情報更新

last update 07/04 01:11

ツイート検索

 

@ryokuhei
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

Stats Twitter歴
3,815日(2010/01/24より)
ツイート数
1,965(0.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月03日(金)1 tweetsource

8時間前

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

武漢株のワクチン?ヨーロッパ株のワクチン?この半年で1万種類のコロナウイルスが出現してますが、どのタイプのワクチンがご希望でしょうか?適当に発売されたものから打っておきますか。早く欲しいんですよね?ちなみに早く作れば有効性や安全性は落ちるが、早く作る程高く売れる。自費でどうぞ。

posted at 20:38:21

2020年07月01日(水)1 tweetsource

7月1日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「免疫力アップ!」、、、あがらないんじゃないかな。免疫力も生まれ持ってのもの。頑張れば背が高くなり、いいもの食べて努力すれば美形になる訳じゃない。怠惰な生活やストレス生活で免疫力落とすのは簡単に出来るのだが。全ての臓器にそれぞれの寿命がある。短くは出来るが、長くは出来ない。

posted at 21:27:36

2020年06月29日(月)3 tweetssource

6月29日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「コロナは治す薬がないから恐ろしい」? そもそも「治る」の意味は? 「治る病気」ってあるのか? 治り続けたらどうなるのか? どこまで治り続けたいのか? 治しても治しても、その間に老化していく。日本では認知症になるまで生きると本人も家族も満足する。ただ家族はそのうち不満になるが。

posted at 19:22:27

6月29日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

どうして人は死ぬのか。恐ろしい病気にかかるから死ぬのではない。病気が治れば人は死なないのか? 年齢は若くてもどこかの臓器が早く老化しているから死ぬのだ。死にそうな弱い人が死ぬのだ。死にそうもない人は死なない。病気は老化の段階に名前をつけただけ。治らない。老化の死亡率は100%だ。

posted at 10:17:11

6月29日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

人が亡くなると、大抵は「こないだまで元気だったのに」「こんなに早いと思わなかった」だ。殆どの人がそういうって事はそれが普通なのだ。死生観の薄い日本では、コロナが原因で亡くなっても、そうでなく亡くなっても、結局は同じ事を言う。「こんなはずじゃなかった」「かわいそう」。

posted at 09:10:27

2020年06月28日(日)13 tweetssource

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

来初冬は中国にウイルスハンターが現れるだろう。風邪患者の検体からいち早く遺伝子解析して、研究発表ネタにしたり、ワクチンの設計に回したり。特にワクチンは儲かるだろう。どんどん技術が進歩して、あっという間に出来るのかも。勿論最大のお得意様は日本だ。一人5種類くらい打ってくれるから。

posted at 22:26:38

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

風邪の患者を診る医師、風邪ウイルスの研究者、風邪の疫学を研究する医師、感染症治療の専門医、感染症の研究者、ウイルスの研究者、みんな専門家だが、専門家になればなるほど自分の分野しか知らない。知っていたら専門家ではない。ちなみにTVに出て「コメント」している専門家は上記のどれでもない。

posted at 21:54:39

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

コロナのワクチン出来たとして、武漢株のワクチンを作るのか? ヨーロッパ株? 来年の流行を予測するのか? ちなみにインフルはワクチンがあるというが、翌年流行る型を予測して作っている。予測株が流行しなければ勿論効かない。「ワクチンがあれば!」という方、どんなワクチンをご希望ですか?

