく気付いた

posted at 23:09:00

10月12日

@ropross

ロプロス@ropross

@kz_hisa 前に紹介されていた「四国まんなか千年ものがたり」も乗りたいですし、四万十川沿いの路線も憧れなので、来年あたりぜひ四国に行ってみたいです

posted at 09:29:18

2019年10月11日(金)17 tweetssource

10月11日

@ropross

ロプロス@ropross

これは見事な紅葉。この時期の乳頭温泉郷も行ってみたいなぁ / “10月中旬が紅葉のピーク!乳頭温泉郷 黒湯温泉で日帰り入浴して紅葉を楽しんできた - 温泉ブログ 山と温泉のきろく” htn.to/2ArHoPeowh

posted at 20:47:41

10月11日

@ropross

ロプロス@ropross

「え?なんやそのネーミング・・・」と思ったら、本当にうようよしてた。四国の鉄道旅もしてみたいわね / “【予土線 乗車記】 清流、四万十川に沿う川の絶景路線を、海洋堂ホビートレイン「かっぱうようよ号」で往く! - ひさの乗り鉄ブログ” htn.to/31pvX1uiuD

posted at 18:02:53

10月11日

@ropross

ロプロス@ropross

台湾の夜市で食う焼きエリンギの旨さは異常だよな / “台北一の規模を誇る「士林夜市」のオススメはこれ!黒糖タピオカミルクティー、巨大甘辛フライドチキン、味付け焼きエリンギ” htn.to/JN4uAaiYqt

posted at 17:30:53

10月11日

@ropross

ロプロス@ropross

北海道だと札幌の定山渓温泉と函館の湯の川温泉くらいかな。なんかいい響きだよね、奥座敷 / “関東甲信近辺の「奥座敷」についてまとめてみようと思う - 温泉好きのお湯” htn.to/2rZtGCmArg

posted at 17:17:43

2019年10月10日(木)13 tweetssource

10月10日

@ropross

ロプロス@ropross

千歳でリポビタンDを1本キメたおかげか、旭川まで3時間以上のドライブも眠くならず、あまり疲労感もなく帰って来れた

今度から旅行の帰りにはそうしよう

posted at 21:27:27

10月10日

@ropross

ロプロス@ropross

8時半に壱岐・湯ノ本温泉の旅館を出て、

レンタカーでレンタカー会社の事務所へ
送迎車で郷ノ浦港へ
ジェットフォイルで博多港へ
タクシーで福岡空港へ
飛行機で新千歳空港へ
送迎車で駐車場へ
クルマで旭川の自宅へ

というわけで、12時間20分ほどかかってようやく帰宅。おつかれおつかれ

posted at 21:24:20

10月10日

@ropross

ロプロス@ropross

夕食は滝川のモスバーガーに寄って、気になってたジャンボメンチ食べた

メンチカツジューシーで結構美味しい。もうちょっと厚みがあれば言うことなしだけど、これで370円ならなかなかいいな pic.twitter.com/csezzlUEpL

posted at 19:39:40

10月10日

@ropross

ロプロス@ropross

福岡空港の「ラーメン滑走路」にある「一幸舎」でとんこつラーメンをいただきました

スープは意外とあっさりめ。麺は固めを選んだんだけど、バリカタにしても良かったかな pic.twitter.com/KMFQLq8Y6K

posted at 13:45:16

10月10日

@ropross

ロプロス@ropross

博多港からはまたDiDiでタクシーを呼んで福岡空港へ

PayPayのキャンペーンで2240円のところ半額の1120円。二人でバスと地下鉄乗り継ぐのとそんなに料金変わらないのでありがたい

この旅行ではDiDiとPayPayにはお世話になった。この先、キャンペーンなしではあんまり使わないかもしれないけど

posted at 12:59:01

10月10日

@ropross

ロプロス@ropross

壱岐を出航したジェットフォイルは1時間5分で博多港に到着。海は穏やかで行きとは違いほとんど揺れなかった

壱岐には3泊したけど、見れなかったところがまだまだ残ってるんで、この程度の時間で行き来できるのなら、また気軽に行けるかも pic.twitter.com/07DkamJqUg

posted at 12:56:42

10月10日

@ropross

ロプロス@ropross

レンタカーを返却して郷ノ浦港のフェリーターミナルに送ってもらいます

対馬から着いたときの芦辺港よりもだいぶ立派

帰りの船もジェットフォイル。高速船だとフェリーと違ってデッキに出て離れ行く島を眺めながら感傷に浸ることができないのが物足りない。これが島旅の醍醐味なのに

さようなら壱岐 pic.twitter.com/7F4TCWjC1d

posted at 12:54:30

10月10日

@ropross

ロプロス@ropross

壱岐3泊目は湯ノ本温泉の老舗宿「壱岐千年湯 平山旅館」でした。茶褐色の濃厚な濁り湯を存分に満喫できるのと、海の幸をはじめ壱岐産素材にこだわった質の高い食事が楽しめるのが魅力の宿。これほどハイレベルな温泉旅館が離島にあるのは驚き。島にある温泉旅館のなかでは日本一なんじゃないかな? pic.twitter.com/gYsM2WJDSF

