情報更新

last update 03/23 11:56

ツイート検索

 

@ropross
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ropross

ロプロス@ropross

Stats Twitter歴
3,766日(2008/11/30より)
ツイート数
59,288(15.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年03月23日(土)2 tweetssource

1時間前

@ropross

ロプロス@ropross

ホテルをチェックアウトして、MRTに乗って、高雄国際空港に戻ってきました

フライト3時間前に来たんだけど、千歳と同じでチェックインカウンター開くの2時間前からだった

台湾第二の都市の空港なのに、飲食店などが小さな地方空港並に少ない pic.twitter.com/BFnQFUfagf

posted at 11:56:09

1時間前

@ropross

ロプロス@ropross

台湾旅行8泊目、最後のホテルは「ジャストスリープ高雄駅前館」。高雄駅と美麗島駅の間に位置して六合夜市も徒歩圏内と便利なロケーション。部屋はとてもキレイで快適。バスタブにウォシュレットまである。スタッフは日本語で対応してくれたし接客も良い。コスパもいいしかなりお勧めできるホテルです pic.twitter.com/MtC6W2ITJe

posted at 11:51:56

2019年03月22日(金)17 tweetssource

14時間前

@ropross

ロプロス@ropross

六合夜市で飲んだもの

1.甘蔗汁(35元)
サトウキビジュース。これまで沖縄とかで飲んだものより薄めで飲みやすい

2.綜合果汁(50元)
いろんなフルーツが入った生ジュース。スターフルーツとパパイヤはわかったんだけど、あとは何が入ってるかわかんない。でも美味しい pic.twitter.com/fE3r4w6EvS

posted at 22:30:11

14時間前

@ropross

ロプロス@ropross

六合夜市で食べたもの

1.鳥蛋蝦焼(60元)
ウズラの卵と海老の入ったたこ焼きみたいなもの。皮もザクッとしてるし美味しい

2.担仔麺(40元)
台南の有名店と同じ「度小月」って書いてあったんだけど、店で食べたものとは全く別物で、肉味噌の味が何か物足りない pic.twitter.com/ypajKbxxHw

posted at 22:26:52

14時間前

@ropross

ロプロス@ropross

小籠包だけでは食べ足りなかったので六合夜市へ。ここに来るのは3度目。観光客向けの夜市だけど、一本道で道幅も広く歩きやすいのでお気に入り

高雄の夜市でも、瑞豊夜市は通路が狭くて人多過ぎだし、凱旋国際観光夜市は逆に閑散とし過ぎだったし pic.twitter.com/jzySPG34QN

posted at 22:11:29

15時間前

@ropross

ロプロス@ropross

やはり台湾に来たからには小籠包を食べなくては!ってことで鹽埕埔駅近くの「永和小籠湯包」へ。建物内ではなく軒先で営業しているローカル色満点のお店

9個で60元(約220円)というびっくりするような安さ。台北の有名店の半額以下。それでいて満足の美味しさ

うん、やっぱり台湾の小籠包、最高だわ pic.twitter.com/oafPDCBJ4R

posted at 21:24:26

15時間前

@ropross

ロプロス@ropross

美麗島と高雄駅の間にあるホテルにチェックイン。この旅行最後の一泊です

一番安い部屋で予約したんだけど、二段階アップグレードしてもらえました。カウンターテーブルと小上がりまである広くキレイで使いやすい部屋です

ここにもウォシュレットがあった pic.twitter.com/al28yeIJJM

posted at 21:02:20

16時間前

@ropross

ロプロス@ropross

ホテルをチェックアウトして、墾丁から高速バスに乗って2時間20分、高雄の左営駅に戻ってきました

行きのバスは3列シートだったんだけと、帰りのバスは4列で路線バスっぽい感じだった pic.twitter.com/VKTolJ0B8B

posted at 20:42:44

18時間前

@ropross

ロプロス@ropross

台湾旅行7泊目は墾丁の「華泰瑞苑(グロリアマナー)」。蒋介石の別荘を改装したホテルで、周囲には豊かな自然が広がり、特徴的な形の大尖石山や海までを望む壮大な風景を楽しむことができます。館内や部屋は現代的でスタイリッシュなデザイン。ずっと帰りたくなくなるようなホテルでした pic.twitter.com/jS4GCZxqIl

posted at 18:18:42

18時間前

@ropross

ロプロス@ropross

朝食は大尖石山を眺められる開放的なテラス席でいただきます

5つのセットメニューから選ぶことができ、私は東港肉粿を、妻は目玉焼きののったスパイシーな鶏胸肉を選びました

東港肉粿というのは、とろりとした白いスープにライスプディングとソーセージ、エビが入ったのもの。うーん、微妙なお味 pic.twitter.com/y7aXUD4gjQ

