情報更新

last update 08/14 14:51

ツイート検索

 

@sigma_seminar
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

  • 109フォロー
  • 2,220フォロワー
  • 44リスト
Stats Twitter歴
2,975日(2012/06/23より)
ツイート数
45,248(15.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年08月14日(金)2 tweetssource

2020年08月13日(木)31 tweetssource

17時間前

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

つか、スーパーとかコンビニとかのレジ袋削減はまぁなんとなくわかりもするけど、ケーキ屋で菓子折り買ったり服屋でYシャツ買ったときとかまで「レジ袋はー」って、「普通に考えているだろそれ」くらいの感想しかないんだけど。
世の中的にはそうでもないのアレ?

posted at 22:00:42

21時間前

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

「筆者の主張はどこか」とか「傍線部の具体例はどこか」とか「前の段落に対しどういう繋がりか」ってのは設問としてわかるのよ。
でも全体の構造を流れ図的に書かれるアレだけは、どうにも解せんことが多いんよねぇ。
小学生の教材に『段落』みたいなテーマがあったりするんだけど、正直避けたい。

posted at 17:15:05

8月13日

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

TLに段落分けの話が流れてきたのだけど、国語の問題で「段落の構造を問う問題」って苦手なのよね。。。













みたいなやつ。

「はー?③④は話題続いてるじゃねぇの!なんでここ切ってんの!そこ切るなら⑥も切れるんでないの!」みたいなことがぽつぽつ起こる。

posted at 15:04:14

8月13日

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

『単位量あたりー』の指導からの流れと思えばいいんだろうか?
「100gで300円→重さが2倍なら代金2倍」の方が「料金は重さの3倍」よかわかりがいいってことからかなぁ?
「具体的な事例で」って考えたら、たしかにそっちの方が話しやすいんだよなー

posted at 03:06:36

8月13日

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

そういや、小学校算数で『比例』の説明するときって「xが2倍3倍になるとyも2倍3倍にー」っていうのを定義っぽく扱うじゃない?
x,yの関係式としては「yがxの定数倍」って方がはやいだろうに、なんで「xが2倍3倍になるとー」の方を優先して扱うんだろう?

posted at 02:57:11

8月13日

@RYO_ZeroOne

RYO_01@RYO_ZeroOne

夜中に旦那さんがコンビニに出かけてすぐLINEがきて、写真の子がすごく可哀想に思えて仕方ないので連れて帰りたいと。
「コインランドリーで念入りに洗ってからなら連れてきてよいよ」と返事したらとても喜んでたので、よかったと思いながら迎えに行ったら思ったよりデカかった。 pic.twitter.com/HKCpxNVtr0

Retweeted by 10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ

retweeted at 02:05:19

2020年08月12日(水)22 tweetssource

8月12日

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

俺ら(?)の考える”必要”が、彼らにとって必要なものかと言ったらそうではない場合が多いからなぁ。>RT
自分で考えてどうのより、思考停止させて言われたことのみ問題が起きない程度にごまかしつつこなしてる方が楽って思ってる子、言語化したり表明はしなくても、多いと思うなぁ。

posted at 01:47:32

8月12日

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

「あのときのアレと今回のコレと、細かなところは違うけど同じ要求されてんだな」みたいな見方ができないのってなかなか致命的だと思うんだけども、でも実際のところ、あれもこれもできてない子の根本的な原因ってそういうところにあって、で、指摘したところで改善できるもんでもないんだよなぁ。

posted at 01:02:01

8月12日

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

「あのさ、ここで話したことや使った知識が、表現変わって別の問題で同じように使われるとか、そういう見方したりしないの?スマホゲームのダイヤもジェムも魔法石も、”ゲームによって名前違ってもやってること同じ”とか思わんものか?」と生徒に話したことがあるんだけどさ、たぶん思えんのだろうね。

posted at 00:54:38

8月12日

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

なので、「この問題の解き方」に対しては執着しても、「問題の捉え方や思考の手順」みたいなものに対してはほぼ関心がない。
だから、現代文や英語長文の「問題の読み方」みたいなのは入っていかないし、そもそもなんのために解説してるのかも実感なさそう。
「だって同じ問題出ないじゃん」みたいな。

posted at 00:42:47

8月12日

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

いつも言ってるけど、多くの中学生には「自分に解ける問題/解けない問題は最初から決まっていて、知らない問題は勘と運でのみ一定の確率で当てられる」みたいな感じなんじゃないかと思ってる。
そこに「いつもの手順通りに考えれば正解にたどり着ける」なんて理解は、ほとんどないんじゃないかと。

posted at 00:38:18

8月12日

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

こういう「その都度考えて答えを出す」感覚を持ってる子って、中学生で言ったら3割もいないと思うんだよなぁ。
多くの子にとっては、答えは「そこにあるが見つけられないもの」で、「自分は見つけられないが、見つけられる子はなぜか見つけられる。ずるい。」とでも思ってるような感じがする。>RT

posted at 00:34:10

8月12日

@scapa30

土井諭@scapa30

現代文という科目は漢字・語句とちょっとした背景知識を仕込んだら、あとはひたすら「思考」することが勉強の中心だ。試験会場という現場でその都度思考する「現場思考力」こそ受験生は養わねばならない。よって、受験生に考えさせようとしない授業や問題集・参考書は意味がないよ。

Retweeted by 10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ

retweeted at 00:29:58

8月12日

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

べつに整ったきれいな板書をしようとはまるで思っていないし、実際に雑なんだけども、ただ、それを見た生徒が情報を追いかけられないなら板書して見せる意味もないだろうし。
ただでさえ計算が下手で不慣れな生徒に式変形の様子を見せるとなったら、俺は②の方が安全だと思うけどな。

posted at 00:07:06

8月12日

@sigma_seminar

10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ@sigma_seminar

生徒には特に要求しないけど、自分で書くとき・見せるときは②だな。>RT

生徒は左辺・右辺に対する操作とかがよく見えてなかったりするんで、左辺・右辺がどう変形されてるかは等号を揃えて書いた方が把握しやすいだろうとは思う。

posted at 00:02:41

8月12日

@tutor_gonta

ごん太@プロ家庭教師@tutor_gonta

生徒さんを見ているとたまに、方程式を解き進める時に等号(=)の位置を縦に揃えるよう学校の先生から指導されたと右の書き方(②)をする子がいるのだが意外と多いのだろうか?
確かに見やすいと思うが、うまく調節して書かないと式の中に変な余白ができそうで気になり、計算に集中できない気もする。 pic.twitter.com/L7uxmYLsul

Retweeted by 10年目のおべんきょう処🍵シグマゼミ

retweeted at 00:00:00

このページの先頭へ