情報更新

last update 12/02 07:53

ツイート検索

 

@siskw
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@siskw

siskw@siskw

Stats Twitter歴
4,902日(2009/07/02より)
ツイート数
109,545(22.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年12月02日(金)2 tweetssource

7時間前

@siskw

siskw@siskw

プロダクトのビジョンというのは、あくまで事業を成功に導くためのツールであって目的じゃない。

posted at 03:40:53

7時間前

@siskw

siskw@siskw

プロダクトのビジョンについて考える時は、常に「稼ぐ」との距離を前提に置かないと意味ないよ。
稼がなくていいならどんな理想でもビジョンになり得るけど、稼ぐ必要があるならビジョンを疑わないといけない。
そして、稼ぐためにビジョンが不要な訳でもない、というのがこれまたややこしい。

posted at 03:37:16

2022年12月01日(木)13 tweetssource

13時間前

@siskw

siskw@siskw

@shi_abe テレビでちらっと見ましたが全く未知の料理でした。美味しいんですね。機会があれば頼んでみようと思います。勇気がいるけど…。

posted at 21:52:50

13時間前

@siskw

siskw@siskw

@MillionYs いえいえ、業務で利用できてこそなので…。
ただ「国交省のガイドラインに準ずることができる」よりも「業務の生産性が上がる」使い方を目指したいところではあるんですよね…。もどかしいところです。

posted at 21:10:24

14時間前

@siskw

siskw@siskw

@MillionYs ifcで書き出しならRevit内のパラメータとifcのパラメータを対応させる設定機能があるので、Revit側で入れた内容をifcの何のパラメータに置き換えるか、その設定でコントロールしちゃえばよいかもしれないです。
国交省のCIMガイドラインを見てないので、年末休みにでも勉強してみます。

posted at 20:54:33

14時間前

@siskw

siskw@siskw

@MillionYs 「Revit内でどう扱うか」と「Revitからどう取り出すか」がだいぶ違うんですよね。
場合によってはRevitでモデル作って属性はNavisworksでくっつけちゃった方が楽だったりもします。データベース登録機能があるので。
使い道から考えずに納品物で定義しちゃうと微妙なんですよねぇ。

posted at 20:42:01

14時間前

@siskw

siskw@siskw

@MillionYs 属性付加テキストって公開されてるやつがありますか?
教えて頂ければ私の方でも見てみます。
Revitは階層の概念がないので必要に応じて作ることになるのですが、アウトプットの形はまた別に定義する必要があるんですね。
たぶん思った通りに埋め込めないはずです。

posted at 20:32:49

18時間前

@siskw

siskw@siskw

「自分が知らないもの」を調べるのに「結果が自分の求めていたものだと分かる」こと自体がバイアスが掛かってるわけで、その怖さが分からないことの方が怖いわ。

posted at 16:38:59

19時間前

@siskw

siskw@siskw

自分が触っている何かのサービスをすごいと思ったとしても、そこから一度大きく俯瞰して全体像を確認してから評価を定めた方がよいんですよ。

posted at 16:01:42

19時間前

@siskw

siskw@siskw

「リレーショナルデータベースがすごい」って話なんだけど、「自分が始めて使ったRDBサービスがすごい」に置換されてしまうのでややこしいことになる。

posted at 16:00:25

2022年11月30日(水)15 tweetssource

11月30日

@siskw

siskw@siskw

@MillionYs お上の仕事だと「属性情報の入力」はBIで見える化できると思います。私は土木の属性を細かく負えてないですが、Revitに「お上の属性」パラメータを作ってそこに値を入力すれば、後はそこをcsvで取り出して見える化できそうです。
機会があれば何か考えてみます。

posted at 21:53:35

11月30日

@siskw

siskw@siskw

@__abobon__ その通りで自分が使うパラメータとifcパラメータのマッピング処理を噛ませばよい話ですからね。
別のパラメータ群とよ間でもマッピングすれば使えるわけで、そっちのがifcに依存するより「汎用的」なんですよ。汎用の箇所が逆転してしまっている。

posted at 14:08:37

11月30日

@siskw

siskw@siskw

簡単に言えば「みんなでルールを作るとメリットがあるよ」ではなくて「うちのルールはメリットがあるからみんな使ってね」という論理なんですね。
だから先にメリットを提示できないといけない。「そのルールは具体的に何の役に立つんですか?」
実際多くの規格はそれで生き残ってるものばかりなわけで