posted at 18:00:35

19時間前

@ropross

ロプロス@ropross

今日は朝食前にホテルのプールへ。わざわざ浮き輪を持ってきたので、ぷかぷかと漂います

ゴーグルも買ったので、久しぶりにクロールで泳いだら、わずかな距離でも息切れするほど疲れた…泳ぐのってこんなに体力いるんだっけ pic.twitter.com/0ZaHroIvwD

posted at 17:51:09

2019年03月21日(木)19 tweetssource

3月21日

@ropross

ロプロス@ropross

部屋のベランダから、大尖石山の向こうに沈んでゆく夕陽と、見事なグラデーションに染まる夕空を眺めることができました

今日は条件が良かったのか、日没後も30分以上、刻々と変わっていく空の色を楽しむことができました pic.twitter.com/dlljrZSHEK

posted at 22:31:07

3月21日

@ropross

ロプロス@ropross

ホテルのラウンジでアフタヌーンティーをいただきました。二人分で990元(約3550円)

スコーンが一つしかなくイチゴジャムもクロテッドクリームもないのは残念だけど、モンブランやクレームブリュレ、パンナコッタ、ベトナム風生春巻、サーモンロールとどれも本格的な美味しさ pic.twitter.com/nFnBM6wfTV

posted at 22:24:42

3月21日

@ropross

ロプロス@ropross

部屋はオーシャンビューのデラックスルーム。白と茶色を基調としたスタイリッシュなデザイン

ベランダに出ると、墾丁のシンボル、大尖石山と海を望む素晴らしい風景が広がっています pic.twitter.com/91AuGXR1MC

posted at 21:52:05

3月21日

@ropross

ロプロス@ropross

今日の宿泊は、墾丁の街から離れた静かな高台に位置するリゾートホテル。かつては蒋介石の別荘として使われていたのだとか

チェックイン時には日本語のできるスタッフが対応してくれました

ウェルカムドリンクは温かく甘いナツメの飲み物 pic.twitter.com/eCNaAxc8O2

posted at 21:48:54

3月21日

@ropross

ロプロス@ropross

リゾートホテルは2連泊くらいだと、あんまりのんびりしたって気がしないよね。欲張りなのでいろんなホテルに泊まりたくて、なかなか同じホテルに3泊以上することってないんだけど pic.twitter.com/M0LyZcxvBI

posted at 20:28:01

3月21日

@ropross

ロプロス@ropross

台湾旅行5,6泊目は墾丁のリゾートホテル「シャトービーチリゾート」でした。部屋はハネムーンスイートでベランダからは美しい海や夕焼けを一望することができます。高級リゾートのような落ち着いた雰囲気はないけど、墾丁では珍しいビーチに面した絶好のロケーションというだけでも泊まる価値あるかな pic.twitter.com/rZDy1CYayY

posted at 20:24:56

3月21日

@ropross

ロプロス@ropross

ホテルの朝食バイキング、今日は海の見える窓際の席にしてもらえました

豚角煮まんとかオムレツとかいろいろいただきます

台湾のホテルでも目の前で焼いてくれるオムレツよくあるんだけど、いつも形や焼き色が適当だ pic.twitter.com/v0rzcJn27n

posted at 10:57:38

2019年03月20日(水)18 tweetssource

3月20日

@ropross

ロプロス@ropross

ホテルの一階で何かの会合が行われてたみたいなんだけど、その会場の前を通るとカラオケで吉幾三の「酒よ」を歌う声が聞こえてきた。日本の演歌、台湾で人気なのか

posted at 22:57:18

3月20日

@ropross

ロプロス@ropross

恒春の郊外にある人気の肉まん屋さん「小社包子」へ

数種類ある包子の中から、私は辛い菜っ葉と肉団子の入った辣獅子頭包を、妻はシンプルな肉まん、大肉包を選びました

なるほど、人気も納得の美味しさ。近所にこの店欲しい pic.twitter.com/3f9R7JE1ne

posted at 21:51:05

3月20日

@ropross

ロプロス@ropross

最後に訪れたのが一番立派な南門。ロータリーの真ん中に立っています。

楼門のようになっているけど、上部に登ることはできませんでした

恒春は歩いて周るのにちょうどいい大きさの街でした pic.twitter.com/JGv21Yymz5

posted at 21:41:29

3月20日

@ropross

ロプロス@ropross

恒春は街をぐるりと囲む清朝時代に築かれた城壁と門が現存する城塞都市として知られています

東西南北に位置する4つの門のうち、まずは中山路老街の先にある西門へ

「海角七号」で友子とバスのドライバーが通れる通れないで押し問答していたシーンのロケ地です pic.twitter.com/eRkE6kBCDo

posted at 21:33:57

このページの先頭へ