posted at 21:09:46

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

ウイルスから逃げても除菌しても、あなたの体にはいろんなウイルスや細菌がいる。多量の菌やウイルスと共存している。医学で解明されていないだけで必ず意味がある。必要なのだ。何度も感染しているはずのコロナウイルスだけ怖がるのは、、? ちなみに「除菌」もコマーシャルに洗脳されているテレビ脳

posted at 18:57:50

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

去年日本で流行ったであろうコロナウイルスの遺伝子配列と、武漢のコロナウイルスの遺伝子配列は恐らく数%も違わないだろう。その違いをキット(数分〜数十分で検出する)抗体検査なんて、それも数ヶ月で発売なんて、、、精度は信じられない。どんどん売れて儲かるだろうなあ。中国製品のように。

posted at 17:37:12

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

わずかな遺伝子配列の違いを抗体検査で判定するのは至難の技だ。陽性には旧型コロナも含まれているかもしれない。どんどん変異していくウイルスのどこまでを陽性にするのかキットにより違う。日本の抗体検査キットは感度が良すぎて、武漢で報告されたウイルスしか検知しないのかもしれないし。

posted at 16:13:51

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

ウイルスは常にその遺伝子配列が変異していく。だからウイルスなのだ。そして全て新型だ。「新型!」と呼ぶ時点でその人はウイルスの事を知らない。知らなかったから「私は新型発見した!」とアピールしているだけだ。医学の世界で偉くなるには「私は新しい事を発見した」が最も評価される。

posted at 14:36:51

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

毎年、何万種類の「新型」コロナウイルスが誕生している。ウイルスはコロナだけでない。解明されてるだけでも何万種類、解明されてないウイルスはもっとあり、皆さんは常時感染している。その役割も解明されてない。知らない人は怖がる。知っていれば、、昔から繰り返されている生活の一部に過ぎない。

posted at 13:12:58

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

10年前位から「新型インフルエンザ」と世間が騒ぐようになった。それまでは「スペイン風邪」「香港型」「ソ連型」などざっくり株分け分類されていたのが、遺伝子解析でインフルエンザウイルスが細かく分類出来るようになったからだ。毎年新型になる事を知らなかった医師が知ったので騒いだだけだ。

posted at 12:03:26

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

ウイルスは人と人、人と動物、いろいろ感染しながらその遺伝子配列を少しずつ変化させながら常に「新型」となっている。遺伝子の世界では「新型」など言ってられない。遺伝子「変異」と言う。何が旧型で何が新型かなど判定不能だ。ずーっと変異し続けているから。新型、新型と、ガタガタ言うなっ!

posted at 11:35:18

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

コロナウイルスの遺伝子は約3万塩基対(AGCTの配列)からなる。ウイルスは人や動物に感染しながら少しずつ遺伝子配列を変化させていく。武漢で始まったコロナウイルスはこの数ヶ月だけでも変化して、なんと世界中で新たに1万種類が確認されている。今までも毎年こうやってウイルスは変化してきた。

posted at 11:15:57

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

手洗い、うがい、マスクで避けれれる程度のウイルス量で重症感染になるような状態なら、感染しないように逃げても余命3年以内の免疫力だろう。感染者とすれ違って重症感染するようなら、いくら逃げても余命1年程度だ。普通に社会生活している人は感染しても死なない。死ぬ人はコロナでなくても死ぬ。

posted at 10:01:04

6月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

テレビしか見ない人が大多数のテレビ脳。テレビ脳は考える事をしないから簡単にテレビの影響を受けてコロナ脳。コロナ脳が大多数なら政治家も選挙で勝つためにコロナ脳を支援する政策を選ぶ。こうして、ありえない政策「働かずに税金で保障されて生る」「目先の死亡者数を減らす」になるのは必然だ。

posted at 08:45:56

2020年06月24日(水)3 tweetssource

6月24日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

若者は10000mの高度で飛んでいる。高齢者は元気そうに飛んでいても高度100mかも。飛行機は人間が作った物。仕組みは分かっている。人間の仕組みは一部しか解明されてない。飛行機でも故障ゼロに出来ないのに人間を治すなんて不可能だ。空中修理に失敗して墜落は辛い。安全な着陸がいいな。

