情報更新

last update 09/24 03:04

ツイート検索

 

@shiraishimas
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

Stats Twitter歴
4,264日(2010/01/22より)
ツイート数
21,169(4.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年09月22日(水)3 tweetssource

2021年09月20日(月)5 tweetssource

9月20日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

関係ないけど、「免責されるからこそ引責できる」は、私は随分前に芹沢俊介さんのイノセント論で知ったけど、最近あまり参照先になっていないのはなんでかな??

posted at 16:10:36

9月20日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

「横」の関係に依存できないからこそ「縦」に飛翔してしまう(発病する)という依存への肯定的視点は、熊谷晋一郎さんの「自立とは依存先を増やすこと」と重なるし、依存をベースにした近年の「ケアの倫理」と接続する。

posted at 16:06:27

9月20日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

松本卓也さん。べてるの家などの「水平的関係」の治療的意味を、ハイデガーの(非本来的)顧慮的気遣いにつなげる。同時に、それを非本来的と位置づけてしまう彼の「依存忘却」を指摘する。類似的他者の不足した「自閉症者の体験」が思考のフックになっているのが興味深い。
heideggerforum.main.jp/data2021/Matsu twitter.com/yoshinokuzu/st

posted at 15:53:32

2021年09月19日(日)1 tweetsource

9月19日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

この対談最後で、宮地さんが「律速段階」について説明しています。
《化学反応全体にかかる時間を決める段階の話ですが、変化がとても速く起きているときじゃなくて、ダラダラと変化が起きているときのほうが全体の時間を決めるんですよ。》
中井久夫さんが非特異症状に力点を置くのに近いのかな。 twitter.com/macoto_y/statu

posted at 18:35:05

2021年09月17日(金)7 tweetssource

9月17日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

「ドライブ・マイ・カー」は本当に素晴らしい映画だったけど、家福が「正しく傷つくべきだった」と泣くのにはちょっと抵抗があった。というのは、この宮地さんの言葉があったから。
《死ななかったら自傷でもいいんですけど――どうやってその時間を「やり過ごしてもらうか」がとても大事なテーマです》 twitter.com/shiraishimas/s

posted at 23:49:45

9月17日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

後編の目次はこちら
  ↓
6 待つ力が試される
7 時間を支配される
8 「逸れる」の時空間
9 カントとレヴィナスはどこにいたか
■質問1――トラウマの時間
■質問2――時間の濃淡

それにしても、おふたりのプロフィール写真。。。

posted at 23:03:30

9月17日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

大好評の「村上靖彦×宮地尚子」対談の後編。話題はいよいよケアの焦点=「時間」へ。時間をシンクロさせてケアもできるが、時間を支配して「空気のような存在」にするDVもある。時間をずらしたり、やり過ごして逃げる手もある。そして過越の祭りからレヴィナスを召喚し……。igs-kankan.com/article/2021/0

posted at 23:00:54

9月17日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

「ドライブ・マイ・カー」が話題の濱口竜介監督の「寝ても覚めても」もやってますね。すごいラインナップだ。。。

posted at 14:56:35

9月17日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

突然思い出したのでお知らせします。
「うたのはじまり(絵字幕版)」「プリズンサークル」など、田端のシネマプチュキで公開中です。
21日まで!!

特に問合せの多い「プリズンサークル」は、これ以降の上映はあまり予定されていないようなので(たぶん)、このチャンスを逃しませんように。 twitter.com/cinemachupki/s

posted at 14:53:02

2021年09月16日(木)2 tweetssource

2021年09月15日(水)4 tweetssource

9月15日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

なぜあえて「マザリング」を使うのか。ひとつは周縁化された女性の状況を不可視化したくないという問題、もうひとつは「私たちは母(という歴史)を背負っているから」という元橋さんの言葉。これは重かったです。母という特異点に、形にならない多くの言葉がひしめき合っているように感じました。 twitter.com/yukonakamura10

posted at 21:09:10

9月15日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

冒頭、村上さんから「環状島」が日本の精神医学の中でいかに貴重な達成であったか、そして海空陸などのメタファーを使って語ることの潜在力について語られます。一方宮地さんからは『ケアとはなにか』についてツンデレ的(?)コメントが。しかし、そこにこそ村上作品の秘密が隠されているのでした…… twitter.com/shiraishimas/s

