情報更新

last update 05/09 19:16

ツイート検索

 

@sasakiatsushi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

Stats Twitter歴
3,951日(2010/07/16より)
ツイート数
52,148(13.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年05月09日(日)20 tweetssource

2時間前

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

しかし居酒屋に今の状況は地獄だろうな、今回の延長でとどめを刺される店も多そう。
どんなデータ見ても飲食の率ってそんなに多くない。圧倒的なのは病院や介護施設だけど、それらは当然外部から入ってるわけで、家庭内感染と同じくもとは市中感染というか職場と通勤でしょ。

posted at 17:54:06

2時間前

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

また中目までぶらぶら歩いてきて、駅の方には行かずに高架線に沿って祐天寺方向に進んでいる。
中目黒にも祐天寺にも特に用事はない。

posted at 17:09:55

3時間前

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

裏に潜むエピソードを畳み掛けるようなフラッシュバックのみで見せる思わせぶりな話法は個人的にはあまり好きではないのだが、こういう黙説法ってA24に代表される現代映画の流行りのスタイルだと思う。実際、向こうでは絶賛されてるし。でもまあ主演二人の演技合戦を観るだけでも大いに価値あり。

posted at 16:40:28

3時間前

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

オンライン試写で、ロバート・エガース監督『ライトハウス』。輸入車Blu-ray持ってますが。ロバートパディントンとウィレムデフォーが孤島の灯台守を演じる。ほぼ全編二人きりの舞台劇に近い内容だが、35ミリフィルムで撮影された映像は非常に凝っている。

posted at 16:35:16

3時間前

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

自宅近くの、ほんの小さな、家一軒くらいのスペースしかない小公園さえ閉鎖されていて、一体何がしたいのか、マジでさっぱりわからない。

posted at 16:26:18

9時間前

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

このことを僕は常に考えながら物書きをやってきました、言い換えれば「十年後もこの仕事を今と変わらずやっているにはどうするのがいいか」をいつも考えてきた。そして早三十三年。ほんの少し前までは自分は逃げ切ったと思っていました。
今はそれは勘違いだったと感じています。 pic.twitter.com/p5XOVabLXg

posted at 10:39:52

9時間前

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

昨日はある原稿を書くために横浜にすでに観ている映画をもう一度観に行った。横浜駅とシネコンが入った商業ビルは賑やかで、やっぱり東京とは格段に違う雰囲気だった。奇妙な気分になった。

posted at 10:12:27

2021年05月08日(土)4 tweetssource

5月8日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

旧知の前田和彦が編集してるZINE。ニ刷だけど僕はつい最近知りました。かつてのクイックジャパンというか、かつての赤田祐一DNAをそこはか以上に感じさせる。コンパクトだけど内容は濃いです。 pic.twitter.com/5gAEL5qDm9

posted at 09:56:59

2021年05月07日(金)9 tweetssource

5月7日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

いましろたかし『未来人サイジョー』全3巻一気読み。2020年コロナ禍の最中、50歳の万年漫画家アシが1970年にタイムスリップする。ラストがかなり走ってる感じになってしまってるけど(打ち切り?)、それでもやっぱり面白かった。連載開始はコロナ以前だから、単行本化に当たり改稿したと思われ。

posted at 23:36:13

5月7日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

本日発売の文學界に朝井リョウ『正欲』の書評を寄せています。
編集部とも少しやりとりがありましたが、思うところあってネタバレを気にせず書いています。

posted at 13:03:09

5月7日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

緊急事態宣言延長するのにスポーツは無観客からいきなり5000人までOKって、オリンピックへの布石としか思えん。明らかにまだ有観客を諦めてない。

posted at 00:11:25

2021年05月06日(木)8 tweetssource

2021年05月05日(水)14 tweetssource

5月5日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

本気で緊急事態宣言は延長しといてバッハを迎えるつもりなのか。それでオリンピック開催を確認すると?
やってることが無茶苦茶だ。ここへきて政府も都も完全に「コロナと五輪は別」という信じ難い蛮行に開き直りつつある。