posted at 12:38:03

6月24日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

若者は10000mの高度で飛んでいる。宙返りしても地面には程遠い。高齢者は元気そうに飛んでいても高度100mかも。風にあおられても鉄塔に激突だ。風邪で墜落するのだ。では10000mで飛んでる飛行機は墜落しない、、わけでもない。故障しない飛行機はない。墜落、故障をゼロには出来ない。

posted at 12:37:26

2020年06月23日(火)2 tweetssource

6月23日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

自粛警察を管理しているのはマスコミ警視庁。視聴率のネタになりそうなものには、記者会見とやらを要求し「国民のために謝罪しろ」と脅す権利がある。そのマスコミ警視庁を支援するのはテレビしか見ないテレビ脳の方々。マスクしましょうと言えば、その意義も理解せずに従う。相互の絆は大変強い。

posted at 21:30:33

6月23日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「緩和ケア萬田診療所」は群馬県前橋市に開院し3年目。午前は緩和ケア外来、がん相談。1人1時間。午後は訪問診療、1人1時間。看護師はいない。医療機器はエコーのみ。事務の妻と二人きり。看取りは年間百人。賃貸でやってる日本一患者の少ない売上げの少ない開業医です。kanwamanda.com

posted at 08:24:38

2020年06月22日(月)1 tweetsource

6月22日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

今日どうやって生きるかも大事だが、先の事、数年後、十年後を考えようよ。勉強も健康も仕事も数十年先の事を考えてみんなしているはず。今日の事だけでいいのならその日暮らし、、ダンボール生活者だ。毎日「本日の感染者数」をカウントしている東京都は先のことが読めないダンボールの街だ!

posted at 22:36:21

2020年06月21日(日)1 tweetsource

6月21日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

日本では例年、亡くなる人の90%以上が60歳以上。今、世界ではコロナで亡くなるのも90%以上が60歳以上。例年、亡くなる層が亡くなっているだけ。すなわちコロナは若者をもどんどん殺す殺人ウイルスではない。普段はあまり死に接していない医師(専門家会議の医師等)ほど人を死なせたくない。

posted at 17:21:34

2020年06月20日(土)1 tweetsource

6月20日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

日本では年間の死亡者は不慮の事故4万人 を除くと約130万人。余命1年以内の人が常に130万人いるということだ。そしてコロナで亡くなる人の大半がここだ。今年大勢亡くなっても、数年単位で見れば総死亡数は変わらない。今年の死亡者が減らせても数年単位で見れば総死亡数は変わらない。

posted at 07:15:04

2020年06月19日(金)4 tweetssource

6月19日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

今後も例年通り何種類もの新型風邪ウイルスが出現する。それを避けるには毎冬ロックダウン、鎖国、通年マスクすれば防げる事がわかった。どうしましょうか? 今年はインフルとコロナから逃げられたようですが。まさか、、毎年これを繰り返し、借金で生きていくのが「新しい生活様式」なんですか?

posted at 16:42:15

6月19日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

マスコミの皆様。癌で死んじゃダメ。インフル、コロナで死んじゃダメ。一人暮らしで死んでもダメ。施設で死んでもダメ。一体どんな病名(状態)なら許して貰えるのでしょうか。「死」はテレビ脳(TVしか見ない人)にとっては最も嫌な事。だから視聴率が取れるおいしいネタだ。「コロナは死ぬぞ〜」は美味い

posted at 13:04:21

6月19日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

医者に見て貰えば治る(医療に頼れば死なない)と思ってる人、医療で人を救いたい(死なないように出来る)と思ってる医師にとっては、「風邪で死んじゃう」「風邪を治せない」はかなりショックだと思う。受け止められない。恐怖パニックになるのはしょうがない。どんなに治療をしても人は死ぬと認めないと

posted at 08:27:00

6月19日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

リスクが高いが死にたくない、自分で逃げられる人がウイルスから逃げればいい。残りの人生一生マスクして、自己隔離して、ワクチン打って、抗ウイルス薬使って。やりたいだけ自分の金でやればいい。将来のある若者を犠牲(健康経済)にしてまで、自粛を強要するなんて、国を守るという名のもとの虐待だ!

