情報更新

last update 08/19 20:01

ツイート検索

 

@ryomichico
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

Stats Twitter歴
4,548日(2010/03/08より)
ツイート数
148,730(32.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年08月18日(木)3 tweetssource

21時間前

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

▼新大宮の蔦屋書店でブックフェア
【イベント GIVE ME BOOKS!! SUMMER 2022】
2022年08月20日(土) 21日(日)
store.tsite.jp/nara/event/mag
『あふれでたのは やさしさだった』『写真集 美しい刑務所 明治の名煉瓦建築 奈良少年刑務所』の西日本出版社も出店。著者寮美千子もブースにいるけど時間未定 pic.twitter.com/6OlGGdtTwm

posted at 22:50:09

2022年08月17日(水)6 tweetssource

8月17日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

@yasuhikofunago いってらっしゃーい! 佐塚みさ子さんといっしょに、がんばってきてくださいね。どうか、ご無理はなさらないで。おみやげ話、楽しみにしています。

posted at 05:34:10

8月17日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

【高市早苗大臣 旧統一教会との関係「知らなかった」に『キリスト新聞』編集長が「なめんな」と激怒】
news.yahoo.co.jp/articles/a3ca4
高市氏は、過去に旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の関連企業である、世界日報社が発行する月刊誌『ビューポイント』の対談記事に登場。いけしゃあしゃあとはこのこと

posted at 04:23:45

2022年08月16日(火)7 tweetssource

8月16日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

奈良のならまちには「ふりぽんぬ」っていう沖縄フレンチのお店がある。沖縄から食材も取り寄せた、折衷の創作料理。そういう方向性もあるはずなのに、工夫なさすぎ #ちむどんどん

posted at 01:56:32

8月16日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

#ちむどんどん 結婚披露宴の席でいきなり「沖縄料理の店を出します」なんてひどいなあ、暢子。いままでイタリア料理の修行をさせてもらってきたのに。せめて「沖縄イタリアン」とかならいいのに。ガサツすぎる。

posted at 01:51:53

8月16日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

赤信号、みんなで渡れば恐くない。統一教会、みんな関係してるから、問題ない。っていう感じの自民党。「みんなやってるんだから、当たり前」にしちゃいけない。こんなことに、国民は慣れちゃダメだ!

posted at 01:09:08

8月16日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

わたしたちはロシア軍じゃないけれど、ウクライナでの戦争を止められない世界の一人として、やっぱり加害者の一人なんだと思う。ほんとうに、どうしたら終わるんだろう。涙。

posted at 01:06:19

8月16日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

父が持っていた腕時計を、子どもだったわたしはバラバラに分解してしまった。軸にルビーがはまっていたから、いい時計だったのだと思う。後で、それが父の兄の遺品だと聞いて、申し訳ないことをしたと思う。

posted at 00:09:31

8月16日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

父の兄は、南方で陸軍中尉となり、戦闘ではなく、演習中に飛行機が落ちて死んだ。父の兄は、戦地で人を殺したのだろうか。赴任間もない事故だから、殺さずにすんだと思いたい。しかし、現実はわからない。

posted at 00:06:43

8月16日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

療養所暮らしの妹たちは、兄であるわたしの父の苦労を知らず「ラジオが欲しい」「果物が食べたい」と贅沢を言い、叶えられないと「兄さんの意地悪」と。悲しかったと父は言ていった。終戦時わずか17歳の少年だった父が、家族を支えていたのだ。何というひどい時代だっただろう。

posted at 00:02:27

2022年08月15日(月)20 tweetssource

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

終戦時17歳、戦後まもなくの父の写真を見ると、ほんとうに「湯たんぽ」のようにガリガリに痩せている。食べる物も食べず、肺結核で療養所暮らしの妹たちに仕送りをしていたからだ。妹たちは7年間も療養生活をした。駅からかなり遠い療養所までの道のりも、バス代がもったいないので、往復歩いたと。

posted at 23:59:53

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

母方の祖父は終戦時、出征していた。出征先で遠くに立ち上る「キノコ雲」を見たという。「ああ、あれが噂の新型爆弾か」と思ったという。数ヶ月後、その祖父がやせこけて別人のようになり、やっと石和に戻ると、家は空襲で全焼、家族も負傷してた。戦争は酷い。「積極的平和主義」なんてありえない。

posted at 22:52:04

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

肺結核になって療養所に入ったままの二人の妹の面倒を見たのは、終戦時、わずか17歳の少年の父だった。ずっしりとその肩にのしかかる責任。どんなに大変だっただろう。そんな頸木がなかったら、父はほんとうは何になりたかったのか。父の鬱屈した怒りが解る気がする。

posted at 22:50:22

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

終戦時17歳と16歳だった父と母もこの世を去った。戦争を知っている世代が急激に減っていく。いずれ、誰一人いなくなるだろう。それでもわたしたちは戦争の惨禍を心に刻んでいかなければならない。戦争を知っている世代が誰一人いない日本を、ずっと続けていくために。