posted at 11:46:13

5月5日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

ことばとの歌詞特集にも参加してくれた某氏が、まもなく告知&販売されるらしいアルバムの音源を送ってくださって、聴いている。彼や彼のバンドをよく知る者でさえ、大きな驚きを抱くことだろう、力のこもった傑作。この困難な時期に、こんな音楽を届けてくれたことに感謝の気持ちで一杯になっている。

posted at 10:41:18

5月5日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

篠崎監督とは立教で同僚の松田正隆さんが来ていて、ロビーで少し立ち話。俺『SHARING』コワくて観れないんだよね、と松田さん。僕もわかってるのに何度も飛び上がるほど吃驚してしまった、、

posted at 09:50:45

5月5日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

新文芸坐はほとんど満席で、篠崎君も驚いていた。終了後、館の入口で観客全員に手渡しでチラシを配る彼の姿に、なかなか挨拶できなくてちょっと困ったけど笑、これはなかなか出来ないな、と感じ入った。
篠崎君、呼んでくれてありがとう。

posted at 09:44:34

5月5日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

トークで篠崎監督は、あれからの時間は、今もこれからも、ずっと「以後」なのだ、と言っていた。それこそ僕が『シチュエーションズ』で書きたかったことだ。他の映画作家たちとは大きく異なる仕方で「傷」や「記憶」や「救済」を描く篠崎誠の生真面目な過剰さを、微力ながら今後も支持していきたい。

posted at 09:40:52

5月5日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

考えるべきことは何故あの三作が《夢の回廊》と呼ばれているのか、ということだ。夢オチは安易だと言われるが、僕は前から、そこにはまだ掘り尽くされていない可能性があると思ってきた。何故なら、馬鹿みたいな言い方になってしまうが、映画とは一種の夢だからだ。あそこまでやれば唸らざるを得まい。

posted at 09:34:36

5月5日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

そして『共想』は、まず二人の女優が素晴らしい。矢崎初音と松下仁美。あの日と同じ誕生日を持つ、いや、誕生日があの日になってしまった女性と、その親友の、七年という長い時間を経た友愛の回復の物語。「震災後」をこんな風に描いた作品は他に見たことがない。ラストの丘のロケーションの美しさ。

posted at 09:28:56

5月5日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

公開時に三宅唱、松井周のお二人とトークも行った『SHARING』は凝りに凝ったプロットと幾つもの際立った画面造形が印象的な傑作。後半の明らかな「やり過ぎ感」が却ってテーマへのシリアスな取り組みを強調している。予知をめぐる極めて斬新な話法上のアイデアが仕掛けられていて、再見しつつ唸った。

posted at 09:21:51

5月5日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

最初の『あれから』のヒロインは、震災前から心を病んでいた恋人と、3.11以後に連絡が取れなくなる。リアリズムで進んできた物語が、中盤から大きく揺らぎ、夢と現実の敷居が軋み始める。いわゆる「泣けるホラー」の欺瞞を一蹴する、恐さと切なさの真の融合がはかられている。

posted at 09:14:59

5月5日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

そして上映。トークでも話したが、この三部作は底にある主題を一貫させながらもかなり異なったテイストの映画になっていて、そのこと自体も興味深いのだが、各作品の魅力もあらためて再認識した。一言で言うならば、ホラー映画の語法で撮られた真摯で誠実なポスト震災映画、ということになるだろう。

posted at 09:08:13

5月5日

@sasakiatsushi

佐々木敦@sasakiatsushi

昨日、新文芸坐にて篠崎誠監督《夢の回廊》三部作一挙上映。前説に篠崎監督と30分ほど話した。ともに二十代の頃、僕はシネヴィヴァン六本木に、篠崎君はシネセゾン渋谷に勤めていた、という話。三部作の成立過程と各作品の繋がり。シネフィリーとテーマの関係、などなど。短い時間だが楽しかった。

posted at 09:03:40

このページの先頭へ