情報更新

last update 06/21 15:44

ツイート検索

 

@sseltoor
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

  • 197フォロー
  • 278フォロワー
  • 19リスト
Stats Twitter歴
4,346日(2009/07/29より)
ツイート数
56,221(12.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年06月21日(月)1 tweetsource

11時間前

@narisu_records

なりすレコード@narisu_records

もうさアナログ盤独特の暖かみのある音が良いとか言うのはやめようよ。CD以前にそんな事言う人はいなかったしCDでも暖かみのあるマスタリングあるよ。あと針を降ろした後のプチノイズがいいとか、僕はあのブチブチノイズは出来ればない方がいいと思います。アナログ盤の良さはそんなとこではないのよ。

Retweeted by sseltoor

retweeted at 12:15:34

2021年06月20日(日)20 tweetssource

6月20日

@tomokotane

種ともこ@tomokotane

仕事終わりにのんびりとワイン飲みながらまったりとなんか聴きたいなあ、って時、JAPANのTin DrumかELPのTarkusになっちゃうのはなぜなんだろ。

Retweeted by sseltoor

retweeted at 19:12:00

6月20日

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

『Radio HITS Radio』をこの時間に聴いていますが、話の流れとは言え、今泉圭姫子さんが「アレはちょっと…」的な発言をしていたBucks Fizzの『Making Your Mind Up』が選曲されていたのが意外。

posted at 12:39:43

6月20日

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

@tkmttkmt ミもフタもないこと書くと「Sylvian-Sakamoto」名義の楽曲は洋楽なの?邦楽なの?…と大昔から思っていたりしますが…って今日はアーティスト表記の話ばかりでスミマセン m(__)m

posted at 11:20:12

6月20日

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

Lil Baby and Lil Durkはアルバムのアーティスト表記がどうなっているので単曲も然り…と言う話?
1978年~1979年はソロ・アーティストがデュエットする企画が流行って「イレギュラーデュオ」とか呼ばれていたような記憶もありますが、客演が珍しくない昨今はそういう言葉自体が無効かもですね twitter.com/sseltoor/statu

posted at 10:52:43

6月20日

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

@tkmttkmt 大昔の例ですが『Careless Whisper』のアーティスト表記が米「Wham! featuring George Michael」英「George Michael」日「Wham! 」と各国で異なったことを思い出すと商業上の理由なのかなあ?と憶測出来ますが…

posted at 10:28:44

6月20日

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

@tkmttkmt コメントありがとうございます。
検索すると「feat.」についての説明は散見されるのですが、その他は良くわからないですね。最近はfeat.○○&××などと言う表記もあったりして…。

posted at 10:23:09

6月20日

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

今更だけどヒットチャート上の表記で「feat.」「with」「and」「×」の違いって何だろう?と思いながら録画した『ビルボードトップ40』を観ています。🙇‍♂️

posted at 09:11:43

2021年06月19日(土)3 tweetssource

6月19日

@nemosynth

nemosynth@nemosynth

リチャード・バルビエリが、prophet-5 Rev 4 Desktop で 1981 〜 1983 ごろの音色を再現しているのが、どう聞いてもジャパンのアウトテイクにしか聴こえない件

いや当然やろ、本人やねんさかい♬
彼の近作も、ええ感じやんね

Prophet 5 rev 4 Desktop youtu.be/C6d2vmd7oys @YouTubeより

Retweeted by sseltoor

retweeted at 20:59:56

2021年06月18日(金)3 tweetssource

2021年06月17日(木)1 tweetsource

2021年06月16日(水)4 tweetssource

6月16日

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

火曜日はまめ夫を観るために出来る限り残業しないようにしていたが、昨日が最終回だったので、来週以降は何とも…。

posted at 20:10:55

2021年06月15日(火)4 tweetssource

6月15日

@amass_jp

amass@amass_jp

チープ・トリックは新型コロナのパンデミックが発生して以来、初めてのコンサートを先日開催。20年2月以来の公演。当日は、3月に心臓手術を行ったトム・ピーターソンは不参加で、ロビン・ザンダーの息子が代役を務める。ドラマーはリック・ニールセンの息子。映像あり amass.jp/148061/

Retweeted by sseltoor

retweeted at 19:04:16

2021年06月14日(月)3 tweetssource

6月14日

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

何故『Barakan Beat』(今、昨日の放送を聴いています)と『いい音楽あります』の各々がライブ音源特集なのかな?偶然なのかしらん?と思っていたら、来週は聴取率週間なのね…。

posted at 17:39:14

2021年06月13日(日)10 tweetssource

6月13日

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

原曲の『魔法を教えて』が紹介される際のアーティスト名は「大貫妙子」ではなく「ターボー」でアシスタントの遠藤京子(当時の名義)が「速そうな名前ですね」と言っていたことをふと思い出したり…。
#sundaysongbook

posted at 14:48:54

2021年06月12日(土)4 tweetssource

6月12日

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

まぁクラムボン『JP』全曲再現ライヴも話は別だったのですが、チケットが取れなかったのです 😢

posted at 19:17:24

6月12日

@sseltoor

sseltoor@sseltoor

全曲再現ライヴなんてキョーミねえよと頻繁に書いているけど『Cupid & Psyche 85』全曲再現ライヴとなれば話は別だよなあ…。

posted at 19:15:43

6月12日

@amass_jp

amass@amass_jp

スクリッティ・ポリッティの中心人物グリーン・ガートサイドは、 Classic Pop Magazineのロング・インタビューに応じ、新作や『Cupid & Psyche 85』全曲再現ライヴツアーについて語っています。「毎日新しい音楽を作っているよ」 amass.jp/147989/

Retweeted by sseltoor

retweeted at 19:08:44

このページの先頭へ