情報更新

last update 05/07 20:34

ツイート検索

 

@sakuhinsha
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

Stats Twitter歴
4,029日(2010/04/28より)
ツイート数
22,970(5.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年05月07日(金)6 tweetssource

16時間前

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集1124 音楽といふものは、本来皆その精神に「合唱性」を持つてるものだ。なぜなら音楽は詩と同じく、普遍に通ずるカメラードへの呼びかけであるからである。(萩原朔太郎『日本の名随筆 別巻82 演歌』より)

posted at 14:49:40

17時間前

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

作品社 新刊情報。『加賀乙彦全長編小説 第六巻 錨のない船』17日取次搬入予定。戦争回避に全力を尽くしたアメリカ人の妻を持つ日本人外交官。そして日米の血を受け継いだ子どもたち。歴史の激流に翻弄された外交官一家の過酷な運命を描いた歴史長篇。全18巻の第1回配本。 www.sakuhinsha.com/other/29062.html

posted at 13:51:50

2021年05月06日(木)5 tweetssource

5月6日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

作品社 新刊情報。ハワード・スーンズ、萩原真理訳『27クラブ ブライアン・ジョーンズ、ジミ・ヘンドリクス、ジャニス・ジョプリン、ジム・モリソン、カート・コバーン、エイミー・ワインハウス』31日取次搬入予定。〈27歳の神話〉のベールを剥ぐ――。 www.sakuhinsha.com/art/28522.html

posted at 16:33:11

5月6日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

作品社 新刊情報。ヘレン・S・ペリー、阿部大樹訳『ヒッピーのはじまり』20日取次搬入予定。本当はヒッピーに憧れているすべての人へ。はじまりの地で、はじまりの時からフラワー・チルドレンに混じり、観察を続けた人類学者による鮮烈な記録。 GLIM SPANKY松尾レミさん推薦! www.sakuhinsha.com/politics/28454

posted at 16:31:22

5月6日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集1123 何ひとつ、碌なことをしなかった私の人生であるが、せめて通夜のあいだ、好きなレコードを聴かせてほしい。ボリュームをしぼって。私が大切にしたスピーカーで。(五味康祐『日本の名随筆 本巻50 歌』より)

posted at 15:20:28

2021年05月05日(水)3 tweetssource

5月5日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

上越の友人から、大量の山菜が届きました。一昨年は現地で案内してもらい、一緒に山に入ったのですが、昨年と今年は行くことができず、送ってもらっています。家にこもってゲラ読みの毎日を過ごす身に、ありがたい限りです。 pic.twitter.com/lVc1alZDEL

posted at 11:05:20

2021年05月04日(火)5 tweetssource

5月4日

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

【承前】ラウラ・ベッティ、ピエール・クロソウスキー、山本耀司、セルフポートレート。テレビ朝日で放送されていた「白の美術館」に番組の企画から関わり、出演したアーティストの肖像を撮影していたとのこと(山本耀司はそのシリーズの中のひとつ)。要事前予約。 pic.twitter.com/TCQdLWLIme

Retweeted by 作品社

retweeted at 12:45:30

5月4日

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

ポーラミュージアムアネックスで「田原桂一 表現者たち 白の美術館」。2017年に逝去した写真家による、世界の芸術家たちの肖像。写真は順に、ウィリアム・S・バロウズ、タデウシュ・カントール、ピーター・ブルック、クリスチャン・ボルタンスキー、【続く】 pic.twitter.com/OvW3pxtIeF

Retweeted by 作品社

retweeted at 12:45:27

2021年05月03日(月)6 tweetssource

5月3日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

@YumikoKunimori 冒頭はフランスで、主人公の両親が亡くなり、父の妹に引き取られ、その叔母が再婚して、義理の叔父になった人の所領地であるイタリアに行きます。私が校正している部分はすでにイタリアです。

posted at 08:30:46

2021年05月02日(日)7 tweetssource

5月2日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

@YumikoKunimori うーん。前半は怖い物語というか、主人公エミリーが両親の死や無理解な叔母とその夫らに翻弄されつつ、愛する男性ともさまざまに葛藤を演じる、ちょっと昼ドラみたいな展開です。彼女が問題のユドルフォ城に幽閉されて以降、全体のトーンが変わってくるのですが。

posted at 22:12:45

5月2日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

@YumikoKunimori 小説が書かれたのは18世紀末ですが、物語は1584年からはじまる設定なので、ぜんぜん関係ないです。戦乱という意味では、むしろイタリア戦争が影を落としています。

posted at 19:36:37

5月2日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

今日もA・ラドクリフ『ユドルフォ城の怪奇』校正。1100頁のうち250頁まで来ました。普段ゲラを読むときに音楽をかけたりはしないのですが、今回はふと思い立って、P・カザルスによるJ・S・バッハ「無伴奏チェロ組曲」をずっと聞いています。組曲も小説も、18世紀の作品(70年ほど小説があとですが)。 pic.twitter.com/rekWVqKegw

posted at 11:05:26

2021年05月01日(土)5 tweetssource

5月1日

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

茅場町のROUND ROBINで「Shiori Mukai Textile Solo exhibition」。細密な模様が施された手彫りの木版で布に染料を捺していくインドの伝統工芸ブロックプリントの技術を現地アジュラクプールの工房で修め、現在は京都を中心に制作や染料の開発等の活動を行なう、向井詩織さんの作品展。購入可能です。 pic.twitter.com/3MjfPJULSq

