情報更新

last update 04/06 09:43

ツイート検索

 

@ryokuhei
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

Stats Twitter歴
3,726日(2010/01/24より)
ツイート数
1,798(0.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年04月03日(金)1 tweetsource

4月3日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

私の発信は「人は必ずいつか死ぬ」だ。そのとらえられ方は「高齢者は死ねとは何事か!」だ。若者の立場に立って発信する。高齢者、高齢政治家は「我々を見捨てるなんてひどい!若いあなた方が我慢(経済的に)しなさい」と言ってるように聞こえる。それは「若者は死ね」と言っているようなものだ。

posted at 12:35:12

2020年04月01日(水)6 tweetssource

4月1日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「この難局(経済)を乗り越えよう!」と言ってるが、今の方針は「経済破綻なんか関係ない!命が大切だ!」だ。「医療崩壊を防ぐために急速感染を防止」と言ってるが既に崩壊している。これで医療崩壊が防げるのか? 目標と現実がすでに違ってるのに同じ方針が継続されている。方針転換が必要では。

posted at 23:59:56

4月1日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

感染を完全に封じ込めるには、、数ヶ月家族単位で全国民が家にこもり、医師も、スーパーも止め、電気や水のライフラインの仕事も止めないと、封じ込めないだろう。病院入院者も見捨てて、、、あり得ないだろう。それでもどこかにウイルスは残る。それがウイルスだから。ロックダウンですら中途半端だ。

posted at 23:41:29

4月1日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

人は100%亡くなる。嫌だが。亡くならないように、、という方針は100%失敗に終わる。死を受け止めよう。嫌だからと逃げたら、、人生は失敗に終わる。だって絶対逃げ切れないから。個人で失敗に終わるのは自由だが、国全体が失敗で終わる方向に向かうのは避けたい。こんなはずじゃなかっ、、あるんだよ。

posted at 23:21:48

4月1日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「コロナに打ち勝つ!」何を目標にしているのだろう。勝つとはどういう状態なのか。具体的な目標が必要だ。まさか、例年の日本の総死亡数より死者を減らそうというのか? 「例年の総死亡者数の2割増し」くらいでどうでしょう。一日5000人程度かな。私も含まれるかな。人はいつ死ぬかわからない。

posted at 21:55:08

4月1日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

まだ施設での感染者が少ない。最もウイルスに弱い集団、恐らく亡くなる人の7〜8割となる施設高齢者集団に感染が広がってない。まだまだ感染爆発に至ってない状態。このままの方針なら経済行動封鎖はずるずる数ヶ月以上続くだろう。何を目標にしてるのか示してほしい。無理だとわかるから。

posted at 21:49:49

2020年03月28日(土)15 tweetssource

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

医師は命を救いたい。死者がいなくなるわけないのに。どんどん高齢者が施設にたまって来ている現状を見ていないから知らない。私は死なせない医療の先が見えるから恐ろしい。防護服を着た看護師と、チューブから栄養をいれられている動けない老人が大勢並んでいる部屋が。そしてそこで儲ける人達も。

posted at 15:35:51

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

(恐ろしい?)風邪に感染したくない、ワクチンを早急にと望む人々。逃げ続けたらどうなるのか。毎年冬になると数々の新型の風邪ウイルスが来る。毎年数十種類のワクチンが早期開発され、人々は打ち続ける恐怖の生活になるのだろう。風邪から逃げるとこんな時代になるのはわかっていた事。

posted at 15:33:16

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

何が病院機能麻痺になる原因か。風邪ウイルスが問題じゃない。危険ウイルスだと国民をあおる医師が原因だ。予防すれば死なずに済む。感染しなきゃ死なずに済むと思わせる、医師が普段から使ってる手段。医師は自分の治療言動で大勢の人を救いたい。救った人がどうなっていくかは知らないから興味ない。

posted at 15:32:00

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

施設を診ている医師は
①入居者を救いたい
②施設で蔓延させたくない
③自分と施設スタッフが感染したくない
④入居者を看取るパワーがない
⑤家族に治療を迫られる、、などの理由で大半が病院搬送になるだろう。ここのトリアージ戦略を決定するのがコロナ騒ぎの鍵を握る。施設高齢者は施設で。

posted at 15:30:48

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

どうして病院機能が麻痺するのか。
①余ってる暇な医師など病院にはいない。通常医療は出来なくなる。
②隔離、感染対策が大変。陽性患者が3人来たら、医師を1人看護師を5人くらい新規雇用しないとならないくらいのレベルだ。
③レスピレーターが余分にある余裕のある病院なんてない。