posted at 22:46:57

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

両親とも空襲で家が全焼した。終戦時17歳だった父の心には地雷が眠っていて、ふいにキレて怖かった。16歳だった母は幼い妹弟の面倒を見ながらお寺のお堂で暮らし、そのためか家族より妹弟たちを大切にした。二人とも壊れていた。戦争のトラウマだと思う

posted at 22:46:11

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

終戦時、父17歳、母16歳。軍国教育を受けてきた少年少女だが、二人とも空襲で家が全焼した。そこからすべてがひっくり返る日本を見て大人になった。彼らの心に深い暗黒があったのは、きっとそのトラウマのせいだったのだろう。かわいそうだった。

posted at 22:44:07

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

終戦時17歳の父、市ヶ谷は一面が焼け野原で、どこが自分の家なのか、わからなかった。探し歩いていると、ウェブスターの分厚い辞書が、そのまま文字も読める形で焼けていた。4月に結核で亡くなった科学ライターの祖父のものだった。家は、祖父の著書蔵書もろとも全焼。

posted at 22:43:00

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

終戦時16歳だった母は、麦畑のまん中で、米軍の飛行機から機銃掃射されたという。畑に飛び込んで命拾いをした。「兵隊の顔が見えるくらい近かった」と母。繰りかえし恐怖の表情で語っていた。小麦畑に伏せていた少女だった母のことを思うと涙が出る。この日本のことだ。

posted at 22:42:36

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

終戦時、母・八重子16歳。石和の家は、米軍が東京空襲の帰り道に余った爆弾を投棄したために、軍需施設もない田舎なのに全焼。曾祖母が大やけどを負い、一家で村の寺を間借りして暮らしていた。父親はまだ戦地にいた。終戦で電球の覆いが取れて明るくなったのが、なによりうれしかったという。

posted at 22:41:52

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

終戦時、父・甦三郎17歳。兄は戦死、父親は病死。父は陸軍経理学校の国立の学生寮にいた。上官が学生を集め「決起する」と命じた。父は一人だけ「陛下が戦争をやめるとおっしゃったので、嫌です」と。「腹を切れ」と詰め寄られたが、切らなかったので、戦後、母と巡りあい、わたしがいまここにいる。

posted at 22:41:27

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

木島英登さんは、奄美大島から関西空港へのフライトでバニラ・エアの業務委託を受けた空港職員に「車いすを担ぐのは危険。自力で階段を昇降できるなら乗ってよい」と言われ、車いすを降り、階段を腕を使って上がった方。障害者の人権のために発信し続けてくださった。まだ49歳。残念。合掌。 twitter.com/dradram/status

posted at 15:39:54

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

ちょっと前の回だけど、子どもの頃の楽しい思い出の例に暢子が出したのが、家族で唯一行った外食。「うちの家族はいっつも楽しかった」の例がそれってヘンだよね。脚本家都合の台詞。 #ちむどんどん

posted at 02:27:36

8月15日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

@stbambino ならまち「ぽらん」の紙芝居デイ。いただいた魚鼓、こんな楽しい使い方をさせていただきました! これからは、打楽器として利用させていただきます! 魚鼓の相方の拍子木になるものも、用意しないとね。これは工藤さんのだから。 pic.twitter.com/YqFjBDJq6f

posted at 00:01:20

2022年08月14日(日)2 tweetssource

2022年08月13日(土)7 tweetssource

2022年08月12日(金)9 tweetssource

8月12日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

@siroiwannko1 @FN3203 30年前、友人のお兄さんは、統一教会の信者としてアメリカに渡り、「母の日」にフィラデルフィアの路上で花売りをしていて殺された。「花売り」は統一教会の資金源の一つとしてよく知られているが、統一教会は「アルバイトとして勝手にやっていたことで当方とは無関係」と言い張り、謝罪の言葉もなし。

posted at 14:32:24

8月12日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

毎日新聞奈良版の連載エッセイで「わかちあう詩の会」について書き、地元ミニコミ誌への無償原稿で徳融寺の梵鐘と奈良県再設置(明治の一時期、奈良県は堺県に吸収されて消滅、その堺県も大阪府に吸収された)について書き、キッチンにあった野菜や肉を料理したらこの時間。ふう。疲れた。

posted at 04:25:27

8月12日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

小田嶋隆さん、安倍元首相が殺される前に、死んじゃったんだよね。9.11とか3.11とかコロナ蔓延とかの前にこの地上から去ってしまった人の「地上の思い出」って、きっといまのわたしたちが抱いている世界の印象とずいぶん違うんだろうなあ。

posted at 04:20:33

8月12日

@ryomichico

寮美千子@ryomichico

安倍元首相が銃撃で殺されて、統一教会との結びつきが白日の下にさらけだされ、内閣改造でも統一教会に関係している人物だらけ、気候変動著しく大雨で洪水だらけ。ああ、小田嶋隆さんが生きていたら、なんて言うだろう。きっとまともで気の利いたこと言ってくれただろうなあ。

posted at 04:17:13

このページの先頭へ