情報更新

last update 04/24 21:39

ツイート検索

 

@runnernobu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

Stats Twitter歴
3,406日(2009/12/28より)
ツイート数
22,766(6.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年04月24日(水)35 tweetssource

3時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

益々複雑な、今までの常識や経験では測れない場面が増える状況へと移り変わっていく。それが日常に。

状況を素早く掴み、分析、研究し、判断していく。翻訳し、共有していく重要性が増していく。AI等の出現によりその根底にある認識と感覚を磨き、高めていくことが大事だと感じる。

posted at 21:33:38

3時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

一見「筋の悪そう」な手に見えても、それは人の経験や学びに培われた常識だったり、意識/無意識の美学に因るものかもしれない。

今まではその感覚で通用していたけど、新たな世界観の中では悪手ではなく良手であったりする訳で。その手筋を無視し、感性も対応できなければ置き去りにされる可能性も。

posted at 21:30:24

3時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

アーティスト、演出家としてAIや科学を利活用してヒトの感性を高次に、未開拓の領域に誘う。

囲碁でもそういう話がありますよね。人同士の対局では発想しない打ち手、領域の着想を得、新たな世界、大局観を構築できる。触れることが出来る。

posted at 21:25:07

3時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

この本は面白い。クリエイターだけでなく、これからの時代を生きていく全ての人のヒントになるかもしれない。語られている言葉をゆっくり味わうのも良し♪

好奇心が未来をつくるーソニーCSL研究員が妄想する人類のこれから【電子書籍】[ ソニーコンピュータサイエンス研究所 ]a.r10.to/hlcfYt

posted at 21:22:01

5時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

従来の競技性がメインに語られることがあった「走ること」と、現在の楽しむランニングの違いのようなものが表現されたnote。

このカジュアルさを持って競技を楽しむ人が増えても良いし、多くの目的が混在するのが面白い。

走るひと|修行ボーイ @syugyou_boy|note(ノート)note.mu/syugyouboy/n/n

posted at 19:16:00

6時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

誰でもいいという仕事の進め方や人材探し、獲得、活用も同じ様に淘汰されていきそうです。この人にやってもらいたいという人になるのが大事。

誰でも良いは淘汰され「あなたにお願いしたい」そう思える仕事だけが残っていく。|横田裕市/写真家 @yokoichi777|note(ノート)note.mu/yokoichi/n/n50

posted at 18:42:34

8時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

これから採用はどう言語化、表現、発信し、人に伝えているかを物差しに採用側が探索し、見出だし、オファーするかがウエイトを拡大していくと思う。

本屋さんだけが知っている本当のお勧め本(DJ編集者としての連載)|佐渡島庸平/コルク代表 @sadycork|note(ノート)note.mu/sady/n/n0fadb9

posted at 16:45:37

9時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

時代が移り変わって状況は変わる。選手もスタッフ等も権利関係や価値観、ファンとの関係やツール。議論と対応をどんどん進めたいもの。

青学大・原晋監督、大迫傑の陸連への問題提起に「選手選考の不透明さと連盟私物化。以前から多くの選手が感じてきた事」スポーツ報知 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-

posted at 15:42:35

14時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

業務などによる実績に報いるのなら、立場ではなく報酬でやった方が良いでしょうし、マネジメントに携わる人はその任に向いている人の方が良いですよね。

立場と報酬がセットになっているパターンも良くなかったり。そこに年功などもくっつくとミスマッチのリスクはより大きくなっていくでしょうし。 twitter.com/nori76/status/

posted at 10:25:23

14時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

これから何回も行われるであろう記念すべき第一回目の様子とお話をまとめました。こういった感じで各地で、色んな形態で行われていくのも面白いですよね。

#noteランニング部 #note非公式ランニング部 第一回ランニングイベント|神屋伸行 @runnernobu|note(ノート) note.mu/nkamiya/n/n7f5

posted at 10:20:23

16時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

ちなみに「ハム」と言えば自分のnote中でトップクラスで読んで頂いているこちらがあります。

ハムがしっかりしてくると、そして疲労も溜まり難くなるともっとパフォーマンスも上がる。

ハムストリングス:もも裏:ランニング感覚|神屋伸行 @runnernobu|note(ノート) note.mu/nkamiya/n/n434

posted at 08:17:28

17時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

ファンとしてその復活ストーリーには目が行くし、充分スゴいなと思っちゃいますけど。新谷選手のこの勝負に対する意識の鋭意さは本当に驚嘆しますよね。

女子1万メートル 新谷仁美 シーズンベストも2位「自分、バカヤローって感じ」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ www.sponichi.co.jp/sports/news/20

posted at 08:10:01

18時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

「壁打ち」として本を利用する感じですね。

少しずつ難易度を上げた、新たな情報が詰まった本を選ぶことで自分の今持つ知識や情報、思考が整理できるし、これから行く道も見えてきますね。

「本との対話」で知識の吸収率を高める方法(ダイヤモンド・オンライン) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019

posted at 07:08:55

18時間前

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

選手の時は日誌や要点をまとめたメモ書きなどで表れていたし、今ならnoteやTwitterなどで言語化、内省の上手さや課題抽出など、思考のアウトプットと整理が上手な人を多く見掛けますよね。