posted at 15:28:07

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

病院に感染者がどっと来ると病院機能が麻痺するから、感染者が急速に増えないようと経済活動が封鎖されている。どっとくる理由は
①死にたくないから発熱するとすぐ病院へ
②死なせたくないからすぐ病院へ
③施設で蔓延させたくないからすぐ病院へ
コロナウイルスが悪いのではなく、恐怖戦略の影響。

posted at 15:27:26

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

病院医療関係者は若い。コロナは怖くないからSNSでも騒がない。でもさすがに高濃度ウイルス(亡くなる人)を全て運び込まれると感染率は上がるから怖い。でも立ち向かおうとしている。自分が死に(感染し)たくない高齢指導者たちが若い医療関係者に全ての始末を押し付けているように見える。

posted at 10:33:05

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

若い人は自分は死なないとわかっている。働きたい。外出したい。子供をきちんと育てたい。TVコメンテーター、政治家、開業医の半数以上は高齢者。国や若者の将来より自分が感染したくない気持ちが強い。だから感染予防に働きかけるのかも。首都封鎖を騒いでいる海外リーダーが高齢者なのは気のせい?

posted at 10:30:23

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「コロナは危険!」「クラスター!」「オーバーシュート!」と言ってる人の殆どが最近少し知った人。TVとWebの知識程度。遺伝子配列の違いがわかる人は治療を知らない。感染予防の専門家と感染症治療の専門家も違う。医学は統計学。出るはずのない死亡率を口にするのは医師ですらない。

posted at 08:16:43

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

感染爆発の予防、クラスターなんて風邪を封じ込められると勘違いしているなんちゃって感染症専門家の妄想だ。どんなに行動制限しても永久行動制限しない限りは感染は拡大する。風邪だから。それより現実を直視しよう。高齢者トリアージをしないと医療も経済も全て崩壊する。既に崩壊している。

posted at 08:15:29

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

致死率が高いとか低いとか。その数字で医師が国民を恐怖に落とし入れている。そもそも総感染者数はつかめない(そもそも風邪だから)のに死亡率、致死率が出るわけない。医師は目先の死亡率を下げたいだけ。人の死亡率は100%だから100%以下には出来ない。最初から失敗する戦略だ。

posted at 08:12:41

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

毎年30万人肺炎で亡くなる。若い人も。死者は例年より多くなるかもしれない。死なないように、感染しないようにではなく、いつ死んでもいいように生きましょう。本来ならそう生きなきゃならなかったのに、今まで出来なかった我々に責任があります。それより次世代のために経済を維持しよう。

posted at 08:10:14

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

武漢が、韓国が、イタリアが、スペインが、アメリカが、、、パニックになっている。「死者が大勢でている!だから日本も都市封鎖を!」じゃ、パニック防止戦略じゃなく、恐怖でパニック扇動戦略だ。「死者が出ないように!」は無理。毎年30万人肺炎で死者が出るのだから。パニック防止戦略を!

posted at 08:09:37

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

私は7、8年まえからこの状況が予測していた。「風邪から逃げていたら、逃げ切れなくなる。人は必ず死ぬから死から逃げようとしても逃げきれない」という論理。だから武漢での発生もアメリカのパニックも想定内。想定外は今後大不況が来る事に目を向けずにいまだ逃げようとする妄想専門家と政治家。

posted at 08:07:47

3月28日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

今は豊富な情報が得られるので、人は自分の意見にもっと固執するようになり、意見はどんどん極化していく。自分の意見を裏付けるデータばかり求めてしまう傾向は「確証バイアス」と呼ばれている。そして、分析能力の高い人の方が情報を歪めやすい。医師が「ウイルスは危険だ」と騒ぐ理由はこれだろう。

posted at 08:07:15

2020年03月27日(金)5 tweetssource

3月27日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

行動封鎖して感染拡大を防ぐ、、無理無理。来年の冬まで、行動封鎖し続けないと。その頃には次の新型風邪ウイルス群が来るから、、永久封鎖しないと専門家のシナリオ通りにはならない。経済的にも無理でしょ。早く気づいて下さい!国の方針を医療の専門家に任せると、どうなるか、わからないのですか!

posted at 06:39:17

2020年03月26日(木)4 tweetssource

3月26日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

施設患者は入院させない。自分の意思で入院治療を求める人以外には入院させない。気管内挿管希望する人以外は人工呼吸器をつけない。パニックになってからトリアージするより今からトリアージしよう。トリアージを現場の医師にさせるのではなく、政策として進めよう。それが政治家の仕事だろ!

