情報更新

last update 10/20 16:26

ツイート検索

 

@sugaharahare
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

  • 8フォロー
  • 109フォロワー
  • 0リスト
Stats Twitter歴
235日(2018/03/01より)
ツイート数
1,379(5.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年10月17日(水)2 tweetssource

10月17日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

テクノロジーは無限に進化しうる。こうやれば劇的に効くという「秘密の鍵」というものもあるのではないか。人間に問いかけに対して宇宙は何かを返してくれるものだと思う。

posted at 00:51:13

10月17日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

最近、先進的な治療技術について興味がある。とはいっても高度先進医療のことではない。整体的な手技でも、何かをつかんで劇的に効果があがる方法を発見している人がいるのではないか、という関心である。

posted at 00:49:23

2018年10月13日(土)1 tweetsource

10月13日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

私はむしろ、宇宙的エネルギーのことは最初からわかっているので、この地球的な条件でどのような生き方が可能か、という問題設定があるのかもしれない。その意味で、身体にまつわるいろいろな技法を探求するのに関心が向くことも理解できる。近代的パラダイムにはない可能性ということだ。

posted at 00:21:47

2018年10月09日(火)2 tweetssource

10月9日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

つまりこれまでの地球は「思い通りにならない厳しい環境の中でもがきつつ魂を磨く場」であったのだが、それが根本的に転換して、自分の現実を自由に創造できる星に変わっていく、というタイムラインに今我々は乗っているのだ、ということ。それは私がそれを選んでいるからだ。

posted at 00:04:39

10月9日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

霊性的な面からいうと、AIテクノロジーの助けによって、人間の心が何らかすべての人類の心とつながっているという実感が確かに得られるようになると、次第に、人類全体の調和が自然と生まれてきて、人類の覚醒レベルが上がる。この段階で、宇宙文明への仲間入りの機運が熟してくるだろう。

posted at 00:00:53

2018年10月08日(月)10 tweetssource

10月8日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

カク・ミチオが言っているのは、心で物が動かせるようになることが、文明の進化方向だということ。
つまりこれは地球の非物質化であり、世界がいつのまにかアストラル界に移行しているということになると思う。

posted at 23:58:27

10月8日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

マインドフルネスの本を読んで、脳を変えられるということと、老化防止になることがよくわかった。やり方は簡単なので、実行あるのみですね。

posted at 23:57:10

10月8日

@fun_Taichi_bot

太極拳com@fun_Taichi_bot

太極拳の特徴は、”細部まで自分が何をしているかを意識する練習”を積み重ねることにある。だから、いくらゆっくり動いたとしても、自分自身の身体や動きを意識をせずに動くことは実にもったいないことなのである。 『太極拳と呼吸の科学』 amzn.to/2gWiVOU

Retweeted by 菅原晴

retweeted at 23:54:24

10月8日

@fun_Taichi_bot

太極拳com@fun_Taichi_bot

動作の路線を明確に自覚して動作を行っていくことによって、徐々に太極拳で言う”内功”が鍛えられます。それと同時に、気血の通る途上にある各ツボが自然にマッサージされ、体のそれぞれの部分の毛細血管の活動が活発化し、全身の血液循環が改善されます。 amzn.to/2A0QLa4

Retweeted by 菅原晴

retweeted at 23:54:06

10月8日

@fun_Taichi_bot

太極拳com@fun_Taichi_bot

肩幅で平行に立ったときは、両足の親指とかかとの双方を意識して立つ。すると、体重が湧泉穴というツボに落ち、安定する。また、膝にも自然にゆるみが出る。『なぜ空手は太極拳で強くなるのか』(池田秀幸)amzn.to/1m6do5q

Retweeted by 菅原晴

retweeted at 01:05:00

10月8日

@fun_Taichi_bot

太極拳com@fun_Taichi_bot

套路の全ての動作を軽く、できるだけ力を入れずに完成するように練習する必要があるのです。つまり、初めははず両手を、次には両腕を、さらに全身を動物の触手、触角、触毛のような敏感なものに鍛え上げていくのです。 『太極拳理論の要諦』 amzn.to/2A0QLa4

Retweeted by 菅原晴

retweeted at 01:04:05

10月8日

@fun_Taichi_bot

太極拳com@fun_Taichi_bot

息を吸うときには丹田から力を発するイメージで背中を伸ばす。身体の張る力が生じ、外へ膨張する力が生まれる。これが太極拳でいう掤の力の源泉である。『なぜ空手は太極拳で強くなるのか』(池田秀幸)amzn.to/1m6do5q

