情報更新

last update 06/04 13:23

ツイート検索

 

@shu_yamaguchi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

  • 0フォロー
  • 82,942フォロワー
  • 637リスト
Stats Twitter歴
3,662日(2010/05/27より)
ツイート数
2,438(0.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年06月04日(木)3 tweetssource

6時間前

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

東京の事務所用に「工事が要らない」でお馴染みのソフトバンクのルーター「Air」を買ってみたのだけど全く繋がらない。渋谷区の低層マンションで繋がらないのならどこで繋がるんだろう。即日で解約しました。

posted at 11:41:35

8時間前

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

とっても面白い。おすすめします。www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%9

posted at 09:10:47

2020年06月03日(水)4 tweetssource

23時間前

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

最近は「プロ」が大安売りになってますね。プロのデザイナー、プロの著述家、プロのミュージシャン等々。たとえ貴方が素人でも「これダセエな」と思ったら堂々とプロに向かって「これはダセエ」と言えば良いのですよ。殆どのプロは吹けば飛ぶような実績しかないのですから。僕は全てアマチュアです。

posted at 18:34:02

6月3日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

難局に直面したとき、会社や社会に裏切られたと考えるか、自分の思考が浅かったと考えるか。前者はただ恨み辛みのルサンチマンを生むだけですが、後者は「他人に流されずに自分のアタマで考えなきゃダメだ」という態度を育みます。

posted at 09:05:37

2020年06月02日(火)3 tweetssource

6月2日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

いま「贈与と取引のあいだ」ということを考えています。刺激的で面白い。辻仁成の小説みたいだけど。

posted at 16:55:31

6月2日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

いま言われてる「ニューノーマル」という言葉にも「普通がいい」という病を感じます。「新しい普通」・・・。これからは「ニューノーマル」じゃなくて「ノーノーマル」だと思います。各自が生きたい生き方を追求して皆でそれを認める社会。「普通」なんてないんですから。

posted at 13:24:20

6月2日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

「普通がいい」という病気が治らない限り、社会の多様性はおぼつかないでしょうね。「普通であれ」という強迫に屈服して自分を殺した人は、その罪深さの自責から「普通でない」ことが許せないんです。

posted at 07:35:29

2020年05月31日(日)2 tweetssource

5月31日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

GDPという指標の修正あるいは代替に関する議論が喧しい。でも「指標をどうするか」という議論の前に「どんな社会を目指すのか」という議論が必要だと思います。目指す姿に関する議論が蔑ろにされたまま、モノサシの議論が先行しているのですから、これはナンセンスとしか言いようがありません。

posted at 12:44:50

5月31日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

健康になれるのなら死んでもいい、美味しいものが食べられるのならマズくてもいい、幸福になれるのなら不幸でも問題ない、成功できるのなら失敗しても構わない、みたいな人が最近は多いですね。

posted at 07:40:07

2020年05月30日(土)1 tweetsource

2020年05月29日(金)3 tweetssource

5月29日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

医学と経済学って似てますね。医学は病気という問題を扱うわけですが、そもそもの健康の定義はしません。経済学も同じで様々な問題を取り上げるわけですが、社会のあるべき状態は定義しない。そこは哲学に任せちゃうわけですね。でも本来はあるべき姿が描けるから図るべき指標もあるわけですよね。

posted at 12:59:30

5月29日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

GDPはとても破壊と馴染みがいい。第二次世界大戦後、先進国のなかで最も高いGDP成長率を記録したのが日本・ドイツ・イタリアという敗戦国だったという事実は、GDPと破壊の関係を示すわかりやすい具体例と言えます。バタイユやボードリヤールも言ってますよね、消費とは破壊に他ならないと。

posted at 12:28:35

5月29日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

仮想空間シフトが起きれば「仕事の監視」が非常に難しくなります。そうすると「監視の圧力」よりも「仕事の面白さ」で生産性が左右されます。面白みもやりがいもないクソ仕事しか与えられない組織・上司の生産性が激減する一方で、面白い仕事の生産性は爆増する。生産性の二極化が起きるでしょうね。

posted at 08:02:36

2020年05月28日(木)3 tweetssource

5月28日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

密閉空間に集まるということが一定のリスクを孕むものになると、オフィスでの仕事が「命懸け」になります。宣言が解除されて早速オフィスに向かう人も多いようですが、そもそも「命懸けでやるべき仕事」なのか。ギャラップ社の調査だと日本で「仕事にヤリガイを感じてる人」はたったの6%ですからね。

posted at 17:19:27

5月28日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

文明と文化って、考えてみると尽く逆なんですよね。文明化は「画一性・同一性」が大事ですが、文化は「多様性・差別性」が重要。「文明の進展」で経済を引っ張った時代から「文化の進展」で経済を引っ張る時代に転換することを考えると、相当システムの改変が必要になりますよね。