ある意味、あまりに潔く切り替えちゃうとそういった次へ活かすための「考える力」を育めないかも? twitter.com/sakura2hanabi/

posted at 06:49:15

2019年04月23日(火)10 tweetssource

4月23日

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

下地を作って次にバトンタッチする。成果は次が貰い受けるのであまり目立つことはないけど。

見る人が見ればどこで下地が出来たか解るし、評価もすると思うんですよね。報いる。

それを自負にしてやる訳で。皆が目立つところばかりを欲しがると下地を作る人が減少し、全体のレベルも下がってしまう。

posted at 10:16:18

4月23日

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

勉強する学生を採用したいならとくさんツイートに加え、中高年でも勉強熱心な人を人事、社内教育部門のようなところに中途採用、契約したり、院生等も視野に入れれば良いと思うけど。

「新卒」にこだわってる限り、欲しい人物像に沿った採用戦略は物凄く制限が掛かって厳しい状況は変わらないと思う。 twitter.com/nori76/status/

posted at 07:16:07

2019年04月22日(月)17 tweetssource

4月22日

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

アスリートの頃から複業化を意識しておいた方が良いし、指導者や協会関係者になる&なった時は尚更そう。

一本化するのはこれから益々リスクが大きくなっていく。

なぜ今デュアルキャリアが注目されるのか?|山川 和風 @アスリート×起業家 @kazukazeymkw|note(ノート)note.mu/kazukaze/n/na8

posted at 22:27:12

4月22日

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

ちなみにこのマスターズ研修会。上は80代の方まで熱心に学ぼう、何かを得ようという姿勢を持って取り組まれている光景がそこかしこにあって良い雰囲気でした。

更に最後の100mTTはもの凄く迫力があった。楽しみ方もふわっとではなく、朗らかに、でも物凄く真剣。メリハリも効いてました。 twitter.com/runnernobu/sta

posted at 12:30:41

4月22日

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

方法と引き出しを持って、自動的に対処出来るようになると健全さを保ち易いですよね。淡々と記せるように。メモし、思考を外に出していく効用って本当に多い。

コーピングとはなにか? メモすることがストレス対処につながる理由|とくさん @nori76 |こころを使いこなす技術 cakes.mu/posts/25393

posted at 09:13:58

4月22日

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

組織防衛やその価値観、文化は大事だけど。組織存続が最優先されると、異端者や多様性を排斥したり、同調強化等が強まったり、外部と接続、変化対応が出来なくなったりして。結局、構成員にとっても「優しくない」状態に。

チームでも「組織論」を学ぶ機会を設け、理解と議論を進めていくことも必要。

posted at 08:31:54

4月22日

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

人格/居心地の良さを組織が最優先すると。

時間軸で考えると「今」の話ですよね。そこに変化や刺激を加える事は、その今を崩すことになるから嫌がられる。変化を生み出すチャレンジと相容れない価値観に。

勿論、居心地や人格無視の徹底的な機能主義も問題はあるので、程度と割合、バランスが大事。

posted at 08:08:36

4月22日

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

コミュニティ等で自然発生的に存在するものや、居場所を創出、提供するような場合とは話が違って。

ある目的を以て存在意義とする組織は、その目的に応じた視座がないと、「人格/居心地の良さ」が目的、優先されては発展や強化、育成、成果や変化への対応をし続けるのも難しかったりするんですよね。 twitter.com/daijapan/statu

posted at 08:02:12

4月22日

@runnernobu

神屋伸行|ランニングアドバイザー|KRC代表@runnernobu

数式や数字って言語、共通理解や表現をしていく上でスゴく活用出来るもので。嫌いになると勿体無いですよね。何とか好きに、少なくとも嫌いにならず気楽に付き合い、活用していきたいもの。

思わず好きになる!? みんなが知らない数学の「別の顔」(現代ビジネス) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019

posted at 07:29:48

このページの先頭へ