情報更新

last update 04/24 11:35

ツイート検索

 

@sltcjp
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

  • 255フォロー
  • 517フォロワー
  • 50リスト
Stats Twitter歴
2,981日(2010/02/25より)
ツイート数
2,843(0.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年03月11日(日)19 tweetssource

3月11日

@tokyokeizaibu

東京新聞けいざいデスク@tokyokeizaibu

「節電+再生エネ」で、震災前の原発による発電を上回る発電余力を生み出していることが分かりました。昨夏の電気の「予備率」が14%と震災前の9%を大幅に上回りました。政府の原発再稼働必要論は根拠を失っています www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018 pic.twitter.com/5bhVKrqJVR

Retweeted by 持続可能な地域交通を考える会(SLTc)

retweeted at 12:18:35

3月11日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

とりわけ端的な問題はエネルギー政策。中国や東南アジア諸国でリープフロッグ現象が起きている中で、日本だけは同じカエルでも井の中の蛙になっている、という話を時々するのですが、ことエネルギーでは世界的な潮流にも乗れていません。それほどまで現場感覚の無い人が中枢に居座っているのでしょう。

posted at 12:17:08

3月11日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

この7年間で東北のほぼ全域へ伺いました(通過しただけの所が大半です)が、実際に現地を拝見すれば、(原発に近い相双地域を除き)いろいろと動きだしているし、否応なく変わっていました。もちろん、道路ばかりに予算が付いて、鉄道など他の交通が置き去りになっているといった問題は残るのですが…

posted at 12:17:08

3月11日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

7年経ち、ここ数年は #東日本大震災 の話題になっても、2011年、3月11日とすぐに出てこない人をしばしば見かけます。そうした「風化」自体は不可避だと思いますが、問題は、あれだけの事があってもこの世の中は変わらない、といった諦めや無力感などを持たれてしまうことがマイナスだと思います。…

posted at 12:17:08

2018年03月08日(木)18 tweetssource

3月8日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

【送料等改定のご案内】ゆうパック運賃改定 www.post.japanpost.jp/notification/p に伴い、3月より『自転車ルール教本』の頒価を原則送料別に改定させていただきました。同時に、メール便の利用拡大に伴う変更を実施しました。恐れ入りますが、ご理解のほどお願いいたします。 sltc.jp/rulebook

posted at 23:37:46

3月8日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

4/21【東京・王子】講演会「 #宇都宮 #LRT 導入の経緯と課題」開催。講師は森本章倫氏(早稲田大学教授、前宇都宮大学教授)、会場は「北とぴあ」(京浜東北線・地下鉄南北線 王子駅、都電荒川線 王子駅前) www.hokutopia.jp/access/ 。無料、申込不要。 #宇都宮ライトレール krm-tns.seesaa.net/article/457705

posted at 23:32:54

3月8日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

本来、こうした安全装備は標準装備されるべきものだと思いますが、「STOPペダル」を開発した南社長も自動車メーカー各社を訪ねたもののほぼ門前払いだったそうです。結局、自動車メーカーは儲からないことはしません。規制等が適切に機能しなければ安全投資は過少になり「市場の失敗」が起こります。

posted at 23:09:14

3月8日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

全駅設置ではメトロや東急が先行していますが、JR東も首都圏主要路線への拡大を決めたようです。しかし5千億円…楽天が携帯電話事業に参入し全国整備に6千億円と伝えられましたが、ホームドアは首都圏200駅でこのお値段。欧州のように、公益性が高く収益性が低いインフラに使える財源の必要を感じます twitter.com/kima_tetsu/sta

posted at 22:58:21

3月8日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

3/07 #自然エネルギー財団 さんの国際シンポジウム「 #REvision2018 自然エネルギー大量導入が世界を変える」に伺いました。この数年で #自然エネルギー は最も割安な電源になり、さらにコストゼロに近づいてゆくのが世界の潮流。YouTubeに掲載予定→ www.youtube.com/user/jrefounda www.renewable-ei.org/activities/eve

posted at 22:34:29

3月8日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

先週はコミュニティ交通(デマンドタクシー)運行実験中の麻生区岡上西地区に伺い、試乗させていただきました。鶴川駅付近への買い物や通院の足として利用されているようです。運行実験は本日で終了しましたが、継続運行の実現までには課題も多いように聞いています。 www.city.kawasaki.jp/500/page/00000 pic.twitter.com/ZAOzhWjetT

posted at 22:29:17

3月8日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

2/20 「EST普及推進フォーラム」にてポスター展示をさせていただきました。会場では中川大氏(富山大学副学長)の基調講演に始まり、丹鉄 trains.willer.co.jp や福井県などのEST交通環境大賞受賞団体による事例報告まで、大変勉強になる事例報告を聞くことができました。 www.estfukyu.jp/forum11.html pic.twitter.com/3ZzQTf3bIG

posted at 22:20:50

3月8日

@mackey0318

kazuhiko makimura/牧村和彦@mackey0318

乗客目線では既に自動運転な訳で、無人になったら乗客が増えるわけではない。バスに乗る習慣、ライフスタイルを変えていくことしかない。無人運転ならではの付加価値サービスを創出できるかが鍵では
#自動運転バス は、地方で深刻化する交通網“崩壊”の「最適解」になれるか wired.jp/2018/03/07/aut

Retweeted by 持続可能な地域交通を考える会(SLTc)

retweeted at 22:07:54

2018年03月07日(水)1 tweetsource

2018年02月15日(木)9 tweetssource

2月15日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

次は 2/20(火)【東京・四ッ谷】EST普及推進フォーラム「地方から始まる新たな交通政策を考える」にて、ポスター展示および『自転車ルール教本』見本誌配布を予定しています。会場はJR・地下鉄 四ッ谷駅前(麹町口)のルポール麹町。無料、要事前申込→ www.estfukyu.jp/forum11.html twitter.com/sltcjp/status/

Retweeted by 持続可能な地域交通を考える会(SLTc)

retweeted at 00:19:43

2018年02月14日(水)4 tweetssource

2月14日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

手が回らず1週遅れになってしまいましたが、短的に言えば、予てより問題になっていた市内中心部だけでなく、新たに郊外路線でも同様の問題(公共を担う行政機関に相変わらず路線網維持の当事者意識が無い)を規制当局が繰り返したことで、今の事態に至ったようです。

posted at 23:59:36

2月14日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

ひたちなか市役所と、市民団体「おらが湊鐡道応援団」 @keha601 の主体的かつ積極的な取り組みがあってこそ #湊線 の維持活性化が出来ている、その取り組みの具体例を紹介していただきました。鉄道は通勤通学をはじめとする地域利用でしっかり支え、観光で地域に貢献することの良い事例だと思います。

posted at 23:48:08

2月14日

@sltcjp

持続可能な地域交通を考える会(SLTc)@sltcjp

昨日は「 #ひたちなか海浜鉄道 再生の10年とこれからの展望」と題し、同社 @minatoline の吉田社長より事例報告を頂く「交通政策基本法の展開」フォーラム(第16回)に伺いました。 www.yasashii-transport.net/n_doc/forum_20 www.hitachinaka-rail.co.jp/journal/2018/0

posted at 23:48:07

このページの先頭へ