情報更新

last update 01/26 09:56

ツイート検索

 

@strito
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

Stats Twitter歴
3,844日(2009/07/19より)
ツイート数
11,401(2.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年01月26日(日)1 tweetsource

2020年01月25日(土)1 tweetsource

2020年01月24日(金)1 tweetsource

1月24日

@kotart90

こー@kotart90

オードリー若林さんが「多様性とツッコミは相性が悪い。“常識”が強い時代の方がツッコミって強い」と。でもぺこぱの否定しないツッコミを見て「そんなことできるのかとびっくりした。それなら笑いに変えられるのか」って言ってた。泣いたらしい。

Retweeted by satoruito / 伊藤暁

retweeted at 08:28:22

2020年01月20日(月)1 tweetsource

2020年01月14日(火)1 tweetsource

2020年01月05日(日)1 tweetsource

1月5日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

エスキス時、こちらのコメントに対して「わかりました」と答える学生ほど何もわかっていない確率が高い。エスキスは指導ではなくコミュニケーション。「わかりました」は何も返答できない時のコミュニケーション切断の合図。ギアチェンジできる人は、次の一歩を返してくる。

posted at 13:34:04

2020年01月04日(土)1 tweetsource

2019年12月27日(金)15 tweetssource

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

結果としては課題がめちゃ難しくなってしまい、受講した学生たちは相当大変だったのではないかと思う。しかし都市大の学生は毎年、苦労しつつも各自の「建築とは何か」観を示してくれて、本当に楽しかった。

posted at 01:24:48

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

「竣工」を相対化して、時間を相手にするためには建築が終わって(止まって)しまっては良くない。スケルトンインフィルも、仕組みとしては止まってしまっているともいえる。そこでunfinishedと銘打ち、2回改修するという実験をやってみることに。

posted at 01:21:03

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

リノベと新築を同じ土俵で考えて、かつスタイルの問題にしない、となると、それはもう「竣工」という状態に建築家が記名するということがほぼ意味をなさなくなる。であれば、建築家は何に記名できるのか。その答えを探すために、建築にまつわる時間に記名は可能か、ということを考えてみたくなった。

posted at 01:17:58

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

リノベのえんがわオフィスから新築のWEEK神山まで、様々なコンテクストの仕事を、その違いにフォーカスして分けて考えるのではなく、通底して貫いているものを見出して、そこから建築の根拠を探りたいと考えていた。そこに飛び込んで来た「unfinished」という言葉は、多くの気づきを与えてくれた。

posted at 01:07:15

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

2016年のベネチアビエンナーレで金獅子賞を獲ったスペイン館の展示タイトルが「unfinished」だった。その時僕は日本館で神山町の仕事を展示していた。

posted at 01:02:08

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

一方、名の通った宗教建築からアノニマスな民家まで、歴史をくぐり抜けてきた建築には、明快な仕組みは無いけれど、増改築を繰り返し、だけれども揺るがない質のようなものを備えた建築がたくさんある。ああいった質を手に入れられるような現代建築を考えてみたいと思っていた。

posted at 00:52:15

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

一回改修するだけだと、スケルトンインフィル的な考え方で処理出来ちゃうのだけど、2回改修する場合、スケルトンインフィルだと2回目は同じことの繰り返しになってしまい、提案が作れない。スケルトンインフィルはあくまで仕組みで、仕組みだけでは機能論以上の価値を引き寄せるのはなかなか難しい。

posted at 00:47:24

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

単に技術論として改修に耐え得る設計をするというのは、そんなに難しくないし、スケルトンインフィルのようにら社会的に共有されている方法論もある。そこでこの課題としては、2回改修するという仕組みを考えた。

posted at 00:44:36

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

この課題を作ったのは、建築が手に入れ得る価値って何だろう、ということをきちんと考えてみたかったことや、竣工ってなんだろうという問題意識、リノベーションなどが隆盛しつつも単なるスタイルの問題として収斂してしまいそうな風潮への違和感など、いくつかきっかけがあった。

posted at 00:42:07

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

1回目は20年後、2回目は40年後を想定し、住まい手が歳を重ねて家族構成が変わったり、場合によっては敷地が増えたり、住まい手が丸ごと変わったり、住宅ではない用途に変わったりもする。20年後、40年後に何が起こるかは、課題のスタート時には決まっていない。

posted at 00:34:18

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

都市大での5年のうち、4年間はずっと同じ課題を出していた。
「unfinished」というお題の住宅課題で、まず最初に一般的な課題と同じように住宅を設計し、その後2回、自分の設計した住宅を自分で改築するという課題。