posted at 12:47:42

10月10日

@ropross

ロプロス@ropross

いい温泉宿に泊まるときにはチェックアウト時間ぎりぎりまで滞在して、宿で過ごす時間を最大限満喫するんだけど、今日は船の時間があるので泣く泣く8時半にチェックアウト

朝食後にまた布団でゴロゴロするのが至福の時間なんだけどなぁ

コース料理のデザートを食べ損ねたような気分

posted at 10:50:47

10月10日

@ropross

ロプロス@ropross

宿の朝ごはん

自家農園で採れた野菜、びっくりするほど大きな壱岐豆腐、カマスの開き、壱岐納豆、壱岐牛乳、ナスと厚揚げのお味噌汁、あんずジャム入りヨーグルトなど

朝から壱岐産の素材を使った嬉しい品々が並びます。海の幸だけじゃなく食材の豊かな島であることがよくわかる pic.twitter.com/lYgzwL29aT

posted at 10:34:13

2019年10月09日(水)38 tweetssource

10月9日

@ropross

ロプロス@ropross

生姜ご飯、魚のアラの入った赤出汁、お漬物

デザートはプリン。これが人気のケーキ店に並んでいてもおかしくないくらいのクオリティ

壱岐の海の幸を中心とした美味なる料理の数々に大満足!あー、しあわせ pic.twitter.com/hAyi7tNKNy

posted at 22:25:08

10月9日

@ropross

ロプロス@ropross

見た目にもゴージャスなお刺身はアコ・タイ・カンパチ・シロメダイ・炙りカツオ・サザエ

まだトゲが動いてる新鮮そのものの赤ウニ

透き通るようなミズイカのお刺身

次々と出てくる壱岐の海の幸。感嘆の声が止まらない pic.twitter.com/M6nhriak2L

posted at 22:23:11

10月9日

@ropross

ロプロス@ropross

宿の大浴場へ。内湯は2つ浴槽があり、壁には神功皇后が皇子誕生の際に産湯に使ったという伝説に基づいた絵画が描かれています

岩造りの露天風呂もなかなかの雰囲気

お湯は茶褐色の濃厚な食塩泉で、もちろん掛け流しです pic.twitter.com/Lrr3e3l2n0

posted at 22:10:20

10月9日

@ropross

ロプロス@ropross

今日のお宿もまたまた湯ノ本温泉。島に本格的な温泉宿があるという話を聞いて、前々から泊まりたいと思っていた旅館で、「日本秘湯を守る会」の宿でもあります

部屋は一番安いところだったので、8畳で広縁などもなく、窓からの風景もないのでやや狭い印象

お茶と一緒にわらび餅を出してくれました pic.twitter.com/EHc6hliNdJ

posted at 22:01:43

10月9日

@ropross

ロプロス@ropross

笹塚古墳。墳丘は木々に覆われて形ははっきりわからないけど、石室の奥まで入ることができ、石棺も見ることができます

壱岐という小さな島にこれほど多くの古墳があるというのは知らなかった

こうしていくつもの古墳を見てると、壱岐が大陸との交流の拠点として古くから栄えたことが実感できる pic.twitter.com/Ci5Hy9hdCv

posted at 21:37:33

10月9日

@ropross

ロプロス@ropross

勝本に戻り、街中の食堂「大幸」でウニ丼をいただきます。今の季節は赤ウニです

ウニ特有の鼻に抜ける香りは少なく比較的クセのない味わい

夏の北海道の生ウニを100点とすると70点くらいかな。つまりかなり美味しい pic.twitter.com/YhfUVOhuWj

posted at 21:27:10

10月9日

@ropross

ロプロス@ropross

柵も何もない50mの高さの断崖に立ったり、「鬼の足跡」と呼ばれる深い穴を覗き込んだり、紺碧の海を見渡したり、奇岩に目を奪われたり

一周一時間もかからないくらいの遊歩道だけど、島の豪快さと美しさを存分に楽しむことができました pic.twitter.com/sN4KcbcAYN

posted at 21:20:30

10月9日

@ropross

ロプロス@ropross

ツアー客は上陸せずにそのままクルーズ船に乗って戻っていきます

条件がいいとまるで船が宙に浮いているように見えるそうなんだけど、今日は波があるからかそのようには見えず pic.twitter.com/GUiDzFnjbI

posted at 21:08:10

10月9日

@ropross

ロプロス@ropross

遊覧船にのって壱岐の北に浮かぶ無人島、辰ノ島へのクルーズ

ツアー客と一緒になってしまったので船の二階席は満席だったんだけど、船首のデッキに出ることができました pic.twitter.com/UTNjeAnlWe

posted at 20:54:55

10月9日

@ropross

ロプロス@ropross

壱岐2泊目は湯ノ本温泉の「旅館 千石荘」。素泊まりで宿泊。こじんまりとした宿で部屋も6畳と狭く、旅館というより民宿といった感じ。煉瓦造の米蔵を改装したユニークな浴室で、1500年の歴史があると言われる茶褐色の名湯を味わえます。一泊一人5650円とリーズナブルに温泉を楽しめるのが嬉しい宿 pic.twitter.com/bFtU71yCQl

posted at 17:43:44

このページの先頭へ