情報更新

last update 09/20 16:09

ツイート検索

 

@sugaharahare
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

  • 14フォロー
  • 178フォロワー
  • 7リスト
Stats Twitter歴
935日(2018/03/01より)
ツイート数
2,510(2.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年06月01日(月)5 tweetssource

6月1日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

今日から紙の新聞の配達がなくなった。
電子版は多少チェックするが、紙のはまったく読まないまま古新聞入れに直行することが多くなってきたため。
紙の新聞をやめるのは30年ぶりなのだが、その時には、あまりにニュースを見ずにバブル崩壊も知らなかった、というほど浮世離れしていた(笑)

posted at 11:45:10

6月1日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

いかにスピリチュアルの装いを持っていても、その本質が「光と闇の闘争」だったり「善と悪」「神と悪魔」の二元的対立の世界観であるものは、すべてこれまでの地球の周波数であり、「眠り」の道である。

posted at 11:25:52

6月1日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

ドリーン・バーチューが出会ったという「キリスト」というものが実は「反キリスト」であった、という見方もできる。しかしそれも幻影であって、自分の中にあった恐怖が生み出したものにほかならない。
スピリチュアル的発達のある段階で、「悪魔が実在する」という観念を超えねばならないと思う。

posted at 11:23:43

6月1日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

ドリーン・バーチューの「転向」というか「転落」について、そこから何を学ぶのか、いろいろ考えている。そのうちにブログに書くかも。
はっきり言ってあれは「ダークサイドに落ちた」というやつだが、ジャッジではない。それは彼女の学びだが、我々は何を学ぶかが問題だ。

posted at 10:58:49

2020年05月31日(日)1 tweetsource

5月31日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

ずいぶん久しぶりで喜多郎の音楽を聴いたが、古くなっていないなあ。
特に「OASIS」「氣」「天空」といった初期の作品は、宇宙意識を感じさせる。
むしろ今こそよく理解できる。古典だといえますな。

posted at 01:24:06

2020年05月20日(水)6 tweetssource

5月20日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

今日午後、3~4時間くらいネットの通信障害が発生。
ZOOM入ってたけど、スマホでもできるって気づくのに時間がかかった(^_^;
しかし、もし自動運転の時代になったとき、通信障害あったらどうするのか・・って誰かがそれ考えているとは思うんだけども(^_^;

posted at 23:47:08

5月20日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

「どっちでもいいんだけど」という見方は、この三次元ゲームを楽しんでいた「これまでの自分」さえも全面的に肯定して愛を送ることにつながる。結果、目覚めを加速していけるのだ。「目覚めねばならない」という意識だと著しく進歩が遅くなる。このことに人間はやっと気づかされてきた。

posted at 11:33:53

5月20日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

並木さんなどが「目覚めを選んでも選ばなくてもどっちでもいい」と言うのは大変意味がある。これまでのスピリチュアルだと「目覚めがえらい」ことで、目覚めを選ばない人を下に見る傾向があった。このためエゴが強くなってしまいジャッジも起きるので、結果的に進歩が阻害されることが多かった。

posted at 11:33:52

5月20日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

自分軸で世界を見るという感覚を養成するには、テレビ放送を見るのを極力減らしていくのが大事だ、と感じた。

posted at 08:53:56

5月20日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

ここ数日まったくテレビ放送を見ていない。テレビはあるが、動画、DVDを見るのとゲームにしか使っていない。そこで感じたのは「テレビこそ、三次元マトリックスに私たちを縛り付ける吸引力があるもの」ということ。
集合意識はテレビを通して「世界とはこういうもの」という見方を押しつけるのだ。

posted at 08:52:44

2020年05月18日(月)4 tweetssource

5月18日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

何事によらず、それにどっぷりと臨場感を体験したいのか、離れたところからただの一つの情報として受け取るのか、その違いというのは、意識する必要がある。
テレビはどうしても前者になりやすい。そこが危険なところ。

posted at 19:09:05

5月18日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

ついでに、宅配の紙の新聞をやめて電子版一本にしようと思う。
私は朝日とか、大新聞というものを信用していない。新聞の中では日経がいちばんましだと思っているので、それにしている。
かといって、全面的に信用してよいメディアなどない。

posted at 19:06:51

5月18日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

「テレビのニュースを見ない」を実践してから一ヶ月くらいになるが、だいぶ「静まってきた」という感覚。
新聞の電子版は見てますよ。
要するに「そのニュースにどのくらいの時間を使うか」を自分がコントロールできるのが、テレビと違うところ。