posted at 23:17:28

3月26日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

高齢者に人工呼吸器をつけて治療するのは、治る可能性があれば治療をすべきという医療者のエゴと、治る可能性があれば治療はして欲しいという家族の希望妄想。仮に肺炎が治っても100%元の生活には戻れない。上手くいっても寝たきり認知症。これが医療崩壊のシナリオだ。コロナのせいではない。

posted at 23:10:06

3月26日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

施設にいる高齢者。脳機能か運動機能が低下して、1人では自宅で暮らせない人が殆ど。自分では生きて行けない人をさらに死なないようにと治療をし、生きて帰って来ても確実に認知症で、寝たきりだ。いや、施設にいなくても80歳以上95%、70歳以上80%(勝手な予測)入院治療から生還してもそうなる。

posted at 22:58:43

3月26日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

行動封鎖して感染拡大を防ぐ、、無理無理。水際封じ込め作戦が失敗したのにまだ風邪ウイルスに勝とうとしてるの?毎年数十万人亡くなる肺炎患者を今年は減らそうとしてるのか? いくら対策を練っても死ぬのだ。それも一斉に病院に運ばれて亡くなるのがわかってるのに、、早くトリアージ戦略練ろうよ!

posted at 22:34:01

2020年03月23日(月)2 tweetssource

3月23日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

毎日いろんな病名の新規の患者が「治療しないと大変なことになりますよ」と言われて治療が始まっている。大変なこと、、は死だ。いくら治療しても必ず死ぬのだが。一般市民は死は先送りにしたいから効果ある。最近の医療の流れは治療より予防になってきた。「感染予防しないと大変な事になりますよ」。

posted at 11:56:01

3月23日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

毎日いろんな病名の新規の患者が「治療しないと大変なことになりますよ」と言われて治療が始まっている。大変なこと、、は死を暗示する。治療しても死ぬのだが。一般市民は死にたくないから効果ある。今回はそれをTV出演出来て言えるから嬉しいだろうな。「感染すると大変な事になります!」

posted at 11:54:54

2020年03月20日(金)3 tweetssource

3月20日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

TV局のみなさん〜! 経済専門家vs感染症専門家で戦わせてください。死にそうな人の命を延命することが大事か、経済破綻からパニックにならない事が大事か。これからどれだけ恐ろしい恐慌がきて、ウイルス対応どころじゃなくなる恐怖を国民にばら撒いて下さい。そっちの方が視聴率取れますよ!!

posted at 16:15:05

3月20日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

今の状態で十分経済が破綻する。している。これが続けば悲惨だ。いや、日本が気付いても、世界恐慌になるから、その対策の方が大事だ。経済がどうなっていくのかを発信して、国民を怖がらせて欲しい。それこそ、経済専門家と風邪専門家でTV討論して欲しい!!

posted at 16:14:29

3月20日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「死んでいく人が死んでいくのを助けようとする流れ」をどうしたら断ち切れるだろうか。医者は死なせたくない。経済のことは関係ない。それが医師の使命だからそれでいい。でも医療を中心にしたら経済は無視になるのは当然の流れだ。これから来る世界恐慌への対応策の方が延命治療より重要だ!

posted at 16:14:10

2020年03月17日(火)6 tweetssource

3月17日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

人は100%死ぬ。そしていろんな死の過程がある。それを知らない死にたくない一般市民と、死なせたくない死を知らない専門医師、死んだら報道ネタになって喜ぶマスコミ、が死亡率死亡数という数字だけで見ているからパニックになる。「パニックにならない武漢(死者は出る)」が一番いいイメージだ。

posted at 19:42:22

3月17日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

病気は老化の段階に名前をつけたもの。ポンコツ度合いに名前をつけただけ。免疫システムの弱い人にも病名はつけられる。「免疫(システム)障害病」とか。歳をとれば免疫システムも老化する。基礎疾患がなくったって、若くったって免疫システムが弱い人はいるのだ。そういう人がコロナで重症化する。

posted at 19:26:55

3月17日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

日本は世界一高齢者が亡くなるのを最も嫌う国。家族もマスコミも、「死にそうな人でも死んでは困る」となんとかしようとする。なんで死なせたのだと騒ぐ。死ぬのは嫌だと受け止めようとしない国。このままではコロナ騒ぎで世界で一番パニック、経済復活に時間のかかる国になりかねない。

