情報更新

last update 12/08 06:04

ツイート検索

 

@seokyoto
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

Stats Twitter歴
4,605日(2009/05/01より)
ツイート数
52,304(11.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年12月07日(火)10 tweetssource

19時間前

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

超集中講座の購入者さま向けチャットワークでもアナウンス済みですが、念のための共有です。

すでに「超集中講座2021」をご購入いただいている方には「完全版」の内容および特典、すべてご提供しています。

「完全版」という言葉は「すべての動画が公開された」という意味ですので、ご安心ください。

posted at 19:54:14

12月7日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

【残り9日となりました】

キャンペーン終了まで残り10日を切り、日に日にご購入してくださる方が増えてきました。

昨日お話しした内容を軸としつつ、実際のアクションに細かく落としこむためのSEO講座の動画です。

●ウェブライダー式SEO 超集中講座2021 動画編・完全版
web-rider.jp/writing-movie/

posted at 12:38:35

12月7日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

@nonverbal_fuji ありがとうございます!

ポライトマーケティングは造語なのですが、丁寧にマーケティングをし、丁寧に価値を伝えていく姿勢がより大切になっていくと感じているため、社会に必要とされる一語になりそうな気がしています。

SDGsな考え方とも相性が良さそうです。

posted at 11:28:46

12月7日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

昨日のイベントの開始前のBGM、以前ほかのセミナーで急遽BGMが必要になったときに「イメージに合う既成曲がない」ということで、速攻で思いのままにピアノを弾いて録音し、DelayかけてMixした曲が思いのほか良い感じに完成したので、それを使い回しています。

自分のセミナーのBGMは自分でつくる。

posted at 10:26:10

12月7日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

昨晩のSEOセミナーのTwitterでの配信、1200人近い視聴者、となっている。
このツイート経由でも、12/15まで視聴できるようです。
ただ、お申し込みいただいていない方にはフォローアップメールが届かないため、あらかじめご了承ください。 twitter.com/seokyoto/statu

posted at 09:39:12

2021年12月06日(月)10 tweetssource

12月6日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

このセミナーでは時間の都合上、概念的な話がメインとなっていますが、概念をもとに細かなアクションに落としこんだノウハウ集が「 #ウェブライダー式SEO 超集中講座2021 -完全版」です。

12/15(水)までキャンペーン中ですので、よろしければ、ぜひチェックしてください。

web-rider.jp/writing-movie/

posted at 23:05:28

12月6日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

ちなみに、コンテンツが評価されるというスキーム自体は基本変わらないため、あくまでもより信頼されるコンテンツをつくるための「ソリューション思考」となります。
検索ユーザーのニーズに配慮したコンテンツをつくること自体はこれからも大切です。
(念のための補足です)

#ウェブライダー式seo

posted at 21:26:39

12月6日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

SEOセミナーご視聴いただきありがとうございました!

少し抽象的な話が多めだったので、ぜひスライドもご覧いただければと思います。

スライドは以下のアンケートにご回答いただいた後にダウンロードしていただけます。

▼アンケートフォームURL
bit.ly/3DsZTUu

#ウェブライダー式SEO

posted at 21:13:44

12月6日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

【残り10日となりました】

ウェブライダー式SEO超集中講座の完全版キャンペーン、土日も多くの方にお申し込みいただき、本当に光栄です。
SEOだけでなく、マーケに使えるノウハウも数多く得られる動画となっています。

●ウェブライダー式SEO 超集中講座2021 動画編・完全版
web-rider.jp/writing-movie/ pic.twitter.com/4x5avcMCv6