posted at 19:03:47

5月18日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

世界的に有名なマンタック・チアの Six Healing Sounds をやってみた。中国で言う六字訣。
これまでに知っていたやり方とかなり違うが、わかりやすい。
五臓を意識しやすいというか。

posted at 11:22:19

2020年05月17日(日)3 tweetssource

5月17日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

「正義に基づく怒り」は正当なものとみなされている、という、いまの人類の価値観が、限界あるもの。
あらゆる戦争は「正義」の名の下に行われてきた。
「自分の正義」によって人を裁くことからあらゆる災いが発生している。
本当は、宇宙には善も悪もない。
まずはそのニュートラルな位置に立つ。

posted at 14:24:24

5月17日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

ちょっと違うな、受け入れにくい、と思ったら、そこで否定、非難、ジャッジ(ましてや怒り)を出すのではなく、ただ、「スルー」。
これだけ。感情もなくスルーする。これができればいいだけ。

posted at 14:21:22

5月17日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

バシャールと並木さんが一致したのは次の三点。
1.他人および自分に対する「ゆるし」
2.一切の過去を手放す
3.最高の可能性を実現している未来の自分とつながる

posted at 13:42:33

2020年05月16日(土)1 tweetsource

5月16日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

きょう並木さんのオンラインセミナーがあったが、言っていることがバシャールの「針の穴」とほとんど同じだった。それにワークがついていた。
符合するってことは、確実な情報だと受け止めた。

posted at 20:38:53

2020年05月15日(金)2 tweetssource

5月15日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

私が2003年に最初の本を書いたとき、今スピリチュアル界で言われている世界観はほとんど全部見えていた、と思う。
ただ一つ、そこから付け加わったのがパラレルリアリティーだ。これをバシャールから学んだ。たしかに華厳の世界観にも含まれてはいるが、パラレルという意味が「腑に落ちた」のだった。

posted at 14:44:33

5月15日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

バシャールのファイル、2つめはわりと早く終わって、YouTubeに非公開で突っ込むと、しばらくすると字幕がついている。つまりYouTubeて無料の動画クラウドでしかも自動で字幕をつけてくれることになるわけ。どの端末でも見られるから、バシャールTVは必要ないことになる。
字幕も99%正確。すごい。

posted at 02:15:27

2020年05月14日(木)8 tweetssource

5月14日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

例を挙げれば、
阿弥陀仏は、物質次元だけしか見ない人にとっては、実在しない。
阿弥陀仏は、それを信仰する人にとっては、実在する。
阿弥陀仏は、究極の法身仏のレベルから見れば、実在ではなく仮象である。

posted at 23:27:49

5月14日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

龍や鳳凰などを、「実在する」「実在しない」の二項対立でしか見ない人は、私のことを理解できない。
そもそも「実在」とは確定しているものではなく、常に「ある角度から見れば実在する」「ある角度から見れば実在しない」ものだ。あることの実在性とは二項対立ではなくグラデーションなのだ。

posted at 23:25:39

5月14日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

ただ自分でファイルを持っているとね、これをYouTubeに非公開でアップロードすると、英語字幕をつけてくれる、という技が使える。

posted at 23:21:34

5月14日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

Bashar: Parallel Reality Wheel 5月9日配信
購入から75分にしてようやくファイル一個目のダウンロードが終了(^_^;
2個目は寝てる間にしよう。
普通画質の600MBだよ? 普通は10分以内に終わるでしょう。

posted at 23:19:27

5月14日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

複数の人が龍や鳳凰の活性化について話しているけど、見えない次元で起こっている何かのリアリティを反映していることはたしかだと思う。

posted at 23:16:14

5月14日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

しかし考えてみると、私がバシャールを見始めた頃はダウンロードもなくて、DVDを郵送してもらっていたのである。もう10年以上も経つか。

posted at 23:05:50

5月14日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

Bashar TVはよく止まるのでお勧めじゃないと書いたが、ダウンロードもどうかと・・(^_^; やってみたが、遅いのなんの、一時間やってもまだ半分も終わらない。
昔はもうちょっとよかったような気が・・
やはり向こうのお勧め通りバシャールTVにすればよかったか。

posted at 23:04:07

2020年05月13日(水)4 tweetssource

5月13日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

私の座右の銘は、「世界には愛しかない」なのだ。
欅坂46の歌が出たときは、喜んだね~(^^)
真理ですからね!