posted at 12:46:51

2020年05月27日(水)3 tweetssource

5月27日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

「贈与と文化」あるいは「贈与と芸術」というのはあまり繋げて語られないけれども、ある時代の文化・芸術をその時代の人々が負担して背負うということは、あとから来る世代の人々への贈与と考えられます。この点、20世紀半ばに日本の現役を背負った人たちというのは本当に酷かったと思いますね。

posted at 13:02:44

5月27日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

あと仮想空間にいると自分と意見の合う人ばかりと接触することになるので多様性を受け入れる力、異なる立場や意見に耳を傾ける寛容性が毀損される恐れがあります。こういう時代だからこそ、以前にも増して多様性を受け入れる寛容さ、共感する力、想像する力が求められると思います。

posted at 07:05:42

5月27日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

以前、早稲田の入山先生が「人の創造性は累積移動距離に相関する」と言ってました。本当にそうだと思います。コロナ後の「移動の少ない世界」では意識的にセレンディピティを求めて動く力、動いた先で偶然に出会ったものに気づく力、それを仕事に適用して結びつける力の三つが大事になると思います。

posted at 07:02:03

2020年05月26日(火)2 tweetssource

5月26日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

思いっきり自分らしく自分のツノを振り回して生きている人を見ると、かつて自分のツノを矯めて従順に生きること選んだ人は腹を立て、大概は攻撃しようとします。でもそんなことやっても幸せにはなれませんよね。なぜ腹が立つのか、自分のツノをかつて矯めた自分に腹を立ててるので
すから。

posted at 10:50:02

2020年05月23日(土)3 tweetssource

5月23日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

仮想空間シフトが進むと社会全体でセレンディピティが縮小する恐れがあります。セレンディピティって物理的に動くことで起きる偶然の出会いによりますよね。なので仕事が仮想空間でやることが当たり前になった時代にこそ、物理的に動く・・・つまり「旅」が重要になってくると思います。

posted at 21:26:39

5月23日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

不要不急な仕事は止める、となってもどうしても動かさないといけないのが日用品・食料品の流通やゴミ収集に代表される生活基盤サービスですね。本当に助かります。でも実は、そういう「要で急」な仕事こそが決して高給ではない一方で、止まっても何の影響もない仕事の多くが高給という矛盾。

posted at 20:58:43

2020年05月21日(木)1 tweetsource

5月21日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

需要は必ず飽和します。需要が飽和した世界で生産性を上げるイノベーションが起きれば、仕事は増えず、失業する人が増え、富はごく少数の人に集まり、格差が拡大します。イノベーションが貧困を生み出してるわけです。これがアメリカで起きてることですよね。簡単なロジックだと思うんですけどね。

posted at 14:01:02

2020年05月20日(水)1 tweetsource

5月20日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

拙著「美意識〜」が増刷となりました。これで累計17万部です。私の夢である「エコノミーにヒューマニティを取り戻す」ことに本書が少しでも貢献できているのであれば、それは本当に嬉しいことです。
www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%9

posted at 06:21:52

2020年05月19日(火)2 tweetssource

5月19日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

失業率が5%から10%に上がればみんな「問題だ」と思うわけですが、これが更に20%、30%、50%、70%と上がっていって100%になればそれはユートピアを意味する・・・この数値の連続性のどこにネガティブからポジティブに切り替わる分水嶺があるのか。

posted at 13:08:55

2020年05月18日(月)2 tweetssource

5月18日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

つくづく「感情に忠実に生きている人は強い」と思います。「感情」は人間が進化の過程で獲得した一種の武器ですから、それを押し殺して経済合理的な生き様を志向することは、むしろ生物個体としての戦闘力・生存力を毀損することになります。予測なんてコロナのカオスで吹っ飛びましたよね。

posted at 09:41:39

2020年05月17日(日)1 tweetsource

5月17日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

ツマラナイ仕事に関わってワークライフバランスで帳尻を合わせるより、夢中になれる仕事を追求してワークライフブレンドで生きてく方が楽しいし結果的には経済的にも成功するでしょうね。コロナ後にはますます両者での二極化が進むと思います。

posted at 16:03:20

2020年05月12日(火)1 tweetsource

2020年05月11日(月)2 tweetssource

5月11日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

仮想空間シフトが進むと「都市」に集まる必然性は無くなります。トヨタさんは昨年末に「スマートシティ」という構想を出しましたけど、やっぱり「シティ=都市」が前提になってるんですよね。まあタイミングが悪かった、ということでしょうけど、これからは「ヴィレッジ」だと思います。

