情報更新

last update 10/31 08:33

ツイート検索

 

@sinus_iridium
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

Stats Twitter歴
3,602日(2010/12/22より)
ツイート数
22,136(6.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年10月31日(土)2 tweetssource

21時間前

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

中国の天問一号(Tianwen-1 (TW-1)ティエンウェン・イーハオ)は、2021年2月10日21時頃、火星周回軌道に入りそうです。優先される着陸予定地点は、ユートピア平原の南端付近(東経110.318度、北緯24.748度)。着陸は5月予定。www.spaceflightfans.cn/77341.html 関連:twilog.org/sinus_iridium/ twitter.com/ea4gpz/status/

posted at 01:38:00

2020年10月30日(金)5 tweetssource

10月30日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

10月21日に小惑星ベヌーのサンプルを採取したオサイレス・レックスは、28~29日にサンプルを回収用カプセルに収納、閉鎖。2021年3月にベヌーを離れ、2023年9月24日にカプセルを地上へ。 www.asteroidmission.org/?latest-news=n 関連:twilog.org/sinus_iridium/ twitter.com/OSIRISREx/stat

posted at 20:06:47

10月30日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

ハロウィーン向け番組として、1938年10月30日(米時間、日曜夜)にCBSラジオが放送したH.G.ウェルズの「宇宙戦争」。舞台をアメリカに移し、実況中継という形で。世界大戦前夜という時代背景もあり npg.si.edu/blog/orson-wel 関連:twilog.org/sinus_iridium/ twilog.org/sinus_iridium/ twitter.com/Peirce39/statu

posted at 16:32:22

2020年10月29日(木)1 tweetsource

10月29日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

2019年10月2日0時までに検出された50件の重力波を掲載した「突発的重力波カタログ2」が公開。稼働時間や装置の改良により最近の検出数が増加。現象の表記法として年月日に協定世界時の時分秒を添える形式も導入。www.ligo.caltech.edu/news/ligo20201 www.ligo.org/science/Public www.gw-openscience.org/eventapi/html/

posted at 22:52:10

2020年10月28日(水)4 tweetssource

10月28日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

2020年10月25日の打ち上げまでで895機のスターリンク衛星が軌道へ。2~3%程度は正常に機能せず。こうした衛星は軌道上でじゃまな存在に。イオンスラスターも使えないとなると… 12000個上がった段階では、数百個以上のゴミ衛星が誕生するかもしれない。www.planet4589.org/space/stats/me twitter.com/universetoday/

posted at 23:01:50

10月28日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

29日6時14分、Rocket Lab社はニュージーランド北島マヒア半島の打上げ施設からエレクトロンロケットにより、10機の超小型衛星を高度約500km、軌道傾斜角97.5度の太陽同期軌道に上げる予定。Planet社の商業地球観測衛星 SuperDove 9機と、キャノン電子の地球撮像衛星3号機 CE-SAT-IIB twitter.com/RocketLab/stat

posted at 14:00:04

2020年10月27日(火)7 tweetssource

10月27日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

中国は、10月27日0時19分、四川省の西昌衛星発射センターから長征2Cロケットで、3機の衛星、遥感30号07組(Yaogan-30 Group 07)と、超小型衛星1機を打上げました。前者は電子偵察衛星と見られます。後者は民間の通信衛星。spacenews.com/china-launches www.spaceflightfans.cn/82061.html twitter.com/AJ_FI/status/1

posted at 13:39:24

10月27日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

2018年に行われた空飛ぶ天文台「ソフィア」からの赤外分光観測から、月のクラビウス・クレーター(直径約230km)とその周辺にわずかながらH2O分子を検出したという。なぜそこに存在しているのかは不明。隕石落下時の高熱で生じた天然ガラスにとじこめられたものか images.nasa.gov/details-ARC-20 twitter.com/NASA/status/13

posted at 02:58:41

10月27日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

『星空をつくる プラネタリウム・クリエーター大平貴之』楠章子(文研出版)
大人でも楽しめる一冊。すこし状況が違っていたら、大平さんはロケット作りに邁進していたかも。周囲の理解者はとても重要! 夜光塗料の星座から野球ドーム投影のプラネタリウムまでの開発史年表が写真付きで巻末に。 twitter.com/DK_Fl/status/1

posted at 00:12:42

2020年10月26日(月)6 tweetssource

10月26日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

ロシア版GPS衛星。これまでのグロウナス-Mシリーズより高精度、長寿命などが図れているグロウナス-Kシリーズの(2011年、2014年に続く)3機目。10月26日04時08分、プレセツク基地からソユーズ-2.1bロケット(上段にフレガット・ロケット)で打上げ。参考en.wikipedia.org/wiki/GLONASS twitter.com/RussianSpaceWe

posted at 16:41:00

10月26日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

ベネズエラの通信衛星ベネサット‐1を2008年に打ち上げた中国のロケット部分が、2020年10月25日17時03分(現地時24日22時03分)頃、ハワイ付近上空の大気圏に再突入したもよう。twitter.com/CFHTelescope/s 関連:aerospace.org/reentries/cz-3 twitter.com/planet4589/sta

