情報更新

last update 05/28 14:07

ツイート検索

 

@sogakusha
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

  • 38フォロー
  • 1,108フォロワー
  • 37リスト
Stats Twitter歴
1,959日(2013/01/16より)
ツイート数
3,029(1.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年05月25日(金)4 tweetssource

5月25日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

新着図書。
『留学生のための時代を読み解く上級日本語 第3版』(スリーエーネットワーク/宮原彬/2000円+税)
12年刊第2版を改訂。時代の変化に合わせ半分以上の課を入れ替えた。
ニーズが多様化する上級において、改訂を重ね留学生を中心に使われる
オーソドックスな教材である。(続 #上級 #読解 pic.twitter.com/06TpqtbU4C

posted at 18:04:25

5月25日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

続き)『時代を読み解く上級日本語 第3版』。
現代日本社会を素材にした、新聞や新書など生の文章を読み
語彙表現を確認し要約。
内容についての質問に口頭で答え、800~1200字の意見文など表現に取り組む。
#上級 #読解

posted at 18:04:36

5月25日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

図書紹介。
『日本語学習者のための読解厳選テーマ25+10 初中級』(凡人社/清水正幸・下郡麻子・沖中晃子/2000円+税)
日能試N3レベル程度の読解力を身につけることを想定した初中級レベルの読解教材である。
*『中級』(N2レベル)と『中上級』(N1レベル)も既刊。(続 #初中級 #読解 pic.twitter.com/RYozAXdWk1

posted at 18:05:02

5月25日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

続き)『読解厳選テーマ25+10 初中級』。
日本の社会や文化に関連した時事的なトピック、エッセイや物語・詩、マンガやクロスワードなどの多様な読みが提供されている。
記述を中心とした読解作業をもとに、考え、話すことへと発展的に学習する。
#初中級 #読解

posted at 18:05:15

2018年05月21日(月)1 tweetsource

5月21日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

新着図書。
『デイリー日本語・ベトナム語・英語辞典』(三省堂/2400円+税)
約1万3千項目を収録した日本語-ベトナム語-英語の辞典で、例文は無し。B6変型判。
ふりがなと、日本語にローマ字読み、ベトナム語と英語にはカタカナ読み付。ベトナム語・日本語話者共に使用可。
#ベトナム語 #辞典 pic.twitter.com/xcXB7pnhad

posted at 18:48:09

2018年05月18日(金)8 tweetssource

5月18日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

続き)『N3漢字スピードマスター』。
場面やトピック、シソーラスを学習構成に柱において、漢字の読みと表記、文中での適語選択の学習を行う。
なお、「N3」にのみ『カタカナ語』も刊行されている。
#JLPT #漢字

posted at 18:45:15

5月18日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

図書紹介。
『伸ばす!就活能力・ビジネス日本語力 日本で働くための「4つの能力」養成ワークブック』
(国書刊行会/長沼スクール東京日本語学校 編/1800円+税)
就活ガイドブックの役割を担っており、就職活動で必要な準備や対策をフローで学習できる。
類書である(続く #労働 pic.twitter.com/mLvonZoMGj

posted at 18:45:49

5月18日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

続)『伸ばす!就活能力・ビジネス日本語力』。
『留学生のための就職内定ワークブック』との相違は、
就活の場のみならずビジネス場面での日本語力も学習の射程におき、ケーススタディやロールプレイなどを取り入れた学習的要素が強い点。
日本での就職を目指すコースで活用可能な教材である。
#労働

posted at 18:46:04

5月18日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

図書紹介。
『おひさま はじめのいっぽ』
(くろしお出版/山本絵美・上野淳子・米良好恵/2000円+税)
複言語複文化環境で生活する、小学校低学年齢くらいまでの子どもたちを対象とした日本語教材で
子どもが日本語を使って自己表現ができるようなるとともに、
(続く #年少者 pic.twitter.com/kE0N5qOFct

posted at 18:46:33

5月18日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

続き)『おひさま』。
相互理解もできるようになることを目標としている。
様々なトピックが用意された全26課構成で、カラーの写真やイラストを利用して言葉を覚え、「あそび」(アクティビティ)をとおして日本語を使うことを身につける。
出版社に専用サイトが用意されている。
(続く #年少者

posted at 18:46:48

5月18日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

続き)『おひさま』。
最近の子ども向けの日本語教材の多くは、日本の教育制度下にある学校文化との融合を狙いにしたプラグマティックな教材であることを考えると、
本書のもつ学習者個人の多様性重視の姿勢が不思議と新鮮に感じられる。
#年少者