posted at 17:22:11

9月15日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

8月に代官山蔦屋書店で行われた、村上靖彦著『ケアとは何か』(中公新書)と、宮地尚子著『環状島へようこそ』(日本評論社)の刊行記念トークを、再構成してアップしました!
ケアをめぐって、新しい論点が頻出したこのトーク。長いですが面白すぎます! まずは前編をどうぞ。
igs-kankan.com/article/2021/0

posted at 17:10:06

2021年09月14日(火)3 tweetssource

9月14日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

そして『「ユマニチュード」という革命』(誠文堂新光社)も。
《私が最も感銘を受けたのは「私は他者に対して良き扱い(ビアントレタンス)をすることで、何より自分自身の尊厳を傷つけずに済む」という彼らの考えだ》

映画「ドライブ・マイ・カー」濱口竜介監督が選ぶ10冊 hon-hikidashi.jp/bookstore/1368

posted at 07:05:40

9月14日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

濱口竜介監督が『リハビリの夜』を!! 

《彼の幼少期からのリハビリの苦闘を知った上で敢えて、人生の中でも最も「面白かった」本の一つだと言いたい。》

これはうれしい。。

映画「ドライブ・マイ・カー」濱口竜介監督が選ぶ10冊の展示を開催中【8月13日~9月20日】 hon-hikidashi.jp/bookstore/1368

posted at 06:58:47

2021年09月13日(月)2 tweetssource

9月13日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

汐見稔幸さんの『教えから学びへ』(河出新書)に、当事者研究と中動態が印象的な形で出てました。能動・受動を反転させたところに当事者性を持ち込むとアクティブ・ラーニングになっちゃうけど、「自分のことは自分が一番知らない」という中動態×当事者研究の文脈に置くとがぜん生き生きとしてくる。 pic.twitter.com/Yec3gk8Jyd

posted at 21:27:05

9月13日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

『中央公論』今月号(2021年10月)に、『みんな水の中』が紹介されました。
《人の脳内を経由して世界を覗き込むような不思議な感覚をもたらす一冊》と。まさに。覗き込んだつもりが濁流に飲み込まれる人もいるかも! pic.twitter.com/LJqSsly5IA

posted at 13:24:11

2021年09月12日(日)2 tweetssource

2021年09月11日(土)4 tweetssource

9月11日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

告別式では、中学時代からの旧友の方の挨拶に涙が止まらなくなった。地元での納豆売り、新聞配達、新冠での飯場生活を共にした人だ。働き詰めだった佐々木さん。これほど威張らない、昂ぶらない、魅力的な人はいない。こういう人が多くの人を変えていったのだと思う。ありがとうございました。

posted at 12:21:08

9月11日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

数日前、がんでグループホームで療養している佐々木さんとお話ができた。「べてるの本を書いてくれてありがとう」と、いつものように言ってくれた。いつものように「僕は書いたんじゃないですけど笑」と答えた。佐々木さんはスピーチでも毎回同じ挨拶をするが、毎回深く感動してしまう。

posted at 12:16:38

9月11日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

べてるの家を作るとき、倹約家の佐々木さんは10万円をポンと寄付した。どのくらい倹約家かというと、寝る前にガムを枕元に置き、翌朝それを口に入れるくらいの倹約家だ。そうして貯めた10万円。だからいまでも「社長」と言われる。 pic.twitter.com/RJ81bjmJdZ

posted at 12:13:22

9月11日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

べてるの家の佐々木実さんのZoom告別式に参列。
佐々木さんは浦河高校卒業後、日立製作所に就職。戸塚工場時代に統合失調症を発症。浦河に戻り7年間日赤に入院。そのとき「俺の人生は終わった」と思ったという。7年後にその浦河日赤に来たのが向谷地生良さん。初仕事が佐々木さんの退院支援だった。 pic.twitter.com/9tIlwXUEH3