posted at 00:32:14

12月27日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

昨日は都市大で福島加津也さんとご一緒していた大学院課題の最終講評会。都市大の非常勤は5年間やらせて頂き、今年で最後。都市大の授業は、週一で福島さんと本気の建築議論が出来る、とても貴重な時間だった。この時間が無くなってしまうのは残念。

posted at 00:28:55

2019年12月24日(火)1 tweetsource

2019年12月08日(日)1 tweetsource

2019年12月04日(水)1 tweetsource

2019年11月21日(木)3 tweetssource

2019年11月20日(水)3 tweetssource

11月20日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

先日、木村松本の木村さんと話していて「事務所にスタイロカッターあるけど、そういえば久しく使っていない」という共通点があることが発覚した。ボリュームスタディからではなく、軸組スタディから設計を始めるから、という理由。木村松本の作品に感じるシンパシーの原因が判明。

posted at 22:24:58

2019年11月14日(木)1 tweetsource

11月14日

@JapanArchitects

japan-architects@JapanArchitects

アトリエ・ワンがNYでキュレーター兼デザイナーを務めスタートした「メイド・イン・トーキョー:建築と暮らし1964/2020」展のレポートをJapan-Architects MagazineにUPしました。東京の社会的変化を建築を通して紹介する展覧会。www.japan-architects.com/ja/architectur pic.twitter.com/SDPB0SEiWr

Retweeted by satoruito / 伊藤暁

retweeted at 00:44:18

2019年11月13日(水)2 tweetssource

11月13日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

武蔵小山の駅前再開発タワマン、足元の公開空地と商業施設がオープンしてた。しかし、開業してるテナントは数件。これから段階的に増えてくのかな。タワマンのオープンってこんな感じだっけ? pic.twitter.com/QN5D7cI1Jo

posted at 13:53:47

2019年11月12日(火)1 tweetsource

11月12日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

ジャパンソサエティで開催中のMade in Tokyo。そのなかのOFFICEのセクションで展示されていた霞ヶ関ビル工事中の東京の写真がなかなか印象深かった。50年という決して長くはない時間。その間の都市の変わり様には、やはり驚く。 pic.twitter.com/5Xa1NJzgoE

posted at 01:42:21

2019年11月03日(日)1 tweetsource

2019年11月02日(土)1 tweetsource

11月2日

@Arch_Hino

日野雅司@Arch_Hino

せっかく準備してきたオリンピックの東京のマラソンコース使って、札幌と同時スタートで市民マラソンやればいいのでは。芸能人とか代表落ちした選手とか集めて。

Retweeted by satoruito / 伊藤暁

retweeted at 11:04:29

2019年10月23日(水)1 tweetsource

2019年10月19日(土)1 tweetsource

10月19日

@yuvmsk

Yoko Ueda@yuvmsk

新しくなったゲンロンカフェのテーブル、たいへんかっこいい。客席を鏡面でやや反映しつつ、壇上と客席に循環のある空間。建築家の伊藤暁さんがコンセプトを練り、設計をしてくださいました。じつは伊藤さんには演劇博物館時代に、展示用にメイエルホリド劇場の模型を作っていただきました。 pic.twitter.com/Xgiu77jTlp

Retweeted by satoruito / 伊藤暁

retweeted at 14:50:47

2019年10月17日(木)2 tweetssource

10月17日

@genroncafe

ゲンロンカフェ@genroncafe

㊗️ゲンロンカフェ壇上テーブル、めちゃくちゃかっこよくなりました🎉 デザイン設計は建築家の伊藤暁さん @strito です。念願のオリジナルテーブル! ありがとうございます!! ゆくゆくはコンセプトパネルも展示予定です。みなさまぜひゲンロンカフェに足をお運びください〜!genron-cafe.jp pic.twitter.com/oH9ceCti6R

Retweeted by satoruito / 伊藤暁

retweeted at 17:23:02

2019年10月14日(月)2 tweetssource

2019年10月13日(日)9 tweetssource

10月13日

@strito

satoruito / 伊藤暁@strito

結局6時間かかって代替チケットを手配。羽田、成田は帰国が大幅に遅れそうで、やむなく広州経由で関空行きに。大阪新幹線で、まだまだ長旅になりそうだけど、15日の授業には何とか間に合いそう。

posted at 08:00:36

このページの先頭へ