情報更新

last update 07/09 01:17

ツイート検索

 

@sakumad2003
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

Stats Twitter歴
3,999日(2009/07/29より)
ツイート数
27,270(6.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月08日(水)6 tweetssource

7月8日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

@shoemaker_levy それはわかります。でも元のブログを見ると、素敵なオーディエンスは実践の中でもがいている、社会の中で形成された人かも、とも思いました。人の流れが大学→社会という一方向でなく、社会人が大学や大学院、あるいは単科聴講生に行くような双方向性を模索する中での動きかもと捉えました。

posted at 09:35:24

7月8日

@notumimatsu

手を洗おうキレィ *∩(´∀`)っ* キレィ自宅警備隊海松@notumimatsu

イラン自然史博物館
野生ネコの被毛サンプルのPOPレベルに関する初のレポート。

•餌資源と生息地の両方が、上位捕食者におけるPOPの(生物)蓄積に影響を与える可能性がある。

Assessment of persistent organic pollutants in hair samples collected ... www.sciencedirect.com/science/articl

Retweeted by sakumad

retweeted at 09:40:34

2020年07月07日(火)15 tweetssource

7月7日

@makotokawazu

アバンギャルド河津?️お天気キャスター@makotokawazu

この図はこれから「1日半」で「7月ひと月分の雨量」の「何%が降るか」を表しています。

すでに記録的な大雨になっているにもかかわらず、まだ半月分以上の雨が降ると予想されている地域が少なくありません。

これまでに経験してないことが起きるのですから、近くの山や川には決して近づかないで。 pic.twitter.com/AaXpCKOlSZ

Retweeted by sakumad

retweeted at 07:36:15

7月7日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

@enakakioa 元ツイート、雑芸と呼ばれるものは、たいていちゃんと究めればアーカイブス学や博物館経営論、教育論になるもの。それこそそんなのわかんない、でなくある程度知ってる必要はあるけど、本来ここにも極みがあるとリスペクトが欲しい。事務もプロなんだ。

posted at 07:43:37

7月7日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

@enakakioa 同じように自分の関わった研究や展示を見て研究者に、いい加減に扱いやがって、素人かよ、と言われたとしたらダメだよね。へたうまで許される部分と、最低限自分が譲れない部分はどこか。能力のレーダーチャートは平均的である必要はない。その場所に適切なスキルバランスがあるというだけの話。

posted at 07:50:10

7月7日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

学芸員に雑芸や交渉力は必要かといえばそりゃあったほうがいいでしょ。でも、能力のレーダーチャートを書いたときに、求められるそれが一般公務員と同じであるはずがない。それなら学芸員はいらない。1番の戦闘力はやはり専門性。活かせるかどうかは総合力で決まる。足りなきゃスタッフで補う。

posted at 07:59:18

7月7日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

博物館スタッフはドラクエの旅の仲間みたいなもんだから。それぞれの能力を補い合って、進んでいく。一人パーティーだとそりゃ総合力が必要だけど、仲間(ボランティアでも、町内の支援者でも)を見つけたら自分に求められるスキルは変化していくもの。

posted at 07:59:19

7月7日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

求められるスキルバランスに合わせて能力発展させられるかが成功するかどうかの鍵なのは、何も学芸だけでなくデザイナーも企業研究者も一緒でしょ。周りのメンバーと状況よく見て、いのちだいじに、とか、がんがんいこうぜ。とか。

posted at 07:59:19

7月7日

@cwjkd

光惟 (菓子暦)@cwjkd

小さい頃、ビー玉を陽にかざしてその中を透かし見た…そんな記憶ありますよね。その頃のまま、イマも同じような眼差しでこの錦玉製『銀河』を眺めている。そんな気がします。成長してない見事な証拠ですね… pic.twitter.com/yilXGgI02g

Retweeted by sakumad

retweeted at 08:01:21

7月7日

@haku_labo

はくラボ(認定NPO法人大阪自然史センター)@haku_labo

✨クラファン目標達成しました
ご支援くださった皆さん、一人一人のおかげで達成することができました!皆さんとのつながりを強く感じる期間でした。活動の再開に向け、スタッフ一丸で取り組んでいくことができます!最後まで応援して頂き、心より御礼申し上げます。
→こちらsyncable.biz/campaign/1024/ pic.twitter.com/7hVSEAaHMz