posted at 15:35:30

5月11日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

資本主義とかけてゲームととく。そのこころは「終わりを目指してやるのに終わるとツマラナイ」から。本質的に破綻が内包されてる。この破綻がいよいよ見えてきたので非常に苦しいことになってるわけですよね。

posted at 10:05:33

2020年05月10日(日)2 tweetssource

5月10日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

狼と犬を個体として戦わせたら犬は瞬殺されます。でも狼は絶滅し、犬は繁栄した。パワーをもつ存在に懐くことが生存に有利だからです。これは組織内の生き残りにも同様に働くメカニズムですが「狼みたいな人」がぜんぶ駆逐されて「犬みたいな人」ばかりになった会社なんて僕は嫌ですね。

posted at 18:17:17

2020年05月09日(土)5 tweetssource

5月9日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

仮想空間シフトが進むとデジタルアイデンティティを複数使い分けるのが常識になるのでしょうね。カイザーソゼみたいに本当は誰なのかわからない、架空のあの人は実は〇〇さんだったみたいなのがたくさん出てくると面白いですよね。

posted at 13:02:39

5月9日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

コロナの影響によっていろんな常識がフィクションだったってことが明らかになるんだと思います。大企業とか会社は都市にあるとか毎日通勤するのが当たり前とか、みんなフィクションだったんだなあということが次々と明らかになっていくと思います。

posted at 12:49:22

2020年05月08日(金)5 tweetssource

5月8日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

近代化と都市化は必ず同時に起きます。近代化は「畑や海」から「脳」へと付加価値の源をシフトさせることですが「脳」は一箇所に集中させた方が効率的なので都市化が起きるわけです。でも仮想空間は都市よりもっと効率が良い。コロナ後に都市化のトレンドが逆転すればそれは歴史上初めてのことです。

posted at 14:03:05

5月8日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

考えてみれば仮想空間と物理空間で同じアイデンティティを保持する必要は特にないんですよね。むしろリアルな自分に自己制約をかけてしまう人が仮想空間上の別のアイデンティティに思いっきり個性を発揮させてポジティブな影響力を発揮できればそれはそれで素晴らしいことだと言えます。

posted at 13:40:00

5月8日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

コロナ後は職場の学習のあり方も大きく変わる可能性があります。なんとなく先輩の仕事を見て覚えるという、いわゆる「正統的周辺参加」は職場が仮想化すると非常に難しくなります。コロナ前後では身体的な学習機会が大幅に減少するので人材育成、特に新人の育成に大きな格差が生まれると思います。

posted at 12:58:46

5月8日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

社会生活の仮想空間シフトが進むと都心から郊外へ人口もシフトします。これはひょっとすると少子化の決定的な対策になる可能性があります。都市部では教育費と場所代が高いので「子供を一人増やすことの限界コスト」が大きいわけですが、この条件が解除されれば状況も変わってくるでしょう。

posted at 12:13:15

5月8日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

本当の問題は「経済成長しない」ということではなく「経済成長しない状態を豊かに生きることができない」という「心の貧しさ」なんですよね。

posted at 04:45:17

2020年05月06日(水)4 tweetssource

5月6日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

貨幣の定義は「価値が外在的に他者によって保証される」という点ですが、この定義を踏まえるといまのアートは事実上、貨幣になってますね。キュレーターやギャラリストが価値を決めてしまいますから。記号になっちゃってるわけで、これはバブルに接続されるリスクが非常に高まっているということです。

posted at 19:20:23

5月6日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

すでに有用性の保証された方法ではなく、新しい方法を模索することを「楽しい」を感じる感性があるからこそ人間は環境変化に適応して生き残った、とチクセントミハイは言っていますね。うまくいくかどうかわからない新しい方法を試すときのドキドキは私たちの進化の証でもあるかもしれないという。

posted at 15:31:53

5月6日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

アリのコロニーではエサ運びに参加しない「働かないアリ」がプラプラすることで新しいエサ運びのルートが見つかって巣の生産性が上がります。好奇心旺盛でルールに従わない人物も同じ効用を持つと想定されますが、残念ながら多くの組織ではこのような存在が許容されない。

posted at 15:27:24

5月6日

@shu_yamaguchi

山口周@shu_yamaguchi

破綻寸前の大企業の再生をさも偉業のように語る人はたくさんいますね。しかし実際はその会社が潰れようが潰れまいが世の中にはさしたる変化はありません。IBMと日産は再生され、リーマンとコダックは潰れましたが、両者が入れ替わっていたとしても私たちの社会にはさしたる違いはなかったでしょう。

posted at 14:00:37

このページの先頭へ