posted at 10:51:59

10月26日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

『宇宙からの帰還 新版』
>この体験は、ぜひとも全人類にわかちあってもらいたいと願うような体験でもある(ラッセル・シュワイカート)社交性ゼロに近いオルドリンが本当に辛そうでした。「宇宙の中の地球」という感覚は、やはり地球周辺ではむずかしいようです。アメリカの宗教事情なども興味深く twitter.com/kakuta09/statu

posted at 02:05:18

2020年10月25日(日)2 tweetssource

2020年10月24日(土)4 tweetssource

10月24日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

15回目のスターリンク衛星打ち上げ(60機):新たな打ち上げ予定は10月25日0時31分。ケープカナベラル空軍基地からファルコン9ロケットで。nextspaceflight.com/launches/detai 関連:twilog.org/sinus_iridium/ twitter.com/SpaceX/status/

posted at 23:23:08

10月24日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

10月21日07時08分(実際には電波が届く18.5分前)小惑星ベヌーのサンプル採取したオサイレス・レックス。画像などから60グラムを十分上回る採取ができたもよう。サンプル粒子が漏れ出すのを防ぐため早めの収納へ。機体の慣性モーメント測定からサンプル質量を求めることは見送り twitter.com/OSIRISREx/stat

posted at 13:39:19

2020年10月23日(金)2 tweetssource

2020年10月22日(木)7 tweetssource

10月22日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

オサイレス・レックスが探査中の小惑星ベヌー:10月21日7時08分、ベヌーへの着地を信号受信確認。実際には電波が届く18.5分前。暫定的なデータから約6秒間ベヌーに接していた。窒素ガスを噴射して、舞い上がった物質を集めるようすが。目標地点から1m以内に着地spaceref.com/asteroids/osir twitter.com/SpaceflightNow

posted at 18:39:51

10月22日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

10月21日に発見された5~12mサイズの小惑星 2020 UF3 は、23日07時19分頃、月までの距離の約11%まで地球(の中心)に接近します(静止衛星並みの高度)。相対速度秒速約22km。minorplanetcenter.net/neo/view?date= www.minorplanetcenter.net/db_search/show 日本からは明け方に15等くらい。計算:SOLEX

posted at 17:25:19

10月22日

@tomonoritotani

戸谷友則 (TOTANI, Tomonori)@tomonoritotani

arxiv.org/abs/2010.09761 少し前、金星の大気に、ホスフィンという、生命が生み出す以外に作る方法が知られていない物質が見つかったというニュースが騒がれましたが、別のグループが同じALMAデータを解析してみたところ、統計的に有意なレベルでは見つからなかったとのこと...

Retweeted by 山田陽志郎 Yoshiro Yamada

retweeted at 17:21:48

10月22日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

4月9日に打ち上げ、ISSにドッキングしたソユーズMS-16に(来た時と同じく)キャシディ、イヴァニシン、ヴァグナー宇宙飛行士ら3人が乗り、10月22日、カザフスタン共和国ジェスカズガンの南東に着地するのは11時55分頃の予定。中継:www.nasa.gov/ntv twitter.com/SpaceflightNow

posted at 11:15:32

2020年10月21日(水)3 tweetssource

10月21日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

オサイレス・レックスのテレメトリーから、小惑星ベヌーからのサンプル採取は予定通り。どれくらいの量のサンプルが得られたか。まもなく採取時画像も。探査機の慣性モーメントの僅かな変化からサンプル質量も測定。60グラム以上が目標。十分なかった場合、1月12日に再度www.nasa.gov/press-release/

posted at 13:32:28

2020年10月20日(火)5 tweetssource

10月20日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

月面有人探査計画「アルテミス」で使われるオライオン宇宙船を搭載する大型ロケット、スペース・ローンチ・システム(SLS)。それを打ち上げる移動式発射台を組み立て工場から打ち上げ地点へ運ぶクローラー・トランスポーター。関連:twitter.com/sinus_iridium/ twitter.com/NASAKennedy/st

posted at 15:28:18

2020年10月19日(月)3 tweetssource

10月19日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

4月9日打上げ、ISSにドッキングしたソユーズMS-16に再びキャシディ、イヴァニシン、ヴァグナーの3人が乗り、22日5時10分にハッチを閉じ、8時32分にポイスク・モジュールから離れる予定。11時03分に軌道離脱しカザフスタン共和国ジェスカズガンの南東に着地するのは11時55分頃。 twitter.com/Space_Station/

posted at 23:36:07

10月19日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

関連した画像です。
www.eso.org/public/images/
黄道光の光の帯が空をまたぎ、ちょうど太陽と反対の方向付近にかすかな光のふくらみとして対日照も。
www.eso.org/public/images/
www.eso.org/public/images/
関連記事:www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmo twitter.com/koujiohnishi/s

posted at 23:24:42

10月19日

@sinus_iridium

山田陽志郎 Yoshiro Yamada@sinus_iridium

火星での平均太陽日(Solソル)は24時間39分35.244秒。「ソル」という単位はバイキング計画の頃から。マーズ2020ローバー「パーサヴィアランス」:2021年2月19日05時30分頃、火星着陸予定(当日はソル0に設定)www.giss.nasa.gov/tools/mars24/h mars.nasa.gov/mars2020/ twitter.com/masahiro_ono/s

posted at 14:32:17

このページの先頭へ