情報更新

last update 10/18 16:53

ツイート検索

 

@scenarionavi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@scenarionavi

シナリオ公募ナビ@scenarionavi

Stats Twitter歴
3,060日(2011/06/04より)
ツイート数
9,878(3.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年10月18日(金)4 tweetssource

2019年10月17日(木)2 tweetssource

2019年10月16日(水)4 tweetssource

2019年10月15日(火)6 tweetssource

2019年10月14日(月)7 tweetssource

10月14日

@scenarionavi

シナリオ公募ナビ@scenarionavi

あらゆる行動の理由として、動機がある。キャラクターがなぜそのような行動をとるのか腑に落ちたとき、あなたの脚本は読む人に深い満足を与える。それが物語の途中でも最後でも、同じことだ。(感情から書く脚本術)

posted at 22:39:26

10月14日

@scenarionavi

シナリオ公募ナビ@scenarionavi

慣例的には、本当に必要なものを捨てて目標に手を出したら、悲しい結末を迎えることになっている。それが悲劇の構造なのだ。反対に、目標を捨てて本当に必要なものを選んだら、ハッピーエンドだ。(感情から書く脚本術)

posted at 21:39:29

10月14日

@scenarionavi

シナリオ公募ナビ@scenarionavi

手に入れたいものと必要なものにズレが生じたことで、そのキャラクターは難しい決断を迫られ、結果として内面的成長を経験する。そして観客や読者の心を掴む瞬間を生み出すのだ。(感情から書く脚本術)

posted at 21:36:03

10月14日

@scenarionavi

シナリオ公募ナビ@scenarionavi

実は、キャラクターが必要とするものが目標と折り合わなくなった方が、物語は面白くなる。「あれが欲しい」と思う気持ちと「こうせずにはいられない」という気持ちにズレが生じて板ばさみになった方が面白い。(感情から書く脚本術)

posted at 21:32:20

2019年10月13日(日)6 tweetssource

2019年10月12日(土)6 tweetssource

10月12日

@scenarionavi

シナリオ公募ナビ@scenarionavi

そのキャラクターにとって大事なら、目標は何でも構わない。対立を解決すること、決断すること、挑戦を受け入れること、謎を解くこと、障害を克服することなど。ただし、映画というのは視覚的なメディアなので、目標は手にとれるようなもの、抽象的ではなく具体的なものが良い。(感情から書く脚本術)

posted at 20:50:20

10月12日

@scenarionavi

シナリオ公募ナビ@scenarionavi

「それが欲しい」という気持ちが、脚本を引っ張っていく。欲求こそが物語の背骨。手に入れたい気持ちを阻むすべてのものが対立や確執を生み、感情を湧き上がらせる。どんな物語も必ず何かを手に入れたいと思っている人について書かれている。目標がなければ物語は成立しない。(感情から書く脚本術)

posted at 20:47:42

2019年10月11日(金)6 tweetssource

2019年10月10日(木)5 tweetssource

2019年10月09日(水)5 tweetssource

このページの先頭へ