posted at 11:44:03

12月6日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

この1年でアイデアの出し方が劇的に変わった。
その理由はMiroの存在。

とくにiPad 13インチ(Apple Pencil第二世代)×Miroのコンビは最高。

縦横無尽に書ける広大なホワイトボードの存在で、思考のかけ算がしやすくなった。

「最高のオンラインホワイトボード」という広告文は嘘偽りないと思う。 pic.twitter.com/1OKaQHGA56

posted at 10:55:38

12月6日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

こちらの無料オンラインセミナー、いよいよ本日19時30分からの開催となりました。

600名近い方にお申し込みいただいています。

12/15まではアーカイブ視聴も可能です。

●【12/6 無料開催】2022年のSEOはこうなる!?ウェブライダーが考える2022年からのSEOセミナー
peatix.com/event/3094984/

posted at 10:15:24

2021年12月05日(日)5 tweetssource

12月5日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

ひとつのコンテンツを他の形式に「トランスフォーム」させると、ワンソースとは思えない幅広い展開を生み出せる。

ひとつの記事を、動画、スライド、図解、音声、イベント、ホワイトペーパー(PDF)、マンガ、穴埋め式の教材などに大きく変化させる。

それこそまさに「トランスフォーマー」。

posted at 21:54:47

12月5日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

昨日ツイートしたこちらの求人、ありがたいことに、多くの方からDMをいただいています。

とくにWebデザインのご経験がある方、ぜひご応募いただけるとうれしいです。

うちは手を動かせることが大きな価値になるコンサル会社です。 twitter.com/seokyoto/statu

posted at 13:38:05

2021年12月04日(土)16 tweetssource

12月4日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

ありゃ、以前ってこんなに「プロモーションする」ってリンク出てたかな・・・。

もしかして「Twitter Pro」にしてしまったからかもしれない・・・。

Proのプロは、プロモーションのプロだったのだろうか・・・。

『出会いはいつもプロモーション』という曲でも書こうかな・・・。 pic.twitter.com/DFBACQe1Em

posted at 16:22:13

12月4日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

マーケター的な思考スキルこそ、手を動かすスキルより早く伸ばせるのではと思っている。

勿論向き不向きはあるけれど、実はマーケター的な思考は日々の生活の中で意識せず用いられていることが多く、マーケティングを学ぶ過程で「なるほど、これってあのことか!」と理解にレバレッジがかかりやすい。

posted at 16:12:27

12月4日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

【フリーランスのWeb制作者の方へ】

今のお仕事を副業で進めつつ、「ウェブライダー」でテレワークしてみませんか?

ウェブライダーは、企画を考えるだけでなく、手も動かせる会社として、多くの引き合いをいただいています。

興味がある方は、ぜひ画像をご確認頂き、DMをいただけると幸いです。 pic.twitter.com/GWX6W6EcRC

posted at 15:57:06

12月4日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

フリーランスでWeb制作されていて、マーケターやコンサル領域へシフトしきたい方へ。

「考える×手を動かす」の価値を最大化する「ウェブライダー」という会社があるので、もし「久々に会社で働くのもいっか」というお気持ちがあればDMください。

副業として今のお仕事も続けていただけます。

posted at 15:24:27

12月4日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

うちの強みは、思考し企画するだけでなく、すぐに手を動かしモックアップをつくれること。

クリエイティブも「叩き」レベルですぐつくる。
その過程で、見えなかったことが見えてくる。

この「思考×作業」の掛け合わせこそが、プロジェクト成功の確度を高めている。

手を動かせることは価値なんだ。

posted at 15:13:09

12月4日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

お客さまから「ウェブライダーさんには、できれば一生お願いしたい」って言ってもらえるのって、めちゃくちゃうれしい。

とくに変化の早いWeb業界の中でそう言ってもらえるのって、それだけ信頼され、期待していただいているということ。

そしてうちは、そう言ってくださるお客さまに恵まれている。

posted at 15:08:33

12月4日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

コンサル事業の規模が3倍くらいになり、上流からのお付き合いが増えてきた。
商品企画、コンテンツ企画、SEO、広告運用、さらにはイベント企画、営業資料作成、ブランディングまで。

これだけ頼りにしてもらえるのは、本当に誇らしい。

手を動かせるWebマーケターさん、追加求人中です!
DM下さい。

posted at 15:04:35

12月4日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

この間の文章作成セミナーでも、プレゼンを学ぶセミナーでも語ったことですが「相手に時間を遣わせていて、申し訳ない」「相手は文章を長く読みたいわけでも、話をじっくり聞きたいわけでもない」という思考をベースに諸々組み立てていくと、ホスピタリティの高いアクションにつながります。

posted at 13:02:11

12月4日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

こちらあと少しで参加者が500名に!
今からとても気合が入っています。

松尾が2022年からのSEOについてどう考えているのか、赤裸々に話す90分になると思います。

【12/6 無料開催】2022年のSEOはこうなる!?ウェブライダーが考える2022年からのSEOセミナー | Peatix peatix.com/event/3094984

