情報更新

last update 08/12 09:49

ツイート検索

 

@summar2
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@summar2

赤城耕一@summar2

Stats Twitter歴
3,999日(2009/09/01より)
ツイート数
31,723(7.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年08月11日(火)8 tweetssource

14時間前

@summar2

赤城耕一@summar2

@hiranokatsuyuki @sora_ni_muchu @87moto1 @hr_tdb40 @yuka_shasin そうですね。コンテストの講評や審査をやっていると、最近では減りましたが、まだ一部に彩度やシャープネスを極端に上げたプリントも散見され。ベルビアからの影響か、デジタルではいかように、というのを曲解されたのか。もっとも作者に確固たる表現目的があればそれはそれでいいんですが。

posted at 22:59:00

2020年08月10日(月)12 tweetssource

8月10日

@summar2

赤城耕一@summar2

@koji_shiwa 底辺位置にいることを自覚する瞬間でもありますから謙虚に(笑)。もっとも、昨今はそうした仕事もしていませんので、もはや昔話になりつつあります。

posted at 19:25:25

8月10日

@summar2

赤城耕一@summar2

@koji_shiwa タレントさん、俳優さん本人は常識人なのに、周りの非常識なマネや事務所スタッフがすべてをブチ壊すとか、名もないメディアやカメラマンやジャーナリストだと、思い切り上から目線で対応するとか、もう慣れているし、まあ、彼らも仕事の一環だろうしね。

posted at 18:34:31

8月10日

@summar2

赤城耕一@summar2

仕事場の空調の位置と冷房能力では、室温を適宜に保つのは厳しい。暗室作業はしばらく難しかろう。ネガを眺めて妄想してばかり。

posted at 15:02:29

8月10日

@summar2

赤城耕一@summar2

@moonriver4989 たしかにこの当時の物価水準からすると超高級カメラですね。長いこと絞り込み測光でしたしからコンプレックスありましたかねえ。1/2000秒は、たしか1/1340秒(ニューフェイス診断室測定)だったけど(笑)

posted at 14:10:43

2020年08月09日(日)12 tweetssource

8月9日

@summar2

赤城耕一@summar2

@ILFORDXP1 減塩は私もしたい(笑)。おっしゃるとおり、Kマウント黎明期のカメラは質実剛健な感じもあり、かなり好きです。なんだか見境いがなくなるので、今回は載せず。

posted at 00:28:09

2020年08月08日(土)14 tweetssource

8月8日

@summar2

赤城耕一@summar2

@champcamera 素晴らしくよく写るし使いやすいのに廉価。私も駄カメラ価格で入手したけど現像したネガみて最初感激したもんなあ。シルバーのフードが珍しい。

posted at 14:39:57

2020年08月07日(金)16 tweetssource

8月7日

@summar2

赤城耕一@summar2

@kitamura_sa @KentaroOgawa 貸し出しレンズに何らかの不具合があることも。かなり昔の話でフィルムカメラ時代ですが、片ぼけどころかフォーカスが来ない貸し出し品にあたり取り替えてもらったら、フォーカスが来ないのは以前借りた奴が落としていたとか、ショックを与えていたとかね、ありましたね。

posted at 23:11:49

8月7日

@summar2

赤城耕一@summar2

@yoshib1187 ありゃりゃー。あとはイルフォードブランドか、コダックを選ぶか、ですか。シートフィルムだと、なくなっても大きな問題にはならないんですね。

posted at 10:53:25

8月7日

@summar2

赤城耕一@summar2

@yoshib1187 HP5廉価ですが、相反則不軌に注意で、長時間露光ではアクロスIIのほうが感度低下がなく。つまり暗い場所ではアクロスIIのほうが実効感度が高くなる可能性あります。日中晴天下では、HP5でよいのですが。

posted at 00:57:32

8月7日

@summar2

赤城耕一@summar2

@yoshib1187 素晴らしい。フルセットですね。大判モノクロフィルムは感度による粒状性の差はあまり気にしなくて大丈夫なんですが、石井正則さんによれば、低輝度下撮影で長時間露光を多用する場合は、相反則不軌に注意せよとのこと。

posted at 00:20:07

このページの先頭へ