posted at 06:51:58

3月17日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

ウイルスに暴露して、、、感染しない人、上気道炎で済む人、気管支炎で済む人、肺炎で済む人、重症肺炎で済む人、死ぬ人がいる。早く治療をすれば助かるものではない。生き残れた人はどの段階でも、自分の力で戻ってこれた。医療の恩恵は僅か。死ぬ人はどんないい医療を受けても救えない。

posted at 06:51:11

3月17日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

これから施設の高齢者が大勢亡くなる。インフルエンザの流行と同じかそれ以上。昨年より1割くらい総死亡者が増える程度。それが受け止められるなら1か月位で騒ぎは収束出来るはず。死んではダメ、、となると病院はパニックになる。それを防ぐには活動制限、封鎖を永久に続け、、日本経済は破綻する。

posted at 06:49:48

3月17日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

感染力の高い風邪なんだから封鎖や外出禁止は効果はどんどん低下する。封鎖、制限で感染のスピードをコントロールしようとしてたら、次の新型風邪ウイルスが必ずくるので永久制限になってしまう。さっさと終わらせよう。「毎年新型ウイルスは来て人は死ぬ」という事をにどこで日本は気づくのか。

posted at 06:45:06

2020年03月16日(月)4 tweetssource

3月16日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

風邪なんだからいくら封鎖したって感染は広がる。武漢で封じ込まれたのではなく、弱い人が死にきっただけ。結果的には武漢とイタリア、、死亡率の高い所から平穏が取り戻せる。パニックにならずに乗り越えるかどうかが鍵を握る。高齢者が亡くなることを当然と思えれば、早く平穏な社会に戻れる。

posted at 21:57:48

3月16日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

イタリアと武漢で死亡率が高い。単に大勢感染したからだ。その結果高齢者が大勢亡くなっているからだ。日本はまだ弱っている高齢者に感染してないだけ。そのうち日本も施設高齢者に感染するから死者は増える。日本は生きさせられてる施設高齢者が多いから死亡率は最終的には他より高くなるだろう。

posted at 18:45:56

3月16日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

風邪は数日で軽快するもの。宿主が弱いとウイルスの増殖が勝つので上気道の炎症だけで済まずに気管支炎、肺炎と炎症が広がる。炎症とは、ウイルスと免疫システムが戦った戦場の様子。いろんな免疫兵器が使われる。戦いが激しければ激しいほど戦場は荒れ、広がる。その荒れた戦場が炎症だ。

posted at 13:00:06

3月16日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

ウイルスが強いのだったら少なくともインフルエンザのように感染者の多くに症状が強めに出る。感染しても症状が少ししか出ない人が大勢いるってことは宿主、、患者の問題。弱い人に症状が強くでる風邪。恐ろしい殺人ウイルスじゃない。免疫システムの正常な人にとってはただの風邪と冷静に受け止めたい

posted at 08:17:12

2020年03月14日(土)16 tweetssource

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

皆さん毎年、いろんな新型風邪ウイルスに感染している。症状が軽いから気がつかない人もいる。子供の時に濃厚接触のおかげで一通りのウイルスに感染して抗体作る。子育て中に子供からの追加感染してさらに地固抗体作り。それで一生大丈夫な人もいれば、そうでない人もいる。免疫システムは人それぞれ。

posted at 21:36:28

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

医療は統計学で出来ている。正解があるのでは無く、現在解明されている事の中で、うまくいく確率の高いものがエビデンスとして、、推奨される、、程度のもの。これもあれもあくまで専門家とは程遠い私の意見。こんな考え方もある、、程度。むしろ医学じゃないかも。他の意見が間違いとも思ってない。

posted at 19:32:05

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

人類は弱肉強食で進化する道を取らず、人類平等、仲間で生き残る道を選んで進化した。その結果遺伝子的には退化していく。弱い遺伝子も生き延びられるから。私もその恩恵をこうむって生きている。免疫システムも低下している。アレルギー多いのもそうだ。先進国の人間の方から退化しているはずだ。

posted at 18:59:41

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

どうしてそんなに恐ろしいウイルスで、死ぬ人と大丈夫な人がいるのかよく考えよう。感染したひとの多くが重症化して、その一部が死ぬなら、恐ろしいウイルスだ。大丈夫な人がいるって事は弱い人が重症化するってことだ。弱い人とは免疫システムの弱い人だ。元気そうに見えても弱い人はいる。

