情報更新

last update 01/22 22:12

ツイート検索

 

@sourd
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sourd

すーう@sourd

Stats Twitter歴
4,288日(2007/04/29より)
ツイート数
68,934(16.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年01月22日(火)6 tweetssource

5時間前

@sourd

すーう@sourd

22/365 「ダブル・スパイラル」の第一のペルソナこと枢要な史料で、あたらしいものを通覧しつつ、史料同士の関係から浮上してくるものを考えていく作業。地味だけれど、論文の根幹にかかわるところ。

posted at 19:27:11

16時間前

@sourd

すーう@sourd

21/365 昨晩、掲載を忘れていた分。「ダブル・スパイラル」のために一次史料を読み込んで、ノートを取り続けた。まだみていない新規の分があるのだが、これまでの蓄積から理解の速度は速いようにおもう。油断なく続けたい。

posted at 08:33:06

16時間前

@sourd

すーう@sourd

今朝は、 @okisayaka さんの講義を受ける夢をみた。大学案内の撮影のためにカメラマン。教室を出るとカルカソンヌのような西洋中世の古城を移築した展覧会をしていた。城の道で参加者が短距離走をしており、道の一部が切れており、走者はすごい音で飛び越えていく。その下から鑑賞者が見上げていた。

posted at 08:29:48

2019年01月21日(月)6 tweetssource

2019年01月20日(日)7 tweetssource

1月20日

@sourd

すーう@sourd

20/365 本日は「ダブル・スパイラル」のためのフィールドワーク。ある方のご遺族にお会いし、いろいろとお話をうかがいながら、自分の行うべきことを考える。やはり現場に答えがある。机上で考えているだけではダメだなということをあらためてかみしめる。さらに具体的に検討。

posted at 22:12:47

1月20日

@sourd

すーう@sourd

リサーチ畢。あるご遺族とお会いし、いろいろとお話をした。とてもいい方々でした。

posted at 18:46:31

2019年01月19日(土)3 tweetssource

1月19日

@sourd

すーう@sourd

19/365 本日、集中して「ビフォア・ブライユ」の初校を終えた。確認したあと送付する予定。その他は史料の読み込み。また「ダブル・スパイラル」のためのフォーマットをイメトレで検討、使い慣れたWorkFlowy+手書きノートでやる。まずは助走ふたたび。

posted at 20:13:21

2019年01月18日(金)5 tweetssource

1月18日

@sourd

すーう@sourd

「ダブル・スパイラル」のためのフォーマットを検討。色々と試したが、OneNoteいつの間にかいい感じになっている。Evernoteはアーカイブ用にしてもいいかも。

posted at 23:50:44

1月18日

@sourd

すーう@sourd

18/365 最近、ピックアップした資料を全てスキャンしてネーム付け。マイクロフィルムからの引き伸ばした地図や重要史料を工作し、つなげることで広げてみられるように処理。相変わらず読み込みを進める。

posted at 21:43:36

2019年01月17日(木)8 tweetssource

1月17日

@sourd

すーう@sourd

あまり進捗がなかったとしても「*/365」なる日々の研究報告のツイートを続けてみよう。

posted at 22:54:02

1月17日

@sourd

すーう@sourd

17/365 本日も前日に引き続いて移動中に校正作業を続ける。夕方からは直帰せずに図書館に篭り、ひたすら論文のピックアップを続ける。これまで養護学校の歴史をあまり洗えていなかったことを反省。ここから盲・聾唖者かつ盲唖教育のアプローチもできる。

posted at 22:52:25

1月17日

@sourd

すーう@sourd

タリオンギャラリーで開催中の宮下さゆりさんの個展、フライヤーをあけたのだけど印刷が宮下さんの鉛筆による作品の質感ではないことに驚く。鉛筆の粉のあの光沢感がなく、宮下さんと鉛筆の力をまざまざと感じる。

posted at 12:28:45

1月17日

@sourd

すーう@sourd

今朝の夢、秋田かどこかの旅館に泊まっており、秋田の山城を見に行く。その城は蛇がドクロを巻いているかのような形でずうねった内部を歩く。天守閣の窓から外を見るとどこまでも山が広がっていた。

posted at 08:39:19

1月17日

@sourd

すーう@sourd

伊沢修二、唱歌教育と聾唖教育における発声で同じテクニックを使っていることに気づいた。

posted at 08:26:10

2019年01月16日(水)11 tweetssource

1月16日

@sourd

すーう@sourd

16/365 移動中にガリガリと校正作業を続ける。帰路、図書館に寄って近世から近代における京都の最新研究が伺えそうな本をピックアップ。

posted at 22:53:45

1月16日

@sourd

すーう@sourd

ところで、桜木町にすごくよさげなイタリアンがあった。雰囲気からは間違いなくいい店。

posted at 20:31:05

1月16日

@sourd

すーう@sourd

わたしたちには帰宅する、という経験がある。家に帰宅するとき、電気は消えていてスイッチをつけるのだけどそのスイッチを入れる直前の暗闇。その暗闇は宮下さんの作品にあるそれのように、うっすらと家具が認識されるかされないかとレベル。また、玄関の照明を灯したときの居間にかかる光のライン。

posted at 18:04:39

1月16日

@sourd

すーう@sourd

また、打ち合わせの合間の移動を利用して、タリオンギャラリーで宮下さゆりさんの個展もみた。エドガー・アラン・ポーの作品から着想を得た連作。これらをみていると、わたしたちがふだん経験していることのように思えた。

posted at 18:02:19

1月16日

@sourd

すーう@sourd

ヘネガンの本は、歴史と建築のアプローチを考察する内容で建築に限らずアポロ号やライト兄弟の飛行機も対象に。ヘネガンの研究室で制作したものだろう、3000円を寄付すればいただける仕組みになっていた。4000円だとシャツ。

posted at 17:58:31

1月16日

@sourd

すーう@sourd

ヘネガン、展示の見せ方が面白い。字幕だけ浮かせ、映像は床に寝かせる。製作した本もよい。
北川原は文学・音楽からの建築の造形でプロジェクト中心に展示。 pic.twitter.com/AW6OVSYsYD

posted at 17:55:50

2019年01月15日(火)7 tweetssource

1月15日

@sourd

すーう@sourd

15/365 年末から取り組んでいた、史料の画像のPDF変換作業を本日完了させた。AppleScript+画像梱包が最も手軽だろうと思われる。これが終わったのは良かったが、同時並行していた校正作業がやや遅れぎみ、急がなければならない。

posted at 21:19:07

1月15日

@sourd

すーう@sourd

リストを見ると、図書館も入っているんですね。点字図書を扱っているところのみなのかな?

posted at 19:21:37

このページの先頭へ