posted at 12:35:10

2021年12月03日(金)15 tweetssource

12月3日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

ライティング時、たった数行を手直しするのに、1日かかることもある。

でも、その時間の価値は、けっして数行単位ではない。
頭の中では大量の言葉が紡がれ、そして大量のPDCAが回されている。

その過程は経験値となり、レベルアップにつながる。

金銭的報酬だけでなく、経験的報酬も高めていこう。

posted at 11:49:00

12月3日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

【12/15まで現行価格】
SEOに強いチームを短期間で育てるための、15ステップの超集中講座。

分析→企画→ライティング→コーディングまで。

98.2%のお客さまが「価格以上の価値がある」とご回答。

12/16から3万円の値上げとなるため、今の期間中にぜひご検討ください。

web-rider.jp/writing-movie/

posted at 11:26:23

12月3日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

@hibukuro 600枚12時間の講座を1日で・・・!!
御大、すごすぎます。

「ストーリーをつくり、暗記できるくらいに仕上げる」ということにめっちゃ共感します。

ほんと、時間割はあとで合わせていく感じですね!
僕も時間については、スライドに「これくらいの時間で話す」というメモを書くことがあります。

posted at 11:02:29

12月3日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

ちなみに、トークについては、僕は台本をつくらない。
スライドがある種の台本の断片みたいなもので、トークをするときは「よし、スライド、しっかり補佐してくれよな!」「OK、トーク、すげえプレゼンにしようぜ!」的な、トーク&スライドのタッグで、プレゼンをリアルタイムで仕上げていく。

posted at 10:53:40

12月3日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

ここでいうトークは、芸人のようにうまく喋ることではなく、必要な情報をわかりやすく言語化して、声に乗せて相手に伝えるという意味。

内容と内容の論理を構築し、最適な言語化をおこなった上で、声に出して相手の脳や心に響くよう伝えることが大事。

「音」だからこそ響く。

posted at 10:51:33

12月3日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

トークこそが内容であり、トークで伝えたいことをぎゅっとまとめたのがスライド。

で、トークで話しにくい内容は「スライド見ておいてください」的にスライドの力を借りる。

デザインに関するプレゼンなどは、トークがメインだと説明しづらいことも多いが、それでもやはり、プレゼンはトークが主役。

posted at 10:50:41

12月3日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

実際は、トークを組み立てつつ同時にスライドをつくる、もしくはスライドをつくりながらトークを組み立てていくことになるので、結局、トークが完成したタイミングでスライドも完成しているという。

そうなれば、リハーサルは必要ないです。
なぜなら、上記作業の中ですでにリハができているから。

posted at 10:31:05

12月3日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

上手いプレゼンに必要な力はこの5つです。

ここでいう「サービス精神」とは、ほぼホスピタリティとイコール。

・相手にとってコスパ最強の伝え方をする
・必要に応じて、同じ話を味付けを変えてする
・相手の状況に合わせて、トークに緩急をつける

などが該当します。 pic.twitter.com/OmhZcGrGDi

posted at 10:15:59

12月3日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

僕はスライドの枚数がかなり多い派だけれど、あくまでも主役はトークであり、スライドはあくまでもトークを補佐する役割。

「今、何の話をしているんだろ?」と相手が迷子になったとき、「この内容の話ですよ」と教える「案内板」である。

あとは、トークの要点をまとめた「お土産」でもある。

posted at 10:12:53

12月3日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

スライドには熱量が宿りにくい。
どれだけ熱そうな画像を用いても、トークの熱量には敵わない。

人は感情で動きやすい。
だから、トークの熱量こそが大事。

もちろん、トークはただ熱く語ればいいってもんじゃない。
聞き手の状態を想像し、テンポ感・トーン・間など、抑揚をつける。

posted at 10:09:54

12月3日

@seokyoto

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters) | マーケ領域の言語化を支援するライティングリード@seokyoto

プレゼンテーションを組み立てるときは、必ず「トーク」から組み立てる。
スライドからつくらない。

でないと、スライドが完成したのちリハーサルをする必要が出てきてしまう。

トークを考えながら、あくまでもトークを補佐するレベルでスライドをつくる。
枚数が増えても、あくまでも主役はトーク。

posted at 10:06:40

このページの先頭へ