posted at 06:20:39

2020年06月18日(木)3 tweetssource

6月18日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

世界初の風邪の大規模疫学調査が行われた。PCRで遺伝子配列で診断出来る様になったから。どうやって広がり、潜伏期間、様々な症状、死亡率、重症化率、診断方法、、、様々なデータが取られた。国を挙げて、経済損失無視、子供達を犠牲にして国費で研究出来た専門家は論文書けて嬉しいだろうな。

posted at 23:40:23

6月18日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

元気そうでも亡くなるちょっと前の人がいるのだ。心筋梗塞、不整脈、脳出血、血液疾患、腎疾患、膠原病、、、死の一歩手前の人が必ずいるのだ。気がつかないだけで。そういう人が何かをきっかけに亡くなるのだ。それが怪我かストレスか下痢か風邪か。元気だから、若いから死ぬはずない、は単なる幻想だ

posted at 20:57:55

6月18日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

病院にいれば、若い人でも原因不明であれよあれよという間に亡くなっていくことを経験する。多くはないが不思議なことでは無い。今までは風邪から発症して、血栓症になり、原因不明の病態を経て死んでも騒がれなかったが、今年は遺伝子検査で診断出来るので、コロナに結びつけて騒がれているだけだ。

posted at 17:18:16

2020年06月17日(水)2 tweetssource

6月17日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

毎年何種類もの新型風邪ウイルスがはやる。去年の新型にかかってない人には去年の2波が来る。一昨年の新型にかかってない人は一昨年の新型の3波が来る。数年かけて一通り感染するとその型のはやりは落ち着く。感染しないと嬉しいか? どっちにしろ次の新型がどんどん来る。逃げ切れない。

posted at 08:53:47

6月17日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

今まで風邪の疫学こんなに調査された事はなかった。勿論遺伝子検査で正確に診断されたこともなかった。だから死者が出ることも、呼吸症状、血栓症な様々な症状が出る事も解明されていなかった。医学自体に風邪の知識がなかっただけだ。なんでも知ってると自認する医師にとっては恐ろしいウイルスだ。

posted at 06:16:51

2020年06月16日(火)1 tweetsource

6月16日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

風邪の疫学はこれほどまでに研究されたことはなかった。正確に「◯◯ウイルスによる風邪」なんてDNA診断出来なかったらから。そりゃあ新しい発見がたくさんあるだろう。死亡率もそのうち出るだろう。それを普段は風邪の患者を診ない専門家と風邪を知らない一般市民は「未知のウイルス」として恐れる。

posted at 21:14:18

2020年06月15日(月)2 tweetssource

6月15日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

医療崩壊させないための医療崩壊政策が続いている。医療崩壊した方がいいという考えもある。#医療崩壊#夕張市#森田洋之 の主張が有名だ。医療崩壊した方が、余計な延命治療がなくなるので、死者が多くなるのではなく、むしろ健康寿命が長くなり、余分な延命治療が少なくなるという論理。

posted at 10:33:47

6月15日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

一般市民は自粛が解除されホッとしている。高齢者施設はまだ緊張が続いている。亡くなりそうな高齢者がたまっているのも、いつか大量に死者が出るのも彼らは承知している。しかし自分の施設が一番になるとまずい。意識している相手はマスコミだ。あちこちの施設で死者が出るまで踏ん張らざるを得ない。

posted at 06:45:38

2020年06月14日(日)12 tweetssource

6月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「コロナはただの風邪」と考える現場医師は多い。勿論、多忙な治療の最前線にいる医師はSNSで発信チャンネルなんて持たない。病院の名前背負って「コロナはただの風邪」なんてとてもじゃないけど言えない。ブルーインパルス飛ばして医療者リスペクトされるより「早く指定感染症外して欲しい」。