posted at 12:12:17

2021年09月10日(金)1 tweetsource

9月10日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

黒木俊秀先生(九大教授・精神科医)が、『まんが やってみたくなるオープンダイアローグ』を、伝統ある『臨床心理学』9月号で書評してくださいました。
《さまざまな臨床の現場で長年支援にたずさわってきたような、いわゆるベテランの専門家にこそ本書は読まれるべきではないかと思う。》!! pic.twitter.com/U6zcEL70UU

posted at 17:39:02

2021年09月09日(木)1 tweetsource

2021年09月08日(水)1 tweetsource

9月8日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

中山求仁子さんの「劇的身体」アップ!
《慰めてくれたのは、一枚の毛布だった。生まれたときに贈られたサーモンピンクのウールの毛布。私はその毛布を、正確には、毛布の切れ端を、何年か前まで持っていた。》

人間は誰でも一枚の毛布を持っている。それは……

igs-kankan.com/article/2021/0

posted at 15:32:12

2021年09月06日(月)5 tweetssource

9月6日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

台本なしのロールプレイなのでどうなるか分かりませんが、森川さんたちの振舞い方や声の出し方をぜひ観察して下さい。

『オープンダイアローグ 私たちはこうしている』(医学書院) 刊行記念ロールプレイ&トーク
「〈私たちはこうしている〉をやってみた」@代官山蔦屋書店
ptix.at/p3PdNK

posted at 15:00:17

9月6日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

《苦しみに満たされながらも、至福の時間、晴れ晴れとした瞬間を求めており、時々それが顕現する。そのような、生きるための、実存的な真剣さの軌跡であるからこそ、本書が胸を打つのであり、文学的な感動のようなものが確かにあるように、評者は感じた。》
本書の核心を拾ってくれた書評でした。 twitter.com/macoto_y/statu

posted at 13:14:24

2021年09月04日(土)4 tweetssource

9月4日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

@kafka_kashiragi そうなんです。ただ大画面で見るとやはり解像度が少し低いので、動きがちょっとぎくしゃくしますね。
メッシは後半15分頃からネイマールと交代で入りました。ムバッペが圧巻です!(期待を高める笑)

posted at 17:34:26

9月4日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

メッシ@パリが見たくて、PSGの有料プログラム(年間9.99ユーロという安さ!)を購入。フルマッチが見られるという触れ込みだったけど全然アップされない…と思ったら英語版にしたら見れた!
相変わらずのメッシでした。終了後に敵チームの選手がたくさん寄ってきた(笑)  
en.psg.fr/psg-tv-premium pic.twitter.com/9mhwu8NcbQ

posted at 15:35:09

9月4日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

「正しく傷つくべきだった」と言えるのは、逸らして、ずらして、やり過ごして、向き合わないで、その場しのぎで生き延びてきたからだ。

posted at 12:11:23

2021年09月03日(金)9 tweetssource

9月3日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

森川すいめい『オープンダイアローグ 私たちはこうしている』の抜粋最終回。今回は臨場感溢れる事例です。

《冬の寒い日の夕方、ご夫婦(夫ミツルさん、妻ユミコさん)が相談にいらした。スタッフは3名で、看護師(イワタ)、精神保健福祉士(ヤスイ)、医師(モリカワ)》
www.igaku-shoin.co.jp/paper/archive/ twitter.com/shiraishimas/s

posted at 15:27:26

9月3日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

今月の『精神看護』は、漫画家の水谷緑さんが看護理論を絵解き! 『まんが やってみたくなるオープンダイアローグ』で見せた理解力と描写力を存分に発揮して、めっちゃ分かりやすいです。解説は中村創さん。「幻聴や妄想は聞いちゃいけない」って時代もあったんですね。。。
www.amazon.co.jp/dp/B09DDRWW1W/ pic.twitter.com/VKiJb8kwkR

posted at 15:14:53

9月3日

@shiraishimas

白石正明@shiraishimas

「ほぼ日」いよいよ最終回です。
郡司ペギオ幸夫さんがなぜ「中動態」という言葉を使わないか、とか、向き合うことへの違和感について話しています。
面と向かうより一緒に何かを見たほうが、副作用のように、勝手に何かがやってくる気がします。
ありがとうございました!
www.1101.com/n/s/14editors/

posted at 11:24:27

このページの先頭へ