posted at 18:58:48

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

いろんなウイルスから生き残った発展途上国の人間は先進国の人間と比べて、免疫システムは強い。コロナもインフルもへっちゃらだ。弱い人は既に死んでいるから。体が弱くなってるのはしょうがない。風邪から逃げても逃げきれない。せめて除菌、感染予防より、感染して抗体を得ようよ。

posted at 18:58:23

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

風邪ウイルスやインフルエンザが強くなっているのではない。人間の免疫システムが弱くなっているのだ。弱くても生きている人が多くなっただけだ。高齢者とも限らない。普通の生活している人でも免疫システムが弱い人はいるのだ。健康に暮らしているから死なない、、、なんて幻想だ。

posted at 18:58:02

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

私は以前から手洗いうがいマスクはしない。咳がある時の電車と訪問診療中に使うだけ。感染防止対策で風邪から逃げでも自分が弱くなるから逃げ切れない。子供達はきちんと濃厚接触し、一通りの風邪に感染し、コロナの抗体持ってるから新型コロナ(毎年新型)がきても大丈夫。子供の環境を見習おう!

posted at 14:50:30

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

日本の医療は進んでいる。延命技術が進化発展して来て素晴らしい。その恩恵で得た時間を喜んで使えばいいのに、その時間をさらに長く生きる治療に費やす。ギャンブルのようだ。「死なない体」を手に入れない限りは満足しない。だから認知症になるまで生きる人が多くなったのだ。日本は上手く行ってる。

posted at 09:34:17

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

みんな死にたくない。「死にたくない」、、という希望が叶うといろんな事が出来なくなり「こんなはずじゃなかった」と言うようになる。さらに「死にたくない」望みが叶うと、何も言わなくなる、、認知症になったのだ。そして家族の負担になってくる。それがみなさんの希望が叶った姿。

posted at 09:29:22

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

肺炎って恐ろしい病気じゃない。単なる亡くなる前の状態だ。健康な人は肺炎にならない。病気の治療中や高齢者、元気そうに見えるが免疫システムの弱い人が肺炎になって亡くなる。それを治すのが感染症の専門家だ。治したら死なない人間になるのではなく、ちょっと先送りに出来るだけ。

posted at 09:29:03

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

私は病院勤務していた時は肺炎の患者をよくみた。12年前に在宅医療の現場に来て、「入院したくない人」を診ている。熱が出ても点滴抗生剤治療はしない。本人が望まないから。肺炎になって亡くなることはない。そのうち熱は下がる。肺炎ってなんだったんだろう?って思うが答えはまだ見つからない。

posted at 09:28:37

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

マスコミは「病気で死なせたら犯罪」だと騒ぐ。一般市民は死にたくない。だから死んじゃうネタが一番うける。風邪で死んでもダメ。インフルエンザでもダメ。人が死んだら国の責任だ!と騒ぐ。死にたくない、健康でいたい、、、と、最高に上手くいくと認知症になれる。癌と認知症ならあきらめるようだ。

posted at 08:42:53

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

過去にMERSウイルスやSARSウイルスを封じ込めた!終息出来たという医療側の自負があるから、今回も封じ込めるのでは、封じ込めるべき、、というのか医療専門家の意向なのだろう。封じ込めたと勘違いしてるだけ。風邪ウイルス(強かろうが弱かろうが)を毎年防護服を着て封じ込めるのは不可能だと思う

posted at 06:53:27

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

どんなにコロナウイルスで人が死のうとも、今年の日本の総死亡数は例年のものとかわらない。コロナで死ななくとも、インフルエンザかその他の病名で死ぬのだ。人は恐ろしい病気で死ぬのではなく、弱っていくから死ぬのだ。医療者は知りたくないけど、介護の人間が一番知っている。人は死ぬって事を。

posted at 06:51:04

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

「自分が感染すると、患者利用者に感染させてしまうから感染するわけにはいかない」と言う意見が多い。風邪ひいたら休めばいい。それが普通の事。私は将来のために風邪には感染しておきたい。目先の感染を怖がって将来の事を考えないと痛い目にあう。いや、もうその時が来ているのかも。

posted at 06:49:26

3月14日

@ryokuhei

萬田緑平@ryokuhei

目先のコロナやインフルエンザから逃げてると、きちんと抗体を持てない。それこそ何年かすると風邪で死んじゃうかもしれない。今の亡くなっている人たちもそうなのかなとも思う。ウイルスが強いのでは無く人が弱くなってるのだ。手洗いうがい感染予防とワクチン、タミフルはイザという時にとっておこう

posted at 06:48:52

このページの先頭へ