posted at 22:37:58

6月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

アフターコロナ。風邪ウイルスは毎年変異しながら新型になってやってくる。それに感染しながら若者は免疫を獲得し、高齢者は亡くなっていく。ここ10年その仕組みから逃げ出した日本人。感染しないように予防、ワクチン、抗ウイルス薬に手を出した。そろそろ逃げ切れなくなってるのが今年か来年だ。

posted at 21:56:12

6月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

コロナのワクチンが出来れば、、風邪すら自分で治せない体にされてしまう。風邪で死んでいく人の寿命を少し伸ばすために、余命数十年以上ある人の寿命を縮める事になる。風邪をひいて治る。これは生きていくための最低ラインの関門だ。この門をくぐれない人は亡くなる。くぐった人は強くなって生きる。

posted at 20:05:07

6月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

死亡者数が減っている? 収束なんかしてない。日本は世界一の延命国。亡くなりそうな人のほとんどが施設にいる。例年のインフルエンザ感染予防を何年もやってるんだから入居者の感染予防は慣れてる。だから死亡者も世界一少ない。でもどこかで限界はくる。今年かと思ったら来年にキャリーオーバー。

posted at 19:47:47

6月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「元気そうに見える人は死なない」と言う幻想を抱く死生観の浅い日本人にとっては、志村けんさんが亡くなった事は国民を恐怖におとしいれた。確率論を理解出来ない国民とあわせて9割以上。コロナを感情で怖がる日本人。元気な人は死なない。元気そうに見えても、死にそうな人が風邪を契機に亡くなる。

posted at 18:58:19

6月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

視聴率が取れること。マスコミはそれが仕事。TVはスポンサー広告を見せるためのものという事を日本人は知らない。正しい情報を流す所だといまだに勘違いしている。視聴率を稼ぐ芸能人、政治家ほどスキャンダル等で吊し上げれば更に視聴率が取れる。TVにこびれば毎日出演出来る。選挙活動は必要ない。

posted at 17:41:23

6月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「コロナになると病院で呼吸器をつけて苦しんで亡くなる」のが怖い高齢者が多い。呼吸が苦しい人を苦しくないようにする緩和治療はある。でも大抵諦めたくない家族と医師が治療方針を決めるので、緩和治療にはならない。これがコロナだけでなく(癌でも)「死は辛くて苦しい」とされている理由だ。

posted at 15:00:59

6月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

高齢者施設では面会謝絶が続いている。窓ガラスを介して面会している。見ていると涙が出る。刑務所みたいだ。そこまでして感染予防、、死なないようにしている。ここまでしているから日本は高齢者の死者数が少なかったのだ。人権よりも死なさない事が優先される。国民の崇拝するTVに攻撃されないために

posted at 14:15:59

6月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

来年の冬も数ある新型風邪ウイルスのどれかの遺伝子配列が判明して、殺人ウイルスとしてTVが騒ぎ、行政が反応して、経済封鎖になり、、、そんなの続けられるわけないのに。数年経てば気がつくのかな。高齢者の死を受け入れられない代償は、若い世代の経済崩壊と健康崩壊となっている。取り戻せない。

posted at 12:14:07

6月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

TVは国民のために正しい情報を流すものではなく、スポンサーの広告を見てもらうためのもの。そのための番組を作る。視聴率が上がればいい仕事をしたことになる。日本人はTVは正しい情報を伝えるものと誤解、洗脳されている。そして皆さんの大好きなTVに縛られている。自粛しろ。マスクをしろと。

posted at 09:19:27

6月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

皆さん何が怖くてマスクしてるんだ?自分が感染したら自分の属する組織に迷惑かかるからだ。操業停止になるからだ。操業停止にするのは国をはじめとする行政だ。行政が制限する理由はTVマスコミが騒ぐからだ。TVは視聴率を稼ぐために騒ぐ。それはTVが正しいと誤解しているあなたのせいだ。

posted at 07:45:39

このページの先頭へ