posted at 18:47:02

5月18日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

【求人】
そうがく社では社員を募集しています。書籍の梱包や配達、PCを使用した事務作業が主な業務です。www.sogakusha.co.jp
来週末日本語教育学会1日目に出没しますので、ご興味のある方はお声がけください。
パートタイムでも募集中です。日本語教育を専攻している学生さんなど、是非。

posted at 19:09:19

2018年05月17日(木)3 tweetssource

5月17日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

【新着図書】
『感性の方言学』(ひつじ書房/小林隆 編/5200円+税)
オノマトペや感動詞など感性に関わる言葉の方言学がテーマ。
『コミュニケーションの方言学』(ひつじ書房/小林隆 編/5800円+税)
日本における、コミュニケーションの地域差についての論考集。 pic.twitter.com/aR043cIh8W

posted at 18:13:01

5月17日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

図書紹介。
『現代副詞用法辞典 新装版』(東京堂出版/飛田良文・浅田秀子/5500円+税)
副詞を1041語取りあげ、意味・用法用例・類義語とその相違や語感イメージなどを記した辞典。94年刊初版をA5版に新装した。
同シリーズ既刊は他に『形容詞』『擬音語擬態語』『感動詞』(四六判)。
#辞典 pic.twitter.com/wXVJJbXhAq

posted at 18:13:33

5月17日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

新着図書。
『日本語学2018年5月 特大号』(明治書院/2900円+税)
特集は「世界の標準語と日本の共通語」。
世界の11言語での「標準語」成立の過程をさぐることで
その背景に潜む様々な政治的・経済的・文化思想的要因を概観し、
日本語の標準語・共通語を再確認する。
#研究誌 pic.twitter.com/ayFSAwkroN

posted at 18:16:53

2018年05月16日(水)1 tweetsource

2018年05月15日(火)1 tweetsource

2018年05月14日(月)1 tweetsource

2018年05月02日(水)3 tweetssource

2018年04月24日(火)2 tweetssource

2018年04月16日(月)5 tweetssource

4月16日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

【新着図書】
『伸ばす!就活能力・ビジネス日本語力 日本で働くための「4つの能力」養成ワークブック』
(国書刊行会/長沼スクール東京日本語学校 編・小島美智子 監修・植木香・木下由紀子・藤井美音子 著/1800円+税)
*詳細は後日ツイートします。 pic.twitter.com/bunIrq1k0U

posted at 14:41:00

2018年03月29日(木)5 tweetssource

2018年03月28日(水)1 tweetsource

2018年03月15日(木)1 tweetsource

3月15日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

【新着図書】
『日本語教育能力検定試験分野別用語集』(翔泳社/ニューマンアカデミー 著/伊藤健人 監修/2600円+税)
日本語教育能力検定試験の用語集。旧版は五十音順だったが、分野別構成になり刊行。詳細は後日。
*検定試験の過去問題は例年通り凡人社から今月下旬刊行予定。ご予約承ります。 pic.twitter.com/xM7QRx46Wj

posted at 18:33:14

2018年03月09日(金)4 tweetssource

3月9日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

新着図書。
『コミュニケーション能力を伸ばす授業づくり-日本語教師のための語用論的指導の手引き-』
(スリーエーネットワーク/清水崇文/1400円+税)
教師に向かって「先生も飲み会に行きたいですか」など、文法構造は正しくても社会的・状況的文脈を無視した
(続く #語用論 #教授法 pic.twitter.com/XMWoO6nj7l

posted at 18:36:00

3月9日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

続き)『コミュニケーション能力を伸ばす授業づくり』。
発話コミュニケーションは、学習者の不利益になることがある。
対人関係調整に関わる「適切さ」つまり語用論的な規範や慣習・文脈を授業に取り入れるため、語用論の理論と教授例を平易な語り口で紹介・解説する。
(続く #語用論 #教授法

posted at 18:36:21

3月9日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

続き)『コミュニケーション能力を伸ばす授業づくり』。
手に取りやすいB6版。
解説に登場する同氏著『中上級学習者のためのブラッシュアップ日本語会話』(スリーエーネットワーク)や、昨年末刊行された『雑談の正体』(凡人社)もあわせてどうぞ。
#語用論 #教授法

