情報更新

last update 02/19 21:46

ツイート検索

 

@slummy77
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@slummy77

大城 真理子@slummy77

  • 43フォロー
  • 1,842フォロワー
  • 155リスト
Stats Twitter歴
3,340日(2009/12/30より)
ツイート数
18,658(5.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年02月19日(火)6 tweetssource

4時間前

@slummy77

大城 真理子@slummy77

「投票先を決める際には候補者の主張だけでなく『何を主張していないか』も大事になる。それはほかの候補者の主張と比較して知ることができる」 buff.ly/2U0B10w なぜ「泡沫候補」を取材するのか 新聞が伝えなかった沖縄県知事選あと2人の候補者 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

posted at 21:42:00

9時間前

@okadaic

岡田育 / Iku Okada@okadaic

続)「この手前の工程でもうガッチリ蓋をしちゃったので今から別の何かになるのは遅い」とか、他人に言われる筋合いはないのです。我々は人間なので、手と缶切りを使って自分で自分の蓋を開ければいい。

Retweeted by 大城 真理子

retweeted at 16:31:49

13時間前

@slummy77

大城 真理子@slummy77

私は「家庭内教祖」になるのが怖かった(ので育児中も仕事を続けた)。幼少期の子に対しては親としての権力を発揮せざるを得ない場面が多い。親としての権力から逃げるのは育児放棄、だけど適切に権力を行使するって一体どういうことだ?私は育児を保育園で学んだ。先生たち、他のご家族から教わった。

posted at 12:12:00

13時間前

@slummy77

大城 真理子@slummy77

「子どもと自分だけの世界って、すごく狭い。小さいうちは口答えもしないので、母親が絶対的な権力を持ってしまう瞬間があります」これ、わかる。その通りなんだ。buff.ly/2XbgRTe 母親が「教祖」になる瞬間……石田ひかりさんと元ギャルモデルが「本音トーク」ワンオペ育児の現実とは? pic.twitter.com/kjxIyYWNO7

posted at 12:05:02

2019年02月18日(月)5 tweetssource

2019年02月17日(日)3 tweetssource

2月17日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

海外に行くとその国で「和食」とされてそうな外食も必ず食べる。去年の香港では吉野屋(牛丼は普通な感じだったが甘い甘いホットミルクティーがメニューにあったりするのが香港風)、今年の台湾ではモス。台湾風のモス焼肉バーガー食べました。割と普通。

posted at 09:52:57

2019年02月16日(土)8 tweetssource

2月16日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

補足。一人目出産の頃、主人は求職活動中でした。夫婦の一方が働いてない状態は世間でよくあること(多くは妻が無職)だと私は思い専業主夫をしてもらってたようなもんだけど、壮年男性が無職、という状態への世間の偏見は妻の私も、ひしひしと感じました。男性への「働け」圧力は凄い、と思いましたよ。

posted at 12:12:47

2月16日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

政治に関わる方々には主体的に、能動的に勉強(情報収集)し続けて、ご自分なりの理解を研ぎ澄まして政策立案して頂きたいと願う。面倒で、大変だと思うけど、票集め、人気だけの職業ではないのだから。

posted at 12:05:26

2月16日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

@nori76 ついでに告白します。一人目は生後3ヶ月で職場復帰したので、夫が就職してからは実家にタダで預かってもらってました。父上母上妹にその節は大変お世話になりました。二人目三人目は実家が転居で遠くなり保育園に頼りました。

posted at 09:00:37

2月16日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

ご挨拶が遅れました、おはようございます。ベッドの中でボーッと仰向けになってTwitter読んでました。本日、帰国予定です。

posted at 08:33:12

2019年02月15日(金)7 tweetssource

2月15日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

期待をはるかに上回る美味しさだった。白粥やシンプルなオートミールとは違い、中華粥は味と香りの複雑さを楽しむ料理だと思うんだけど、米だけじゃなく麦も野菜も魚介も入ってるし、下の方からは骨付き鶏肉まで出てきた。円換算で170円弱、明日また買いに行き食べたいぐらい。 pic.twitter.com/pKbQ2qw43J

posted at 21:29:56

2月15日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

@KaG0919 @nhk_news 後の質問へのお答えをさせてください。昨年私が調べた限りですが、マイナンバーをカルテに書く事態は起こり得ない仕組みとなる予定です。医療現場側からはマイナンバーが「見えない」「預からない」扱い(画像の赤丸内)が予定されているようです。 pic.twitter.com/vOWUSrCEzJ

posted at 16:40:37

2019年02月14日(木)4 tweetssource

2月14日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

@38_magic 1)情報公開の目的は、ファンを哀しませること、ではない(あり得ない)
2)しんどいなら「どういうファン(人物)でありたいのか」が問われている機会として捉え直す
3)届かない(orあえて届けない)思いや願い、祈りには固有の美が備わる(ことがある)