Retweeted by 菅原晴

retweeted at 01:02:22

2018年10月07日(日)13 tweetssource

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

『脳が老いない世界一シンプルな方法』amzn.to/2pDlyWs って本を読んだ。アンチエイジングについての最先端の知識がかなり読みやすく得られるので、ありがたい。この人はマインドフルネスでベストセラーになっているが、なんといっても文章がうまい。それが成功の要因ですね。

posted at 22:34:05

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

脳に直接働きかけて自分の精神をコントロールする技術が急速に進みそうだ。やがてそれは目に見えない深い世界とのつながりまでも視野に収めるのか? 技術により精神をコントロールすることに違和感を持つ人もいるかもしれない。だが、シャーマニズムもヨーガも「古代的な精神テクノロジー」なのだ。

posted at 21:02:36

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

人間を均質化する原理で作られている近代的教育システムはもう終わっている。が、それが変わるには普通には一世代かかるので、もはや時代の変革のエクスポネンシャルな速度についていけなくなるのが大きな問題だ。最先端の知識はゲリラ的に立ち上がる私塾的なものによって担われるのではないか。

posted at 20:58:17

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

文明の転換は、人間が均質である必要がない世界へと進む。LGBTの運動はその先駆けだ。手や足がない人も、義手や義足の技術が進めば、それは目が悪いから眼鏡をかけるくらいのことになり、もはや障害とは見なされなくなる時が来るはずだ。多様であることの肯定へと時代は進む。

posted at 20:53:21

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

そして、ポストモダニズムは、真理が相対的であることを言うと同時に、均質なものの構造化として作られている近代文明から、中心からのコントロールではなく多種多様なネットワークの絡まりとして存在する第4次産業革命以降の文明を予想していたことも述べたい。

posted at 20:50:30

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

明日の90分の講義の準備に、倍の3時間かかるかねえ・・(^_^; 次は、近代が当初の「客観的世界を理性的に把握できる」というパラダイムから、「人間の認識は制約されており真理は常に相対的である」という思想に転換したということを説明する。

posted at 20:46:36

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

脳科学の医療への応用が、アンチエイジングでも、精神医療でもどんどん進んでいるようだ。はやりのマインドフルネスもアンチエイジングになるのだ。勉強せねば・・

posted at 20:43:26

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

現状として、「絶対に人を殺してはいけない」というルールは、今の社会にはない。正当防衛というのがあるし、死刑があるし、戦争では敵を殺す。テロリストが人質を次々と射殺していたら、ためらいなく狙撃して殺すだろう。殺していい、いけないは、状況により様々であるのが実情ではないか。

posted at 18:37:35

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

こういう問題を論じている本がつまらないのは、そもそも「殺してはいけない」が「正しい」ことを自明の前提として、その理由をあれこれ言うことに終始しているからだ。

posted at 18:37:35

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

倫理の問題として「なぜ人を殺してはいけないのか」なんてのがあるが、そもそも意味がない問題なんですよね。「相手の魂の同意なしに殺すことは不可能である」という原則に立ってみれば。霊的に見れば殺すということは存在してないのだ。

posted at 18:37:34

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

『人生を変える幸せの腰痛学校』って本を読んだ。私は腰痛ではないが・・痛みという問題に興味がある。この本は、慢性腰痛は脳の問題であり、思考を変えることで痛みをなくす方法を小説形式で書いている。痛みを自分でコントロールできると知ることはとても重要だろう。

posted at 14:10:19

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

脱力、限りない脱力だ。だから、つかもうと思ったら、めざしてはいけない。今を完全に受け入れることから始める。このパラドックス。でも実は昔から知られていたことだ。禅にはその手の話がいっぱいだ。

posted at 13:27:48

10月7日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

何か自分に足りないものや到達したいものを目指して、いろいろ努力し、ついにその栄光をつかむ、といったストーリーは地球的なものだ。要するに少年ジャンプ的な世界観だが、こういう方法では絶対に覚醒というものは得られないのである。みな、これを地球的メソッドで追求してしまっている。

posted at 13:26:25

2018年10月06日(土)1 tweetsource

10月6日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

何がいいとか悪い、何かが起こったらすぐに「責任」を追求する、まあ地球で生きるにはそうなるのだが、宇宙には本当は善も悪もないし、加害者も被害者もない。すべては自分で選んでいること、という視点は忘れないでおきたい。

