情報更新

last update 08/17 22:35

ツイート検索

 

@shouseikan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

Stats Twitter歴
3,217日(2010/10/28より)
ツイート数
25,372(7.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月17日(土)11 tweetssource

14時間前

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

私が最近出した『古の武術に学ぶ無意識のちから』の中でも触れたが、学ぶ気にさえなれば、二ヶ月半で小学校低学年の学力から、大学受験を可能にする「高認」が受かった実例があるのだ。子を持つ親は、我が子の教育のあり方を本当に考えなければならないと思う。

posted at 12:44:12

14時間前

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

これまで何度も言ってきたが、子どもが興味を持った時の学ぶ力は凄まじい。教育で大切なことは、その邪魔をしないことだ。こんな当然な教育の「いろは」を忘れている教師が少なからずいることを思うと、幼稚園や学校は行かないという選択の方が賢明にも思える。

posted at 12:44:12

14時間前

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

子どもは成長すれば、自然と魔法への興味から、思いがけないことを発明・発見する研究者の道に入るかもしれない。この世界の面白さや美しさに気づいて、とても優秀な研究者になれたかもしれない。そんな将来の可能性さえ、この教師は潰したかもしれないのだ。

posted at 12:44:11

14時間前

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

私は人を介してこの話を聞いたが、聞いてかなり時間が経ってもこの幼い女の子のことを思うと胸が痛む。幼子の楽しい夢を、こともあろうに教師が摘み取るようなことをするとは!

posted at 12:44:11

14時間前

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

それ以降、女の子は(もちろんご両親のフォローもあったと思うが)「魔女は仕事じゃないもんね」と言うようになり、発表会当日も「将来は、えっと本屋さん…あ、やっぱり花屋さんです」と答えたそうだ。

posted at 12:44:11

14時間前

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

ところが、その後、その先生は迎えにきたお母さんを呼び止めて「お宅はどういう教育をしているんですか!」とこの件について詰め寄ったという。もし私が親だったら、即刻園長に掛け合い、この教師を免職にしてもらうよう申し入れたと思う。

posted at 12:44:10

14時間前

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

すると、私には到底信じられないことだが、幼稚園の先生が微笑むどころか「魔女なんて”仕事”じゃないでしょ!」「お金にならないのは仕事ではないでしょ!」とひどく怒ったそうだ。(この時点で完全にこの教師は幼稚園の教師失格だと私は思う。)

posted at 12:44:10

14時間前

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

そんなある時、幼稚園で「将来何になりたいか」を発表するイベントのリハーサルがあり、その時、そのお嬢ちゃんは「将来は魔女になりたいです!」と元気いっぱいに答えたそうである。

posted at 12:44:10

14時間前

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

@tonbigreen 私が講演会でお世話になったことのある、西日本のある方のお嬢ちゃんは、幼稚園に通っているそうだが、ご両親から絵本をたくさん読んでもらっていることもあって「魔女になりたい!」と魔女の格好をして箒にまたがって楽しく遊んでいたそうである。

posted at 12:44:10

2019年08月16日(金)14 tweetssource

8月16日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

それにしても、言いにくい事もサラリと言われる「独り立ちした価値観」を、お持ちなことがわかりましたので、私からのお願いにも応えていただけると期待しております。

posted at 14:53:35

8月16日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

ヒモに結び目をたくさん作って巻いた場合の気持ち悪さ、太いヒモと細いヒモをつなぎ合わせた時の違和感などは、体験してみるのもいいかもしれません。それで、ヒモのかけ方による向き不向き等を、体感を通して学んでいけると思います。

posted at 14:53:34

8月16日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

また9月7日の土曜から翌8日の午前中まで奥多摩の、東京都とは思えないような、山中の古民家の宿で一泊する合宿というのは、私の講座、講習会では、あまり他に例がない。ご関心のある方は、白川真理女史karadatoongaku@gmail.comに、お問い合わせください。

posted at 14:40:57

8月16日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

音楽家講座は、始まってから、既に100回近い開催となるようだ、その都度、その内容や雰囲気は異なってきたが、ここで、私自身が深く気付いたこともある。特に前回の7月23日は、この先もずっと記憶に残る体験をした。

posted at 14:40:56

8月16日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

「来週8月22日(木)は19時より鶴見サルビア音楽ホールでの音楽家講座。今回はお盆の休み明けということもあり、まだ少人数の申し込みだそうだ。音楽家以外の方も参加可能なので、御縁のある方はどうぞ。

posted at 14:40:56

8月16日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

明日は八重洲ブックセンターで『古の武術に学ぶ無意識のちから』の刊行イベントで、共著者の前野隆司慶應義塾大学教授とのトーク。ほぼ満席とのことですが、御関心のある方はお問い合わせください。bit.ly/2YtHuWV

posted at 14:39:46

2019年08月15日(木)5 tweetssource

8月15日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

このオアシスの意味は、身体をどうこうということより、この困難な時代に生きていかなければならない上での、センスある助言を伺う事ができるからだと思う。

posted at 19:33:50

8月15日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

メールマガジンの締切りの他、さまざまな用件に追われ、書きたい事がなかなか書けず、かなりストレスのある今日この頃だが、今夜は久しぶりに身体教育研究所の野口裕之先生の所へ。砂漠でオアシスの近くまで来た思い。