posted at 19:37:57

5月13日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

ワークの目的は、自分の中に「光の柱」を立てることだ。
そのためには、体心魂のアラインメントをとり、「軸」を強固なものとするということだ。
インナーマッスルは、その一環。

posted at 18:41:52

5月13日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

骨盤底のインナーマッスルを鍛えることは、エネルギーの中心軸を強め、スピリチュアル的にも重要な意味を持つということは、知られているのであろうか?
「軸」は、体心魂のバランスにおいて、決定的なのだが。
その軸はボディワーク要素抜きではできないのだ。

posted at 18:36:43

2020年05月12日(火)1 tweetsource

5月12日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

さて、いよいよバシャールの5月9日のセッション、Parallel Reality Wheel が公開されたわけだが、実は、Bashar TV は、あまりお勧めではない。これはストリーミング配信なのだが、けっこう途中で止まるのである。普通のダウンロード販売が数日で始まると思うので、それを待とうと思う。

posted at 11:41:51

2020年05月08日(金)2 tweetssource

5月8日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

普段から一日家にいる日が多いのでこの状況でもさほど苦にしない。雨の日と寒い日以外は近くの堤防上を散歩。
野草の花に雀の鳴き声。カラスノエンドウとキュウリグサが全開なのだが、ここ数日でヒメジオン(ハルジオン?)が満開になってきた。

posted at 23:37:54

2020年05月05日(火)2 tweetssource

5月5日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

いま大事なのは、他人への批判・非難・ジャッジを手放すこと。
もしあなたのアカウントが、他人(政府などを含め)を指弾するリツイートにあふれていたら、すぐにやめた方がいい。

posted at 13:47:59

2020年05月04日(月)14 tweetssource

5月4日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

パラレルワールドの分岐だ。
目覚めへと向かうのか、これまでの地球の生き方を続けるのか?
これまで準備してこなかった人は「恐怖」にまきこまれて、目覚めのルートに入るのがだんだん難しくなってくる。
というのが、「ゲートが閉まり始める」の意味かな?

posted at 20:28:52

5月4日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

知っている人も多いと思うが
並木良和さんが、今年の春分に「ゲート」が閉まりはじめ、8月末にはものすごく狭くなってしまう、と言っていた。
ゲートというのを「道が分かれる」ことの比喩だとすると、バシャールの言うことと完全に時期が一致するではないか?

posted at 19:02:20

5月4日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

針の穴は、これまでの三次元の生き方を振り捨てるチャンス。
そこをどう過ごすかで、穴を脱けた後の世界が分かれてくる。

「やはり」ですね。

posted at 17:36:44

5月4日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

バシャールの「針の穴」4月25日配信
見始めた。
長くなりそうなので詳しくはブログに書くか。
針の穴というのは、そのような狭い道を通っている最中だということ。
いまちょうど半分なので、あと3ヶ月半。ということは8月前半までということか。

posted at 17:34:19

5月4日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

英語がわかる人は、YouTubeの Phil Good のチャンネルをお勧めしたい。彼はもと歌手だったが、コンタクトが始まって精神病院に入れられ、その後クンダリニー覚醒も経験して、多次元的意識になったという人。
しゃべっている間にエネルギーのトランスミッションを同時にしているようだ。

posted at 12:32:35

5月4日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

私はまた最近「反アカデミズム」的発言をしているが、それは、現状の学問というシステム自体が「3Dマトリックスシステムの牙城」ではないかと感じているからだ。
彼らに悪気はないが、人間を3D的に見るという常識の上に構築されたすべての「権威」がいまチャレンジされるということだ。

posted at 12:27:08

5月4日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

もちろん「すべてはOK」ではあるのだが、現時点においては、この「3Dシステム」を、私たちの意識を制限しようとする「マトリックス」として見て、「それから脱ける」ことにフォーカスするのがいいと思う。自分の中の3D周波数を手放し、周囲の3Dに同調しないという「意識のトレーニング」の時期だ。

posted at 12:25:05

5月4日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

さて、今日はこれからバシャールが先週、無観客でやったセッションを見るのである。この状況が始まってから初のセッションで、バシャールが何を語るか(ま、既に日本語の解説動画も出てるかもしれないが)。面白いことはここかブログでもシェアする予定(^-^)

posted at 12:21:54

5月4日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

このところ「ニュース断ち」をこころがけ、特にテレビのニュースを見ないようにしている。新聞の電子版の見出しをちらちら見るだけでも十分だ。
テレビのニュース(ニュースにまつわるワイドショー的なものも)がいかに集合意識を「3D」に引き留めようとしているか、ということに気づかないとね。

posted at 12:18:47

5月4日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

白龍さんもそうだけど、この空間はいろんな高次元の情報がつまっている。要は、意識でチューニングするという感覚がわかればいいのだね。その感覚がわかるか、それがトレーニングすべきところなのだ。それをやってないであれこれ言っても何の意味もない、とわかった。

posted at 12:16:15

このページの先頭へ