Retweeted by sakumad

retweeted at 08:16:33

7月7日

@e_eswe

けうゐ@e_eswe

なんだか植物標本が盛り上がってるので。
私のやり方です。はっきり言って古めかしいです、笑ってやってください。
『屋冊というのがこれですね?』
うん、網はバーベキュー用。角が丸くなってて、丈夫で軽い。何よりサイズが新聞紙より『一回り大きい』のがいい。それに梱包用のベルト。 pic.twitter.com/WtuhnuSKuT

Retweeted by sakumad

retweeted at 08:18:48

7月7日

@Three_Vases_ta

三瓶太/黄土@Three_Vases_ta

研究室の試薬瓶のラベルにいつも書いてあってお世話になってるナカライテスクさん、司馬遼太郎の小説にしばしば登場する半井(なからい)家に関係するのかなと思って調べてみたらガチで関係してた
京都はこれがあるからおそろしい pic.twitter.com/EGajf2CWqd

Retweeted by sakumad

retweeted at 22:55:53

2020年07月06日(月)4 tweetssource

2020年07月05日(日)1 tweetsource

2020年07月04日(土)5 tweetssource

2020年07月03日(金)6 tweetssource

2020年07月02日(木)24 tweetssource

7月2日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

博物館の非正規問題、ポスドク問題はマクロの状況で語るのと、それぞれの現場での困難は繋げつつ、切り離して判断することも大事。普通のやり方では、どこの都市でもうちがやったように独法化して非正規の正規化という道を歩けるわけではないことも実際。うちもその実現には時間がかかった。

posted at 11:46:42

7月2日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

制度的な解決が全面に図れない中で、職場をどうするか、関係者は知恵を絞り、同時に制度を模索するほかはない。個人は自分の生き残り戦略と義憤を天秤にかけるのでなく、同時に追求することを忘れてはいけない。激突して終わりでは何も生まないし、美談ではいけない。

posted at 11:46:43

7月2日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

そうでないと、研究機関も、博物館も存続を図れない。アピールすべきは小さな仮想敵ではなく、大きな構造と、軋みを和らげるための小さな工夫。延命措置ではなく現場の今を切り抜けるための知恵。

posted at 11:50:55

7月2日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

学芸員は大学教員に比べ、地域や資料に深く根ざす仕事なので、非正規という雇用流動化政策とそもそもそぐわない。一方、公務員の移動慣行にも専門性ゆえに馴染みにくい。小さな職場で固定化した関係の中にいるデメリットもなくはない。

posted at 12:28:18

7月2日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

博物館を広域行政でうまくかんりしながら、専門性を保ちながら人材共有する方法は何かないか。その上で博物館の個性も維持するなんてなかなか無理ゲーだが。(さらにいうと制度だけで何かが解決することはまずない。肝心なのは運用だ)

posted at 12:28:18

7月2日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

@yumakkote 面白いアイディア、昔のアメリカの労組みたい。独法でなくて、エージェントですな。独法も、建物や標本、作品、資料は行政に残したまま、人だけかかえることにしたら、なんてアイディアも一時ありました。その場合、管理責任誰がどう持つってのが難しい面でした。エージェントへの加入方法も難問

posted at 12:55:10

7月2日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

@suke0627jp ま、学芸員が管理職になれば解決とはいかないです。私が言ったらいかんけど。経理事務など、学芸と違うプロフェッショナルが必要な業務もあります。全部の判断が学芸一色になるのはそれはそれで危険です。ちゃんと対話すること。

posted at 17:06:37

7月2日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

@ariga_prdgmmkr うちの石田学芸員の理学部時代の同級生でして、あと里山がらみでうちの博物館でもゼミしてもらったことあります。ときどきの接点ですが。

posted at 20:01:17

7月2日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

@ariga_prdgmmkr 科学史はもっとうちもやりたい分野ではあるんです。磯野直秀さんの資料整理活用もちゃんとやらないとと思いつつ。またいろいろ教えてください。

posted at 21:21:32

7月2日

@sakumad2003

sakumad@sakumad2003

メット・ブロイヤーが閉館・建物譲渡のニュースを聞いて、えーとマディソン街だっけ行ってなかったよなぁ、と思いマップを見て、アメリカ自然史もまだ休館中なのを思い出す。休館中のコンテンツを参考に見るなど。
American Museum of Natural History www.amnh.org

posted at 22:38:58

このページの先頭へ