posted at 19:33:49

8月15日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

台風10号襲来で、またいろいろな事が起こると思うが、「行くべきか、とどまるべきか」判断を迷われた方は「三脈」を観て、どう行動するかを決められることも頭の中に入れておかれることを勧めておきたい。

posted at 19:31:24

2019年08月14日(水)3 tweetssource

8月14日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

それにしても、こういうまだ三十代半ばで、こちらが緊張するほど深い思索の、それもただの思索の持ち主ではない人物と御縁のあったことには、ただただ感謝するしかない。

posted at 00:14:44

8月14日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

しかし、私も一介の研究者として、この松葉舎の主宰者の話し相手が務まるように、自身の内側を、掘り続けていきたいと思う。

posted at 00:08:47

8月14日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

ツイートは今もなお続いていて、陽紀の事を、取り上げていただき、親として有り難いことです。確かに陽紀の才能には私も及ばぬところがあり、それを直に見つけ出していただくことは、本当に感謝しております。

posted at 00:03:19

2019年08月13日(火)1 tweetsource

2019年08月12日(月)9 tweetssource

8月12日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

このイベントに参加するには本書を購入することが必要条件になっているようですので、もうお持ちの方はお知り合いの方に代わって購入していただくか、プレゼント用に買っていただくことになりますが、よろしくお願い致します。

posted at 22:48:55

8月12日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

しかし、この本の中でずいぶんと語り合った気がするので、何かもう何十回もお会いしているような気がするという、きわめて不思議な感じがしている。

posted at 22:48:54

8月12日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

私もこの本の共著者である前野隆司慶應大学教授とは、このイベントでお会いするのは4回目となるが、今まで共著者とのイベントが4回目の顔合わせという例は初めて。

posted at 22:48:54

8月12日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

詳しい感想は、夜間飛行から出しているメールマガジンに書きたいと思うが、年令も忘れて、10日、11日と睡眠を削って講師スタッフの方々と交流。今日は流石に疲れたのか、滅多にないことだが夕方前から、仮眠のつもりが、3時間ぐらいも寝てしまった。

posted at 22:47:12

8月12日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

しかし、講師の一人として、と言うより参加者の一人として、さまざまな講師のお話に、いろいろと気付かされることが多く、私としては今までで一番得るところのあったヒモトレ関連のイベントとなった。

posted at 22:47:11

8月12日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

最初プログラムを見た時は、ヒモトレ関連イベントで今までにない多彩な顔ぶれに「これは『船頭多くして船山に登る』ということになるのではないだろうか」と、心中いささか危惧するところがあった。

posted at 22:47:11

8月12日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

8月10日11日と2日間にわたって船堀のタワーホール船堀で開かれたヒモトレ・フェスティバルは、今までにない多方面のジャンルの講師を迎えて行なわれたが、盛会のうちに無事終了した。招かれた講師の一人として、このフェスティバルに関わられた多くの方々に深く御礼を申し上げたい。

posted at 22:47:11

2019年08月09日(金)1 tweetsource

8月9日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

今日も東京は気温が上がっているが、今夕は池袋コミュニティカレッジの講座。数年前に気付いた「内腕」の新たな使い方の展開と、「影観法」の展開などを解説する予定です。御関心のある方はどうぞ。bit.ly/2M5lVWV

posted at 15:32:03

2019年08月08日(木)5 tweetssource

8月8日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

なぜ、紙を被せたかというと、太鼓の凄まじい振動で、天井からゴミやホコリが降りそそいでくるからです。この音で「逆子」が元の位置に戻ったという話も、その時に、耳にした記憶があります。

posted at 14:55:16

8月8日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

令和元年の8月7日は、思い出の日になりましたね。小磯氏も共にグンと出来るようになられて、私の指導法で明らかに上達されたのを、見ることが出来たのは、結構感情が揺さぶられました。ますます向上の道を歩まれてください。

posted at 01:17:36

2019年08月07日(水)5 tweetssource

8月7日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

戦争と平和、人間の業を考えさせられる写真の数々は、いろいろな意味で現在の、そしてこれからの日本と日本人の在り方に思いを致さざるを得ない。

posted at 18:19:30

8月7日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

その他、自決し損なって手当を受けている東条英機元陸軍大将、自決した杉山元大将の写真など、衝撃的なものから、アメリカ兵と日本人の交流風景、朝鮮戦争関連、マッカーサー総司令官の罷免等々。

posted at 18:19:30

8月7日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

それは、敗戦後という物のない時代、生きるのに必死の様子も見えるが、とにかく長かった戦争に疲れ、負けたとはいえ、終わったことにホッとして「もう戦争はこりごりだ」という思いを、当時の殆どすべての日本人が持っていたことがわかる。

posted at 18:19:30

8月7日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

本書はサブタイトルが「写真でわかる事典」となっているように、文字は写真についての簡単な解説が付いている以外ほとんどなく、ひたすら写真で埋められているが、写真の力というのは凄いもので、その表情と身体つきで当時の日本人の心情が直に伝わってくる。

posted at 18:19:30

8月7日

@shouseikan

甲野善紀@shouseikan

日本の終戦記念日が近づいてきたが、先日PHP研究所で、現在企画中の、H氏との共著本のことで打ち合わせと対談録りを行なった際、私が以前からお世話になっている編集者のO氏から、932枚もの写真が収められている『日本占領史』平塚柾緒著を頂いた。

posted at 18:19:29

このページの先頭へ