以上3点、私見です。
失礼いたしました。

posted at 11:10:11

2019年02月13日(水)12 tweetssource

2月13日

@andresinini

ラウコーレス@andresinini

「じゃあ芋掘りで一緒になって好きになっちゃったの?」
「違うよ」
「じゃあ違う幼稚園だったのにこっそり覗きにきてたの?」

次女さんの発想が面白くて妻さんと爆笑

女の子は男の子と発想や発言がだいぶ違うなあ

Retweeted by 大城 真理子

retweeted at 22:30:10

2月13日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

@38_magic 勝手ながら、疑問に答えさせてくださいね。これは日頃の親しさにもよります。親しい人の重大な病気を知った時は、無用な質問をせず、できるだけいつもと同じように接しながら、見守り役、聞き役になるのが良いと私は思っています。親しくない人には「そうなんですね、お大事に」のあと沈黙します。

posted at 22:27:36

2月13日

@keiyou30

外科医けいゆう@keiyou30

病気になった方に対して、
「自分も同じ病気になったことあるからよく分かるけど大丈夫!」
って励ますのは、相手を傷つけることがあるかもしれないから少し注意したいですよね。
同じなのは「病名だけ」で、タイプや重症度、背景などが違うと治療も予後も何もかもが違う、ということがありますしね。

Retweeted by 大城 真理子

retweeted at 22:02:02

2月13日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

ローティーンの頃に愛読していた三原順「はみだしっ子」で、マックスというキャラが私とても好きで、キャラ設定上「好きな花:たんぽぽ」とされていたこともあり、私はますますたんぽぽが好きになり今に至る。花を地上低くに咲かせ、その後、晴れた日に綿毛を高く上げて風に乗せる所も良い。

posted at 08:50:46

2月13日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

今朝の琉球新報に比嘉鉄也元名護市長のインタビュー記事が載っている。比嘉氏は1997年12月の名護市民投票当時の名護市長。名護市民投票から20年、当時の橋下首相、太田知事は鬼籍に入り、比嘉鉄也氏の辞任後に当選した岸本建男市長も2期8年の任期を終えた翌月に亡くなられた。今月は沖縄県民投票だ。

posted at 08:18:11

2月13日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

おはようございます。朝起きて、二日前とか三日前とかの疲れが身体に残ってる感じがすると、あぁ歳をとったなぁ~と思う。研修医だった頃に指導医の先生が「先週の当直の疲れがまだとれない」とか言ってたのを思い出す。体力、回復力は確かに落ちてきてる(苦笑)

posted at 07:49:18

2019年02月12日(火)1 tweetsource

2月12日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

@slummy77 今日の大北小学校読み聞かせは1年1組さん、この本を持って行った。5才当時の私が自分のイニシャルであるMを最初に覚えたことを説明しながら、2文字だけ、読んだ。1年生は可愛い。

posted at 08:56:12

2019年02月11日(月)3 tweetssource

2月11日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

あくまでも趣味だし翻訳後の発表予定もない(作者未承諾勝手訳)。なので、たった一首に持てる限りの隙間時間を投入して、その歌の世界(として私に感じられるもの)を味わい尽くす感じ。数多くの短歌を訳すつもりなし。で、困ったことに、日本語で短歌を自作するよりも、こっちの方が楽しいという。

posted at 22:41:33

2月11日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

一昨日から気分転換にある短歌一首の英訳を試みている。隙間時間の有効活用。意味内容の英訳はもちろん、母音57577(破調は許す)、更に短詩としての頭韻または脚韻を、とルールを決めて訳すのはパズルみたいで面白く。もともと好きな一首なので、こういうことして更にのめり込む(笑) #tanka

posted at 22:33:01

2月11日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

お蔭様で盛会のうちに終了です。ご参加くださった皆様、メッセージをお寄せくださった皆様ありがとうございました。昨日までに頂戴したメッセージは印刷し台紙をつけて会場内に掲示しました。本日頂戴した分は印刷・掲示には間に合いませんでしたが、大切に保管し関係者で共有させていただきます。

posted at 22:17:22

2019年02月10日(日)6 tweetssource

2月10日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

国内だったら水道水も飲む派だけど初めての蛇口は草場先生の言葉を守ってる。で、それも国内限定。南米コロンビアでは蛇口の水は飲まなかった。けど、歯磨き後の口ゆすぎは水道水。妊娠中に訪れた某国では歯磨き後の水もペットボトル水を使ってた。母はその国の生野菜を塩素消毒してサラダにしていた。

posted at 08:56:08

2月10日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

蛇口から水を出し故・草場昭教授の言葉を思い出していた。「蛇口から出したばかりの水を飲む人はいませんよね?少し水を出し捨てて、それからコップに入れて」と仰っていた。1980年代、まだ蛇口から赤錆色した水が出ることがあった。現代は水道水を飲む派と飲まない派に分かれる気がする。私は(続)

posted at 08:46:41

2月10日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

新郎のお母様が歌われた歌がまた素晴らしく心に染みた。My Boyというタイトル、ご自分で作詞なさったのかな。少年から青年へと成長して行く息子を見守ってきた母の思い。舞台で歌い始めて新郎新婦席に歩いて近づいて行きながら歌うという演出も、良かった。

posted at 07:25:54

2月10日

@slummy77

大城 真理子@slummy77

新郎新婦の共通の趣味がゲームとのことで披露宴冒頭入場の音楽からしてDQのテーマ、その後もDQ3の曲がたくさん流れて音楽だけでもダンジョンにいる気分になったり、初めての町を訪問したり船で海を旅してる気分になったり。ホント楽しかった。

posted at 07:17:45

このページの先頭へ