情報更新

last update 05/20 03:43

ツイート検索

 

@sakuhinsha
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

Stats Twitter歴
3,310日(2010/04/28より)
ツイート数
20,383(6.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年05月19日(日)5 tweetssource

16時間前

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

鬼海弘雄『王たちの肖像 浅草寺境内』(矢立出版)。仙台の出版社荒蝦夷さんが新たに始めた古書店で購入。このころは肖像ごとのキャプションがシンプルでした。最新刊を購入した直後に立ち寄ったこの店で、デビュー作に出会ってしまったのは奇跡的な偶然。なぜ出先で大きな本を買うのか問題そのさん。 pic.twitter.com/XV3RJIgVI0

Retweeted by 作品社

retweeted at 13:10:50

17時間前

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

鬼海弘雄『PERSONA最終章』(筑摩書房)。浅草で肖像を撮りつづける世界的写真家によるライフワークの最新刊。印象的な人々の写真に付される木訥なキャプションも忘れ難い。装幀写真は「ギンヤンマのような娘」とのこと。ジュンク堂書店仙台TR店さんで購入。なぜ出先で大きな本を買うのか問題そのに。 pic.twitter.com/GTVwaCBK5b

Retweeted by 作品社

retweeted at 12:27:12

18時間前

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

ショーン・タン、岸本佐知子訳『セミ』(河出書房新社)。ニンゲンの会社に勤める、一匹のセミのおはなし。「よいおはなし」なのか「かんたんなおはなし」なのか「ニンゲンにもわかるおはなし」なのかは難しいところ。出張先の丸善仙台アエル店さんで購入。なぜ出先で大きな本を買うのか問題そのいち。 pic.twitter.com/oiUJAgmNbO

Retweeted by 作品社

retweeted at 11:12:39

2019年05月18日(土)6 tweetssource

5月18日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

ジョージ・ラミング『私の肌の砦のなかで』(月曜社 @uragetsu )。サイードやホールが重視したポストコロニアル思想の原点。バルバドス出身作家の小説初邦訳、とのこと。弊社でもマルチニック出身のジョゼフ・ゾベルによる『黒人小屋通り』を刊行したばかり。カリブ海文学の盛り上がりに期待! pic.twitter.com/nmPgUiKQ7j

posted at 16:33:20

5月18日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

一昨日、昨日と出張に行っていたらいろいろとすべきことが溜まっている気配があったので、押っ取り会社に向かう。まずは九段下駅近くの中華そばの店で腹ごしらえ。 pic.twitter.com/yrM5jkniQh

posted at 13:45:47

5月18日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

昨夜すでに東京に戻ってきております。昨日の午後は多賀城市立図書館さんのあと、丸善アエル店さん、ジュンク堂書店仙台TR店さん、出版社・荒蝦夷さんが新たにはじめられた古書店、そしてブック&カフェ火星の庭さんにお伺いいたしました。 pic.twitter.com/Rx39mZsHzL

posted at 12:27:52

2019年05月17日(金)4 tweetssource

2019年05月16日(木)4 tweetssource

5月16日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

朝から仙台にいます。東北大学附属図書館さんと東北大学生協さんを訪問してきました。漱石蔵のアンドルー・ラング『夢と幽霊の書』の原書がこの図書館にありました。漱石があちこちで言及している本なので、何か書き込みなどがないか、調査を依頼してきました! pic.twitter.com/VejUrF8Ftp

posted at 12:13:01

2019年05月14日(火)4 tweetssource

5月14日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

京マチ子さんが逝去されました。享年95とのこと。心よりご冥福をお祈りいたします。『美と破壊の女優 京マチ子』が筑摩書房さんから刊行されたばかりでした。同書の著者・北村匡平氏のデビュー作である『スター女優の文化社会学』も、本の約半分を京マチ子論に割いています。 www.sakuhinsha.com/politics/26511

posted at 20:25:36

5月14日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集713 僕は、貧乏に慣れてゐて、貧乏の苦しさといふものを知らない。(直木三十五『日本の名随筆 本巻85 貧』より)

posted at 15:31:06

5月14日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

作品社 重版情報。 F・スコット・フィッツジェラルド、上岡伸雄訳『美しく呪われた人たち』2刷。刹那的に生きる「失われた世代」の若者たちを絢爛たる文体で描き、栄光のさなかにありながら自らの転落を予期したかのような恐るべき長編第二作、本邦初訳! www.sakuhinsha.com/oversea/27372.

