情報更新

last update 11/19 19:34

ツイート検索

 

@santouka
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@santouka

種田山頭火@santouka

  • 0フォロー
  • 6,464フォロワー
  • 613リスト
Stats Twitter歴
3,423日(2009/07/08より)
ツイート数
31,104(9.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年11月19日(月)7 tweetssource

14時間前

@santouka

種田山頭火@santouka

宵のうちはアルコールの力で熟睡するが、明け方には眼が覚めて、夜の長いこと長いこと、水音たえずして、そしてしずけさ、さびしさ、昨夜のにぎやかで、うるさかったのにくらべて、この寒さ、とにかく、この二三日は今まで知らないものを知った。

posted at 18:18:00

16時間前

@santouka

種田山頭火@santouka

詮方なしに一杯かたむける、その店の人に教えられて、街はずれの丘の上にある大師堂でお通夜した、戸があり茣蓙があって、なかなかよかった、お弁当の残りを食べ、飴玉をしゃぶりつつ、いつとなく眠った、夜もすがら渓声。

posted at 15:56:00

17時間前

@santouka

種田山頭火@santouka

秋の日は傾いたが、舟戸で泊れない、県界――両国橋――を越えていそぐ、西の谷でも泊れない、落出に来たが泊れない(宿屋という宿屋ではみな断られた、遍路はいっさい泊めないらしい)、

posted at 15:51:00

18時間前

@santouka

種田山頭火@santouka

昨日の道よりも今日の道、山と水とがますますうつくしくなる、引地橋ほとりの眺望もよい、猿橋のほとりも(その街を十時から十一時まで行乞)、仁淀渓谷。

posted at 14:31:00

22時間前

@santouka

種田山頭火@santouka

落出の街はずれ大野大師堂でお通夜、ゆっくりして八時出立、それではどなたもごきげんよう、たいへんお世話になりました。……

posted at 10:38:00

2018年11月18日(日)22 tweetssource

11月18日

@santouka

種田山頭火@santouka

渓谷美、私の好きな山も水も存分に味った、野糞山糞、何と景色のよいこと! 三時には帰って来て、川で身心を清め、そして一杯すすった。

posted at 08:48:00

11月18日

@santouka

種田山頭火@santouka

行乞成績は銭七十九銭、米一升三合、もったいなかった(留守は多かったけれど、お通りは殆んどなかった、奥の町はよいかな)。

posted at 08:18:00

11月18日

@santouka

種田山頭火@santouka

山のよろしさ、水のよろしさ、人のよろしさ、主人に教えられて、二里ちかく奥にある池川町へ出かけて行乞、九時から十二時まで、いろいろの点で、よい町であった(行きちがう小学生がお辞儀する)。

posted at 07:48:00

2018年11月17日(土)10 tweetssource

11月17日

@santouka

種田山頭火@santouka

私はなけなしの財布から老人と主人とに酒を、妻君と子供に菓子を買ってあげて、まずしい、しかもおいしい夕飯をみんないっしょにいただいたことである。

posted at 16:46:00

11月17日

@santouka

種田山頭火@santouka

――竹籠を編んでいた主人公が、よかったら泊って行きなさい野宿よりましだろう、という、渡りに船で泊めて貰う、板張、筵敷、さんたんたる住居である、そして夫婦のあたたかい心はどうだ!(茶碗も数が足らなく蒲団も掛一枚きりだった)子供六人! 猫三匹、鶏数羽、老人、牛。……

posted at 15:14:00

11月17日

@santouka

種田山頭火@santouka

野宿覚悟で川口の街はずれをいそいでいると川土手の下から呼びとめられた、遍路さんお米を売ってくれないかとおかみさんがいうのである、そこへ下りて行くと家といえば家のような小屋が二軒ある、一升買ってくれた、しかも四十二銭で、

posted at 13:06:00

11月17日

@santouka

種田山頭火@santouka

川口行乞、伊野――越智(ママ)――とつづいて行乞成績がよい、遍路街道でなく、そしてまた遍路も稀で、人情も信仰もあついものがある、今日の功徳は銭五十八銭米一升四合。

posted at 12:30:00

11月17日

@santouka

種田山頭火@santouka

七時から十時まで越智(ママ)町行乞、しぐれだしたがしぐれるままに行乞しつづけた(薯、餅、菓子、柿、密(ママ)柑、――そのまま食べられるものが今朝はうれしかった、何しろ腹が空っては読経が出来ない!)、それから行けるところまで行く心がまえで。――

posted at 11:13:00

11月17日

@santouka

種田山頭火@santouka

おもわず寝すごして、のこのこ出かけるところを家人に見つけられたらしいが、何ともいわれなかった、お世話になりました。

posted at 09:16:00

2018年11月16日(金)5 tweetssource

11月16日

@santouka

種田山頭火@santouka

とっぷり暮れて越智町(ママ)に入ったが、どの宿屋でも断られ、一杯元気で製材所の倉庫にもぐりこんで寝る、犬に嗅ぎ出されて困った、ろくろく睡れなかった、鼠に米袋をかじられた、――絶食野宿はつらいものである。

posted at 18:39:00

11月16日

@santouka

種田山頭火@santouka

途中処々行乞、伊野町へ十一時着いて一時まで行乞(道中いそいだので老同行を追いぬいたのは恥ずかしかった、すまなかったと思う)、銭三十四銭米六合戴いた、仁淀川橋、土佐紙などが印象された。

posted at 17:24:00

11月16日

@santouka

種田山頭火@santouka

暗いうちに起きたが出発は七時ちかくなった、思いあきらめて松山へいそぐ、――高知では甲斐なくも滞在しすぎた、さよなら、若い易者さんよ、老同行よ、さよなら高知よ。

posted at 14:14:00

2018年11月15日(木)9 tweetssource

11月15日

@santouka

種田山頭火@santouka

今日の功徳は銭三十三銭、米五合也、食べて泊って、そして一杯ひっかけて、煙草も買ったので、残るところは……心細いといえば心細い、その心細さで明日からは野に臥し山で寝なければならないだろう、三度の食事もあまりあてにはなるまい!

posted at 18:34:00

11月15日

@santouka

種田山頭火@santouka

行こう行こう、明朝はどうでもこうでも出立しよう、絶食もよし、野宿もやむをえない、――放下着、こだわるな、こだわるな、とどこおりなく流れてゆく、――それが私の道ではないか!

posted at 13:31:01

11月15日

@santouka

種田山頭火@santouka

八時から十一時まで行乞、なぜだかいやでいやでたえがたくなって、河原に横ってお弁当を食べたり景色を観たりしても、気分がごまかせない、あちらこちらを無理に行乞して二時帰宿、一杯ひっかけた、財布に五銭、さんやに一合しかない、

posted at 10:52:00

このページの先頭へ