posted at 01:13:44

2018年10月04日(木)2 tweetssource

10月4日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

いま地球にある自分のあり方を完全に受け容れると、逆に、宇宙への覚醒が深まる。逆説のようだが、そういうことになっているらしい。

posted at 09:30:46

2018年10月03日(水)1 tweetsource

10月3日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

最近しばしば言われるのが、「『これでいいのだ』は最高の言霊である」ということ。まったくその通りだと思う。

posted at 21:27:21

2018年10月01日(月)4 tweetssource

10月1日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

答えをもう一つ。「食物を必要とせず、じかにエネルギーを摂取している」。・・それも本当なんだけど、君は何でそれを知っているのか? 少なくとも私が20代の時は何もわかっていなかった。時代は変わった・・

posted at 22:05:22

10月1日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

授業の中で、「もし地球よりも進化した星があったら、その知的生物はどういう文明を作っているのか?」という質問をしてみたところ・・・ 「宗教は必要とせず、すべての人が自分で真理を理解していて、争いのない世界になっている」との答え。・・20歳でそれがわかっているのか・・凄すぎる・・

posted at 22:03:51

10月1日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

龍が活性化している最近だが、ついに出るべくして出た本、その名も「写龍」。写仏という仏の絵を描くのがあるが、その龍バージョン。龍の下絵が波動高い。描いてると波動上がる。amzn.to/2xQYTut

posted at 19:18:37

10月1日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

いま、世間的にはほとんどトンデモ本と見なされているが、実は未来世では当たり前とされることを書いてある本を読んでいる。他の人があまり知らない先端的な知識を知るのはかなり快感ですね(笑)

posted at 15:58:30

2018年09月30日(日)5 tweetssource

9月30日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

そのキーワードの一つがたぶん「平行現実」。映画「君の名は。」で多くの人の無意識にインプットされたわけだから、次はそれを意識的な考え方として広まっていく段階に入る。それがスタートしたばかりだ。

posted at 12:00:01

9月30日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

でもその「次の次」についての情報が去年くらいからものすごく出てきているのに気づいているだろうか。それを鋭敏にキャッチしたいものだ。

posted at 11:57:55

9月30日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

だから落合陽一なんかも一歩先。それ以上だとたぶん受け入れられない。でもその先の一歩がある。それはたぶんスピリチュアルとの融合になるはず。

posted at 11:56:44

9月30日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

ということで、半歩先しか受け入れられないアカデミーというのは私にはつまらない(あるいは1/4歩くらいかもしれない)。今後、トンデモに見えるが実は未来世の考えが含まれているものを紹介したり発信しようと思う。

posted at 11:53:24

9月30日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

普通は時代より半歩か一歩進んだ考えが人気を博しやすいが、私が好むのは二、三歩先のものだ。実際そういうものは既に降ろされているのだが、それは一見すると「トンデモ」に見える。実際にホントのトンデモもあるので、それを見分けられるかということだ。しかしそこが醍醐味なのである(笑)

posted at 11:51:33

2018年09月29日(土)9 tweetssource

9月29日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

時空を移動するというのは話としては前からあるが、このところ、「そういうことが実際に自分が生きているうちに可能かもしれない」という「現実性」が感じられるようになったのだ。これは大きな違いである。リアル感が増しているのだ。

posted at 10:58:57

9月29日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

そのような「スピ情報コレクター」になってはいけない。コレクターだと「違う情報」に意味を見出すだろうが、それは見当違いの方向だ。

posted at 01:47:13

9月29日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

地球のいろんな人に対応するために違うエネルギーのテイストで重要な情報が下ろされることが必要。こういう批判をする人は、左脳で情報として受け取るだけでエネルギー次元の効果に著しく鈍感だ。こういう人は実際に自分の人生を変えられていないことは確かだ。

posted at 01:47:13

9月29日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

スピ本に関して、「そんなことは他の本にたくさん書いてある」というレビューがよくある。→こういうものは「情報」ではなく「エネルギー」である。情報として似ていても違う人が書けばエネルギーは異なる。

posted at 01:47:12

9月29日

@sugaharahare

菅原晴@sugaharahare

なりたい自分を明確にイメージすることが重要だ。
今の私の場合、時空が幻想であることを知り、自由に時空を移動することができ、どんな不調和・病気でもエネルギーの調整によって即時に癒やすことができる、そして霊的真理を広く発信し地球の変革に貢献する、ていう自分ですかね。

posted at 00:27:49

このページの先頭へ