posted at 18:36:38

2018年03月08日(木)4 tweetssource

3月8日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

続き)『日本語教師の成長』。
教師5名のライフストーリーインタビューから分析し明らかにする。
先日文化庁が日本語教師の養成・研修指針を18年ぶりに改訂した。www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshi
質的研究の知見は教師のキャリアデザインや自己研修にも有用と思われる。注視したい。
#教師研究

posted at 12:40:39

3月8日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

新着図書。
『新完全マスター聴解日本語能力試験N4』(スリーエーネットワーク/1500円+税)
日能試N4の聴解問題の概要を確認し、音の聞き分けでウォーミングアップ。出題形式別に解法ポイントを押さえて練習したあと、模試に挑戦する。
ルビ・英ベトナム語訳付。
#JLPT #聴解 #英語 #ベトナム語 pic.twitter.com/kHTFc1Gt9M

posted at 17:48:12

3月8日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

新完全マスターのN3レベルとN4レベルには、翻訳により2種刊行されている場合と1種のみのものがあります。
N3は全分野に『英中版』と『ベトナム語版』が存在します。
N4は「文法」のみ『英語版』と『ベトナム語版』があり、「聴解」「読解」(6月刊予)は英ベトナム語訳付の1種のみです。

posted at 17:48:29

2018年03月06日(火)3 tweetssource

3月6日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

新着図書。
『留学生のための就職内定ワークブック』
(日本能率協会マネジメントセンター/久保田学/1500円+税)
グローバル人材育成や企業のダイバーシティが声高になる中、留学生の就職活動対策テキストは少ない。
本書は、外国人留学生の就職活動で必要な準備や対策ができる
(続く #労働 pic.twitter.com/cuLlgVckiN

posted at 18:11:38

3月6日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

続き)『留学生のための就職内定ワークブック』。
ワークブックで、
自己分析・業界研究・会社説明会についてや、履歴書・エントリーシートの書き方、筆記試験や面接でのマナーなどを
付属ワークシートに書きこみながら学習できる、日本の就活(文化)のマニュアルとなっている。ルビ付。
(続く #労働

posted at 18:11:50

3月6日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

続き)『留学生のための就職内定ワークブック』。
卒業・入社後の在留資格の変更や社会保険などを解説した章はダウンロード対応。大学や専門学校での留学生へのキャリア教育・就活指導に有用である。
日本学生支援機構の『外国人留学生のための就活ガイド』www.jasso.go.jp/ryugaku/study_も参考になる。#労働

posted at 18:12:12

2018年03月05日(月)1 tweetsource

3月5日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

図書紹介。
『りゅうがくせいのサバイバルにほんご2』(早美出版社/2600円+税)
大学生活場面でのモデル会話を聞き、文型の語を入れ替えて口頭と書く練習に取り組む。左頁がかな、右頁がローマ字表記。17年刊『1』の続編で7課を収録。訳付文法解説と語彙表現リストが付いた最小限構成。#入門 #英語 pic.twitter.com/pcZTm93f7U

posted at 17:59:26

2018年03月02日(金)1 tweetsource

2018年02月23日(金)3 tweetssource

2月23日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

図書紹介。
『レベルアップ日本語文法 中級 繁体字版』(くろしお出版/1500円+税)
13年刊同タイトル(英中韓国語訳付、2200円+税)の繁体字版。前半で初級文法を復習し後半で中級レベルの文法を学習する24課構成。
丁寧な用例解説が特長で、産出と理解に重点を置いた練習問題を用意した。#中級 #文法 pic.twitter.com/b8QMwWnPdZ

posted at 17:29:45

2月23日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

新着図書。
『時間の流れと文章の組み立て』(ひつじ書房/6400円+税)
林四郎氏の著書『基本文型の研究』『文の姿勢の研究』(共に同社より2013年復刊)を踏まえたパネルセッションをもとに刊行。
コーパスを彷彿とさせるなど先見性あふれる半世紀近く前の研究が、新たな学問へのヒントとなる。#文法 pic.twitter.com/SqR1ewJWdI

posted at 17:30:06

2月23日

@sogakusha

にほんご書店そうがく社@sogakusha

新着図書。
『視覚スキーマを用いた意味拡張動機づけの分析』(春風社/栗田奈美/5500円+税)
複合動詞のうち完遂を表す類義表現「~きる」「~ぬく」「~とおす」の使い分けへの動機づけを認知言語学を用いて論考。
視覚的手法で多義構造の記述を試み、日本語教育への応用にも言及する。#認知言語学 pic.twitter.com/31Sj5cpvez

posted at 17:30:22

このページの先頭へ