Retweeted by 作品社

retweeted at 15:36:40

5月1日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

人種差別とLGBTについての重要な証言。自伝グラフィック・ノベル『〈敵〉と呼ばれても』にも触れられています。→ 炎上した異人種間キス「多様性の突破口に」 同性愛公表の俳優ジョージ・タケイさんが語るあのシーン:東京新聞 TOKYO Web www.tokyo-np.co.jp/article/101461

posted at 09:13:45

2021年04月30日(金)4 tweetssource

4月30日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集1122 若葉は、まことに若緑の炎。いのちの照りいでる清らかな光にみちている。中でも、お茶の若葉は美しい。一番早く萌えでた若葉を手で摘んで、まっ青に蒸す。そして何度でも手でもんで、貴重薬にも似たすばらしいお茶を生み出す。(岡部伊都子『日本の名随筆 本巻24 茶』より)

posted at 11:39:59

4月30日

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

京橋の加島美術で「省亭・暁斎・是真 パリ・フィラデルフィア万博 海を越えた明治の日本美術」。東京藝術大学の美術館でも回顧展開催中の渡辺省亭、つとに名高い河鍋暁斎、そして超絶技巧の絵師であり工芸家の柴田是真。3人とその近傍にいた画家たちの、圧倒的な作品が一堂に。5月5日までです。 pic.twitter.com/Sb6itXHcF6

Retweeted by 作品社

retweeted at 09:35:50

4月30日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

ユニークな試み。本の内側と外側、書物と食物の境界線がとけあっているような感じ。こういう出版のありかたも、とてもいいと思います。→
これは、あなたの家に(レモン)が届く絵本です。
『COFFEE TIME』の続編
『LEMON TIME』を出版します。
ニジノ絵本屋
nijinoehonya.studio.site/lemontime

posted at 09:17:17

2021年04月29日(木)5 tweetssource

4月29日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

ブックファースト新宿店さんで、「蔵出し本」フェアが始まりました。作品社も、50点50冊の出品をしています。「在庫僅少」どころか、交換用のカバーなどがないために返品の改装ができず、通常は品出ししていない「在庫切れ」の書籍も結構な数含まれています。ぜひお店まで足を運んでください! twitter.com/book1stshinjuk

posted at 14:46:32

4月29日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

朝から概ねゲラを読み続けていますが、ずっと家にいて他に何もしないのももったいないので、大量にいただいた筍を麹漬けに。何年か前にベトナムのムオン族の村で食べた筍の漬物のようにならないかと期待しています(ただしそちらはザワークラウトのように塩のみで自然発酵させるものなのですが)。 pic.twitter.com/JBXNkxhJAs

posted at 13:53:49

4月29日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

外出の推奨されないゴールデンウィークですが、自宅でひたすらゲラ読みの予定。Ann Radcliffe, The Mysteries of Udolpho, 1794の本邦初訳、アン・ラドクリフ『ユドルフォ城の怪奇』。1頁に21行入れているにもかかわらず、上下巻あわせて1100頁あります。心は舞台となった16世紀のフランスにいます。 pic.twitter.com/75jZmiAOP1

posted at 11:12:05

4月29日

@nonfiction_fair

世界のノンフィクションがおもしろい!@nonfiction_fair

東京ステーションギャラリーで「コレクター福富太郎の眼」(現在休館中)。鏑木清方の「薄雪」など13点に始まり、「あやしい絵展」にも貸し出されていた北野恒富「道行」や、藝大美術館でも展覧会開催中の渡辺省亭、竹久夢二、小村雪岱、上村松園ほか、キャバレー王の確かな眼力に基づくコレクション。 pic.twitter.com/ZWUG6DM4wW

Retweeted by 作品社

retweeted at 09:15:08

2021年04月28日(水)3 tweetssource

4月28日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集1121 それほど茶好きでなくとも、新茶には心ひかれる。あの年寄りじみた、きつい苦みがないし、晴々した匂ひがするし、茶といふよりも、若葉の雫を啜るといふ感じである。(岡本かの子『日本の名随筆 本巻24 茶』より)

posted at 12:19:01

2021年04月27日(火)2 tweetssource

このページの先頭へ