posted at 14:02:31

11月30日

@siskw

siskw@siskw

この辺りの話は自分が10年くらい前に勉強していた「情報社会と共同規制」みたいな話と繋がってたりします。
今はもう「共通ルールを作って広める」ではなく「ルールとルールをリアルタイムに繋げる」みたいな仕組みで世の中が回ってるんですね。
amzn.to/3VHPgXv pic.twitter.com/iMtMZ3hBVk

posted at 13:58:57

11月30日

@siskw

siskw@siskw

少し視点を変えると「共通規格」という概念自体がアップデートされていて、パラメータを規格化(uniclass2015やifcなど)するのではなく、パラメータをやり取りする通信の方が規格化(RestAPIなど)されてるんですね。
OSS自体が巨大な規格みたいな振る舞いをしている。

posted at 13:51:09

11月30日

@siskw

siskw@siskw

なぜ標準を覚えないといけないのか。それは確認コストを下げるため。
ならば確認コストが下がれば標準を覚えなくてよい。間違えるたびに随時確認して教えてくれればよい。
トレーニングしてから作業するのではなく、作業しながら教えてもらえばよい。
じゃーその仕組みをどうやって作るの、という話。

posted at 13:45:14

11月30日

@siskw

siskw@siskw

uniclass2015やifcみたいな標準化の障害は、利用するには入力者がその内容を把握していないといけないという点。つまり教育コストが高い。「標準を覚えるから作業ができる」というロジックになる。
逆に考えないといけない。つまり「覚えてなくても作業できる」を目指す必要がある。

posted at 13:39:35

11月30日

@siskw

siskw@siskw

つまり「確認」の概念のアップデートが必要。
人間の場合は「作業が終わってから」確認をします。終わってない作業を確認する工数が無駄なので。
しかしコンピュータを併用する場合は話が変わってきて「作業途中でも随時確認する」が可能になるんですね。
そうなるとワークフローが一気に変わる。

posted at 13:34:26

11月30日

@siskw

siskw@siskw

後半の「設計行為の自動化ではなく確認を自動化」はその通りですね。
一方で、今のコンピュータは優秀なのでルールを減らしたり標準化が必ずしも必要じゃないってのが面白いところだったりします。
リアルタイムに通信&処理できるクラウドが重要な理由がココ。 twitter.com/mepbim_gsan/st

posted at 13:30:37

11月30日

@siskw

siskw@siskw

「金で出場権を買った」を恥ずかしいと思うかどうかは文化によるよね。別に悪いことじゃない。価値観の違い。

posted at 09:13:50

11月30日

@siskw

siskw@siskw

たぶん専門職という立場が工学的、または学術的態度に繋がるんだけど、いろんな会社の人と話すと同じ業務であっても気にするところは本当に全然違うんですよね。
工学(エンジニアリング)と事業(ビジネス)の境目を意識する必要があって、今のBIMは工学に寄り過ぎなんだろうなー、と思うところ。

posted at 00:13:42

11月30日

@siskw

siskw@siskw

今日も簡単にBIMデータをBIに移植してお客さんと眺めてたんだけど、3分もしないうちに「この表があれば、あの問題が解決できる」ってアイデアが出てくる。
そのアイデアは会社とか部署の固有の業務と繋がっていて、工学というより業務とセットなんですよ。

posted at 00:10:06

11月30日

@siskw

siskw@siskw

DX導入に関していろいろ話を聞くんだけど、根っこの問題は「発想を変える」必要性の有無なんだろうなー。
こちらがツールに詳しくても、利用者の業務と関連付けて考えることができるのはツールを利用する側なんですよねぇ。
問題があって変えたいと思うから、変えるためにアクションができるわけで。

posted at 00:07:30

2022年11月29日(火)9 tweetssource

11月29日

@siskw

siskw@siskw

Revitプロジェクト内の建具と用意された標準建具ファミリの比較を作ってみようと思ったけど、Power Query側でガリガリ処理するアイデアしか出てこないなー。
Power BI側だとやりたいことができなさそう。

posted at 23:27:20

11月29日

@siskw

siskw@siskw

@mepbim_gsan 再生数も重要です!しかしライブが少ないと再生が増えてもあんまり評価されないので、最初の申込み数も大事なのです…。
よろしければ周りの方々にもぜひお声がけ頂けると助かります!