posted at 13:20:21

2019年05月13日(月)2 tweetssource

5月13日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集712 師恩というものは、賜るものよりも、多く門下が汲みとるべきものかもしれない。(堀口大学『日本の名随筆 本巻71 恩』より)

posted at 13:47:11

2019年05月11日(土)6 tweetssource

5月11日

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

そして東京ステーションギャラリーの次回展は、妻子とともにナチスに命を奪われたオランダの画家/版画家メスキータの、こちらも日本初となる回顧展。その死後、友人だったエッシャーらが奔走して作品を救い出したとのこと。ギャラリーも5種類もチラシを作るという熱の入れよう。今からとても楽しみ。 pic.twitter.com/cn93MvxhKW

Retweeted by 作品社

retweeted at 11:16:14

5月11日

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

その後は具象を離れ、小さなキューブを大量に集めて立体を形作る方法に移行、同時に釉薬の研究などにも熱心に取り組み、色鮮やかな大作を数多く手掛けるが、最晩年にはその色彩さえも捨象して、白を基調にしたシンプルな世界へと至りつく。という流れがわかる展示構成。晩年の境地は息を呑む美しさ。 pic.twitter.com/maTsaojmgY

Retweeted by 作品社

retweeted at 11:07:15

5月11日

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

東京ステーションギャラリーの「ルート・ブリュック」展へ。1916年生まれのフィンランドを代表するセラミック・アーティストの、日本で初となる大規模な紹介。静物や人物を題材にした40年代、宗教的なモチーフが増える50年代前半、動物や鳥、蝶を描く作品も見られる50年代後半。【続く】 pic.twitter.com/TA8K2NqT9v

Retweeted by 作品社

retweeted at 11:07:12

5月11日

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

黒井千次原作、池田邦彦漫画『働くということ』(講談社)。1982年に講談社現代新書から刊行された「内向の世代」の作家によるノンフィクションのコミカライズ。1950年代半ば、大学を出て就職したばかりの若者が直面する「社会」を描き、「働くこと」の意味を探す。 pic.twitter.com/q8mPwEDw2C

Retweeted by 作品社

retweeted at 10:36:13

2019年05月10日(金)1 tweetsource

2019年05月09日(木)3 tweetssource

5月9日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集711 従順、おしとやか、ひかえめ、といった「女らしさ」の定義は、すべて男にとって都合のいいものばかりです。(寺山修司『日本の名随筆 別巻76 常識』より)

posted at 12:25:41

2019年05月08日(水)3 tweetssource

5月8日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集710 夢は私達の精神の姿勢の原型を示しているのである。(埴谷雄高『日本の名随筆 本巻14 夢』より)

posted at 11:26:55

2019年05月07日(火)6 tweetssource

5月7日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集709 男にとって女は、女にとって男はもっとも重大なものだ。正直に言うことを避ける人の気持ちには、なにかうさんくさいところがあるか、青年の羞じらいがのこっているかであろう。(金子光晴『日本の名随筆 本巻13 心』より)

posted at 16:16:28

5月7日

@bibliobookcafe

エスパス・ビブリオ@bibliobookcafe

今週末開催!5/11(土)15時より
トークイベント
知られざる中国映画の発祥
上海映画の血沸き肉躍る歴史
・白井啓介(文教大学教授)
・刈間文俊(東京大学名誉教授)
・韓 燕麗(東京大学大学院准教授)
「銀幕發光」(著:白井啓介、刊行:作品社)刊行記念
詳細・予約→espacebiblio.superstudio.co.jp/?p=7193

Retweeted by 作品社

retweeted at 15:20:36

2019年05月06日(月)2 tweetssource

5月6日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集708 私の描く聖者は人間性を超越したる神ではなく、人間性を成就したる被造物である。(倉田百三『日本の名随筆 本巻86 祈』より)

posted at 11:03:28

2019年05月05日(日)3 tweetssource

2019年05月04日(土)3 tweetssource

このページの先頭へ