posted at 12:47:49

11月29日

@siskw

siskw@siskw

(参加者が増えないと今後ウェビナーを開催できなくなってしまうかもしれないんです…)

posted at 12:25:26

11月29日

@siskw

siskw@siskw

@irumatsu そいつはちょっと違うなー。DXにしてもSDGsにしても本業に対する補助金的な発想でやるべきじゃないんだけど、そこがなんかうまく繋がらないんですよねー。よくわからない線引がある感じ。

posted at 01:57:55

11月29日

@siskw

siskw@siskw

@irumatsu 「新規部門を作る」って判断ができる場合は大抵良い方だと思います。ほとんどは既存部門の話になって「新しい」ってことに気づけないんですね。
「自分たちの会社の業務」が前に来てしまうので、素直に「新しいことにチャレンジする」って枠組みが見えなくなるケースが多い気がします。

posted at 00:38:57

2022年11月28日(月)18 tweetssource

11月28日

@siskw

siskw@siskw

@irumatsu 「部門と予算割り」の制度がDXみたいな「誰も知らない何か」みたいな技術活用と相性が悪い、という話な気もします。
ウェブマーケティングをやってみようとか、うまくいくところといかないところの差は中身よりも体制のあり方にありそうだなー、的な。

posted at 23:44:21

11月28日

@siskw

siskw@siskw

Amazon Black Fridayを物色してるけど、Apple製品だと「Apple AirPods(第2世代)」が14%オフの17,060円かー。第2世代でちょっと古いけど無線イヤホン初心者の人は買っても良いかも。
あとはiPadが10%オフの45000円になってるくらいかな。
amzn.to/3gCaszf pic.twitter.com/Xl1gWpsE4g

posted at 23:25:48

11月28日

@siskw

siskw@siskw

このラインナップを見る限り、むしろ私がCGワールドのイベントをちゃんと聞くべきなのでは…?
いずれにせよ12月9日(金)は熱い一日になりそうです。 pic.twitter.com/T2hCfOCKVw

posted at 22:42:43

11月28日

@siskw

siskw@siskw

@irumatsu なかなか難しいのは、会社組織とかで予算割りの概念が先に立つとやることに対して後から担当を決めるってのが難しいんですね。
で、DXみたいな新しい分野だとその知見を持ってる人と実際に仕事を任される人がズレてしまう。
「最適な担当を用意する」自体が賞レースになってしまうんですね…

posted at 22:22:00

11月28日

@siskw

siskw@siskw

@irumatsu 例えば自分が意思決定者なら「優秀なチームに一任する(独断させる)、ということを多数決で決める」ということを決められるのだけど、得てして意思決定者に対するカバン持ち選手権が開催されて「自分のチームに任せてもらう」の生き残りの戦いが起きてしまうんですよね…。

posted at 21:35:48

11月28日

@siskw

siskw@siskw

プロジェクトごとに個別のサーバ立てて個別の認証管理するのか。それはたいへんだ。

posted at 11:23:41

11月28日

@siskw

siskw@siskw

「独断か多数決か」ってのがずっと課題なんだろうな。
独断の方がうまくいけば速度が出るけど、選択を間違えた時のリカバリーができない。多数決はリカバリーができるけど速度が出ない。

posted at 11:09:22

11月28日

@siskw

siskw@siskw

12月9日(金)13時から第3回DXウェビナー「BIMとプラットフォームの可能性 [AU2022 ユーザー事例紹介]」を開催します。
Autodesk Universityで発表されたユーザー事例を紹介しようと思ってます。よければご参加をお願いしますー。
BIMの現在の海外事例を知りたい方はぜひ。
cvent.autodesk.com/event/80ee7a56 pic.twitter.com/ICTc0pIp21

posted at 09:41:28

11月28日

@siskw

siskw@siskw

パパ活の市場規模が年間100億円を超えていて、その年代の数%の女性は経験がある、みたいな話を聞いたけど、そりゃいろいろあるわ。

posted at 03:25:00

11月28日

@siskw

siskw@siskw

@mepbim_gsan 「業務フローで何をチェックするか」が先にあり、そのチェックをすべきタイミングが各ステップのどこだと最適か、という順序で落とし込む感じですね…。
BIMモデルの作業を業務チェックと関連づける必要があるのですが、そこまで踏み込んでいるケースはほとんど見かけないんですよね…。

posted at 02:57:22

このページの先頭へ